MENU

プリウスのカーリースでお得なのはどこ?料金が安い5社の比較結果を大公開!

2021.06.28

プリウスのカーリースでお得なのはどこ?料金が安い5社の比較結果を大公開!

「プリウスを利用できるカーリース会社はどこ?」
「最も安いサービスは?」

という疑問がある方向けに、この記事ではプリウスに乗ることができるカーリースサービスを紹介し、お得に乗る方法やプリウスの魅力を解説します。

カーリースを利用すれば、初期費用がかからず、毎月定額費用を支払うだけでプリウスに乗ることができるので、ぜひこの記事を参考にカーリースサービスを比較してみてください。

カーリースの仕組みとは

カーリースの仕組みとは

まずはカーリースの仕組みとメリットを簡単に解説します。

カーリースにはカーシェアやレンタカーとは異なるメリットがあり、プリウスにお得に乗りたい方に最適です。

カーリースとは?

カーリースとは、カーリース会社が購入した車を、契約者が毎月一定額の使用料金を支払うことで利用できるサービスです。

通常なら高額な頭金を支払って、カーローンを利用して購入する必要がありますが、カーリースなら初期費用がなくても利用できます。

この記事で紹介するプリウスなど、国産車は多くのカーリース会社で取り扱っているので、参考にしてください。

カーリースのメリットとは?

カーリースを利用するメリットは以下の通りです。

カーリースのメリット
  • 初期費用がかからない
  • 豊富な車種から好きな車を選べる
  • ネット上で申し込みが完結する

カーリースは車を自ら購入することはないので、毎月定額費用を払うだけで初期費用がかからず車に乗ることができます。

また、基本的に全ての国産車を選べるカーリース会社が多いので、好きな車を自由に選ぶことが可能です。

契約から納車まで、申し込み手続きは全てネット上で完結することも、普段仕事で忙しい方に嬉しいメリットです。

このように、カーリースを利用すれば、車に乗るハードルを大きく下げることができます。

プリウスをカーリースできる
人気5社

プリウスの基本スペックと魅力

プリウスの基本スペックと魅力

プリウスの基本スペックと、世界中で売れた理由となる魅力を解説します。

プリウスの基礎的なスペック

2021年6月発売の新型プリウスの基礎的なスペックは以下の通りです。

排気量 1797cc
ドア数 5
シフト CVT
駆動方式 FF
定員 5
燃費 32.1km/L
燃料タンク容量 38リットル
最高出力 98ps(72kW)5200rpm
種類 水冷直列4気筒DOHC+モーター

プリウスの魅力とは?

プリウスの魅力は以下の通りです。

プリウスの魅力
  • 燃費がいい
  • 安全性や走行性能に優れている
  • デザインがスマート

燃費がいい

プリウスの大きな魅力は燃費がとても良いことです。

一般的なガソリン車の比べて燃費効率に優れていて、経済的負担を軽減できます。

プリウスはハイブリッドエンジンを搭載しており、発進や低速時にはモーターのみで駆動し、通常走行時はエンジンを使っています。

これにより燃料の消費を最小限に減らしつつ、エンジンへの負担も抑えることができています。

安全性や走行性能に優れている

ハイブリッドカーの不安点として、故障やトラブルなど多いのではないか?と心配する方もいますが、プリウスの安全性や走行性能は抜群です。

トラブルは少なく、高度な技術で高い衝突安全性や走行安全性を実現しています。

エアバックは運転席と助手席だけでなく、サイドエアバックやカーテンシールドエアバックが追加装備されています。

また、操作性も非常に高く、車運転初心者の方でもラクラク運転が可能です。

ペーパードライバーの方でも安心して乗れる車と言えるでしょう。

デザインがスマート

プリウスは1997年に初代モデルが誕生してから、累計で260万台以上の販売台数を達成しています。

日本だけでなく、世界中で大ヒットした要因は、低燃費や安全性・走行性能だけでなく、スマートなデザインも関係しています。

プリウスをカーリースできる
人気5社

プリウスを安くカーリースするコツ

プリウスを安くカーリースするコツ

プリウスを安くカーリースするコツは以下の通りです。

プリウスを安くカーリースするコツ
  • 自分に合うグレードを探す
  • リース期間を長くする
  • 残価設定を活用する
  • カーリース業者の比較

自分に合うグレードを探す

プリウスには大きく分けて「E・S・A・Aプレミアム」の4つのグレードがあります。また、エントリーグレードのEには、スポーツグレードとツーリングセレクションの2種類があります。

