MENU

OEM車とはどんな車?存在する理由や買う側のメリットとデメリットとは

2022.02.22

マツダのエンブレムをつけたスズキ・ハスラーや、トヨタのエンブレムをつけた軽自動車を見かけたことはありませんか?

これらは委託を受けて他社ブランドの車を製造する「OEM」という仕組みによるもの。
OEMは珍しいものではなく、世の中には意外と多くのOEM車が売り出されています。

この記事ではOEM車の基礎知識からメリット・デメリット、そして主な国産OEM車をいくつか紹介します。
車の購入を考えている方は、ぜひOEM者も選択肢のひとつとして採用してみてください。

OEM車の基礎知識


OEM(Original Equipment Manufacture)とは、委託を受けて他社ブランドの車を製造すること。
家電・化粧品・食料品など様々なものがOEMで作られており、車もそのひとつです。

不思議な感じがしますが、例えばスズキの工場でマツダの車が作られているということです。
エンブレムや少しだけデザインが変えられて販売されますが、エンジンや足回りなどの中身は全く同じように製造されます。

では、なぜわざわざOEMで車を製造するのでしょうか。
それは、OEMを依頼するメーカーと受託するメーカーそれぞれにメリットがあるからです。

OEM車を販売する側のメリット

OEM車を販売する側のメリットは「自社で製造ラインがないタイプの車を販売ラインナップに加えられる」ということです。

例えば、マツダは自社では普通自動車、OEMで軽自動車を作っています。
もしOEMをしておらず軽自動車がラインナップになかったら、軽自動車に乗りたい人はマツダ車という選択肢は完全に外れます。
これは大きな機会損失であるため、OEMで軽自動車もラインナップに加えているというわけ
です。

OEM車を提供する側のメリット

OEM車を提供する側のメリットは「生産台数が増えるとともに収益も増える」ということです。

OEMを依頼されれば、単純に依頼された分だけ車を多く販売できて収益が上がります。
OEMを提供しているメーカーが人気になれば、それとともにOEM車もよく売れてさらなる収益アップも実現できるかもしれません。

OEM車を買う人のメリットとデメリット


OEMは車を製造販売する側だけでなく、私たち消費者にもメリットがあります。
ただ、メリットだけでなくデメリットも存在するので注意してください。

OEM車を買う人のメリット

OEM車を買う人のメリットは以下の2つです。

  • オリジナル車より安い
  • オリジナル車より納期が早い

OEM車はオリジナルより安いことがほとんどです。
その理由は、OEM車よりオリジナルの方がブランド力があり人気も高いから。その中で価格までオリジナルと同程度だとOEM車を売ることが困難になってしまいます。
そのため、OEM車は値引き額が大きくなる傾向があります。

またオリジナルより納期が早いケースが多くあります。
オリジナルと比べて人気が落ちるため納期待ちの人が少ないことがその理由です。
早く人気車種を手に入れたい方はOEM車を狙うのもひとつの手でしょう。

OEM車を買う人のデメリット

OEM車を買う人のデメリットは以下の2つです。

  • オリジナル車よりはイメージが悪い
  • 中古車価格相場が低い

OEMという制度は車以外にも広く利用されているものです。
しかし、それを知らない人も少なくありません。OEM車はどうしても「コピー」や「パクリ」といった印象を持たれがちです。

そのため、中古車価格相場が低い傾向にあります。
人気のあるオリジナルの方がよく売れるため、どうしても需要が劣るOEM車は下取り価格が低くなってしまいます。
OEM車は買うときも売るときも価格が安いということです。

国産OEM車の主要車種


OEM車は軽自動車がほとんどですが、一部普通車もあります。
代表的な車種は以下の通りです。なお、OME販売側(OEM製造側)と表記します。

OME販売側(OEM製造側)
  • マツダ:フレアクロスオーバー(スズキ:ハスラー)
  • 三菱:デリカD:2(スズキ:ソリオ)
  • トヨタ:ピクシスバン(ダイハツ:ハイゼットカーゴ)
  • スバル:シフォン(ダイハツ:タント)
  • ダイハツ:アルティス(トヨタ:カムリ)
  • スズキ:ランディ(日産:セレナ)

オリジナルの名前は聞いたことがあるけど、OEM車は聞いたことがないという方も多いでしょう。
まだまだOEM車は存在するので、気になる人は各メーカーのホームページをチェックしてみてください。

OEM車にはメリットあり!購入を検討してみては?


OEM車とはどんな車かについて解説しました。

OEMとは委託を受けて他社ブランドの車を製造することです。
OEMを販売する側にはラインナップの穴を塞げるという、製造する側には製造台数が増えて収益アップにつながるというメリットがあります。

OEM車は一般的にオリジナルと比べて人気が劣るため、安く早く手に入る傾向があります。
しかし、下取り価格も安くなりがちだということを忘れないようにしましょう。

OEM車は各メーカーの戦略によって製造されるもので、決してコピーではありません。
車の購入を考えている方はぜひOEM車も検討してみてください。

関連記事

・【豆知識】マツダでもハスラーが買える!?自動車のOEMって?
・ビックマイナーチェンジとは?普通のマイナーチェンジとの違い・フルモデルチェンジとの違いを徹底解説!
・【豆知識】日本最古の自動車メーカーとは?車の歴史を知り、知識を深めよう

-