MENU

本当にお得!?1ヵ月から利用出来る短期カーリース!メリット・デメリットも徹底検証!

2020.12.03

本当にお得!?一か月から利用出来る短期カーリース

1年や数ヶ月といった短期間だけ車を利用したいと思ったことはありませんか?

短期カーリースサービスを利用すれば、レンタカーで借りるよりも格安で車を手に入れることができます。

通常のカーリースと同じように、頭金なしで好きな車種を選ぶことができ、短期間だけ契約することが可能です。

この記事では短期カーリースのメリットとデメリット、おすすめの短期カーリース会社を3社紹介しています。

今までレンタカーを利用していた方は非常にもったいないことをしているので、ぜひこの記事を参考にして短期カーリースを利用してみてください。

短期利用可能なカーリース3選

カーリースは短期利用も出来る!?

カーリースは短期利用も出来る!?

頭金いらずでマイカーを手に入れることが出来るカーリースは、一般的に3年〜10年ほどの期間で長期的に利用することになるのですが、中には短期利用を認めているカーリースサービスもあります。

短期でカーリースを利用することができれば、数ヶ月間だけ車に乗りたい方や、何年も乗る予定があるか分からない方にもおすすめできます。

短期のカーリースと聞くと「レンタカーと何が違うの?」「どんな仕組みになっているの?」という疑問が生まれると思いますので、以下で解説していきます。

短期カーリースの仕組み

1年未満の短い期間で利用できるカーリースを短期カーリースと言い、期間が短いことでサービスが利用しやすくなり利用者が増えています。

短期カーリースは基本的に中古車をメインに提供しており、新車が利用できない代わりに短期で利用することができ、1日500円で利用できるサービスもあります。

中古車でも問題なく費用を少しでも安く抑えたい方は短期のカーリースがおすすめです。

短期カーリースとレンタカーの違い

短期カーリースとレンタカーの違いは、数ヶ月といった期間でみた場合の費用が異なります。

基本的にレンタカーは当日や数日ほどの短期カーリースよりも更に短い期間で利用するのに適しており、数ヶ月借りてしまうと割高になってしまいます。

なので数ヶ月単位で利用したい場合は、短期カーリースの利用が必須になるでしょう。

短期利用可能なカーリース3選

短期カーリースを利用するメリット

短期カーリースを利用するメリット

短期カーリースを利用するメリットは以下の通りです。

短期カーリースを利用するメリット
  • プランによっては1日500円位で車に乗れる
  • 「わ」「れ」ではなく通常のナンバープレート利用が可能
  • 出張や通院など短期の利用でも利用しやすい
  • 手続きが簡単

レンタカーやカーシェアにはない短期カーリースだけのメリットがあるので以下を参考にしてください。

プランによっては一日500円位で車に乗れる

短期カーリースでは1日500円から借りることができるワンコインリースを行っています。

利用できるのは中古車限定ですが、最短で1ヶ月から利用することができ、自宅納車サービスも行っているので、契約後は自宅まで車を運んでもらうことができます。

レンタカーで1日2,000円以上はかかってしまうので、数ヶ月短期カーリースを利用するとかなりの費用差になるはずです。

中古車の利用にはなりますが、清掃整備が行き届いている車のみ提供しているので安心して車を手に入れることができます。

短期利用可能なカーリース3選

「わ」「れ」ではなく通常のナンバープレート利用が可能

短期カーリースでは「わ」や「れ」と言ったレンタカーの表記ではなく、通常のナンバープレートを使用することができます。

「わ」ナンバーだとレンタカーだと一目瞭然なので、営業の際に車を利用する方など取引に影響を与えてしまう可能性があります。

その点、短期カーリースでは通常ナンバープレートを使用できるので、全く問題ありません。

中古車しか選べないサービスもありますが、車種は自由に選ぶことができるので、仕事上問題ない車を選ぶことも十分できます。

出張や通院など短期の利用でも利用しやすい

短期カーリースを利用するパターンとして多いのは出張や通院などです。

短期カーリースサービスが普及する前は、1ヶ月だけ車が必要な場合もレンタカーを利用していました。

それが短期カーリースでは格安で利用することができるので、出張や通院など非常時の利用が行いやすいです。

手続きが簡単

車を購入するとなると、税金や保険関係の手続きを行ってから契約し購入する必要がありますが、短期カーリースでは車種とプランと期間を選ぶだけで簡単に手続きを行うことができます。

