MENU

【絶対保存版】カーシェア会社ごとのおすすめ車種をピックアップ!

2021.10.10


カーシェアは、レンタカーより気軽に車が借りられて、短時間だけ乗るのにも便利なサービスです。

カーシェアを利用するには特定のカーシェアサービスに入会する必要がありますが、実はカーシェア会社によって、使い方や車種ラインナップが大きく異なってくるのです。

そこでこの記事では、人気のカーシェア会社3社をピックアップし、おすすめ車種や会社ごとの特徴などをご紹介していきます。

カーシェアでおすすめな3社

近年、マイカーを持つよりも車を使いたい時だけ便利に使えるカーシェアが人気です。

その中でもおすすめの3社をピックアップしましたので、ご紹介しましょう。

dカーシェア


「dカーシェア」はドコモが運営するカーシェアで、入会すると4つの異なるカーシェアを一気に利用できるようになるサービスです。

4つのカーシェアとは「オリックスカーシェア」「カレコ」「カリテコ」「トヨタシェア」で、利用者は場面や場所に応じてこれらのサービスを自由に使うことができます。

また、電話料金と合算のドコモ払いができたり、dポイントがたまるためドコモユーザーがお得に利用できるのが特徴です。

車種ラインナップとしては、利用できる4社でそれぞれ特徴が異なります。使い分けをしたり、幅広い選択肢を楽しみたい方にぴったりです。

カーシェア名 dカーシェア
取扱い車種のメーカー ほぼすべての国産メーカー、BMW、MINI、ランドローバー、ジャガーなど
取扱いしている車種数
  • オリックスカーシェア:約30種
  • カレコ:約55種
  • カリテコ:約40種
  • トヨタシェア:約35種
取扱い車種の傾向
  • オリックスカーシェア:コンパクトカーを中心に、ワゴンやEVまで
  • カレコ:SUVやミニバンを中心に、ランドローバーなど輸入車もラインナップ
  • カリテコ:使いやすい軽自動車を中心に、BMWなど輸入車もラインナップ
  • トヨタシェア:トヨタ車のコンパクトカーからミニバンまで

dカーシェア公式HP

カレコ


カレコは三井不動産が運営するカーシェアで、東京・大阪周辺の首都圏を中心に展開しています。

カレコの特徴は最短30分から10分単位で利用できるところで、一般的なカーシェアでは15分単位が多いため、短時間利用が多い方にとって非常にお得な料金体系となっています。

また、月会費と利用料金を払うベーシックプランの他に月会費無料プランも用意されており、利用料金はやや割高になるものの、たまにしか使わない人も気軽に利用できます。

車種ラインナップとしては、お洒落な都会のSUVが特に充実しており、全体的に洗練されたモデルが揃っています。

輸入車が多いのも特徴で、日常使いだけでなくここぞという時のドライブやデートで利用できるのが嬉しいポイントです。

カーシェア名 カレコ
取扱い車種のメーカー ほぼすべての国産メーカー、ランドローバー、ジャガーなど
取扱いしている車種数 約55種
取扱い車種の傾向 SUVやミニバンを中心に、ランドローバーなど輸入車もラインナップ

カレコ公式HP

タイムズカー


タイムズカー(旧名タイムズカーシェア)は駐車場でおなじみのパーク24が運営するカーシェアです。

日本全国で10,000を超えるステーションがあり、会員数、ステーション数、車両台数ともにカーシェア業界で圧倒的トップを誇るのがタイムズカーです。

学生プランや家族プランなどの幅広い料金プランが用意されているほか、入会すると「タイムズクラブ会員」としてお得な会員優待サービスが利用可能です。

車種ラインナップとしては老若男女が使いやすいコンパクトカーやセダンが中心となっており、運転初心者からヘビーユーザーまで、様々な場面でマルチに使えるクルマが揃っています。

カーシェア名 タイムズカー
取扱い車種のメーカー ほぼすべての国産メーカー、MINI
取扱いしている車種数 約35種
取扱い車種の傾向 コンパクトカー・セダンを中心に、軽トラやバンまでラインナップ

