【2021年5月最新】個人で利用するカーリースおすすめランキング

2021.05.13

【2020年最新】個人で利用するカーリースおすすめランキング

今回は個人で利用できるカーリースサービスのおすすめランキングを紹介します。

車を購入する方が減りつつある中、初期費用がなくても好きな車に乗ることができるサービスとして注目を集めているカーリースサービス。

国内には大小いくつかのカーリースサービス会社がありますが、会社によってサービス内容が若干異なり、中古車しか利用できない代わりに費用がお手頃だったり、契約期間満了後はそのまま車を所有することができたり内容は様々です。

この記事を最後まで見ることで、2021年5月最新の個人向けのカーリースサービス会社のおすすめとその理由を知ることができ、あなたのライフスタイルに合う最適なサービスを利用できるようになれます。

合わせてカーリースサービスとはそもそもどんなメリットがあるサービスなのか?利用する際の注意点はあるか?など重要なポイントも解説するので、サービス利用者は必見の内容です。

個人向けカーリースとは?

個人向けカーリースとは?

個人向けのカーリースとはどんなサービスかと言うと、毎月定額の費用を支払うだけで、好きな車に乗ることができるサービスで、レンタカーのように短期間で返却する必要がなく、契約期間中は完全に車を自己所有として自由に乗ることができます。

初めて日本でカーリースサービスが始まったのは、なんと1960年代のことで、意外にも歴史のあるサービスです。

しかし個人向けにカーリースが始まったのはまだまだ最近のことなので、現在は急激に個人のカーリース利用者が増加している最中になります。

おすすめのカーリースランキング

個人向けカーリースを利用するメリット

個人向けカーリースを利用するメリット

個人向けカーリースを利用するメリットは以下の通りです。

個人向けカーリースを利用するメリット
  • 頭金なしで好きな車に乗ることができる
  • 維持費や保険は毎月定額で支払うことができる
  • 利用シーンに合わせてプランを選べる
  • 豊富な車種から好きな車を選べる
  • 車探しから申し込み、納車までネットで完結

頭金なしで好きな車に乗ることができる

カーリースを利用する1番のメリットは何と言っても頭金なしで好きな車に乗ることができることです。

個人向けカーリースサービスが普及する以前は、車を購入する場合多くの方がローンを組むことになりますが、その際に車両購入価格の何割かの頭金が必要になります。

ローンを組んでも頭金は高額になるので、簡単には支払えない方が多いでしょう。

それがカーリースを利用すれば頭金なしで購入することができます。

なぜカーリースでは頭金がないかと言うと、カーリース会社が車を購入し、サービス利用者は残価設定方式で毎月定額料金を支払うシステムだからです。

残価設定方式は、数年後の下取り価格を設定し、購入時の車両価格から下取り価格を引いた金額を、サービス契約期間で割って支払う方式です。

頭金なしで新車に乗ることができ、サービス期間満了後は車を引き取ることもできるサービスは大きなメリットのひとつです。

維持費や保険は毎月定額で支払うことができる

カーリースを利用して支払う金額は毎月定額料金になっています。

この金額に車両価格や各種税金、保険料、車検料が全て含まれているので、色々な支払いに追われるストレスをなくすことができます。

新車を購入した場合の税金や保健は以下の通りです。

新車を購入した場合の主な税金と保健
  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 環境性能割
  • 自賠責保険
  • 任意保険

通常であれば全て車の所有者が手続きと支払いをしなければならないので、毎月定額で支払うだけで良いのは非常に便利です。

毎月支払う額が一定だと、毎月の支出管理を行いやく家計を安定させやすいです。

また、個人で契約する場合でも車を事業で使用する場合は、経費として毎月計上することができるので、税金対策としても利用しやすいメリットがあります。

利用シーンに合わせてプランを選べる

カーリースサービスでは色々な方の利用シーンに合わせて最適なプランを選ぶことができます。

日頃から車を多く使用する方向けに、契約期間中の走行距離が無制限で乗り放題のプランや、車のメンテナンスを定期的にお任せできるプラン、契約期間満了後はそのまま車を所有できるプランなど内容は様々です。