保険や税金は月額料金にあらかじめ含まれているので、利用者自ら何か手続きを別で行う必要はありません。

もちろんレンタカーの利用よりは手続きに時間がかかりますが、コスト面を考えれば許容範囲でしょう。

短期利用可能なカーリース3選

短期カーリースを利用するデメリット

短期カーリースを利用するデメリット

短期カーリースを利用するデメリットは以下の通りです。

短期カーリースを利用するデメリット
  • 納車までに時間がかかる
  • 車庫証明が必要
  • 走行距離に注意
  • 違約金発生に注意

もちろんメリットだけでなくデメリットもあるので、以下のデメリットを許容できる方は記事後半の短期カーリースおすすめ会社を利用してみてください。

短期利用可能なカーリース3選

納車までに時間がかかる

短期カーリースでは契約書を用意したり、以下で解説している車庫し証明が必要になるので、契約から納車まである程度時間がかかります。

契約してすぐに乗って帰れるレンタカーとは異なるので、即日で車が必要な方はレンタカーを利用してください。

車庫証明が必要

短期カーリースは長期カーリースと同様に、車を保管する車庫証明が必要になります。

レンタカーでは車庫証明は必要なく借りることができるので、この点は短期カーリースのデメリットです。

短期利用可能なカーリース3選

走行距離に注意

短期でも長期でもカーリースを利用する場合は同様になりますが、あらかじめ決められた走行距離をオーバーしてしまった場合は、契約終了時に追加費用が発生する可能性があります。

1ヶ月間の走行距離が契約時に決められており、プランやサービスによって異なりますが、およそ1ヶ月1,000キロ前後が目安です。

走行距離が長くなる可能性のある方は、追加費用が発生しないようにプランをアップグレードしておくようにしましょう。

違約金発生に注意

こちらも短期と長期のカーリースで同様の注意点ですが、途中解約した場合は違約金が発生する可能性があります。

カーリースは契約時に決めた期間と車種、プランによって支払う費用が異なるので、途中で期間やプランの変更は行うことができません。

どうしても変更したい場合は違約金が発生するので知っておきましょう。

短期利用可能なカーリース3選

短期カーリースは中古車がお得?

短期カーリースは中古車がお得?

短期カーリースでは基本的に中古車の利用になると解説しましたが、新車よりも中古車の方がお得な理由があります。

そもそも中古車の場合はカーリース会社が既に所有している車から選択することになるので、新車を購入するよりも会社の負担が少なく、その分利用者の月額費用も安くなっています。

中古車で費用が安いからこそ数ヶ月といった短期で契約することができています。

もちろん中古車なのでカーリース会社や契約タイミングによっては、車種やデザインに限りがあるかもしれませんが、レンタカーを借りるよりは遥かに安いので、短期カーリースの利用は変わらないでしょう。

1年以上なら長期リースがお得!

走行距離が一定範囲の中で車を利用するなら、レンタカーよりも1ヶ月などの短期リースが便利な場合があるでしょう。

そして短期間でもカーリースの場合は返却することになるので、利用中に何かしらのトラブルがあり残存価格の査定結果が良くなかった場合は追加料金がかかることがあります。

もし1年以上のカーリースを検討するならば、長期リースがお得です。

カーリース対象を新車から選べる

先ほど述べたように、1ヶ月などの短期カーリースは基本的に中古車です。

一方新車のカーリースであれば、国内メーカーのほぼ全ての車種から選ぶことが出来ます。

初期・月額費用の費用負担が少ない

長期カーリースの場合、頭金がかかならいケースがほとんどです。登録費用も0というケースもあり、利用開始時の負担は抑えられます。

また月額費用の中に車検、税金、登録費用などが含まれており、定額の明朗会計で安心して利用することが出来ます。

1年からOK!短期カーリースのおすすめ3社

短期カーリースのおすすめ会社を3社紹介します。

国内のカーリース会社で短期で利用することができるのは以下の3社になるので、参考にしてください。

1位:定額カルモくん

月額料金 12,400円~
選べるメーカー 国内全メーカー
リース期間 1~11年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 自賠責保険、各種税金、登録費用、車検代
公式HP 定額カルモくん

