MENU

ハイエースのカーリースでお得なのはどこ?料金が安いおすすめ5社の比較結果を大公開!

2022.12.06


商業車や自家用車と多目的で利用しやすいことから人気を集めている、トヨタ・ハイエース。
ハイエースは荷室が広く大きな荷物もたくさん入り、仕事やレジャーなどさまざまな用途で利用できる車両です。
そこで、カーリースを利用してハイエースに乗ろうと考えている人の中には「お得なカーリースはどこ?」と思っている人もいることでしょう。

本記事ではハイエースをお得に手に入れられる、おすすめのカーリース会社を5社紹介します。
記事内ではおすすめカーリース5社の料金を比較しているので、お得なカーリース会社を選択するための参考にしてください。

カーリースでハイエースがおすすめな3つ理由


カーリースでハイエースがおすすめな理由は3つあります。

カーリースでハイエースがおすすめな3つの理由
  • 毎月支払いが一定
  • 車代金を経費として全額計上できる
  • 支払いは乗っている期間のみ

利便性の良いハイエースをカーリースで利用することがおすすめな理由を1つずつ解説します。
カーリースでハイエースを契約することを検討している方は、ぜひ参考にしてください。
 

1.毎月支払いが一定

カーリースでハイエースがおすすめな1つ目の理由は、毎月支払いが一定なことです。
ハイエースを所有している時に発生する、メンテナンス代や税金などの維持費はカーリースの場合、月々一定の金額となって支払います。
そのため、車検や整備などで大きな出費が発生することがありません。

ハイエースはオイル交換のメンテナンスの際にはオイル数量が多い分、高額な整備費用となるケースもあります。
しかし、カーリースにすると毎月定額でハイエースを利用すれば、メンテナンス時にコストが発生せず突発的な出費はありません。
ハイエースを乗るにあたってカーリースなら、車にかかる費用が毎月一定で生計が立てやすいメリットがあると言えます。
 

2.車代金を経費として全額計上できる

カーリースでハイエースがおすすめな理由の2つ目は、車代金を経費として全額計上できることです。
ハイエースは法人や個人事業主が仕事で使うために選ばれることもある車です。
現金やローンで車を購入すると、資産とみなされ減価償却として扱われます。

ローンで車を購入した場合は、車両購入代金と利息分で勘定項目が違い利息は経費計上できますが、車両購入代金は減価償却費となるのです。
一方でカーリースなら車を所有しているわけではないので、資産として扱われることがなく、毎月のリース代金は全額経費として扱えます。
法人や個人事業主でハイエースを検討しているなら、カーリースがおすすめと言えるでしょう。
 

3.支払いは乗っている期間のみ

カーリースでハイエースがおすすめな3つ目の理由は、支払いは乗っている期間のみとなることです。
例えばハイエースを7年ローンで購入する場合、5年で売却したくても7年分のローンを支払う必要があります。
一方でカーリースでハイエースを利用する場合は、契約期間内のみの支払いで済みます。

カーリース契約によって異なりますが、5年契約でも3年で乗り換えられるプランの場合、2年分料金支払わなくても車を変更できるのです。
そのため、ローンのように完済を求められず、ハイエースを利用する期間のみの支払いで済むのでカーリースがおすすめでしょう。

カーリースでハイエースに乗る3つメリット


カーリースでハイエースに乗るメリットは3つあります。

カーリースでハイエースに乗る3つのメリット
  • 車に乗るまでの手続きを全て任せられる
  • 車に発生するコストを管理しやすい
  • まとまったお金を準備しなくても契約できる

ハイエースをカーリースで利用する際は、メリットを理解した上で契約するようにしましょう。
 

1.車に乗るまでの手続きを全て任せられる

カーリースでハイエースに乗るメリット1つ目は、車に乗るまでの手続きを全て任せられることです。
ハイエースを現金やローンで購入する際は、店舗に足を運び所定の手続きが必要です。
一方でカーリースでハイエースに乗る場合は、店舗に足を運ばずともネットで利用申し込みが完了します。

