MENU

【徹底比較】自動車ディーラーと中古車屋の違いは?それぞれのメリット・デメリットをまとめて紹介!

2021.06.06

自動車を購入するとき、多くの方は自動車ディーラーや中古車屋に行くことになります。
購入だけでなく車検、整備でもお世話になるでしょう。

自動車ディーラーの商品は何なのか、どのようなサービスを受けられるのか、中古車屋での違いがあるのか、皆さんはご存じでしょうか。

今回はそれぞれのメリット・デメリットをまとめていきますので、是非覚えておきましょう。

自動車ディーラーとは?

一口にディーラーといっても全国には数え切れないほどの自動車ディーラーが存在します。自動車ディーラーとは一体どういった業態を指すのでしょうか。

自動車ディーラーとは?

自動車ディーラーは特定のメーカーと特約店契約を結び、そのメーカーの車両を販売しています。

主力商品は契約メーカーの新車ですが、下取り車を中心とした中古車販売も行っています。また各種整備、保険といった付帯サービスも行っており、担当店舗でカーライフ全般をサポートしています。

中古車屋とは?

中古車屋さんも道沿いにたくさん目に入ります。色々な車や価格の車が並んでおり、実に変化に富んだ経営をしているのです。

中古車屋とは?

中古車屋は名前の通り、買取り車や下取り車を中心に販売業務を行います。

業態によりますが、大きなサービス工場を所有していることもあります。
工場を所有していない場合は、客自身でディーラーや他車両工場所有の販売店を探す必要があります。

自動車ディーラーと中古車屋の比較

自身が自動車の購入を検討している際、どちらのお店に行けばよいのでしょうか。
双方の特徴について比較してみましょう。

どちらの業態の店舗に行くかは、購入者の検討車種によって決まります。
例えば、予算に余裕があり新車が欲しいのであれば、基本的にはディーラーが選択肢になるでしょう。

逆に予算に幅をもたせ、納得のいく中古車で良いのであれば、中古車店舗が選択肢になります。

さらに細かく考えると、ディーラーも中古車店舗を所有しており、顧客からの下取り車を中心に販売しています。
ディーラー下取りの中古車や試乗車、レンタカー落ちといった程度の良い中古車が多く並びます。
中古でメーカーや車種が決まっているのであれば、ディーラー系中古車屋で目的の車種が見つかりやすいといえます。

中古車屋さんを決める際にはネットでどのような車種が並んでいるか、お店の価格帯はどれくらいかなど調べてから行くとよいでしょう。
目的とする車種をやみくもに探しても見つけるのは難しいかもしれません。

逆に言えば、車種が決まっていないのであれば、色々な中古車屋を回ることで好み一台を見つけることができるかもしれません。

自動車ディーラーのメリット

新車の購入を検討しているのであれば、まずディーラーに行きましょう。
メーカー車種の知識や知見、サービスは万全ですし、客側としても安心です。

いつでも希望の車両を注文し、納期に差はあれ必ず入手することができます。
購入後も手厚いサービスが受けられる為、車両の寿命までしっかり乗り切ることができるでしょう。

自動車ディーラーのデメリット

決まったメーカーの車両しか買えない為、欲しい車種が決まっていない段階では訪問の敷居が高く感じるかもしれません。

中古車店舗を持っているものの、顧客からの下取りや試乗車落ちの車種など、状態は良いものの選択肢が広い傾向にはありません。

中古車屋のメリット

店舗ごとに車種の取り揃えや価格帯に個性はありますが、メーカーや車種など豊富なラインナップが魅力です。

手当たり次第にお店を探すのは大変ですが、ネットで下調べをして行くのもよいですし、あえて足の向くまま中古車屋巡りをして好みの一台を見つけるのも楽しいでしょう。

中古車屋のデメリット

中古で検討している車種があっても、条件にあう車がなかなか出てこない、出会えないという点です。
平成18年式HONDAフィット・ボディカラー白・走行距離は2万キロまで、ついでにグレードも選びたい。こうなると日本全国で探すようになるかもしれません。

幸いネットで絞り込むことはできますが、遠隔地であれば現物を見ずに購入することになるかもしれません。

中古車は必ずしも走行距離で状態が決まるわけではありません。
寒冷地であれば、融雪剤で車両下部が痛んでいるかもしれませんし、海沿いの地域ならば塗装の痛みや金属部にダメージが出ることもあります。

単純に外装がボコボコの可能性もあり得ます。やはり自分の目で車両を確認したいものですが、自身で目利きが必要ともいえるのです。

車購入店を選ぶときのポイント

それぞれメリット・デメリットが存在するということがわかっていただけたでしょうか。
それでは自分がどちらの店舗に行くべきかを考えていきましょう。

自動車ディーラーがおすすめの人

新車であれば価格は決まっています。ウェブサイトで細かく見積もりをつくることも可能です。
中古車のように1台ずつ値段や状態が違って、目利きが必要ということはありません。また正真正銘ファーストオーナーとなりますので、ピカピカの新車を入手できます。
予算に余裕があるのであれば、是非自動車ディーラーを利用するべきでしょう。

中古車屋がおすすめの人

予算に制約があり、決まった価格内で欲しいカテゴリーの車種があるならば中古車を探してみると良いでしょう。
いくつかの妥協は必要になるでしょうが、自身のお気に入りの車種を見つけることができるかもしれません。
またそこまでこだわりがない場合も、用途に応じた車種をメーカー問わず探すことができます。もしかしたら予算内で掘出し物の1台に出会えるかもしれません。

自分に合う車の選び方を見つけよう

さて、自動車ディーラーと中古車屋には色々な違いがあることをわかっていただけたのではないでしょうか。
人それぞれ車に求める条件は違っています。
是非とも、自身に合う車の選び方を見つけていただきたいと思います。

関連記事

・元ディーラーが教える!新車購入時のNGな値引き交渉方法
・新車購入の諸費用はいくら?もれなくついてくる諸費用の内訳を知って車を購入しよう!
・【ココが要チェック!】新車購入の注文書の見方・注意すべき点