定額カルモくんでは、最低1年間の短期から11年間の長期まで用途に合わせた期間を選ぶことができるカーリース会社です。
定額カルモくんのおすすめポイントは以下の通りです。

定額カルモくんおすすめポイント
  • 月額10,000円から車に乗ることができる
  • メンテナンスプランに入れば安心安全
  • サポート体制が充実している

定額カルモくんでは月額10,000円代から新車に乗ることができ、支払う毎月の費用も車両代や各種保険と税金だけで利用できます。

数ヶ月単位の超短期での契約は行っていませんが、最短で1年間も選ぶことができるので、あらゆる用途に対応できるでしょう。

また、契約時にメンテナンスプランに入っておくことで、車検や修理にかかった費用も定額にすることが可能です。

店舗に車を持っていけばプロのメンテンスを受けることができますし、契約終了時の原状回復費用も補償されているので最後まで安心できます。

利用者が多い急成長している大手カーリースサービスなので、サポート体制が充実しており、契約後もアフターフォローをいつでも受けることが可能です。

困ったことがあれば気軽に電話またはLINEから相談することができます。

定額カルモくん公式HP

2位:リースナブル

月額料金 7,000円~
選べるメーカー 国内全メーカー
リース期間 3年、5年
新車・中古車 新車
料金に含まれるもの 車両代金・税金・保険・車検代等
公式HP リースナブル

頭金・登録料0円のリースナブル!Ju×Oricoの年間総合グランプリで1位に選ばれているカーリースです。

リース期間は最短で3年からとなりますが、月額料金が7,000円~と安く、毎月の費用面を意識して短期カーリースを考えられていた方にはおすすめのカーリースです。

「リースナブル」のカーリースの特徴は以下のような3つが挙げられます。

コスモMyカーリースのおすすめポイント
  • 頭金・登録料0円
  • メーカー保証5年付き
  • 途中解約OK

リースナブルは途中解約が可能です。リース期間中に乗り換えや買取を希望する場合、自分のタイミングで解約が出来るため、リース期間は3年からですが、短期リースのような感覚で利用出来るかもしれませんね。

その他に、豊富な在庫を活かしたスピード納車や、全国のディーラーサポートを強みにしています。

リースナブル公式HP

3位:コスモMyカーリース

月額料金 15,180円~
選べるメーカー 国内全メーカー、全車種
リース期間 3年、5年 、7年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 登録時の諸費用や各種税金
公式HP コスモMyカーリース

ガソリンスタンドのコスモ石油が行っているカーリースです。
国産車のほぼ全ての車種に対応しているので、自分の乗りたい車に乗ることが可能です。

また「コスモMyカーリース」は、ガソリンスタンドを保有するコスモ石油ならではの燃料割が人気のポイントです。

コスモMyカーリースのおすすめポイント
  • 毎月定額なので分かりやすい!
  • 車検・税金もコミコミ料金
  • 燃料油割引で維持費がお得!

その他、独自のメンテナンスサービスもあり、カーリースのサービスや仕組みが分からないという方には、「コスモMyカーリース」はおすすめです。

コスモMyカーリース公式HP

まとめ

今回は数ヶ月から1年ほどの短期で車を手に入れることができる、短期のカーリースサービスについて、メリットとデメリット、おすすめのカーリース会社を3社紹介しました。

短期カーリースを利用すれば、好きな車を短い期間だけ自由に乗ることができ、レンタカーで借りるよりも格安で利用できます。

今回紹介した大手の短期カーリース会社だけでなく、1日ワンコインで利用できるサービスなどもあるので、より短い期間での利用も可能です。

車を手に入れるハードルは、自ら購入するしかなかった以前と比べて短期カーリースが普及したことによって低くなりました。

ぜひこの記事を参考にして短期カーリースを利用してみてください!

短期利用可能な
カーリース3社を見る