法定点検(12カ月点検)って必要なの?元整備士がズバリ解説します!

2021.03.07

安全な毎日のドライブを実現するために必要な点検。一口に点検と言えど、ユーザーが日々おこなう「日常点検」と法律で実施が定められている「法定点検」があります。また、「6ヶ月点検」を独自設定し推奨しているディーラーもあります。
今回はその中でも、誰もが必ず実施しなければいけない「法定点検」について解説していきます。
車検や他の点検との違いを知り、愛車への理解を深めていきましょう。

法定点検とはなに?

法定点検は法律(道路運送車両法 第48条)で定められた自動車の点検です。自動車を問題なく走れる適切な状態に保つという目的で設定されています。
また、日常点検と呼ばれる毎日の点検も、法定点検と同じく法律(道路運送車両法 第47条の2)で義務付けられています。
日常点検はユーザー自身が実施する毎日の点検で、内容は簡単なものばかり。自動車の知識が無い方でもインターネットで調べながら実施できます。一方、法定点検は12ヶ月および24ヶ月ごとに実施が義務付けられていて専門的な知識が必要です。なので通常はディーラーや整備業者に依頼します。

1年(12カ月)点検と2年(24ヶ月)点検とは

一般自動車向けの法定点検の中にも1年(12ヶ月)点検と2年(24ヶ月)点検があります。24ヶ月点検の方が検査する項目数が多く、より隅々まで自動車の状態をチェックします。
しかし、24ヶ月点検は車検と同時に行うため、点検に出しているという感覚がない方も多いかもしれません。
また、事業用の自動車やトラックは点検の頻度がより高く定められています。

車検と法定点検の違い

  法定点検 車検
目的 故障を防ぐ 安全面や環境面が基準を満たしているか調べる
任意か義務か 義務 義務
未実施時の罰則 無し 有り

車検と法定点検は両者とも法律で定められた点検です。同時に実施しますが、それぞれ以下のように目的が異なります。

  • 車検:自動車の安全面や環境面が基準を満たしているか調べる検査
  • 法定点検:自動車の故障を未然に防ぐための検査

加えて、車検切れした自動車で公道を走ると重い罰則・罰金があるのに対し、法定点検は義務ではありますが受けなくても罰則が無いという違いもあります。
通常、24ヶ月点検は車検と同時に実施するため、未点検になることはありません。しかし、12ヶ月点検は何かと同時に実施されることがないのでスルーされがちです。12ヶ月点検を未実施のまま走行している自動車が多いのが現実です。

法定点検(12カ月点検)って必要なの?

法定点検(12ヶ月点検)と24ヶ月点検は、義務ではありますが罰則はありません。3割程度のユーザーしか実施していないというデータもあります。
しかし、法定点検は罰則がないとはいえ法律で実施が定められています。安全安心なドライブを実現するために、実施を推奨します。
定期的な点検は自動車の故障を少なくしてくれます。快適なドライブを実現できますし、修理費の節約にも繋がるでしょう。また、法定点検を実施した際に記入するメンテナンスノートは、自動車のコンディションの良さを証明します。メンテナンスノートに法定点検の実施が記録された自動車は、売却する際の査定額がアップする可能性もあります。

法定点検(12ヶ月点検は)いつ行えばいいの?

では、12ヶ月点検はいつ行えばいいのでしょうか。24ヶ月点検は車検と同タイミングなのでわかりやすいですが、12ヶ月点検は罰則もないため忘れがちです。
12ヶ月点検は「前回の点検日から12ヶ月以内」に実施します。12ヶ月以内ならいつでもいいので、極端なことを言うと毎日12ヶ月点検を受けることも可能です。
ただ、現実はフロントガラスのシールで指示された月、もしくは前月に12ヶ月点検を実施するのが普通でしょう。車検と違って期限より早く点検を実施すると、早くなった分その次の点検までの期間も短くなります。点検が頻繁すぎてもあまり効果がないので、12ヶ月のサイクルを守った方がお金も時間も節約になるでしょう。

費用の目安は?

12ヶ月点検の費用は、カーショップや車検業者に依頼すると普通車で10,000円程度になります。ディーラーにお願いすると若干高くなる傾向があります。また、軽自動車だと少し安くなることもあります。
事前に様々な業者に料金を確認しましょう。比較して自分が納得した業者に依頼をするとお金の節約になります。

困ったらプロに相談

日常点検、法定点検(12ヶ月と24ヶ月)、車検。一般の自動車には4種類の点検が義務付けられています。
法定点検は義務だけど罰則はないという、なんとも微妙な立ち位置。その上12ヶ月点検は車検と同時に実施されることもなくスキップされがちです。ただ、故障が少なくなったり査定額が上がったりメリットも多いので、ぜひ12ヶ月点検を実施してみてください。
12ヶ月点検は日常点検より項目が多く、専門知識が必要です。自分で実施することも可能ですが、自信がない方はプロにお任せした方が無難でしょう。ぜひ、自動車を購入した販売店やお近くのカーショップに相談してみてください。

関連記事

・必ずやっておきたい!車を長持ちさせるメンテナンス(初心者・入門編)
・事故ってからでは遅い!日々行うべき最低限のカーメンテナンスとは?
・法定1年点検を自分でやる際の項目別難易度・対処方法について