その他必要な手続きもカーリース会社に任せられるので、忙しい方でも簡単に申し込み可能です。
カーリースでハイエースに乗るための手続きを全て任せられるので、契約希望者は手間が少なくて済むのです。
 

2.車に発生するコストを管理しやすい

カーリースでハイエースを乗る2つ目のメリットは、車に発生するコストを管理しやすいことです。
ハイエースをカーリースで利用するには、月々定額の料金を支払う必要があります。
逆に言えば、月々定額でハイエースが利用可能で、契約内容によってはそれ以上費用が発生することがありません。

そのため、毎月ハイエースに発生する費用が明確になっていることから、コストを管理がしやすいのです。
急な出費がなくハイエースを利用できることが、カーリースのメリットです。
 

3.まとまったお金を準備しなくても契約できる

カーリースでハイエースに乗るメリット3つ目は、まとまったお金を準備しなくても契約できることです。
車を現金やローンで購入するときは頭金や車両代金など、まとまったお金が必要になります。

一方でカーリースの場合は頭金が必要ないため、まとまったお金を用意しなくてもハイエースを乗り始めることが可能です。
カーリースではまとまったお金を用意しなくてもハイエースに乗れるので、大きなメリットと言えます。

ハイエースの基本スペックと魅力


ハイエースの基本スペックと魅力を紹介します。
レジャーや仕事など、多くの荷物を積み込むことを得意としているハイエースですが、どのようなスペックなのでしょうか。
カーリースを契約する前に、ハイエースについて理解しておきましょう。
 

ハイエースの基礎的なスペック

ハイエースの基礎的なスペックは以下の通りです。

車種名
    ハイエース
ボディタイプ
    バン/ワゴン
グレード
  • ガソリン:DX、DX“GLパッケージ”
  • ディーゼル:DX、スーパーGL
型式
  • ガソリン2WD:3BA-TRH214W
  • ガソリン4WD:3BA-TRH219W
  • ディーゼル2WD:3DF-GDH201V
  • ディーゼル4WD:3DF-GDH206V
駆動
    2WD/4WD
ボディサイズ:全長×全幅×全高(mm)
    4695×1695×1980
排気量
  • ガソリン:1,998cc/2,693cc
  • ディーゼル:2,754cc
乗車定員
    2/5人、3/6人
燃費
  • ガソリン:DX JC08モード10.7km/L、WLTCモード9.3km/L
  • ディーゼル:スーパーGL JC08モード12.8km/L、WLTCモード11.7km/L

ハイエースにはガソリン車とディーゼル車がありますが、それぞれスペックが異なります。
走行性能の観点からハイエースの力強さを感じられる走りを体感できるのは、ディーゼル車と言えます。
ディーゼル車の方が排気量が大きく、伸びのある走りを実現可能です。

一方でガソリン車の場合は、伸びのある走りではなく走り出しの加速性能に優れています。
ディーゼル車と比較すると、走り出しはガソリン車の方がスムーズと言えるのです。
そのため、商用車として荷物を多く積み込む方は、ディーゼル車がおすすめです。

レジャーや日常での使用の場合は、ガソリン車でも問題なく利用できます。
ハイエースの利用用途に合わせてどちらのエンジンか選択できるので、車を選ぶ前に使い方を確認しましょう。

ハイエースの魅力とは?

