MENU

横浜銀行マイカーローンの評判や口コミを徹底分析!

2022.02.28


車を購入する時に便利なのがカーローンですが、ディーラーのローンやフリーローン、銀行系カーローンなどたくさんの種類があって迷ってしまうこともあると思います。

そんなたくさんのカーローンの中でも横浜銀行マイカーローンは低金利で評判が高く、また横浜市民以外でも多くの方が利用できるため、ぜひチェックしておきたいカーローンとなります。

そこで今回は、横浜銀行マイカーローンの特徴や、評判・口コミについて徹底分析いたします。

横浜銀行マイカーローンの魅力的な特徴とは?


全国で多くの銀行がカーローンを用意していますが、その中でも横浜銀行のマイカーローンはたくさんの注目すべき魅力的な特徴を備えています。

それでは、その特徴をひとつずつ見ていきましょう。

全国トップの地方銀行が誇るマイカーローン

横浜銀行は言わずと知れた神奈川県の地方銀行で、通称「ハマ銀」の名で親しまれています。

横浜銀行は全国に100行近くある地方銀行の中でも総資産で全国1位を誇り、メガバンクに次ぐ規模となっています。

そんな横浜銀行が展開しているマイカーローンは、日本最大級のローン比較サイト「イー・ローン」による2020年の総合評価で堂々ランキング1位を獲得するほどの高評価を得ています。

神奈川県、東京都、群馬県(一部地域)に居住またはお勤めの方限定

ランキング1位となるほど人気の横浜銀行マイカーローンですが、実は神奈川県民以外でも申し込むことが可能です。

申し込みできるのは、神奈川県全域のほかに、東京都全域(一部地域を除く)と、群馬県の前橋市、高崎市、桐生市、みどり市に在住または勤務先がある方となっています。

東京都民、そして東京・神奈川に勤務先があれば申し込み可能ということですので、神奈川県以外の関東在住者で申し込める方は多数いらっしゃることになるでしょう。

金利の安さが銀行系カーローンでトップクラス

横浜銀行マイカーローンの特徴の中でも最も魅力的なのは、銀行系カーローンと比較して金利がトップクラスに安いことです。

横浜銀行マイカーローンは変動金利で年0.9%~2.4%となっており、メガバンクでも上限が5%前後というところもある中で、全国でもほぼ最安クラスの金利を実現しています。

他のカーローンからの借り換えにおいても有利なため、利用可能な地域の方はぜひチェックしておくことをおすすめします。

申し込みから契約までWEBのみで完結

横浜銀行マイカーローンは、申し込みから契約までWEBのみで行うことができます。

前述のようにこのローンは神奈川以外でも東京や群馬の一部に居住または勤務している方なら申し込めますが、近くに横浜銀行がないという場合でも気軽に利用することができます。

なお、たとえ横浜銀行に口座を持っていなくても仮審査の申し込みが可能なほか、審査が通った場合、口座開設はアプリでも行うことができるため店舗に来店することなくカーローンが組めるのです。

さらに、WEB契約の場合は借入時の振込手数料が無料になるという特典もあります。

仮審査の結果は最短で翌日

申し込みに際してまずはWEBで仮審査を行いますが、結果は翌営業日に出るため、最短翌日でメール連絡が入ります。

仮審査での必要書類は本人確認書類や健康保険証のみとなり、書類の写真をアップロードまたはFAXで提出することができます。

また、仮審査の段階では横浜銀行の口座を持っていなくてもよく、審査通過後にアプリで口座開設することも可能なため、元々横浜銀行を利用していた方でなくとも気軽に申し込みが可能です。

車種による金利変動なし

横浜銀行マイカーローンでは、新車、中古車、借り換えなど車種によって金利が変わることはありません。

ディーラーローンなどでは中古車の場合金利が割高になったり、車種によって金利が変わることもあります。

しかし横浜銀行マイカーローンであればどの車であっても同じ金利のため、事前に金利のシミュレーションをしたり比較検討するのも容易で、申し込む前からおおよその金利を把握することができます。

いろいろな使い道に対応

マイカーローンというと車の購入費用としてのみの借り入れというイメージがありますが、横浜銀行マイカーローンでは車両代金以外のいろいろな使い道にも対応しています。

たとえば車の修理費用や車検代、運転免許取得費用、バイク購入、他社ローンからの借り換えなどの使い道であればこのマイカーローンに当てはまり、借り入れをすることができます。

さらに、車と同時購入であればカーアクセサリー代や車庫設置費用まで当てはまるので、低金利で幅広いニーズに応えてくれるカーローンとなっています。

横浜銀行マイカーローン
公式HP

横浜銀行マイカーローンの基礎情報


続いて、横浜銀行マイカーローンとはどんなローンなのか、その基礎情報をご紹介します。

3つの契約方法

横浜銀行マイカーローンの契約は、WEB、窓口、郵送という3つの方法が用意されています。

特にWEB契約であれば、たとえ横浜銀行の口座を持っていない方でも申し込みから契約まですべてインターネットやアプリで完結するため、自宅に居ながらにしてカーローンを組むことが可能です。

