MENU

【プロが解説】大学生が運転免許を取得するメリット・おすすめの時期について

2021.12.04

若者の自動車離れが話題になる中、大学生になった貴方は運転免許を取得しようか迷っているかもしれません。

確かに運転免許を取得するためにはお金や時間が必要ですが、大学生のうちに運転免許を取得するメリットは沢山ありますので、運転免許を取得するおすすめの時期を合わせて紹介します。

大学生のうちに運転免許を取得するメリットとは?

大学生のうちに運転免許を取得することで、10つものメリットがありますので、紹介しましょう。

運転免許を取得する10のメリット
  • 時間の融通がききやすい
  • 身分証明書が作れる
  • 学割サービスが利用できる
  • 日常生活の幅が広がる
  • 色々な場所に出かけられる
  • 趣味に繋がる可能性がある
  • 就職活動に必要な場合がある
  • 交通ルールを知るきっかけになる
  • 教習所は学生が多いので馴染みやすい
  • 若いうちに車に慣れることができる

メリット1:時間の融通がききやすい

例えば、社会人になってからでも運転免許を取得しても遅くないと考えている方がいる かもしれません。

ただ、社会人になると、朝から夜まで会社に拘束される上、休みも土日だけなので時間の融通が効かないことが多いです。

更に、社会人になると長期的な休みを取得しずらい環境になることも十分考慮しましょう。

一方、大学生には、長い休みが年間に2回ありますので、教習所に通う際に時間の融通が効きやすいメリットがあります。

更に、平日であっても受ける講義を調整することで、教習所に通いやすいメリットも考慮しましょう。

メリット2:身分証明書が作れる

身分証明書とは、本籍をはじめ、本人の氏名や生年月日などが書かれたもので、役所で発行することが可能です。

運転免許にも住所や氏名、生年月日が書かれているので、役所で発行しなくても身分証明書として使えるメリットがあります。

例えば、身分証明書として運転免許があることで、銀行口座やクレジットカードを作ることができるようになるのでメリットが大です。

更に、大学生になると、飲食店でお酒を飲む機会が増えますが、20歳以上であることを証明する為に身分証明書として運転免許が使えることがあります。

メリット3:学割サービスが利用できる

費用がかかるため、運転免許を取得することをためらっている大学生もいるかもしれません。

しかし、教習所によっては学生を対象にした学割サービスを提供している場合あることをご存じでしょうか?

学割サービスは学生の時期にしか受けられないので、大学生のうちに運転免許を取得することで費用面でもメリットが大きいです。

メリット4:日常生活の幅が広がる

大学生になって独り暮らしをはじめて、自炊や洗濯が大変だと感じませんか?

自炊で必用な食材をスーパーなどに買いに行って、食材が重くて運ぶのが大変だと思います。

運転免許を取得して自動車を使って買い物に行けば、食材を自動車に乗せられるので楽に買い物ができるメリットがあります。

また、大きな布団や毛布を自動車で運べば、コインランドリーで洗濯する際に楽です。

メリット5:色々な場所に出かけられる

例えば、海や山に遊びに行こうと思っても、鉄道やバスといった公共機関が数時間に1本しかないと、出かけるのがおっくうになることがありませんか?