ハイエースの魅力は主に以下の3点です。

ハイエースの3つの魅力
  • 荷室が広く使い勝手がいい
  • 自分好みのカスタムができる
  • 多目的で利用できる

ハイエースの特徴である荷室の広さを最大限活用することで、多目的で使える便利な車となります。
荷物を多く必要とする商用車としても利用できれば、アウトドアなどのレジャーにも使えるのです。
例えばキャンプに行く際のテントや備品なども軽々積み込むことが可能です。

さらに、ハイエースは細かなカスタム部品も多く出ているため、自分好みの車にできます。
ハイエースは使い勝手がよく自分好みの車にできることが魅力と言えます。

ハイエースをカーリースした場合の人気5社を徹底比較


ハイエースをカーリースした場合に人気5社を徹底比較していきます。
人気があるカーリース会社をランキング形式でまとめました。

カーリス会社人気ランキング
  • 人気ランキング1位:定額カルモくん
  • 人気ランキング2位:MOTAカーリース
  • 人気ランキング3位:ニコノリ
  • 人気ランキング4位:リースナブル
  • 人気ランキング5位:SOMPOで乗ーる

ハイエースのグレードを「GL」としカーリース期間を「5年」でシミュレーションしています。
カーリースでハイエースを検討している方は、月額料金やリース内容をぜひ参考にしてください。

人気ランキング1位:定額カルモくん

カーリース名
    定額カルモくん
グレード
    GL
リース年数
    5年
月額料金
    62,259円
月額料金に含まれるもの
  • 車両本体価格
  • オプション装備代金
  • 重量税
  • 自動車税
  • 自賠責保険
メンテナンスプラン
    利用不可車種
オプション装備
  • カーナビ
  • バックカメラ
  • ETC
  • フロアマット
  • バイザー
走行距離制限
    1,500km/月

定額カルモくんでハイエースをカーリース契約すると、月々62,259円という結果です。
ハイエースではメンテナンスプランを選択できませんが、税金やオプション関係は全て金額に含まれています。
月間走行距離の上限も1,500㎞なので、法人ではなく個人で契約される方におすすめなカーリースです。

定額カルモくん公式HP

人気ランキング2位:MOTAカーリース

カーリース名
    MOTAカーリース
グレード
    GL
リース年数
    5年
月額料金
    77,330円
月額料金に含まれるもの
  • 車両本体価格
  • オプション装備代金
  • 重量税
  • 自動車税
  • 自賠責保険
  • 車がもらえるオプション(無料)
メンテナンスプラン
    選択不可車種
オプション装備
  • カーナビ
  • バックカメラ
  • ETC
  • ドライブレコーダー
  • フロアマット
  • バイザー
走行距離制限
    なし

MOTAカーリースでハイエースを契約すると、月々77,330円という結果です。
ハイエースはMOTAカーリースではメンテナンスプランを選択することはできませんが、オプション装備などは通常通り選べられます。
契約満了時には車を貰えるので、契約者の走行に合わせて整備できることはメリットでしょう。
走行距離の上限もなく、カスタムも自由にできるため、自由度の高いカーリースです。

MOTAカーリース公式HP

人気ランキング3位:ニコノリ

カーリース名
    ニコノリ
グレード
    GL
リース年数
    5年
月額料金
    50,712円
月額料金に含まれるもの
  • 車両本体価格
  • オプション装備代金
  • 重量税
  • 自動車税
  • 自賠責保険
  • 車検(継続検査)
  • オイル交換(6ヶ月毎)
メンテナンスプラン
    「ライトプラン」を選択
メンテナンス項目
  • 6ヶ月点検
  • 法定12ヶ月点検
  • オイルエレメント交換
  • ワイパーゴム交換
  • ブレーキオイル交換
  • ブレーキパッド交換
  • エアコンガス補充
  • エアコンオイル補充
  • 点火プラグ交換
  • ファンベルト交換
  • クーラーベルト交換
オプション装備
  • カーナビ
  • ETC
  • ドライブレコーダー
  • フロアマット
  • バイザー
走行距離制限
    あり(要相談)

ニコノリでハイエースをカーリースすると、月々50,712円という結果です。
メンテナンスプランの整備項目が多く安心してハイエースを乗れるカーリースと言えます。
さらに、走行距離制限はありますが契約希望者の乗り方に合わせた距離選択をできます。
「車を安心して乗りたい」という方は、安心のメンテナンスプランがあるニコノリがおすすめです。

