MENU

新車購入の手順は?どこで買える?主要3パターンを比較し自分に合った選択肢を見つけよう!

2022.07.18


車の買い替えは、新車で購入するか中古車で購入するかを決めるところから始まります。
新車で車を購入すると決めた方の中には、「どこで買えばいいの?」や「購入手順はあるの?」と疑問を持つ方も多いでしょう。
本記事では、新車の購入手順やどこで買えるかなど、主要3パターンを詳しく解説します。

記事の中では新車購入の主要パターンも比較しているので、自分に合った選択を見つけることが可能です。
「新車購入を検討している」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

新車購入の方法は主に3通り


新車の購入方法は以下の3つあります。

新車の購入方法
  • 現金一括で購入する
  • カーローンを利用する
  • カーリースを利用する

カーローンやカーリースという購入方法は聞いたことがあっても、内容がよくわからない人も多いのではないでしょうか?
新車購入方法について一つずつ詳しく解説します。

現金で一括購入する

新車購入方法の1つ目は、現金で一括で購入する方法です。
現金一括で購入するメリットは、ローンのように借入することがないため、金利がかからず余分な購入費用がかかりません
例えばローンで購入する場合は、借入金額に対して数パーセント金利がかかり、金利手数料が上乗せされます。

しかし現金一括で購入することで、金利がかかることなく余分な上乗せの費用が発生しません。
新車の購入は借入金額が大きくなる傾向があるため、金利手数料だけみると「こんなに金利手数料がかかるの?」と思うことでしょう。
手元に使える現金があり「余分な費用を出来るだけ払いたくない」という方向けの購入方法です。

カーローンを利用する

新車購入方法の2つ目は、カーローンを使用し購入する方法です。
カーローンにも「銀行のマイカーローン」と「ディーラーローン」の2種類があります。
どちらも新車の購入資金を借りるという点では違いはなく、どこから借りるかの違いです。

新車代金の一部を現金で支払い、残りはカーローンを利用することや、全額カーローンで購入もできます。
一度の買い物で大きい現金がなくなることがないため、生活を圧迫させにくい購入方法と言えるのです。
「計画的にお金を使用している」という方は、カーローンを利用がピッタリでしょう。

カーリースを利用する

新車購入方法の3つ目は、カーリースを使用することです。
カーリースとは契約期間内は、毎月定額で車に乗れるサービスのことを指します。
もともとは会社関係の法人向けサービスでしたが、様々な分野でサブスクリプションが導入され、車業界でも注目を集め始めているのです。

好きな車を新車で選択でき、毎月の支払金額が一定であるため生計が立てやすくなります。
毎月定額で車を利用できるので、車に関わる急な出費をなくすことが可能です。
「車の急な出費で困ったことがある」という方は、カーリースを利用すると急な出費で困ることはありません。

カーローンを利用した新車購入について


カーローンを利用した新車購入のについて、以下の点を詳しく解説します。

カーローンを利用した場合の新車購入の重要項目
  • カーローンで新車購入するメリット
  • カーローンで新車購入するデメリット
  • カーローンで新車購入するのがおすすめな人
  • 自分にあったカーローンを見つけることが重要

カーローンを利用する際にはメリットやデメリットが存在します。
メリットやデメリットを知ることで、利用するべきかそうでないかがはっきりする方も居ることでしょう。
カーローンについて以下で詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

カーローンで新車購入するメリット

カーローンのメリットは、自己資金が少ない人でも新車を購入できます。
新車の購入費用は、車両本体価格だけでなく手数料や税金など、様々な費用が必要です。
合計すると大きな金額になるため、新車購入費用を全額用意するのは簡単ではありません。

しかし、カーローンであれば全額、もしくはその一部を借りて新車を購入できます。
手元に現金が残せるので、生活を圧迫させることなく車を維持することが可能です。
「新車は欲しいが生活を圧迫させたくない」という人はメリットを最大限活用できます。