カーリースを上手に活用するには、車の使用頻度や契約期間後にどうしたいかを考えて選ぶことがおすすめです。

また、最短契約期間はサービス会社によって異なるので、この記事で紹介している会社を見比べた上で、よく考えて契約してください。

豊富な車種から好きな車を選べる

カーリースはサービス会社によって新車から好きな車を選ぶことができ、国産メーカーの全車種から選択できます。

毎月の定額支払いが安い代わりに中古車からしか選べないカーリース会社もありますが、基本的には新車かつ豊富な車種の中から好きな車を決められます。

車探しから申し込み、納車までネットで完結

忙しくて車の購入に時間をかけることができない方でも、カーリースサービスを利用すれば、車探しから申し込み、納車までネットで完結させることが可能です。

ネットで乗りたい車を検索にかけて、好きな車があればサイトからそのまま契約手続きを行えます。

契約には審査が必要ですが、自宅にいながら空いた時間で契約が行えるのは大きなメリットと言えるでしょう。

おすすめのカーリースランキング

個人向けカーリースを利用するときの注意点

個人向けカーリースを利用するときの注意点

個人向けカーリースを利用する方が必ず知っておくべき注意点を解説します。

頭金なしで車を購入することができ、税金や保険料、車両価格を毎月定額で支払うだけで利用できるメリットのある個人向けカーリースですが、もちろん良い面だけでなく、注意しなければならないこともたくさんあります。