カーシェアでおすすめ車種をピックアップ


カーシェアでは、カーシェア会社ごとに取り揃える車種ラインナップも異なります。

いつも乗るお気に入りの車種、乗ってみたい憧れの車種、乗る人数や行く場所などによって必要な車種など、車種はカーシェア選びで大切な要素。

それぞれのおすすめ車種を見て、ぜひカーシェア選びの参考になさってください。

(※参考画像および紹介文は現行モデルであり、実際のカーシェア車両とは異なる場合があります)

dカーシェアでおすすめ車種

dカーシェアは上述のように、4つのカーシェアサービスを使うことができます。

ここではその4つの中から、トヨタの最新モデルや珍しいモデルに乗ってみることができる「トヨタシェア」と憧れの輸入車も扱う「カリテコ」からおすすめ車種をご紹介します。

トヨタ MIRAI(トヨタシェア)


MIRAIは水素を燃料とする最先端のエコカーで、静かな走りが特徴のプレミアムセダンです。

一回の充填につき約750km~850kmの航続距離となり、驚くような走りの快適さや最新の安全装備を体験することができます。

カーシェアでは、普段乗ることができないようなモデルでも気軽に借りることができます。移動手段として使うだけでなく、最新技術を体験できるという楽しみ方もカーシェアの魅力の一つと言えるでしょう。

トヨタ GRヤリス(トヨタシェア)


GRヤリスは、コンパクトカー「ヤリス」のスポーツモデルで、トヨタのモータースポーツの知見や技術を惜しげなく投入されたスポーティなコンパクトカーです。

レーサーでもあるトヨタ社長自らも太鼓判を押す、レースに勝つ走りができる本格仕様。ヤリスとは一味もふた味も違うスポーツ走行が楽しめます。

トヨタ車が好きで、ぜひその実力を試してみたいと思っている方は、試乗せずともカーシェアでその走りが自由に堪能できるのでおすすめです。

トヨタ C⁺pod(トヨタシェア)


C⁺pod(シーポッド)は2人乗りの超小型EVで、狭い路地でもスイスイ快適、近場のチョイ乗りにぴったりの小型モビリティです。

最高時速は60km、一回の充電で150km走行可能。見た目は小さくともラゲージにはたっぷり収納でき、買い物にもぴったりです。

なかなかこのような車に乗る機会はないので、カーシェアならではの体験ができるでしょう。

MINI(カリテコ)


お洒落でかわいいMINIは芸能人の間でも人気の高い輸入車のコンパクトカーです。

憧れの車でのドライブやデートにはもってこいで、たまにお洒落な車で街中を走りたいという方にピッタリ。

カリテコでは名古屋市内の複数のステーションでMINIを借りることができ、「カーシェアと言えばオーソドックスなコンパクトカー」というようなイメージを覆すモデルとなっています。

なお、輸入車は国産車と操作方法が異なる部分もありますのでマニュアルなどをよく確認しましょう。

BMW 118i(カリテコ)


カリテコでラインナップするもう一つの輸入車がBMWの1シリーズです。

1シリーズはプレミアム・コンパクトカーですが、BMWのエントリーモデルともなっておりBMWらしさは十分。例えば休日のゴルフやビジネスシーンなどでプレミアム感を演出します。

