【ドライブ】モノづくりドライブ!Vol.05 五感を刺激するヨーロッパ風の農村公園「四季の里」

2019.03.13

福島県福島市に位置する「四季の里」は、見て食べて体験できる五感で楽しむ公園です。園内には工芸館をはじめ、農村いちば、小水力発電、水車小屋、木もれび広場など、楽しめるスポットがあります。

園内に電気を供給している水力発電の仕組みを見ることができたり、農村いちばでは福島の物産品やお菓子、漬物など購入したりすることが可能。農園レストランでは、園内の景色を眺めながら地元の食材を使った食事が楽しめます。また水車小屋では、JAふくしま未来が開発した季節ごとのアイスクリームも販売しています。

「こけし」と「ガラス」、ふたつの制作体験

今回の注目は、手作り体験ができる工芸館です。四季の里の入園ゲートから入場し、正面に見えるのが工芸館。ここにはこけし工房とガラス工房があり、ベテランのガラス職人、こけし職人による制作実演が見ることができる他、有料で吹きガラスの制作体験、ガラスの絵付け彫り体験、こけしの絵付けなどの体験が可能です。

こどもから大人まで楽しめるスポットで、見て食べて作って楽しい思い出を作ってくださいね!

【四季の里】
住所:福島県福島市荒井字上鷺西1-1
Webサイト:http://www.f-shikinosato.com/

text:beecar編集部
photo credit:四季の里