MENU

楽天ETCカードの口コミ・評判は?年会費を無料にする裏ワザもご紹介

2022.08.15


旅行やドライブ、仕事などで高速道路を使う時にはETCカードを使うのが便利です。

ETCカードは各種クレジットカードに付帯して発行されるものですが、その中でも楽天カードのETCカードがおすすめという声がよく挙がります。

そこで今回は、ETCカードは楽天カードがおすすめというのは本当なのか、その理由や年会費が無料になる方法などをあわせてご紹介していきます。

楽天ETCカードの基本情報


それではまず、楽天ETCカードとは一体どんなカードなのか、基本的な情報を見ていきましょう。

楽天のクレジットカードに付帯するETCカード

楽天ETCカードとは、楽天が発行しているクレジットカード「楽天カード」に付帯するETCカードです。

楽天カードは、2021年12月にはその発行枚数が2,500万枚を突破し、顧客満足度は13年連続第1位を獲得するなど国内でも屈指の人気カードとなっています。

そんな楽天カードを作成すると、楽天ETCカードも所有可能となります。

楽天カード1枚につき1枚のみ作成可能

ETCカードが何枚作れるかというのは、実はクレジット会社ごとに設定が異なります。

楽天ETCカードの場合は、メインとなる楽天カード1枚に対してETCカード1枚を作ることができます。

ただし気を付けたいのが、家族カードの扱いです。

楽天カードではメインとなる本カード1枚に対して家族カードを2枚まで作成できますが、家族カードに対してETCカードを作ることはできません。

その代わり、楽天カードでは家族用ではなく本人用で2枚目のクレジットカードを作ることができ、この2枚目カードに対してETCカード1枚を作成できるため、1人で合計2枚のETCカードを入手できることになります。

楽天カードの詳細

それでは、楽天カードについての概要をまとめてみましょう。

項目 楽天カードの基本情報
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA、master、JCB、アメリカンエクスプレス
電子マネー 楽天Edy
発行日数 1週間~10日程度
楽天ETCカード発行手数料 無料
楽天ETCカード年会費 550円(税込み)

楽天カード公式HP

楽天ETCカードがおすすめな5つの理由


ここまで楽天カードのおおまかな概要をお伝えしたところで、いよいよ楽天ETCカードがおすすめできる理由を5つご紹介します。

楽天ETCカードがおすすめな5つの理由
  • ポイント還元率が高い
  • 貯めたポイントが使いやすい
  • 楽天カード自体は年会費無料
  • ETCカードの年会費が安い
  • 会員ランク次第ではETCカードも年会費無料

ポイント還元率が高い

クレジットカードにはポイント還元というシステムがありますが、ETCカードによる高速道路料金の決済でもポイント還元がなされます。

そのポイント還元率は、一般的には0.5%というクレジット会社も多い中で、楽天ETCカードは1.0%という高い還元率を誇っています。

年に数回という頻度でしかETCカードを利用しないのであればあまり関係ないかもしれませんが、利用頻度や利用金額が多い方であれば、ポイント還元率の高さはお得度に直結してきます。

どちらにせよ、ポイント還元率が高いに越したことはなく、楽天ETCカードは高還元のカードと言えます。

貯めたポイントが使いやすい

楽天ETCカードを利用して還元されたポイントは、「楽天ポイント」として貯まります。

楽天ポイントは楽天が展開する様々なサービスで利用でき、非常に汎用性が高いポイントとなっています。

楽天市場でのネットショッピングはもちろん、楽天ペイで日々の買い物をしている場合は貯まったそばから自動でポイント利用ができ、いつの間にかポイントの有効期限が切れていたということも防げます。