運転免許を取得して自動車に乗れば、海や山など色々な場所に簡単に行くことができます。

運転免許を取得し自動車が乗れるようになると同時に原付バイクにも乗れるようになります。

自動車や原付バイクがあると行動範囲が広がり、色々な場所にで出かけられます。

大学生のため、金銭的に余裕がなく自動車を購入するのは無理でも、数万円から購入できる原付バイクは、駐輪場にも置く事ができる場合があるので購入し維持しやすいです。

メリット6:趣味に繋がる可能性がある

旅行が趣味といった大学生は、運転免許がない場合公共機関を使って移動していたと思います。

同じ場所に旅行に行っても、電車から眺める風景と運転免許を取得して自動車から眺める風景は全く違うので楽しくなります。

また、アウトドアでの活動がブームになっていますが、キャンプやBBQ、釣りで使う道具を自動車に乗せて出かければ、楽に移動できます。

メリット7:就職活動に必要な場合がある

会社の求人情報の条件に、運転免許と書かれていることがありますが、仕事で荷物を運んだリ、人を乗せたりする場合に自動車で移動することがあるからです。

求人情報の条件をクリアするためには就職活動に運転免許が必要になります。

メリット8:交通ルールを知るきっかけになる

運転免許を取得する前は、信号を守るくらいで交通ルールについて意識することはあまりなく、標識を見てもどうな意味があるか、考えることも少ないでしょう。

運転免許を取得すれば、自動車が駐車ばかりか停車もしていけない区域があり、駐停車禁止の標識があることを知ることになります。

もし、貴方の家の前に駐停車禁止の標識があり区域内であれば、運転者が乗って停車している自動車であっても、警察に通報して移動してもらうことができます。

このように運転免許を取得すると標識の意味が分かるようになり、交通ルールを知るきっかけになります。

メリット9:教習所は学生が多いので馴染みやすい

教習所に行くと、10代、20代の若者が多いことに驚きます。

進学や就職をきっかけに運転免許を取得する若者が多く、中でも大学生の免許保有率が60%近い水準となっており、教習所で友達を作ることも可能で、馴染みやすいです。

メリット10:若いうちに車に慣れることができる

高齢者が運転する自動車の事故がニュースで流れることがありますが、自動車の運転には、視力をはじめ、聴力、認知力、判断力が必用になり、加齢によってそれらが衰えていきます。