ネットで簡単に契約できるサービスだからこそ、以下の点に気をつけてよく考えてから契約してください。

カーリースを利用する際の注意点
  • 解約違約金
  • 走行距離

解約違約金

カーリースは契約時に決めた期間から毎月の支払額が決定するので、途中で解約することが認められていません。

途中で解約するということは当然車両価格の支払いは終わっていないので、カーリース会社にとっては損を被ることになります。

どうしても途中解約をしたい場合は、残りの支払額またはそれ以上の金額を解約違約金として支払う必要があります。

なので、途中解約に関する規約を読んだ上で契約する期間を決めるようにしてください。

走行距離

カーリースでは契約期間中の走行距離に制限があることが多く、走行距離を超過してしまうと、追加料金が発生する可能性があります。

もちろんプランによっては乗り放題プランや、そのまま車両を保有できるプランなど様々ですが、基本的なカーリースでは制限があることがほとんどです。

制限がある理由としては、車の所有者はあくまでもカーリース会社にあるので、走行距離を超過してしまうと車の価値が下がってしまうことになるからです。

頻繁に車を利用することが予想できる方は、制限のある基本プランではなく、乗り放題プランを選択できるカーリース会社を利用しましょう。

おすすめのカーリースランキング

個人向けカーリースを選ぶ時のチェックポイント

個人向けカーリースを選ぶ時のチェックポイント

個人向けカーリースサービス会社を選ぶ際のチェックポイントは以下の通りです。

カーリースを選ぶ際のチェックポイント
  • 豊富な契約プランはあるか
  • 新車か中古、車種は選べるか
  • 価格は適正か

この記事で紹介しているカーリース会社は、全て豊富なプランを提供しており、価格も個人向けに特化された適正水準です。

豊富な契約プランはあるか

先ほど解説した通り、サービス会社によって色々なプランがあるので、あなたの利用シーンに合わせたプランを選ぶことが大切です。

特に料金に含まれている支払い内容は必ずチェックするようにしてください。

各種税金は含まれているのか?保険料は別途払わなければならないのか?などは要チェックポイントです。

この点を確認せずに契約してしまうと途中解約した際に解約違約金だけ支払うことになり損をしてしまいますので、気をつけましょう。

新車か中古、車種は選べるか

次に選べる車は新車か中古か、国産車種を全て取り扱っているのかも確認してください。

大手自動車メーカーが行っているカーリースでは、当然そのメーカーの車種しか選べません。

また、中古車しかそもそも選べない会社もあり、その分毎月の支払額を減らすことができます。

カーリース会社のサイトを見れば簡単にチェックできるので、この記事で紹介している会社のサイトを確認してください。

価格は適正か

カーリースの適正価格を調べるには、いくつかの会社で料金シュミレーションを行って、車種や契約期間を元に価格を計算します。

カーリース会社のサイトを利用すれば簡単に必要価格の見積もりを取ることができるので、実際にあなたが乗りたい車でシュミレーションを試してみましょう。

【2021年5月最新】個人向けカーリースおすすめランキングとおすすめポイント

2021年5月最新の個人向けカーリースのおすすめランキングとそのポイントについて解説します。

個人向けのカーリース会社は以下の5社がおすすめです。

個人向けカーリース会社おすすめランキング
  • 1位:定額カルモくん
  • 2位:コスモMyカーリース
  • 3位:SOMPOで乗ーる
  • 4位:KINTO
  • 5位:オリックスカーリース

それぞれのおすすめポイントを確認して、公式サイトからあなたが乗りたい車が契約できるか?その場合の料金シュミレーションはいくらになるかを確認してください。

1位:定額カルモくん

くん

月額料金 12,400円~
選べるメーカー 国内全メーカー
リース期間 1~11年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 自賠責保険、各種税金、登録費用、車検代
公式HP 定額カルモくん

定額カルモくんは名前の通り、毎月定額料金で利用できるカーリース会社で、最安月10,000円代から好きな車に乗ることができます。

定額カルモくんおすすめポイント
  • 月10,000円代から好きな車に乗れる
  • メンテナンスプランで安心安全
  • 新車と中古車を両方選べる

契約できる最長期間は11年間までで、期間を長くすることで毎月の支払額を低く抑えることができます。

長く契約したとしてもメンテナンスプランという車検料や修理費用も定額料金で支払うことができるプランがあるので、安心して車に乗り続けることが可能です。

メンテナンスプランでは、店舗に車を持っていくことでプロのメンテナンスを追加費用なしで受けることができます。

また、定額カルモくんでは利用者の要望に応えるために、新車と中古車の両方を取り扱っており、費用を抑えたい方や新車が利用したい方どちらにもおすすめです。

また、2021年4月1日〜6月30日まで、審査に申込みを行うだけで、くじ引きキャンペーンに参加することができて、最大10万円のキャッシュバックを受けることができます。

定額カルモくん 公式HP

2位:コスモMyカーリース

カーリース

月額料金 15,180円~
選べるメーカー 国内全メーカー、全車種
リース期間 3年、5年、7年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 自賠責保険、各種税金、登録費用、車検代
公式HP コスモMyカーリース

コスモMyカーリースはコスモ石油が運営しているカーリースサービスで、契約内容によっては月10,000円代から利用できます。

コスモMyカーリースのおすすめポイント
  • 月10,000円代から好きな車に乗れる
  • コスモ石油のガソリン代がお得に利用できる
  • 短期での契約が可能

コスモMyカーリースのおすすめポイントはコスモ石油が運営しているので、契約期間中ガソリン代をリッター3円引きで利用できることです。

頻繁に車を利用する方にとってはガソリン代を安くできるのは大きなメリットだと思います。

また、契約期間や走行距離を契約時に選択することができ、最短で3年、または5年、7年の契約期間を選ぶことができます。

3年から契約できるカーリース会社は少ないので、短期で車を乗りたい方におすすめです。

走行距離は500km、1,000km、1,500kmから選ぶことができるので、走行距離を超過することなく、利用シーンに合わせて契約できます。

コスモMyカーリース
公式HP

3位:SOMPOで乗―る

乗―る

月額料金 19,000円~
選べるメーカー 国産車全車種/輸入車
リース期間 3年、5年、7年
新車・中古車 新車
料金に含まれるもの 登録諸費用、自動車取得税、自動車税、重量税(車検時)、自賠責保険、任意保険任意保険
公式HP SOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーるは損保ジャパンとDeNAが運営しているカーリースで、新車を最短10日から乗り始めることができ、すぐにでも契約したい方におすすめです。