カーローンで新車購入するデメリット

カーローンで新車を購入するデメリットは、金利手数料がかかることです。
借入金額に対して数パーセントの金利手数料がかかり、現金で購入する場合よりも支払金額は高くなります。
カーローンを組む金額が大きい場合は、金利手数料だけ見ると「十数万円も手数料になっている」ということも起こり得るのです。

金利が数パーセントと思っていても新車の場合は借入金額の桁が大きくなるため、予想以上に手数料がかかることになります。
カーローンを組む場合は、毎月の返済金額を考えることも大切ですが、金利手数料がどれだけかかっているかも把握しておきましょう。

カーローンで新車購入するのがおすすめな人

カーローンで新車を購入するのがおすすめな人は以下の人です。

カーローンで新車を購入するのがおすすめな人
  • 新車が欲しいけど資金が足りない人
  • 乗りたい新車があるが一括ではお金を出せない人
  • 資金はあるがお金が一気に減るのに抵抗がある人
  • 計画的に返済できる人

上記項目に当てはまる人は、カーローンでの新車購入がおすすめです。
カーローンにはさまざまな考え方があり、おすすめな人も限られます。
必要資金が少なくて済み、補償も充実している新車に乗れるのは大きなメリットです。

さらに、できるだけ手元にお金を残しておいた方が、何かあったときに困ることがないでしょう。
「普段の生活に余裕を持ちたい」や「計画的に返済ができる」という方は、カーローンがおすすめです。

自分にあったカーローンを見つけることが重要

新車購入する際にカーローンを利用する方は、自分に合った内容のものを見つけることが重要です。
カーローンを提供している会社は多くあり、金利などサービス内容も異なります。
特に金利は各社大きく変わるのと、支払金額にも影響してくるためローン会社は慎重に選ぶ必要があるのです。
カーローンの金利を格安で出している会社も多いため、損しないためにもさまざまなカーローンを見てみましょう

マイカーローンで損しないためにも下記記事を参考にしてください。
↓↓↓
【最新】おすすめのマイカーローン格安金利ランキング!各社の特徴を徹底比較!

カーローンに関する記事をもっと見る

カーリースを利用した新車購入について


カーリースを利用した新車購入について以下の項目で詳しく解説します。

カーリースを利用した新車購入の重要項目
  • カーリースで新車購入するメリット
  • カーリースで新車購入するデメリット
  • カーリースで新車購入するのがおすすめな人
  • カーリースはプランを比較することが大切

上記の4点はカーリースを利用するうえで、重要項目となります。
カーリースは便利なサービスですが、細かく内容を理解しないと車を乗り換えるときに困ることもあるのです。

新車を購入する際にカーリースがおすすめな人やメリット、デメリットなども詳しく解説します。
カーリースがどのようなサービスか不安な方は、参考にしてください。

カーリースで新車購入するメリット

カーリースで新車を購入するメリットは、車の購入費用が維持費を毎月定額で支払えることです。
維持費も毎月定額で支払えるため、毎年の自動車税や車検のタイミングで大きな出費をしなくてもよくなります。
毎月定額で車を利用できるので、生活における資金計画が立てやすくなるのも大きなメリットでしょう。

カーリースは頭金など初期費用がかからないプランも多いため、月額料金のみで新車に乗れます。
プランによっては整備面でのサポート体制も選択できるので、毎月の金額を抑えたいなど希望によってプラン選択も可能です。
「車の管理を自分ではできない」という方もカーリースなら車を管理してもらえるというのも大きなメリットです。

カーリースで新車購入するデメリット

カーリースで新車購入るデメリットは、車に対する自由が限られることです。
具体的には契約期間内の乗り換えが出来なかったり、傷やヘコミが出来た際に必ず修理が必要になる場合もあります。

カーリース契約時の内容を遵守する必要があり、車の対しての自由度は限られてしまいます。
自由に車を買い替えたり、維持したいという方にも不向きとも言えるでしょう。

カーリースで新車購入するのがおすすめな人

カーリースで新車購入するのがおすすめな人は以下の人です。

カーリースで新車購入するのがおすすめな人
  • 計画的に生計を立てたい人
  • 短いスパンで新車に乗りたい人
  • 急な出費を抑えたい人

上記項目に一つでも該当する人はカーリースの利用がおすすめです。
新車購入する際にカーリースを利用することで、税金から車検、普段のメンテナンスまで月々の料金の中に含まれるため、急に大きな出費が発生しません。