また、やはり店頭で担当者と直接相談しながら契約したいという方は、窓口での契約がおすすめです。なお、契約時は要予約となり、待たずに手続きをすることができます。

そのほか、近くに横浜銀行の店舗がない方や、インターネットが苦手なシニアの方などは郵送で書類をやり取りしての契約も可能です。ただし、郵送契約は既に横浜銀行の口座を持っている方のみとなります。

仮審査申込から借り入れまでの期間

カーローンで気になるのは、申し込んでから実際に借り入れがなされるまでの期間かと思います。

横浜銀行マイカーローンの場合、まず仮審査申し込みから結果が出るまでが最短翌日となります。

そしてその後、正式審査から契約、借り入れまで約6日から9日正式審査から契約、借り入れまで約6日から9日ほどかかりますので、仮審査と合わせると約1週間~10日ほどで実際の借り入れが可能となっています。

なお、WEBや窓口ではなく郵送契約の場合は郵送のやり取りの期間がかかりますので、借り入れまでは約20日ほどかかります。

ただし、現在はコロナの影響で通常よりやや審査に時間がかかる傾向がありますので、その点を留意しておくとよいでしょう。

しかし横浜銀行マイカーローンでは購入する車種が正式に決まる前であっても仮審査申し込みができるため、車選びと並行してスピーディなローンの手続きが進められます。

車の所有権は購入者本人になる

ディーラーでカーローンを組むと、車の「使用者」は自分でも「所有者」はディーラーとなり、完済するまでは自由に売ったり譲渡したり、買い替えができないというのが一般的です。

その点、横浜銀行マイカーローンであれば車の所有権は銀行ではなく自分となり、ローン返済中でも車を自由に扱うことができます。

長く乗り続けるというより気分によって車を買い替えたくなるという方や、やはり所有権が自分名義の車に乗りたいという方にはおすすめです。

保証会社が2社ある

カーローンを契約するにあたっては、不動産の賃貸契約などと同様に、保証会社の保証を受ける必要があります。

横浜銀行マイカーローンでは審査の際に、この保証会社を2社用意しています。

この2社は「横浜信用保証株式会社」と「株式会社ジャックス」となっており、このどちらかの保証が受けられれば正式審査通過の可能性が高まります。

保証会社を1社しか用意していないところも多い中で、2社用意されていれば審査にも通りやすくなり、利用者にとっては大きなメリットになるポイントです。

横浜銀行マイカーローン
公式HP

横浜銀行マイカーローンの評判・口コミ

評判
それではここで、横浜銀行マイカーローンの評判や口コミについて見てみましょう。

良いものだけでなく悪いものも両方、インターネット上に挙がっていた声をご紹介します。

横浜銀行マイカーローンの良い評判・口コミ

まずは、良い評判や口コミをピックアップしてみます。

横浜銀行マイカーローンの良い評判・口コミ
  • 申し込みから借り入れまで、特に問題なくスムーズにスピーディに対応してもらった。
  • ちょうど金利キャンペーンをやっていたので、多めにお得に借りた。繰り上げ返済を活用する予定です。
  • 自営業がネックになるかと思い心配だったが、希望額の15万減額で契約できた。
  • バイク購入にも使えるというので、勤続年数が短いという心配がありましたが申し込みました。金利は希望より1%高い審査結果でしたが無事に借りられました。
  • 車検代に利用しようと思い、マイカーローン申し込みと車検見積もりを並行して行いました。結局車検代が思ったより安く、ローンは本審査を通った後でしたが、手数料などもなくキャンセルできました。

横浜銀行マイカーローンの悪い評判・口コミ

続いて、悪い評判や口コミもチェックしてみましょう。

横浜銀行マイカーローンの悪い評判・口コミ
  • 一度申し込んで審査落ちしたが、数か月後に通った。審査担当者によって基準が曖昧なのかもしれないと感じた。
  • 必要書類の送付後に一つ漏れていることに気づき、再度すべて送付した。でも12営業日過ぎても何の連絡もなく、書類が届いていないのか審査落ちなのかと非常にヤキモキしました。結局審査には通っていましたが。
  • 審査が遅く問い合わせたら、金利キャンペーン中で通常の2倍の時間がかかっていると言われました。問い合わせなければそのような事情説明はなく、こちらは待つしかないようです。
  • 本審査で2週間たっても音沙汰ないので問い合わせたら、とても感じの悪い対応をされた。長年メインバンクにしていたが、それを機に解約した。
  • 申し込みのタイムラグでちょうどキャンペーンが終了したと言われ、高い金利に。上から目線の対応で、もう信用できなくなりました。

横浜銀行マイカーローンの評判・口コミまとめ

横浜銀行マイカーローンの良い評判・口コミ、そして悪い評判・口コミをまとめてみましょう。

良い評判としては、金利キャンペーンがお得で審査もスピーディだという点や、車の購入以外にバイクや車検にも使える点、そして職業などに不安な点があっても審査に無事通ったという声が挙げられました。

また悪い評判としては、審査が想定より遅いときにヤキモキしたり、問い合わせの対応が悪かったという声がありました。

審査の期間は、キャンペーンやコロナの影響により長引くこともあるようです。

また、それに伴い電話問い合わせが混雑し、対応もおざなりになってしまうことが考えられます。

電話ではなくチャットやメールでの問い合わせも可能なため、それらを活用するとスムーズかもしれません。

横浜銀行マイカーローン
公式HP

横浜銀行マイカーローンで申し込みをしよう!