また、あまり楽天のサービスを使わない方でもクレジットカード代金にポイントを充てれば実質的な割引となりお得です。

楽天ユーザーの上級者となればポイントで少額から投資し殖やすこともできるなど、多彩な使い方ができるのが楽天ポイントの魅力です。

楽天カード自体は年会費無料

ETCカードのお得さやおすすめポイントを語る際に忘れてはならないのが、本カードとなるクレジットカードの年会費です。

どんなにお得なETCカードでも、本カードの年会費が高ければお得な分が相殺されてしまうことも十分にあり得るからです。

その点楽天カードであれば、本カードの年会費は永年無料。初年度も次年度以降も無料で、他のカードでよくありがちな「年に1円以上利用すれば年会費無料」といった条件もありません。

そのため、ETCカードのためだけに楽天カードを新規作成する場合であっても、使わないままウッカリ年会費だけかかっていたということはないので安心です。

ETCカードの年会費が安い

本カードの年会費は無料の楽天カードですが、楽天ETCカードの年会費は550円(税込み)となっています。

ETCカードの年会費が無料のクレジット会社もありますが、有料のものだと1,000円ほどかかるところが多いため、楽天ETCカードの年会費は安めであると言えます。

ただ、このETCカード年会費を無料にする方法もあるため、次項以降で見ていきましょう。

会員ランク次第ではETCカードも年会費無料

楽天ETCカードは年会費が有料で550円かかりますが、実は、これを無料にする方法があります。

それは、楽天会員のランクを上げること。

楽天カードを作成する際には楽天会員に入会しますが、楽天のサービスを利用すればするほどランクが上がっていき、上のランクになると様々な特典を受けることが可能となります。

その中のひとつにETCカードの年会費無料という特典があり、この特典はランクアップによって自動的に適用されるため、申し込み忘れなどの心配もありません。

それでは、楽天の会員ランクについて次項でもっと詳しく見ていきましょう。

楽天カード公式HP

会員ランクと「楽天ポイントクラブ」とは?


楽天カードを新規で作成すると、楽天会員というものに入会をします。

これは楽天カードを作成しなくても入会できますので、元々会員だったという方も多いでしょう。

そして楽天会員になると会員ランクが付き、またポイントを管理する「楽天ポイントクラブ」という楽天ポイント総合サイトを利用できるようになります。

楽天ポイントクラブとは?

楽天ポイントクラブはインターネットまたはアプリで利用できる会員専用サービスで、自分のポイント実績や、現在の自分のランクを確認できるページです。

このポイントの獲得具合によって、条件を満たせば会員ランクがアップするという仕組みになっています。

楽天のサービスを利用するとそれに応じてポイントがつきますが、ランクアップのポイントとなるのはある一定期間に得たポイント数と、その獲得回数です。

具体的には、過去6ヶ月で何ポイント以上を得て、何回ポイントを獲得したかがカギとなります。

例えば、1度のサービス利用で数万ポイントを得たとしてもそれだけではランクアップにならず、逆もまた然りです。

楽天ポイントクラブではポイント管理をするとともに、現在のランクや、ランクアップに必要なポイント数や回数を確認することができるのです。

ランクは5段階ある

楽天会員のランクは以下の5段階となります。

会員ランク 条件
レギュラー 楽天会員になるとまずレギュラーランクとなります
シルバー 過去6ヶ月で「200ポイント以上」かつ「2回以上」ポイントを獲得
ゴールド 過去6ヶ月で「700ポイント以上」かつ「7回以上」ポイントを獲得
プラチナ 過去6ヶ月で「2,000ポイント以上」かつ「15回以上」ポイントを獲得
ダイヤモンド 過去6ヶ月で「4,000ポイント以上」かつ「30回以上」ポイントを獲得、更に「楽天カード」を保有

「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」でETCカード年会費無料

さて、上記の5種類のランクの中で、最も高いダイヤモンドランクとその次のプラチナランク会員には、ETCカードの年会費が無料という特典があります。

プラチナランクの条件は、過去6ヶ月で「2,000ポイント以上」かつ「15回以上」のポイント獲得となっており、1ヶ月あたりに直すと、月に約350ポイントかつ3回以上。月に数万円をクレジット払いにしている方であれば、達成は難しくありません。

