【ドライブ】冬は車内で温活ストレッチ! Vol.04 股関節まわりの血の巡りをよくして、内側から体を温めよう

2019.02.06

Young sportswoman in sportwear doing squats. Vector flat style isolated illustration.vol.02~03では、腕や肩周りの「温活ストレッチ」をご紹介してきましたが、車内では下半身の血流も滞りがちです。今回は。股関節まわりのストレッチをお伝えします!

下半身の血の巡り、リンパの流れアップで体をぽかぽかに

股関節まわり、下半身の筋肉に刺激を入れることで、下半身の血の巡り、リンパの流れがよくなるので体が温まってきます。特に股関節まわりは、太い血管やチンパ節が集中しているので効果が期待できる場所です。

足はそろえるか、足を腰幅にセットします。体にあわせて立ち位置を選びましょう。両手は肩の高さに広げて、できるかたは膝を90度まで曲げて、お尻を後ろに引き、背筋はまっすぐに伸ばします。膝はつま先から出ないように気を付けます。約20秒キープしたら元の姿勢に戻り、3秒休憩してから再び繰り返します。これを3~4回、行いましょう。

太ももやふくらはぎの筋肉を刺激することもできるので、血の巡り、リンパが活性化。溜まった老廃物も流れるので、下半身のだるさ、お疲れ改善にも効果が期待できるポーズです。ドライブの小休止時に取り入れて、下半身をすっきりさせましょう。

また時間がないときは、足首をまわしたり、かかとの上げ下げをするだけでも効果的。脚のむくみが気になる方にもおすすめです。

text by インナービューティ講師 鈴木珠美/beecar編集部

▼その他の「温活ストレッチ」はこちら!
https://car-days.fun/blog/tag/温活ストレッチ