ここからは、横浜銀行マイカーローンの申し込みの手順をご説明しましょう。

まずは仮審査を

まず最初に行うのは、WEBでの仮審査です。

仮審査は24時間受付で、必要書類として本人確認書類と健康保険証を画像アップロードし、わずかな時間での申し込みが可能です。

結果はメールでの回答となり、最短で翌日、休日などをはさんでも数日で連絡が入ります。

また仮審査の結果は3ヶ月間有効なため、車種選びの段階で早めに仮審査をしておいたり、他社と比較検討するのにも便利です。

なお、横浜銀行に口座を持っていなくても仮審査への申し込みが可能です。

本審査の流れ

仮審査に通った場合、結果連絡のメールにて正式審査の必要書類と提出方法が通知されますので、WEB契約、窓口契約、郵送契約それぞれの方法で必要書類を提出します。

正式審査の結果は、WEB契約の場合はメール、窓口と郵送契約の場合は電話連絡となります。

審査に通った場合は有効期限が通知されますので、本契約に進む場合はその期限内に契約手続きへと進みます。

なお、正式審査に通ったからといって契約しなくてはならないということはなく、この時点でキャンセルすることも可能です。

本審査に必要なもの

正式審査では本人確認書類(運転免許証)と健康保険証、そして借り入れ金の使い道を確認できる書類として見積書や注文書などが必要になります。

また、借り入れ後に車検証の提出が必要になる場合があるほか、借り換えの場合は借り換え状況が分かる書類や対象車の車検証が必要となります。

また、申し込み内容によって、年収を確認できる源泉徴収票や確定申告書等などの書類が必要です。

手数料の種類

横浜銀行マイカーローンの手数料としては、4種類があります。

まず、取扱手数料として3,300円が必要です。

その他、一部繰り上げ返済と、返済条件変更の場合に5,500円、そして全額繰り上げ返済の際に3,300円がかかります。

なお、一部繰り上げ返済をインターネットバンキングで行う場合は手数料は無料となります。

横浜銀行マイカーローン
公式HP

横浜銀行マイカーローンのQ&A

横浜銀行マイカーローンに申し込めない人はいる?

横浜銀行公式サイトによると、マイカーローンを利用できる条件は3つあります。

1、お借入時点の年齢が満20歳以上で、最終ご返済時の年齢が満70歳未満の方
2、安定継続した収入のある個人の方
3、保証会社(横浜信用保証株式会社または株式会社ジャックス)の保証が受けられる方

また、申し込みが可能な地域は神奈川県、東京都、群馬県の一部に居住または勤務となっています。

そのため、これらの条件を満たさない方は申し込むことができません。

横浜銀行マイカーローンの審査は厳しい?

横浜銀行マイカーローンの審査は、銀行系ですのでそれなりの難易度にはなりますが、銀行系カーローンの中でそれほど厳しいというわけではないようです。

勤続年数や職業に不安な点があっても審査に通ったという声もあり、審査が特別に厳しいという声はほとんどありませんでした。

また、保証会社が2社用意されている点も審査には有利となるほか、これまでに横浜銀行で何らかのローン実績があると審査に通りやすい傾向もあるようです。

借り換えを検討しています、メリットはある?

借り換えのメリットとしては、借り換え前の金利より横浜銀行マイカーローンの方が低ければ、毎月の返済額を安く抑えることができます。

また金利差がわずかであった場合でも、返済期間が長ければ利息の負担が軽減されるため総額で比べた場合お得になります。

そのほか、残価設定型のローンの場合でも残価設定期間終了後の残価分を借り換えすることが可能です。

勤務先への在籍確認はある?

マイカーローンの審査にあたり、原則として勤務先への在籍確認が行われます。

ただ、「横浜銀行マイカーローン」ではなく「横浜銀行」という銀行名か、あるいは個人名での電話連絡となるため、勤務先に直接カーローン契約のことを知られる心配はありません。

横浜銀行マイカーローン
公式HP

まとめ


今回は、横浜銀行マイカーローンの特徴や、評判・口コミ、申し込みの流れなどをご紹介しました。

横浜銀行は全国の地銀の中でも総資産額トップを誇り、そのマイカーローンは低金利で注目を集めています。

マイカーローンと言っても使い道は車の購入だけでなく、バイクや車検代、修理代や車庫設置代など幅広い用途でローンを組むことができます。

評判としては、対応がスピーディで職業に不安があっても審査に通ったという声がある一方、審査が遅くなることがあったり、電話対応への不満の声なども聞かれました。

申し込みから契約までWEB完結も可能なローンのため、電話ではなくチャットやメールでの問い合わせを活用するのも有効でしょう。

仮審査の有効期限は3ヶ月あるため、まずは気軽に仮審査をしてみるのもおすすめです。

横浜銀行マイカーローン
公式HP