Eが最も安く、Aプレミアムが最も高いです。

車両価格が高くなれば当然月額費用も高くなるので、自分に合うグレードを選ぶようにしましょう。

リース期間を長くする

カーリースの定額費用は、リース期間を長くすることで安くできます。

一般的には3〜7年の契約プランを用意しているカーリース会社が多いですが、リース期間の長い会社を利用すれば、より安くなります。

しかし、総支払金額が安くなるわけではないので、毎月の費用と支払い期間を総合的に見て検討してください。

残価設定を活用する

残価設定は車両価格の残存価値のことで、残価を大きくすることで毎月の支払い費用を安くできます。

例えば、車両価格300万円ーリース期間の支払い総額200万円=残価100万円となります。

この残価100万円を大きくして、リース期間の支払い総額を減らします。ただし残価を大きくしすぎると期間終了後に差額を支払う可能性があるので注意が必要です。

カーリース業者の比較

カーリース業社によって費用が異なるので、少しでも安く乗りたい方は、この記事で紹介している複数業社を比較して検討しましょう。

プリウスをカーリースした場合の人気5社を徹底比較

プリウスをカーリースした場合の人気5社を徹底比較

プリウスをカーリースした場合の人気5社は以下の通りです。
プリウスをカーリースした場合の人気5社
  • KINTO
  • 定額カルモくん
  • コスモMyカーリース
  • オリックスカーリース
  • SOMPOで乗ーる

それぞれカーリース会社の特徴と、プリウスS HV 1.8L 2WDのブラックを契約期間7年、ボーナス払いなしでの月額費用を紹介しています。

サービスによってメンテナンスや月間走行距離などオプションが様々なので、メンテナンスプランはデフォルトで含まれているもの以外なし、月間走行距離は1,000kmで計算しています。

人気①KINTO

KINTO

月額料金 29,590円~
選べるメーカー トヨタ、レクサス
リース期間 トヨタ車:3年、5年、7年
レクサス車:3年
新車・中古車 新車
料金に含まれるもの 任意保険、自賠責保険、各種税金、登録費用、車検代、メンテンス代、税金
公式HP KINTO

KINTOはトヨタ車とレクサス車の車種から選ぶことができるカーリース会社で、他の会社でトヨタ車を契約するよりも安い価格で利用できるのが特徴です。

KINTOのおすすめポイント
  • トヨタ車がお得な価格で契約できる
  • 料金に保険・税金・車検・メンテナンス代が含まれる
  • 最短3年から契約可能

KINTOはトヨタ車とレクサス車に乗りたい方に最適なカーリース会社で、月額費用が他社よりも高くなりますが、料金には保険や各種税金、車検、メンテナンス代が全て含まれているので、トータルで考えるとお得に車に乗ることができます。

プリウスS HV 1.8L 2WDを最大期間の7年で契約して、ボーナス払いなしの場合は月額46,200円(税込)になります。保険・車検・メンテ・税金込みの価格です。詳しくは以下から見積もりを行ってください。

KINTO公式HP

人気②定額カルモくん

定額カルモくん

月額料金 12,400円~
選べるメーカー 国内全メーカー
リース期間 1~11年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 自賠責保険、各種税金、登録費用、車検代
公式HP 定額カルモくん