その他、大切な記念日でのお出かけなどにもピッタリで、カーシェアで気軽にBMWに乗れるとなれば行き先の選択肢も広がります。

なお、輸入車は国産車と操作方法が異なる部分もありますのでマニュアルなどをよく確認しましょう。

dカーシェア公式HP

カレコでおすすめ車種

カレコの車種ラインナップはSUVやミニバン、そしてスポーツ系が充実しています。

大人数で利用したい時にミニバンが揃っているのは重宝します。

また輸入車やハイブリッド車もあり、都会のステーションならではのお洒落なラインナップと言えるでしょう。

トヨタ ランドクルーザープラド


ランドクルーザープラドは、70年以上の歴史を持つトヨタ ランドクルーザーの派生車種で、本家「ランクル」よりやや小さいクロスカントリーSUVです。

本格的な悪路走破性を持つ四駆ですが、高級感と迫力を併せ持っており、他のSUVとは一線を画した存在として街乗りでも注目される大人気モデルです。

カーシェアを利用して本格アウトドアに出かけたい時、自然の中ではたくましい四駆でも、街中では洗練されたSUVに乗りたいという方にピッタリです。

ランドローバー ディスカバリースポーツ


イギリスの高級SUVメーカー、ランドローバーのコンパクトSUVがディスカバリースポーツです。

オフロード走行もスポーツ走行もこなし、アウトドアにもドライブにも最適。メーカー最小モデルといえど迫力と存在感は十分です。

輸入車SUVに乗ってみたい、高級車でドライブやアウトドアに出かけてみたいという方にとって、カーシェアで気軽にランドローバーに乗れるというのは大きな魅力です。

ちなみに前項のトヨタ ランドクルーザー(巡洋艦の意)はランドローバー(山賊の意)に対抗して名付けられたと言われており、乗り比べるのもカーシェアの一興でしょう。

日産 セレナ


セレナは2019年にビッグマイナーチェンジを行い、高速道路で手放し運転ができる最先端の運転支援技術「プロパイロット」を搭載したことでも話題となった8人乗りのミニバンです。

ミニバンの中でもトップクラスのラゲッジスペースを誇り、狭い場所でも荷物を出し入れできるハーフバックドアを採用するなど使い勝手の良いモデルとなっています。

家族や親戚の集まりで大人数で移動する時や、ホームセンターなどで大きな商品を買う時などに、カーシェアでミニバンが借りられると非常に重宝します。

マツダ ロードスター


ロードスターは2シーターオープンスポーツの代名詞ともなっているモデルで、このタイプの生産台数世界一のギネス記録もある伝説のスポーツカーです。

オープンカーならではのドライブ体験ができるのが魅力で、一度は乗ってみたいと思っていたクルマ好きの方にも嬉しいラインナップでしょう。

ここぞというデートの時などに利用するのがおすすめですが、ピンポイントで「この車種に乗りたい」と思った時に空きがないと肩すかしになってしまうので、事前に予約しておくのがいいでしょう。