ニコノリ公式HP

人気ランキング4位:リースナブル

カーリース名
    リースナブル
グレード
    GL
リース年数
    5年
月額料金
    36,850円
月額料金に含まれるもの
  • 車両本体価格
  • オプション装備代金
  • 重量税
  • 自動車税
  • 自賠責保険
メンテナンスプラン
    「シンプルプラン」を選択
メンテナンス項目
  • 6ヶ月点検
  • 法定12ヶ月点検
  • オイル交換(12ヶ月毎)
  • オイルエレメント交換
  • ワイパー
オプション装備
  • カーナビ
  • ETC
  • バックカメラ
  • フロアマット
  • バイザー
走行距離制限
  • 1,000㎞
  • 1,500㎞
  • 2,000㎞

リースナブルでハイエースをカーリースすると、月々36,850円という結果です。
月々の利用料金を安くハイエースに乗れるカーリースで、商用車扱いとなるため走行距離を3つの中から選択できます。
「できるだけ安くハイエースを利用したい」という方は、リースナブルなら月々の料金が安く利用可能です。

リースナブル公式HP

人気ランキング5位:SOMPOで乗ーる

カーリース名
    SOMPOで乗ーる
グレード
    GL
リース年数
    5年
月額料金
    61,630円
月額料金に含まれるもの
  • 車両本体価格
  • オプション装備代金
  • 重量税
  • 自動車税
  • 自賠責保険
メンテナンスプラン
    「ライトメンテナンスプラン」を選択
メンテナンス項目
  • 車検
  • 法定点検
  • スケジュール点検
  • オイル交換
  • オイルエレメント交換
オプション装備
  • カーナビ
  • ETC
  • バックカメラ
  • フロアマット
走行距離制限
  • 1,000km/月
  • 1,500km/月
  • 2,000km/月
  • 3,000km/月

SOMPOで乗ーるでハイエースををカーリースすると、月々61,630円という結果です。
走行距離を4つの選択肢から選ぶことができ、契約希望者の乗り方に合わせた設定ができます。
ハイエースの利用状況を気にすることなく乗りたい方は、SOMPOで乗ーるで自分に合わせた走行距離数を選べるのでおすすめです。

SOMPOで乗ーる公式HP

ハイエースをカーリースした場合の安い順ランキング


ハイエースをカーリースした場合の安い順ランキングを紹介します。

ハイエースをカーリースした場合の安い順ランキング
  • 安い順ランキング1位:リースナブル
  • 安い順ランキング2位:ニコノリ
  • 安い順ランキング3位:SOMPOで乗ーる
  • 安い順ランキング4位:定額カルモくん
  • 安い順ランキング5位:MOTAカーリース

ハイエースをカーリースした場合のシミュレーションをもとに順位を決めたので、どのカーリースが安いか知りたい方は参考にしてください。

安い順ランキング1位:リースナブル

カーリース名
    リースナブル
取り扱い車種
  • 乗用車:約40車種
  • 商用車:約8車種
オプション装備
    所定パッケージから選択
月額料金
    月額6,600円~(ハイエース例:36,850円)
契約期間
  • 3年
  • 5年
走行距離の上限
  • 1,000km/月
  • 1,500km/月
  • 2,000km/月

リースナブルは新車が最安6,600円から利用できる、安さに特徴があるカーリースです。
ハイエースをシミュレーションすると、5年契約で月額36,850円と比較結果で一番安い価格です。

契約年数は3年もしくは5年から選択可能で、走行距離も4つの選択肢から選べるため、利用用途に合わせた契約ができます。
「ハイエースをどこよりも安くカーリース契約したい」という方は、リースナブルで契約希望者に合わせた見積もりを出してみましょう。

リースナブル公式HP

安い順ランキング2位:ニコノリ

カーリース名
    ニコノリ
取り扱い車種
    国産全車種
オプション装備
    全オプション選択可能
月額料金
    月額5,500円~(ハイエース例:50,712円)
契約期間
    1年~9年
走行距離の上限
    あり(要相談)