定額カルモくんは名前の通り、毎月定額料金で利用できるカーリース会社で、最安月10,000円代から好きな車に乗ることができます。

定額カルモくんおすすめポイント
  • 月10,000円代から好きな車に乗れる
  • メンテナンスプランで安心安全
  • 新車と中古車を両方選べる

契約できる最長期間は11年間までで、期間を長くすることで毎月の支払額を低く抑えることができます。

長く契約したとしてもメンテナンスプランという車検料や修理費用も定額料金で支払うことができるプランがあるので、安心して車に乗り続けることが可能です。

メンテナンスプランでは、店舗に車を持っていくことでプロのメンテナンスを追加費用なしで受けることができます。

また、定額カルモくんでは利用者の要望に応えるために、新車と中古車の両方を取り扱っており、費用を抑えたい方や新車が利用したい方どちらにもおすすめです。

また、2021年4月1日〜6月30日まで、審査に申込みを行うだけで、くじ引きキャンペーンに参加することができて、最大10万円のキャッシュバックを受けることができます。

プリウスS HV 1.8L 2WDを7年で契約すると、ボーナス払いなしで月額45,678円(税込)になります。メンテナンスプランなしの価格にはなりますが、最大の11年で契約した場合、月額33,985円(税込)まで抑えることができます。詳しくは以下から見積もりを行ってください。

定額カルモくん 公式HP

人気③コスモMyカーリース

カーリース

月額料金 15,180円~
選べるメーカー 国内全メーカー、全車種
リース期間 3年、5年、7年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 自賠責保険、各種税金、登録費用、車検代
公式HP コスモMyカーリース

コスモMyカーリースはコスモ石油が運営しているカーリースサービスで、契約内容によっては月10,000円代から利用できます。

コスモMyカーリースのおすすめポイント
  • 月10,000円代から好きな車に乗れる
  • コスモ石油のガソリン代がお得に利用できる
  • 短期での契約が可能

コスモMyカーリースのおすすめポイントはコスモ石油が運営しているので、契約期間中ガソリン代をリッター3円引きで利用できることです。

頻繁に車を利用する方にとってはガソリン代を安くできるのは大きなメリットだと思います。

また、契約期間や走行距離を契約時に選択することができ、最短で3年、または5年、7年の契約期間を選ぶことができます。

3年から契約できるカーリース会社は少ないので、短期で車を乗りたい方におすすめです。

走行距離は500km、1,000km、1,500kmから選ぶことができるので、走行距離を超過することなく、利用シーンに合わせて契約できます。

同じくプリウスS HV 1.8L 2WDを契約期間7年で利用した場合は、ボーナス払いなしで月額42,570円(税込)です。ただしコスモMyカーリースの場合はメンテナンスパックの有無や月間走行距離によって費用が異なります。

メンテナンスなし、月間1,000kmとして計算しています。詳しくは以下から見積もりを行ってください。

コスモMyカーリース公式HP

人気④オリックスカーリース

5位:オリックスカーリース

月額料金 13,860円~
選べるメーカー 国内全車種
リース期間 5年、7年、9年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 車検代、自動車税、自賠責保険、オイル交換、登録費用
公式HP オリックスカーリース

レンタカーやカーシェアを運営しているオリックスのカーリースは、5年・7年・9年の契約期間から選ぶことができ、契約から2年経過すると返却と乗り換えを選択できるようになる特徴があります。

オリックスカーリースのおすすめポイント
  • 契約期間満了後に車を貰える
  • 契約から2年経過すると違約金がかからない
  • 月10,000円代から利用できる

契約から2年経過するとライフプランに合わせて車をそのまま乗るか、返却するか、または別の車に乗り換えるかを選択することができます。

他社のサービスでは行っていないので、契約後に契約内容に応用が効くのは嬉しいポイントです。

7年または9年の契約期間では期間満了後に車をそのまま貰うことができるので、実質車を購入しているのと変わらず利用できます。

頭金が必要になる通常の購入と比べるとかなりお得になるでしょう。

また、現在は2021年6月30日まで「新生活応援キャンペーン」として月々1万円台から乗れる車が揃っています。

同じくプリウスS HV 1.8L 2WDを契約期間7年で利用した場合は、月額47,960円(税込)になります。5年経過したら乗り換えや返却が自由で、7年満了時はそのままもらうことも可能です。