スズキ ジムニー


ジムニーは1年以上の納車待ちとも言われる大人気の軽四駆で、アウトドアにもピッタリのモデルです。

カクカクとした四角いボディに丸目ライトが特徴で、オフロード走行できる逞しさを備えながらも遊び心がある見た目が好評を博しています。

仲間でアウトドアを楽しんだり、また写真映えもするのでお気に入りの景色の中でカメラにおさめ、SNSなどに載せて楽しむという楽しみ方もできるでしょう。

カレコ公式HP

タイムズカーでおすすめ車種

タイムズカーは日本全国に圧倒的多数のステーションを持ち、出張や旅行など、会員であればどの地域でもカーシェア利用できるのが魅力です。

そんなタイムズカーには、運転の腕や老若男女を問わず誰でも乗りやすい車種が多く取り揃えられています。

スズキ ソリオ


ソリオは大きく開くスライドドアでファミリー層にも使いやすいコンパクトカーです。

トールワゴンタイプで頭上はゆったり、後席をスライドさせてシートアレンジも可能なため、家族でのお出かけやホームセンターでの買い物など日常の様々な場面で活躍します。

夜間の歩行者も検知するスズキセーフティサポート搭載で夜の運転も安心です。

ダイハツ ミラトコット


ミラトコットはダイハツの軽セダンであるミラシリーズの一つで、かわいらしい見た目とデザインが女性に人気の軽自動車です。

パノラマモニターなどの安全装備が衝突の危険や車線はみだし、信号待ちでの出遅れなどをピピピとお知らせしてくれ、運転初心者にもやさしい作りになっています。

女性が休日に気分転換のドライブへ出かけたり、日常の買い物をしたりといった場面にピッタリの車種です。

日産 ノート


シンプルなコンパクトカーとして使いやすい日産 ノートは誰でも乗りやすい最新の安全装備を備えています。

日産独自のプロパイロットやe-Power、全方位運転支援システムなど長距離運転でも疲れにくく、また安全にドライブできる頼もしいモデルとなっています。

老若男女を問わず安心して乗ることができ、長距離ドライブも短距離の買い物もオールマイティにこなしてくれるので、どんな場面でも頼れる1台です。

ホンダ フィット


フィットは2020年にフルモデルチェンジし、4代目となったコンパクトカーです。

「ここちよさ」をキーワードに視界の良さや座り心地などを追及し、居住性や運転のしやすさにこだわっています。

また安全運転支援システム「Honda SENSING」を標準装備し、センサーで車両の前後の異状を検知してくれます。

前述の日産 ノートと同様、誰でも乗りやすいオールマイティなコンパクトカーなので、カーシェア車両としてマルチに活躍してくれます。

スズキ ハスラー


ハスラーは遊び心あふれるアクティブなデザインが魅力の軽クロスオーバーSUVです。

アウトドアやお出かけにぴったりで、車高が高く視界良好で運転しやすいのも嬉しいポイント。

スズキセーフティサポートを搭載、デュアルカメラブレーキサポートなどを備え、慣れない道のお出かけもサポートしてくれます。

普段とちょっと違うクルマに乗りたい時や、気分を盛り上げたい時、休日の楽しいドライブにぜひチョイスしたいモデルです。

カーシェアのメリットとデメリット


ここまで、3つのカーシェア会社ごとのおすすめ車種をご紹介してきました。車種のラインナップから、各社の特徴が少し垣間見えたことと思います。

それではここで、それぞれのカーシェア会社ごとのメリットとデメリットを挙げてその特徴をさらに整理してみましょう。

メリット デメリット
dカーシェア
  • 4つのカーシェアに一気に入会できる
  • 初期費用・月会費が無料
  • dポイントがたまる
  • 4つのカーシェアに直接入会した方が安い場合もある
  • 4つのカーシェアでカバーされない地域もある
カレコ
  • 時間料金が最短30分から10分単位で加算
  • 選べる車種が豊富
  • 初期費用が0円
  • 月会費無料プランも用意
  • 首都圏以外の地域にステーションが少ない
タイムズカー
  • 日本全国に多数のステーション
  • 誰でも乗りやすい車種をラインナップ
  • 学生プランや家族プランを用意
  • 初期費用1,650円が必要
  • 車種のバラエティはやや少なめ

dカーシェアのメリットとデメリット

dカーシェアのメリットは、何といっても初期費用と月会費無料で4つのカーシェアをどれでも利用できるところです。

もしもこの4つのカーシェアに個別に入会しようとすれば、月会費として毎月数千円がかかるところが、0円なのです。

またドコモユーザーであればさらにdポイントがたまる、ドコモ払いができるなど便利な点もあります。

デメリットをあえて挙げるとすると、dカーシェアでは独自の料金設定となっているため、使い方によっては本家のカーシェアに直接入会した方が安くなる可能性もあることです。

たとえばdカーシェアでカレコを利用すると10分170円ですが、カレコのベーシックプランでは10分140円、といった具合です。

また、4つのカーシェアといってもそれぞれ特定の地域を中心に展開しているため、ご自身がよく使う地域にステーションがあるか事前に確認するのがよいでしょう。

dカーシェア公式HP

カレコのメリットとデメリット

カレコのメリットは、初期費用が0円である点と、時間料金が最短30分から10分単位で加算されるところです。

買い物などのチョイ乗りで頻繁に利用する場合、一般的な15分単位ではなく10分単位のカレコの方がわずかなお得が積み重なることになります。

また上記でもご紹介しましたが、SUVやミニバン、スポーツカーなどの車種ラインナップが多彩で日常使いだけでなくデートやドライブ、アウトドアなどカッコイイ車に乗りたい場面でも大活躍。

加えて、たまにしか使わないユーザーは時間料金がやや高い月会費無料プランもあり負担なく使えます。

デメリットとしては、カレコは主に東京・大阪を中心とした首都圏で展開されているため、それ以外の地域ではステーションがあまりないところでしょう。

カレコ公式HP

タイムズカーのメリットとデメリット

タイムズカーのメリットは、何といってもステーション数の多さにあります。日本中どこへ行っても移動手段としてカーシェアがあるのは心強く、使い勝手がバツグンなカーシェアです。

誰でも乗りやすい車種が多いため女性や運転初心者でも安心して使えるのも嬉しいポイント。

また学生プランや家族プランでは月会費が無料になるなどお得なプランも用意されています。

一方、デメリットというわけではありませんが、初期費用として1,650円がかかり、他の初期費用0円のカーシェアと比較するとやや入会のハードルがあります。

他に、カッコよさ、スポーティさを重視したデートやドライブ向けの車種は多くないため、用途に合わせてうまく利用するとよいでしょう。

あなたにおすすめなカーシェア会社はここだ!