ニコノリは国産全車種の中から希望の車種を新車で契約できる、幅広いカーリースです。
車種を選ばなければ最安値で月々5,500円で契約可能で、、ハイエースなら月々50,712円でカーリースできます。

ニコノリは車種やプランなど選択の幅が広いため、契約希望者の走行環境や使用用途などに合わせて最適な選択が可能です。
「使用用途に合わせた車種をプランを選択したい」という方は、ニコノリで契約希望者に合わせたハイエースを見積りしてみましょう。

ニコノリ公式HP

安い順ランキング3位:SOMPOで乗ーる

カーリース名
    SOMPOで乗ーる
取り扱い車種
  • 国産車
  • 外車
オプション装備
    全オプションから選択可能
月額料金
    月額1万円台~(ハイエース例:61,630円)
契約期間
    1年~9年
走行距離の上限
  • 1,000km/月
  • 1,500km/月
  • 2,000km/月
  • 3,000km/月

SOMPOで乗ーるは契約年数や走行距離が細かく選択できる、契約内容の自由度が高いカーリースです。
ハイエースの金額をシミュレーションすると、6万円台から乗ることができます。

カーリース契約時には、ハイエースの全オプションの中から好きなオプションを選択できるため、自分好みの車を利用できるのも嬉しいポイントです。
「ハイエースのオプションにこだわって乗りたい」という方は、SOMPOで乗ーるで自分だけのハイエースを見積りしてみましょう。

SOMPOで乗ーる公式HP

安い順ランキング4位:定額カルモくん

カーリース名
    定額カルモくん
取り扱い車種
    国産全車種から選択
オプション装備
    全オプションから選択可能
月額料金
    月額1万円台~(ハイエース例:62,259円)
契約期間
    1年~11年
走行距離の上限
    1,500km/月

定額カルモくんはカーリース契約を1年から11年までの間で、1年単位と細かく選択できるカーリースです。
国産全車種の中から車両を選べられるので、契約希望者の希望車種を選択できます。

さらに、契約年数も細かく決められるので、ライフイベントに合わせた車種選定や年数が選べられます。
例えば、子供の進学などに合わせて車を乗り換えたいという方も利用しやすいのです。
「ライフイベントに合わせて車を選びたい」という方に、ピッタリなカーリースが定額カルモくんです。

定額カルモくん公式HP

安い順ランキング5位:MOTAカーリース

カーリース名
    MOTAカーリース
取り扱い車種
    国産全車種から選択
オプション装備
    全オプションから選択可能
月額料金
    月額1万円台~(ハイエース例:77,330円)
契約期間
  • 5年
  • 7年
  • 11年
走行距離の上限
    なし

MOTAカーリースでハイエースに乗るための月額料金は、おすすめ5社の中で一番高くなりましたが、契約満了時には車がもらえるという特典があるカーリースです。
ハイエースを契約するときには、全オプションから好きなオプションを選択できるので、長く乗ることを見越して車の内容を選べられます。

契約期間は5年・7年・11年から選択可能で、長く乗るなら11年を選んで月々の料金を安くすることも可能です。
走行距離の上限もないため自由に車を利用でき「自由度の高いカーリースを選びたい」という方は、MOTAカーリースが最適と言えるでしょう。

MOTAカーリース公式HP

カーリースでお得にハイエースに乗ろう!


おすすめのカーリース会社5社でハイエースの月額料金などを比較しましたが、金額や契約内容に大きな差がでる結果となりました。
比較的自由度の高いカーリースから、ある程度の決まりはあるものの月額料金が安いカーリースまでさまざまです。

ハイエースは利便性が良い車種なので、利用用途もたくさんありますが契約希望者の車の使い方に合わせて金額や契約内容を選択しましょう。
本記事を参考にしていただき、自分に一番ピッタリの内容でハイエースをお得に乗れるカーリース会社を見つけてください。

ハイエースのカーリース
安い順ランキング