MENU

日産のe-POWERの魅力とは?仕組みや特徴を元ディーラーが語る!

2021.08.05

現在、日産自動車の主力販売車種といえるのが、ノートやセレナです。
その中でも「e-POWER」搭載車は売れ筋グレードです。

電気自動車LEAFをライバルに先駆けて投入した日産ですが、e-POWERには電気自動車の技術が応用されているのです。
実際にどのような技術や特徴、魅力があるのか、日産のディーラー出身の筆者が述べて行きたいと思います。

日産のe-POWERとは?

そもそもe-POWERとはどういう技術なのかご説明いたします。
どのような技術が使われているのか、また採用されている車種についても確認しましょう。

日産のe-POWERの機能

e-POWERとはガソリンエンジンとモーターを融合したエンジン=パワートレインです。燃料エンジンで発電機を回し、電気を作ります。
その電力を使いモーターを駆動し車両を動かします。

日産のe-POWERの仕組み

日産e-POWERは、ガソリンエンジンを燃料とするエンジン、発電機、モーターの回転数を制御するインバーター、モーターから構成されています。

所謂ハイブリットエンジンは燃料エンジンとモーターを併用します。
速度、タイミングによってどちらかを使用するわけです。
e-POWERにおいてエンジンはあくまで発電用で、モーターのみで駆動させることが特徴です。

日産のe-POWERの代表的な車種は?

e-POWER搭載車の販売はノートから始まります。
一般的なハイブリッド車と仕組みは違うものの、低燃費と買い求めやすい価格設定からヒット車となりました。

勢いのままに現在では人気車種セレナにグレード設定を行い、選択の幅を広げています。またe-POWER専用車種としてSUVのキックスがラインナップに加わっています。

日産e-POWERと他の車のとの比較

ガソリンエンジン車やハイブリット車、電気自動車とe-POWER車との違いについて考えていきましょう。
車両を検討する際に知っていると、ベストな1台を絞れるでしょう。

日産e-POWERとガソリン車の違い

e-POWERもガソリン車も燃料としてガソリンを使用します。
ガソリンスタンドに行き燃料を入れ、走るという感覚に違いはさしてないかもしれません。

エンジンの仕組みとしては従来の燃料エンジンは燃料を爆発した生まれた上下運動を回転運動に変換し車両を動かします。
その間にもミッションによって回転数を適宜制御しますが、燃料を燃やして動力を得る工程はロスが多く、常にメーカーを悩ましてきました。

一方、e-POWERの動力はあくまでモーターであり、モーターを回してタイヤを動かします。モーター回転数の制御はインバーターで行うので、ロスを生む機械の介入などは非常に少なくなります。
また燃料エンジン部分は電力が不足した際に発電用に動かしますので、常にエンジンがかかっているわけではありません。

次に走り心地と運転フィーリングについて確認します。
燃料エンジン車はアクセル踏むとエンジンに燃料が噴射され爆発により動力を得て→駆動という順序になります。
構造上は人のアクションから加速まで遅延が起こります。
その為、速度の加減には人それぞれのクセや経験が必要となってきます。

e-POWERはアクセルを踏むと要求されている加速力をインバーターが電気的にモーターに伝え、回転運動を与えます。
よりタイムリーにロスなくモーターがタイヤを回すので、直感的かつクイックでパワフルな加速力を生み出します。

日産e-POWERとハイブリット車の違い

広義にはe-POWERはハイブリッド車です。
多くのハイブリッド車は燃料エンジンと電気モーターを走行状態に応じて使い分けます。しかしe-POWERはあくまでモーターが動力であり、燃料エンジンを動力として走行することはできません。

日産e-POWERと電気自動車の違い

電気自動車は蓄えた電力が100%動力源ですので、充電が必要です。
その代わりガソリンを給油するといった必要がありません。
e-POWERに充電は必要ありませんが、燃料の給油が必要です。

日産e-POWERのメリット

日産e-POWERのメリットについて例を挙げていきますので、検討の材料にしてみてください。

快適な走行性能

先に述べたようにモーターによる駆動はまるで新幹線のように静かであり、爆発的です。スポーツカーよりも滑らかなトルク感を味わえるので、是非試乗をお勧めします。

また加速力やトルク感だけが魅力というわけではなく、ロスのない必要な動力が即得られるということが、街乗り・高速道問わずストレスのないドライブにつながります。

エコ性能

普段は蓄えた電力で走行するため、燃料の消費を少なく抑えることができます。
エンジン自体も小型なので地球環境に対する負荷は低くなります。

静粛性

モーター走行は燃料エンジン車に比べると大変静かです。
ドライブ中の音楽試聴、同乗者との会話がより楽しくなるでしょう。

ワンペダル

e-POWER搭載車はアクセルペダルのみで加減速が行えます。
アクセルペダルを戻せば、強めにエンジンブレーキがかかっている感覚で減速が可能です、1つのペダルでコントロールが可能なので、長時間の運転でも疲れが感じにくくなるでしょう。

まとめ

日産はe-POWER搭載車種をより拡大し販売すると発表しています。
設計の古さが否めなかったノートも新型となり、より攻勢をかけています。

幅広いラインナップが次世代車をより身近にし、読者の皆さんの選択肢になる。そんな日がもう来ているのではないでしょうか。

関連記事

・EV・HEV・PHEVの違いとは?それぞれの代表的な車をピックアップ
・電気自動車を購入するなら知っておきたい!充電についての基礎知識
・電気自動車は新車購入?中古車購入?それぞれのメリットとデメリット