毎月、月末にポイントが集計され、翌月2日にランクアップが反映されますので、プラチナとダイヤモンドを目指す方は楽天ポイントクラブでランクアップ条件を確認しながら月初を待ちましょう。

ランクが反映されれば、ETCカード年会費無料の特典は自動で適用されますので、わざわざ調べて申し込んだりする手間はありません。

ただし、ランクアップがETCカード年会費請求月のタイミングに間に合わなければ、次年度以降からの適用となります。

また、楽天の利用が減ってランクがキープできずランクダウンしてしまった場合、ゴールドランク以下では年会費無料特典が受けられませんので注意が必要です。

楽天カード公式HP

楽天ETCカードの年会費を無料にする裏ワザ


では、楽天ETCカードを年会費無料で所有する方法をまとめてみましょう。

会員ランクを上げる

ひとつは、先ほどご説明した会員ランクを上げる方法です。

プラチナ会員、ダイヤモンド会員の状態でいればETCカード年会費は無料になります。

ただし、年会費の請求月とランクアップのタイミングがずれてしまうと、年会費無料は次年度からになってしまいます。

また、ポイント獲得が減ってランクダウンしてもこの特典は受けられませんので、ランクキープを心がけましょう。

プラチナ会員のハードルは?

プラチナ会員のハードルは、過去6ヶ月で「2,000ポイント以上」かつ「15回以上」のポイント獲得です。

6ヶ月で「2,000ポイント以上獲得」というのは1ヶ月あたりに直すと約350ポイントです。楽天カードは基本的に還元率1.0%ですので、月に35,000円以上カード利用をすれば達成されます。

ただ、それほど街で買い物しないという方もいると思いますが、そんな方には楽天市場での買い物がオススメ。もともと還元率がアップしている場合も多いですが、他の楽天サービスを利用することでさらにポイントがアップする「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」もあり、条件を達成すればポイント倍率がどんどん上がって貯まります。

次に、6ヶ月で「15回以上獲得」という部分ですが、これは1ヶ月あたりに直すと約3回。おすすめはスマホ決済の「楽天ペイ」アプリを使うことで、コンビニなどでちょっとした買い物をすればすぐに1ヶ月3回を達成できます。

このように、楽天市場と楽天ペイアプリを活用すればプラチナ会員になるのはそれほど難しくはないと言えるでしょう。

ステータスカードを所有する

実は、楽天ETCカードの年会費を無料にするために、会員ランク以外に楽天のステータスカードを所有するという方法があります。

これは言わば、本カードとなるクレジットカード自体をランクアップするという方法で、こちらは次項で詳しく説明します。

楽天カード公式HP

楽天カードの「ステータスカード」とは?


クレジットカードには、通常のカードのほかに「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」などのカードがあるのを聞いたことがあるかと思います。

これらの特別なカードのことをまとめて「ステータスカード」と呼びますが、楽天カードにもステータスカードが用意されています。

このステータスカードを所有すれば、会員ランクをアップせずとも最初から楽天ETCカードの年会費が無料となっています。

楽天カードのステータスカードは2種類

楽天カードで通常カード以外に用意されているステータスカードは2種類で、「楽天ゴールドカード」と「楽天プレミアムカード」があります。

項目 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
対象年齢 20歳以上 20歳以上
ポイント還元 1%~ 1%~
利用可能額 最高200万円 最高300万円
カード付帯保険 最高2,000万円 最高5,000万円
ラウンジサービス 国内主要空港など(年2回) 国内主要空港など+海外でのプライオリティ・パス
誕生月サービス 特典ポイント+1倍 誕生月特典ポイント+1倍、プレミアム特典+2倍
ポイント優待 選べる3つのコースでポイント+1倍
ETCカード年会費 無料 無料

楽天ゴールドカードの詳細

楽天ゴールドカードは2,200円という手軽な年会費で所有できるゴールドカードです。

ゴールドカードならではの特典である、ラウンジサービスを年に2回、国内の主要空港にて無料で受けることが可能です。

他にも、通常カードではつかない誕生月のボーナスポイントが付いたり、海外旅行での保険も補償が2,000万円と充実しています。
また、楽天ETCカードの年会費も無料となります。