詳しくは以下から見積もりを行ってください。

オリックスカーリース公式HP

人気⑤SOMPOで乗―る

乗―る

月額料金 19,000円~
選べるメーカー 国産車全車種/輸入車
リース期間 3年、5年、7年
新車・中古車 新車
料金に含まれるもの 登録諸費用、自動車取得税、自動車税、重量税(車検時)、自賠責保険、任意保険任意保険
公式HP SOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーるは損保ジャパンとDeNAが運営しているカーリースで、新車を最短10日から乗り始めることができ、すぐにでも契約したい方におすすめです。

SOMPOで乗ーる
  • 月10,000円代から好きな車に乗れる
  • 最短10日間で納車されるスピード
  • 最短3年から契約できる

毎月定額で短期から契約することができ、契約期間は3年・5年・7年の中から選ぶことが可能です。

期間を長くした場合は月10,000円代まで支払額を抑えることができます。

現在貯金がない方でも月10,000円の支払いで車に乗れるので、ライフプランを立てやすいです。

SOMPOで乗ーる以上に最速で納車されるカーリース会社はないので、すぐに車に乗りたい方は公式サイトから料金シュミレーションを行ってみてください。

同じくプリウスS HV 1.8L 2WDを契約期間7年で利用した場合は、月額51,084円(税込)になります。メンテナンスプランは頻度の多い「いつでも乗ーる」を選択し、月間走行距離は1,000kmで見積もりを行っています。

詳しくは以下から見積もりを行ってください。

SOMPOで乗ーる公式HP

プリウスをカーリースした場合の安い順ランキング

プリウスをカーリースした場合の安い順ランキング

上記の5社でなるべく同じ条件になるように見積もりを行った場合は、以下の順の月額費用になりました。

プリウスをカーリースした場合の安さランキング
  • 1位コスモMyカーリース:4万2,570円
  • 2位定額カルモくん:4万5,678円
  • 3位 KINTO:4万6,200円
  • 4位 オリックスカーリース:4万7,960円
  • 5位 SOMPOで乗ーる:5万1,084円

1位 コスモMyカーリース:4万2,570円

1位 コスモMyカーリース:4万2,570円

コスモMyカーリースはメンテナンスパックなし&月間走行距離1,000kmの場合、最も安くプリウスS HV 1.8L 2WDに乗ることができます。見積もり方法も、以下の公式サイトから車種を検索して条件を設定するだけで簡単に調べられるので、試してみてください。

コスモMyカーリース公式HP

2位 定額カルモくん:4万5,678円

2位 定額カルモくん:4万5,678円

定額カルモくんは、7年で契約した場合4万5,678円で2番目に安い結果になりましたが、11年で契約した場合は3万3,985円で最も安くなります。

支払い期間は長くなりますが、他のカーリース会社では選べない11年の長期で契約できるので、月々の費用を抑えられます。

定額カルモくん 公式HP

3位 KINTO:4万6,200円

3位 KINTO:4万6,200円

KINTOは保険・車検・メンテナンス・税金込みで4万6,200円になります。見積もり手順もグレード・オプション・名義を選択して行くだけで簡単です。

KINTO公式HP

4位 オリックスカーリース:4万7,960円

4位 オリックスカーリース:4万7,960円

オリックスカーリースでは4万7,960円と他社よりも少し高くなりますが、いまのりセブンというサービスにより、5年経過したら乗り換えや返却を自由に行えるメリットがあります。

また、期間満了後はそのまま車をもらうこともできます。

オリックスカーリース
公式HP

5位 SOMPOで乗ーる:5万1,084円

5位 SOMPOで乗ーる:5万1,084円

 

SOMPOで乗ーるは5万1,084円と他社と比べて若干高くなります。しかし、最短10日間で納車されるサービスと、最短3年から契約できる特徴があるので、月額費用が高くなっても支払い期間を短くしたい方におすすめです。

SOMPOで乗ーる公式HP

カーリースでお得にプリウスに乗ろう!

今回はプリウスをお得に乗るために、カーリースを利用する方法とメリットを解説しました。

カーリースは初期費用なしでプリウスに乗ることができ、毎月一定額の費用を払うだけで利用できます。プリウスを扱っているカーリース会社はこの記事で紹介した通り複数社あるので、お得に利用できるサービスを活用してみてください。