MENU

【夢占い】車の夢は吉夢?凶夢?車にまつわる夢占いを徹底解説!

2021.05.22

皆さんは車にまつわる夢をみたことがあるでしょうか。
欲しかった車が手に入る、車が思うように走らなくなる、何か意味があるのでしょうか。

車にかかわる夢には色々なシチュエーションがありますが、深層心理との関係しているとか、将来の出来事を予見しているとも言われています。 もちろんここに書いてある内容は諸説あるうちの1つであり、夢の内容、それらの因果関係や効果については保証することはできません。 一種の娯楽としてご覧ください。

夢占いとは?

夢占いというととてもロマンチックな響きがありますが、実際どのような占いなのでしょうか。

夢占いはどういうものか

夢の内容は自身でも認識していない、無意識の心理状態がかかわっているとされています。
つまり夢占いとは夢で見た内容から現実の心理状態を分析し、将来起こりえる事象を予想することといえるでしょう。

夢占いにおける車の意味とは?

車が夢に現れるのはなぜなのでしょうか。またその意味するところはあるのでしょうか。
いくつかの例を挙げていきますので、ご覧ください。

自身の行動傾向

車は自身で操縦しコントロールできる存在です。
自身が夢のなかでどのように車両と向き合っているかは自身の行動力、傾向について暗示しているといえます。

自身の未来に対する願望、興味、向上心

車は肉体の能力をはるかに超えたスピード、パワーで前に後ろに進んでいきます。
そのエネルギー溢れる存在は自身の未来への願望や目標へのアプローチを示しているのです。

心身の健康状態

車両はどういった状態でしょうか。
車がうまく動かない、止まらないは本人の心身状態をあらわしているのかもしれません。非常にコンディションがよくグイグイ走っていくのならば自身の肉体も万全といえるでしょう。
こういった状況ならば肉体的、性的な欲求も高まっている傾向にあります。

車の状態別での夢占い

乗っている車両の状況はどうでしょうか。
どのような車か、何色か、車の状態によって読み取れる情報もあるのです。いくつかの例を挙げていきましょう。

車の様子

車の大きさは自身の潜在能力に対する期待感といえます。

車が汚れていれば心身の健康状態がよくないかもしれません。

高級車に乗っていれば、運気が上がっている可能性がありますし、高望みの傾向に傾いています。

派手な車は自己顕示欲の現れや異性関係のトラブルが関係している恐れがあります。

車の色

白い車は誠実さ、純潔、幸運を表します。

黒い車は健康や人とのトラブルやストレスが考えられます。

赤は恋愛や異性トラブルを潜在的に抱えている可能性もあります。

走り方

心地よいスピードでの巡行は良好なコンディション、精神的な高まりを暗示します。

危険と感じるようなスピードは精神的なストレスを抱えていることを表します。

自分が座っている位置

運転席にいれば、自身の心身をコントロールできているといえます。

助手席にいれば運転席にいる人物との関係において、自身の立場の弱まりを感じているのかもしれません。

後部座席は運転席の人物にコントロール権を預けている状態となります。

シチュエーション・パターン別での夢占い

車を走らせるシチュエーションやパターンはかなり豊富です。代表的な解釈について確認していきましょう。

自分が車を運転しているときの夢占い

気持ちよく巡行しているのであれば、心身ともに良好な状態といえます。

車両をバックさせている状況やアクセルを踏んでも思うように進まない状況は、主に心理状態の混乱、疲れ、ネガティブなストレスを感じているといえるでしょう。

車に乗って逃げているときは、人間関係やストレスから逃げたいと思っているのかもしれません。走って逃げるのではなく車を運転しているのでより早く、遠くに逃げたいと思っているのでしょう。

異性が同乗しているのであれば、恋愛運が高まっている傾向です。

気になっている相手が同乗していて楽しいドライブであれば、現実でも進展が望めるかもしれません。

自分以外が車を運転しているときの夢占い

先にも少し述べましたが、自身が助手席に乗っており、運転を他者に任せているシチュエーションについて考えていきましょう。

基本的には運転席にいる人物が自身をリードしています。
どちらが上ということはありませんが、主導権は握られているといえます。
仮に苦手な相手が運転手であれば、自身が優勢でないことにストレスを感じているかもしれません。依存や状況から脱したいという暗示です。

車のトラブルにまつわる夢の夢占い

車のトラブル、つまり故障や事故は楽しい出来事ではありません。
不安になる夢ですが、暗示内容を予習しておくことで、不安要素を解消するヒントにしてしまいましょう。

故障して動かないときは、何かにつまずいている自覚や焦りを表します。

事故は障害に邪魔されている暗示です。自身の目標を遠く感じているかもしれません。精神的な落ち着きがないといえます。

ブレーキが利かないときは感情のコントロールができていません。判断能力が適正なのか、落ち着いて現実世界でも考える必要があります。

車の走行にまつわる夢占い

どこをドライブしているかも夢占いにおいて、暗示している内容がかわります。

車が意思と関係なく動く
自身の意思と関係なく動いて、コントロールできず焦ってしまう夢を見たときは、希望している現実とは違う方向に進んでいくことを暗示しています。

渋滞から抜けられない
渋滞といえばイライラするものです。トラブルや意識していない精神的ストレスを感じているので注意が必要です。

車にまつわる行動の夢占い

車と付き合う中での行為にも意味合いがあります。車を運転する以外にも、車が関わる事象についても紹介します。

車両を購入する
喜ばしい納車を迎えていれば、プライベートや仕事での進展が望めるかもしれません。後悔しているようであれば、逆に後退や自身の不満が垣間見えているといえます。

車両を売る
愛車は自身の宝物や大切な物の象徴です。つまり近しい人やモノを失うこと、離れることを暗示しています。

洗車
自身をきれいに、うまく管理できて良い状況を迎えられています。また身構えている状況に対して、準備万端であるというサインでもあります。

車のパーツによる夢占い

車両のパーツが関わる夢についても、いくつか例を挙げていきます。

タイヤ
タイヤは車を走らせ、道路と接地する重要な部品です。
タイヤというパーツは人間関係に関わってきます。タイヤがパンクしたり、交換したりといった夢は人間関係の悩みであったり、希望などを暗示しているといえます。

ハンドル
ハンドルといえば車の操舵、行く先を決める重要なパーツです。
自分がどこに行こうとしているのか、迷いなく向かっているのか、自身の立ち位置を考える重要な暗示となります
。迷いなくハンドルを握り、目的地に向かう夢ならば目標が叶うのも近いかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。夢占いの内容は実に様々です。皆さんが見たことがある夢もあると思います。解釈は1つではないものの、納得できるものもあったかもしれません。
必ずしも後ろ向きに解釈せず、自身のコンディションを確認するつもりで向き合うと良いのではないでしょうか。

\あなたの”くるま知識”試してみませんか?/

関連記事

・自動車のに人気色は?ボディカラーのトレンド歴史
・ナンバープレートの種類と色の違いとは?数字の意味も徹底解説!
・ボディとバンパーの色が微妙に違う理由と、再塗装時に出来るだけ合わせる方法