安価で「ゴールドカード」を所有でき、通常カードにはないお得な特典も得られるとあって、人気のカードとなっています。

楽天ゴールドカード
公式HP

楽天プレミアムカードの詳細

楽天プレミアムカードは11,000円の年会費となり、楽天ゴールドカードよりもさらに特典の多いステータスカードです。

海外旅行が多い方に特におすすめとなり、国内主要空港でのラウンジサービスのほか、海外空港でのラウンジサービスが受けられる「プライオリティ・パス」というカードが発行されます。

また、誕生月のボーナスポイントはゴールドカード以上に充実し、また楽天市場でのポイントアップサービスや選べる3つの優待コースも用意されています。

もちろん、楽天ETCカードの年会費は無料です。

楽天プレミアムカード
公式HP

楽天ETCカードがおすすめなのはこんな人!


さて、ここまで楽天ETCカードと、本カードである楽天カードの様々な特徴をご紹介してきました。

それではここで、この楽天ETCカードがおすすめな人はどんな人なのか解説します。

楽天ETCカードがおすすめなのはこんな人!
  • 楽天市場をよく利用する人
  • ポイントを貯めたい人
  • 貯めたポイントを簡単に活用したい人
  • 安心してクレジットカードを所有したい人

楽天市場をよく利用する人

楽天ETCカードがおすすめな人は、やはり楽天市場をよく利用するという人です。

もし、楽天カードを作らずに楽天市場でショッピングをしている場合、この機会に楽天カードを作ってそのカードで買い物をすれば、これまでよりずっとお得に買い物が楽しめます。

既に楽天会員で楽天のサービスになじみがあれば、楽天カードや楽天ETCカードのサービスもとっつきやすく、すぐに使いこなすことができるでしょう。

ポイントを貯めたい人

クレジットカードやETCカードのポイントをたくさん貯めたい人は、楽天ETCカードがおすすめです。

楽天カードと楽天ETCカードはどちらもポイント還元率が1%で、またポイントが貯まるサービスも多岐に渡るので、ポイントをお得に貯めたい方にピッタリです。

貯めたポイントを簡単に活用したい人

せっかくポイントを貯めたとしても、有用な使い道がないとあまり意味がなくなってしまいます。

その点、楽天であれば使い道は豊富で、ポイントを利用してサービスをお得に使い、サービス利用でまたポイントを獲得するというポイント活用ができます。

また、ポイントを獲得するとランクが上がったり、ポイントで投資が出来たりと、楽天ポイントには本当に多くの活用法があります。

車に乗る方であれば、自動車保険や車検などにもお得に利用できます。

安心してクレジットカードを所有したい人

クレジットカードを作るのが初めての方や、カード利用に不安を感じている方でも、楽天カードであれば安心度が高いと言えます。

楽天カードは発行部数が2,500万枚を越え、顧客満足度も13年連続1位を獲得しているという実績があります。

また、セキュリティ対策も充実していて、ワンタイムパスワード認証や不正検知システムの導入、スキミング防止のためのICチップ搭載をはじめとした様々な対策がなされています。

初めて持つクレジットカードとしても適した一枚と言えるでしょう。

楽天カード公式HP

楽天ETCカードの口コミ・評判は?

それではここで、楽天ETCカードの口コミや評判をチェックしてみましょう。

良い口コミ・評判だけでなく、悪い口コミ・評判もご紹介しますので、どちらも知った上で賢く使うのがおすすめです。

楽天ETCカードの良い口コミ・評判

楽天ETCカードの良い口コミ・評判としては、やはりポイントが貯まって使い勝手がいいという声が多く上がっていました。

楽天ポイントは様々なお店で使えるため、汎用的に使えるのが魅力です。

ポイントの使い道が広くて便利
  • ETCを利用すると楽天ポイントが貯まり、そのポイントで買い物が出来るから便利。楽天市場だけでなく楽天ペイ決済でポイント払いもできるので、コンビニやスーパー、飲食店などですぐに気軽に使える。
作るのがカンタン!
  • 楽天カードを持っていれば、楽天ETCカードを作るのはとてもカンタンでした。ネットでほんの少しの入力で申し込めば届くので、わずらわしい手続きもなくすぐ入手できました。
年会費が無料でお得!
  • 楽天経済圏で生活してるので、ずっとダイヤモンド会員をキープしてます。するとETCの年会費も無料なので、他のETCカードを作る気にはなりません。