SOMPOで乗ーる
  • 月10,000円代から好きな車に乗れる
  • 最短10日間で納車されるスピード
  • 最短3年から契約できる

毎月定額で短期から契約することができ、契約期間は3年・5年・7年の中から選ぶことが可能です。

期間を長くした場合は月10,000円代まで支払額を抑えることができます。

現在貯金がない方でも月10,000円の支払いで車に乗れるので、ライフプランを立てやすいです。

SOMPOで乗ーる以上に最速で納車されるカーリース会社はないので、すぐに車に乗りたい方は公式サイトから料金シュミレーションを行ってみてください。

SOMPOで乗ーる
公式HP

4位:KINTO

KINTO

月額料金 29,590円~
選べるメーカー トヨタ、レクサス
リース期間 トヨタ車:3年、5年、7年
レクサス車:3年
新車・中古車 新車
料金に含まれるもの 任意保険、自賠責保険、各種税金、登録費用、車検代、メンテンス代、税金
公式HP KINTO

KINTOはトヨタ車とレクサス車の車種から選ぶことができるカーリース会社で、他の会社でトヨタ車を契約するよりも安い価格で利用できるのが特徴です。

KINTOのおすすめポイント
  • トヨタ車がお得な価格で契約できる
  • 料金に保険・税金・車検・メンテナンス代が含まれる
  • 最短3年から契約可能

KINTOはトヨタ車とレクサス車に乗りたい方に最適なカーリース会社で、月額費用が他社よりも高くなりますが、料金には保険や各種税金、車検、メンテナンス代が全て含まれているので、トータルで考えるとお得に車に乗ることができます。

中古車は選ぶことができず、全て新車からになります。新車を最短3年から契約できるので、短期間だけ乗る予定がある方におすすめです。

KINTO
公式HP

5位:オリックスカーリース

オリックスカーリース

月額料金 13,860円~
選べるメーカー 国内全車種
リース期間 5年、7年、9年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 車検代、自動車税、自賠責保険、オイル交換、登録費用
公式HP オリックスカーリース

レンタカーやカーシェアを運営しているオリックスのカーリースは、5年・7年・9年の契約期間から選ぶことができ、契約から2年経過すると返却と乗り換えを選択できるようになる特徴があります。

オリックスカーリースのおすすめポイント
  • 契約期間満了後に車を貰える
  • 契約から2年経過すると違約金がかからない
  • 月10,000円代から利用できる

契約から2年経過するとライフプランに合わせて車をそのまま乗るか、返却するか、または別の車に乗り換えるかを選択することができます。

他社のサービスでは行っていないので、契約後に契約内容に応用が効くのは嬉しいポイントです。

7年または9年の契約期間では期間満了後に車をそのまま貰うことができるので、実質車を購入しているのと変わらず利用できます。

頭金が必要になる通常の購入と比べるとかなりお得になるでしょう。

また、現在は2021年6月15日まで「新生活応援キャンペーン」として月々1万円台から乗れる車が揃っています。

オリックスカーリース
公式HP

まとめ

今回は2021年5月最新の個人向けカーリース会社のおすすめランキングとおすすめポイントについて解説しました。

この記事で紹介したカーリース会社は選べるプランが豊富で、価格も適正水準なので、利用しやすいでしょう。

解説した契約時の注意点を参考に、公式サイトから料金シュミレーションを行って手続きしてみてください。