メンテナンスや車検代は予想がつかないので、「思いがけない出費になった」という経験をした方も多いことでしょう。
しかしカーリースの場合は、毎月定額で支払うため一度の出費がかさむことがありません
「急な出費を抑えたい」という方にもカーリースはおすすめです。

カーリースはプランを比較することが大切

カーリースは会社もプランも多種多様となっており、内容を比較することが大切です。
さまざまな会社からカーリースのプランが出ているため、毎月の支払金額や契約内容も異なります。
これから先のライフスタイルも考量したうえで、契約期間や乗り換え時期、毎月の支払金額を決める必要があるのです。

さらに、カーリースは契約内容によっては、中途解約などで違約金も発生します。
各社違約金の発生条件は異なるので、契約前に比較して自分に合っているかを見極めましょう。

カーリースプランの選択に失敗しないためにも、多くのカーリース商品を見てライフスタイルと照らし合わせてください。
各社それぞれの特徴や強みがあるため、一番自分に合っているものを選択しましょう。

カーリースの選択で損をしないためにも、下記記事を参考にしてください。
↓↓↓
【最新】おすすめのマイカーリース比較ランキング

カーリースに関する記事をもっと見る

新車購入時に活用できる新車見積りサービスとは?


新車購入時に活用できる新車見積もりサービスがあります。
実際に新車購入を検討する際に便利なサービスなのです。
新車見積もりサービスについて以下の点で解説します。

新車見積もりサービスの概要
  • 新車見積もりサービスのポイント
  • 新車見積もりサービスの利用方法

実際に新車購入を考えたときに「値段の見当がつかない」や「諸経費などの値段がわからない」という人も多いことでしょう。
新車見積もりサービスを利用すれば簡単に新車の総額がわかるのです。
では新車見積もりサービスについて詳しく解説します。

新車見積もりサービスのポイント

新車見積もりサービスは、各メーカーの車種をネットで簡単に見積り可能です。
一般的に新車価格が欲しい場合は、各メーカーのディーラーに行きそれぞれで見積もりを出す必要があります。
しかし、新車見積もりサービスを利用すると自宅に居ながら各メーカーの見積もりをメールで受け取ることができるのです。

新車購入時の税金や諸経費もわかるため、より具体的に新車購入を検討できます。
メールで見積もりを受け取るまでもネットで完結するので、自分の都合に合わせて利用でき利便性にも優れているのです。
「ディーラーに行くことなく諸経費を含めた新車見積もりが欲しい」という方は、ぜひ利用しましょう。

新車見積もりサービスの利用方法

新車見積もりサービスの利用方法は希望車種を選択後、専用入力ファームに必要事項の入力します。
必要事項入力後は、ディーラから見積もりメールが届くのを待つのみです。
検討車種が複数ある場合は、同時に複数車種見積もることもできます。

「仕事の都合でディーラーになかなか行けない」という方も、時間を気にすることなく利用できるのです。
利用方法も簡単なので、新車を検討している方は試しに新車見積もりサービスを利用してみましょう。

新車見積もりサービスを利用してみる方は下記から利用できます。
↓↓↓
新車見積りサービスはこちらから!

まとめ


新車購入方法の主要3パターンについて解説させていただきました。
購入方法の選択一つで生活の仕方が大きく変わるのです。
新車は安い買い物ではないため、購入方法を最適なものにする必要があります。

購入方法を最適にするためには、今後のライフスタイルを予想し、それに合わせて車種選定と購入方法を選択してください。
何から始めようか迷った方は本記事で紹介した「新車見積もりサービス」を利用してみましょう。

新車見積もりサービスで出た新車価格の総額を元に、カーローンなのかカーリースなのかを検討するのです。
カーローンやカーリースも損をしないように、多くの取り扱い会社のプランを見て自分に最適な購入をしましょう。