楽天ETCカードの悪い口コミ・評判

楽天ETCカードの悪い口コミ・評判としては、やはり年会費にまつわることが多く挙がっていました。

無料のつもりでいたのに、プラチナランク以上をキープできなかった時のガッカリ感が大きいようです。

知らない間に年会費が!
  • いつの間にか会員ランクが落ちていて、年会費550円が引き落とされていました。すっかり忘れていたのでショック!他のETCカードに乗り換えるつもりです。
今後、有料にならないか不安
  • 楽天は、最初は安いと言っておきながら、後になってサービスを改悪したりポイント還元率が下がったりしていることがあるので、今後ETCカード年会費も一律有料になってしまわないか不安です。
別のサービスの方がお得に感じる
  • 引っ越しをして、イオンに行くようになってからはイオンカードをよく使うのでそちらにしようと思っています。イオンカードなら年会費無料で家族カードでもETCカードを発行できますから。楽天はサービスを使わなくなるとあっという間にランクが落ちてETCカードが有料になるため、最初から年会費無料のサービスの方がいいと思います。

楽天カード公式HP

楽天ETCカードを所有してポイントをお得に貯めて活用しよう!


楽天のカードはポイントが貯まりやすく、また活用方法がたくさんあるのが特徴です。

楽天市場をはじめとしたサービスがたくさんあり、日々の生活で「楽天ポイントが貯まるか、使えるか」を軸にしてお店やサービスを選んでいくと、ほとんどの場面で楽天ポイントが活用できることが実感できるでしょう。

では、そのお得な楽天ETCカードの作り方を見ていきましょう。

楽天カードを所有していない方の申込方法

楽天カードを所有していない方は、まずは楽天カードの新規申し込みから行います。

通常の楽天カードか、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードから1つを選び、オンラインまたは郵送で申し込みます。

迷っている方は、まず通常の楽天カードから申し込んでも、後からゴールドやプレミアムにアップグレードすることが可能です。

そして、申し込みの際に「楽天ETCカードを同時申し込みする」という欄にチェックを入れておきましょう。すると本カードからやや遅れてETCカードが届きます。

なお、同時申し込みを忘れてしまった場合でも、下記の「楽天カードを所有している方の申込方法」でいつでも申し込みができます。

楽天カードを所有している方の申込方法

既に楽天カードを持っている方であれば、楽天カードの管理ができる会員サイト「楽天e-NAVI」から「カードの追加」を選び、オンラインで申し込むことができます。

申し込みはカンタンで、既に登録されている氏名や送付先等が合っているか確認したらすぐに申し込みが完了します。

またオンラインのほか、24時間対応の自動音声でのフリーダイアルも用意されていますので、気軽にスピーディに申し込むことが可能です。

楽天カード公式HP

まとめ


今回は、楽天ETCカードがおすすめな理由や、カードの詳細をご紹介しました。

楽天ETCカードはポイント還元率が1%と高く、またポイントの使い勝手もいいカードです。

年会費が550円かかりますが、楽天ユーザーとしてランクアップしたり、ステータスカードを持つことで無料にすることが可能です。

日頃から楽天をよく利用している方、既に楽天カードを持っている方、また今はバラバラのポイントサービスを今後は楽天で統一したいという方などにも楽天ETCカードはピッタリです。

ETCカード選びで迷っている方は、ぜひこの記事を参考に楽天ETCカードをご検討ください。

楽天カード公式HP

楽天ゴールドカード
公式HP

楽天プレミアムカード
公式HP