視力や聴力、認知力、判断力の衰えがはじまっていない大学生のうちに運転免許を取得し車に慣れることができるメリットは大きいです。

大学生が運転免許を取得するのにおすすめの時期

大学生活は長く、いつ運転免許を取得するのがベストなのか迷う人がいるかもしれません。

ここでは 大学生が運転免許を取得するのにおすすめの時期について紹介します。

大学生が運転免許を取得するのにおすすめの時期
  • 1年生のうちに取得がベスト
  • 新生活後の5~7月、夏休み後の10~12月が狙いどき

1年生のうちに取得がベスト

大学の1年生は、比較的、講義のカリキュラムに余裕があり、一般教養が中心になることが多いので、運転免許を取得するために教習所に通いやすいです。

2年生になると、専門課程の講義も増えて少し忙しくなりますが、運転免許を取得するために教習所に通うことは可能。

3年生になると、講義と同時に就活もスタートする上運転免許を取得するために教習所に通うことで忙しくなりますが、まだ大丈夫です。

4年生になると、文系なら卒論、理系であれば卒研がスタートし大学生活で一番忙しくなるので、1年生のうちに運転免許を取得したほうがいいでしょう。

新生活後の5~7月、夏休み後の10~12月が狙いどき

教習所が混雑する時期になると、技能教習の予約が取れなくなり、教習期間が長くなってしまうというデメリットがあります。

更に、教習所が混雑する時期になると仮免試験や卒検で不合格になり再試験する際も中々予約が取れないことも。

教習所が混雑する時期は、卒業や就職時期になる2~3月となっており、できるのなら避けたほうがいいでしょう。

また、学生が夏休みになる7~9月についても、教習所が混雑する時期となっているので考慮して下さい。

このようなことから、大学生の新生活がスタートしてから5~7月と、学生の夏休みが終わった10~12月が、運転免許を取得しやすい時期となっておりおすすめです。

大学生が運転免許を取得する方法

運転免許を取得する方法には、大きく通学と合宿があります。

それぞれの方法にはメリットとデメリットがあるので紹介します。

通学免許で取得

通学免許とは自宅から教習所に通い運転免許を取得する方法です。

通学免許のメリットやデメリットを紹介します。

通学免許のメリット

通学免許のメリットは、自分のスケジュールに合わせて教習が進められることです。

アルバイトや大学の講義があっても、通学免許であればスケジュールが合わせやすいメリットがあります。

一方、通学免許では、教習の定員がなかったり、入校する時期が自由に選べたりするメリットもあります。

通学免許のデメリット

通学免許のデメリットは教習所が混雑する時期は、教習の予約が取りづらくなることです。

教習期間に制限を設けている教習所もありますので、教習が長期化することで卒業できなくなる可能性もあります。

殆どの教習所では、9カ月間の教習期間を設けており、学科と実技をこの期間で終えなくてはならない規則があるので注意が必要です。

更に、教習所に通う交通費は自分で負担しなければならないデメリットもあります。

合宿免許で取得

合宿免許は、ホテルなどで泊まり込みで運転免許を取得する方法です。

合宿免許のメリットやデメリットについて紹介します。

合宿免許のメリット

合宿免許の最大のメリットは、短期間に教習を終了して運転免許が取得できることです。

合宿免許では半月程度で運転免許を取得することが可能な場合もあり、早く自動車に乗りたいという人にはおすすめです。

また、通学免許のように日々教習所に通うための交通費が必要ないというメリットもあります。

合宿免許は、教習にかかる費用も抑えられていることが多いので、お財布にも優しいです。

合宿免許のデメリット

合宿免許は、普段の生活ができなくなるので、アルバイトや大学の講義は受けられなくなるデメリットがあります。

大学生が運転免許を取得するなら合宿免許がおすすめ

大学生の貴方なら、合宿免許を利用して運転免許を取得することをおすすめします。

大学生に合宿免許がおすすめな理由を紹介します。

大学生に合宿免許がおすすめな理由
  • 通学免許と比べて格段に安い
  • 最短2週間で取得可能
  • 旅行感覚で充実できる

おすすめ理由1:通学免許と比べて格段に安い

運転免許を取得するための費用が心配な大学生も多いと思います。

通学免許の場合、運転免許の取得費用は30万前後といわれていますが、合宿免許の場合、運転免許の取得費用は25万前後といわれているので、合宿免許は各段に安いです。

通学免許と比べて合宿免許は格段に費用が安いのでおすすめです。

おすすめ理由2:最短2週間で取得可能

アルバイトや講義のために運転免許を取得するための時間が足りないと心配な大学生も多いと思います。

通学免許の場合、運転免許を取得するまでの時間は2か月前後といわれていますが、合宿免許の場合、運転免許を取得するまでの時間は2週間前後といわれているので、合宿免許は各段に短いです。

大学の夏休みは長いので、合宿免許を使って短期集中して運転免許を取得することが可能なのでおすすめ。

おすすめ理由3:旅行感覚で充実できる

合宿免許は環境が良い地方で行われることがあるので、旅行感覚で運転免許を取得できるのでおすすめです。

例えば、近くにある観光地に行ったり、スパリゾートを楽しんだりすることができるので、恋人や友達と一緒に合宿免許で運転免許を取得すれば、大学生活の良い思い出になります。

大学生におすすめな合宿免許4選

合宿免許で免許を取得しようとする大学生に向けて、おすすめの合宿免許を紹介します。

合宿免許DREAM

合宿免許DREAMの提携教習所は約60校あり、対応エリアは広く全国です。

普通自動車であれば20~25万円程度の料金が多く、例えば、倉吉自動車学校では231,000円~といった例もあります。

また、合宿免許DREAMでは学生の休みが終わった、4月~7月中旬や10月~1月上旬に色々なキャンペ-ンを実施しているので期待度が大きいです。

こだわりから選べる機能があり、グループやサークルや特殊車両が多いプロ免許といったカテゴリーから選ぶ機能があります。

 

合宿免許DREAM
公式HP

合宿免許マイスター

合宿免許DREAMの対応エリアは全国です。

料金では普通自動車であれば20万円を切る激安プランがあり、他のサイトより高ければ問い合わせることも可能。

食事が美味しい教習所をはじめ、レジャーも楽しめる教習所、温泉に入れる教習所、カップルプランのある教習所といった特集が組まれているので幅広いキャンペーンでニーズに応えています。

電話での問い合わせ機能以外にもラインでの相談、問わせ機能があるで便利です。

 

合宿免許マイスター
公式HP

合宿免許LIVE

合宿免許LIVEの提携教習所は約89校あり、対応エリアは全国です。

料金に含まれているものは、教習料金をはじめ、免許合宿で必要な費用全てなので安心、例えば、普通自動車であれば20万円~あります。

また、25歳以下限定や35歳以下限定といった年齢に合わせたキャンペーンや温泉旅館に泊まれる女性限定のキャンペーンなどがあり豊富です。

合宿免許LIVEに提携する全国公認指定自動車学校の中で、申込みが多い人気の自動車学校ランキングがありますので安心して学校選びができます。

ワードで絞り込む機能があり、自分好みのプランが選べます。

合宿免許LIVE
公式HP

ユーアイ免許

ユーアイ免許の提携教習所は約59校あり、対応エリアは全国です。

激安プランを提供しており、AT車であれば、20万円を切るプランも用意しており、定数が限られていることがあり、早い者勝ちとなっています。

また、ユーアイ得々コースや春季おススメコースをはじめ、グループで利用するとお得なレギュラー・トリプルプラン、少しリッチなホテルシングルプランがあり、キャンペーンの多さも注目。

対象となる学校では、利用する金額に応じて貯めることができるTポイントに対応しているので嬉しいです。

教習所をエリアで検索することができる機能もあるので、とても便利です。

ユーアイ免許
公式HP

まとめ

大学生が運転免許を取得するメリット・おすすめの時期について紹介しました。

大学生が運転免許を取得するなら合宿免許がおすすめで、メリットやおすすめの時期は次の通りです。

  • 通学免許と比べて格段に安い
  • 最短2週間で取得可能
  • 旅行感覚で充実できる
  • 大学生になった新生活後の5~7月、夏休み後の10~12月

この記事がこれから運転免許を取得しようとする大学生のお役に立てば幸いです。