各社のメリットとデメリットを挙げてきましたが、「結局どれがいいの?」と迷ってしまう方もいるでしょう。

それでは、それぞれのカーシェア会社がおすすめな人を一つずつ見ていきましょう。

dカーシェアがおすすめな人

dカーシェアがおすすめな人
  • 初期費用や月会費をかけたくない
  • 特に東京・大阪・名古屋周辺でよく使う
  • 「オリックスカーシェア」「カレコ」「カリテコ」「トヨタシェア」のどれかに入会しようと思っている
  • ドコモユーザーである

dカーシェアがおすすめな人は、初期費用や月会費のランニングコストをかけずにカーシェアを利用したい人です。

特に東京・大阪・名古屋周辺にお住まいであれば、「オリックスカーシェア」「カレコ」「カリテコ」「トヨタシェア」の4つのカーシェアのステーションが多く、好きな時に好きなカーシェアを利用できて便利です。

あるいは、元々どれか4つのカーシェアに入会しようとしているのであれば、他の3つも自動的に使えるため検討の価値があります。

その上でドコモユーザーであればなおオススメです。

dカーシェア公式HP

カレコがおすすめな人

カレコがおすすめな人
  • 東京・大阪周辺でよく使う
  • チョイ乗りが多い、または、たまにお洒落な車に乗りたい
  • ミニバンが使いたい

カレコがおすすめな人は、東京・大阪周辺にお住まいで、チョイ乗りの日常使いが多いか、あるいはたまにアウトドアやドライブ、デートなどで車を使いたいという人です。

最短30分から10分単位という短時間の時間料金設定なので、ちょこちょこ何度も利用する人は15分単位の時間料金に比べてお得になります。

また、都会的でお洒落な車種が数多くラインナップされているため、月会費無料プランを使ってたまのお出かけを楽しむのもいいでしょう。

さらに、大人数で利用する場合はミニバンが最適ですが、カーシェアでは大きなミニバンよりコンパクトカーがメインとなることが多いため、ミニバン利用者にもおすすめです。

カレコ公式HP

タイムズカーがおすすめな人

タイムズカーがおすすめな人
  • 出張や旅行など、日本全国色々な地域で乗りたい
  • 乗りたい地域で、他にカーシェアのステーションがない
  • 運転しやすい車種に乗りたい

タイムズカーがおすすめな人は、出張や旅行など様々な地域ですぐに車を使いたいという人です。

ダントツのステーション数を誇るタイムズカーを使えば、知らない土地でバスの行き先もよく分からない時や、タクシーもいない時などに重宝します。

また、他のカーシェアではカバーしていない地域にお住まいの方も、必然的にタイムズカーがオススメとなります。

誰でも乗りやすい車種が多くラインナップされているため、女性や運転初心者でも安心です。

まとめ


今回は、人気のカーシェア会社3社をピックアップし、おすすめ車種や会社ごとの特徴をご紹介しました。

ひとくちにクルマといっても用途によって使いやすい車種は変わってきます。

普段の買い物などであれば、駐車場に停めやすく荷物を積みやすいコンパクトカーが便利でしょう。

大人数であればミニバン、アウトドアであればSUV、デートやドライブにはスポーツカーがいいかもしれません。

カーシェアは、自分が使いたい時に好きな車種を選んで借りられるのが最大のメリット。

自由度が高いため、1台のマイカーに乗るよりも多彩なカーライフを送ることができます。

自分だったらどんな使い方がしたいか、用途を思い浮かべて、それにピッタリ合ったカーシェア会社を選んでみてください。

dカーシェア公式HP