MENU

【車イベントレポート】KURUTOPi スタッフがお台場「MEGA WEB」でウィングレットやMIRAIに試乗してきた

2016.12.20

01
東京・お台場といえば、ショッピング、デート、グルメ、さまざまな楽しみ方ができるエリアですが、トヨタが運営する巨大なクルマのショールームがあることをご存じですか?

そのショールームの名は「MEGA WEB」。数多くのトヨタ車やモータースポーツで活躍したマシンが展示されているだけではなく、週末にはペーパードライバー講習やドライビング同乗体験といったイベントも開催されています。また、試乗コースでさまざまなクルマに乗れることも魅力のひとつで、クルマを一日中楽しむことができる施設です。

MEGA WEBには、シティショウケース、ライドワン、ヒストリーガレージ、ライドスタジオというエリアがあり、それぞれで異なる体験ができます。
02
今回は、KURUTOPi スタッフがこのMEGA WEBを取材。試乗もしてきましたので、その様子をお伝えします!

まずは、近未来シティショウケースに行ってみた!

04
シティショウケースでは、約80台のトヨタ車や、トヨタの最新技術を体験することができます。0506
最新技術に関してはほとんどが体験型の展示になっており、パーソナルモビリティ「Winglet(ウィングレット)」でのゲームや、安全技術のシュミレーション/VR体験など、楽しく最新技術を体験できます。また、Winglet(ウィングレット)には、「Winglet Pass」というシティショウケース特定エリアで使用できる運転資格証があるんです!ゲームを体験した後にパレットタウンツアーに参加し、資格試験をクリアすると取得できます。(Wingletのアトラクションは全て、当日先着順の予約受付です。)

07
もちろん、スタッフはエキスパートな方々ばかりなので、クルマに関するお悩みにもきっちり応えてくれます。例えば、「今の生活スタイルにぴったりの形や性能って?」といった、あいまいな質問にも応えてくれるんです!

乗り比べるなら?!ライドワン

07.5
ライドワンでは、50台以上のクルマが試乗できます。最新車種はもちろん、コムスのようなパーソナルヴィークルからセンチュリーのような高級セダン、福祉車両など、幅広い車種を試すことができます。また休日には、「フォーミュラトヨタ タンデムカー」に同乗できる特別イベントなども開催されています。

古き良き時代にタイムスリップ!ヒストリーガレージ

1412
ヒストリーガレージでは、ノスタルジックな雰囲気の中、クルマの歴史にゆったりと浸ることができます。写真のように、ここではトヨタ車以外の車種も多数展示されています。こちらには、博物館のようなエリア、ヒストリックカーを実際に復元しているレストアピット、F1ドライバーがプロデュースするカフェなどがあります。
13
レストアピットでは、今から約50年前に「トヨタ2000GT 世界スピードトライアル」でメカニックを務めた方や、ヒストリックカーの整備熟練者の方々が作業しており、匠の技を間近で見ることができます。また今回は、クリスマス仕様に彩られたデロリアンも見ることができました!

ライドスタジオでお子様も運転体験

15
ライドスタジオは、免許を持たないお子様も運転体験ができるエリアです。
1617
体験できる車種は、親子で乗れる二人乗りのタイプ、こども一人で運転体験できるタイプなどがあり、メカっぽさがかっこいい車両など、デザインも様々です。クルマ好きのお子様なら、きっと楽しくて帰りたくなくなっちゃいますよ!

実際、当日「PIUS」(一人乗りの車両)を気に入り、何度も運転体験を楽しんでいるお子様の姿も。1歳のお子様が居るご家族にお話を伺えたのですが、「今日はお台場を楽しみに来て、MEGA WEBにも寄ってみました。」とのことでした。お台場エリアはお子様と楽しめるスポットがたくさんありますが、MEGA WEBもその一つ。ちなみに3歳以下のお子様向け車両はレクサス仕様なのですが、その姿はお伝えしきれない程愛らしいので、実際に足を運んでいただくことを強くオススメします。

変化に富んだコースで試乗体験

08
せっかくMEGA WEBに来たのだから試乗しないともったいない!というわけで、パーソナルモビリティ「Winglet(ウィングレット)」、水素自動車「MIRAI」、新しくなった「86」に試乗しました。
19
パーソナルモビリティ「Winglet(ウィングレット)」で、巨大LEDボードを使ったゲームを体験しました!このゲームは、難易度の違う3パターンのコースに挑戦していく内容です。Wingletをうまく乗りこなし、高スコアを獲得すると、画像のように「GREAT!!」といったコメントが出ます。取材班はこのような高スコアは出せませんでしたが、ものすごく楽しめました。取材なのに思いっきり楽しんでしまい、Wingletから降りた時に少し反省したくらいです…。09
トヨタの次世代自動車「MIRAI」は、水素を燃料とするクルマです。水素と酸素を化学反応させた時に出るエネルギーで走行するので、排出ガスが一切無く、出るのは水のみです。肝心の走りですが、乗ってみると、「プリウスっぽい」と感じました。車体が大きいこともあり、とても滑らかな走りをします。MEGA WEBの試乗コースには地面に凹凸が付けられている箇所もあるのですが、それをほとんど感じませんでした。また、滑らかな走りだけでなく初動の力強さもあり、エコカーだからといって走りが心もとない、ということもありませんでした。10
そして「86」です!街で見かける度、やっぱりかっこいいなぁ…と目で追ってしまうクルマだったので、試乗をとても楽しみにしていました。乗ってみると、やはり「86」、地面を走っている感じ、視界の広さと低さ、何をとってもワクワクし通しでした。また、「MIRAI」では感じなかったコースの凹凸を、「86」ではしっかり感じることができました(良い意味です)。そして、ステアリングの反応もめちゃくちゃ良いんです!少しの動作でもきちんと応えてくれて、うきうきしながら運転しちゃいました。「86」は、これからも街で見かけたらかっこいい…、と思うこと間違いなしです。試乗してみて、更に好きになりました。

02
最後になりましたが、このMEGA WEB、なんと入場料が無料です!こんなに楽しめるのに無料なんて、本当に太っ腹なテーマパークですよね。今回は、「遊びに行く場所」という印象ばかりお伝えしてしまったのですが、MEGA WEBはトヨタのショールームでもあります。遊びに行くだけでなく、クルマを検討する際も、ぜひこちらに足を運んでみてくださいね。80台程のクルマを実際に見ながら比較検討できる場所はここ以外にありませんし、やはり形と色は実物を見るのが一番だと思います。

KURUTOPi スタッフも引き続きMEGA WEB情報をチェックしていきますので、また新たな情報が入り次第、お伝え致します!

text by KURUTOPi 編集部