MENU

合宿免許に一人で参加するのってあり?部屋の選び方やメリットなどをご紹介

2022.05.25


運転免許を取得するためには、定められた時間数の勉強や運転技術を習得する必要があります。
学科や実技のテストにも合格しなければなりません。
自動車学校によっては学科や実技も予約制で「免許取得に3ヶ月かかった」なんてことも珍しいことではないでしょう。

そこで最短で免許取得のための勉強を終了する合宿免許という勉強方法があります。
約2週間泊まり込みで免許取得のための勉強を行うのです。
「合宿免許は不安だけど大丈夫かな?」や「一人で参加してもいいの?」などの不安や疑問も多いのではないでしょうか。

本記事では一人で参加する合宿免許について詳しく解説します。
「部屋の選び方はどうしよう」と迷っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

合宿免許に一人で参加するのってあり?


「最短で運転免許を取りたい」という方に人気な合宿免許ですが一人で通う人が多くいます。
合宿免許で運転免許を取得する人は、友達と入校するよりも一人で入校する人の方が多いです。

実際に合宿免許ではどれくらいの人が一人入校しているのでしょうか。
以下で詳しく解説します。

合宿免許においては一人入校がメジャー

友達と一緒に参加するイメージがある合宿免許ですが、イメージとは真逆の一人で入校する方が多い傾向にあるのです。
参加する方によって一人入校の理由はさまざまあり、「一人の方が気楽」や「周りはもう免許を取得した」という方が、一人で合宿免許に参加しています。

さらには「都合により免許取得の時期が限られている」という方も、最短で教習を終えることができる合宿免許に一人入校しているのです。
「一人で入校することが不安」という方も多いとは思いますが、合宿免許の一人入校はメジャーとなっているので安心してください。
どれくらいの人が一人で参加しているかを以下で解説します。

一人参加の人の割合ってどのくらい?

合宿免許に一人で参加する人の割合は地域や時期によって異なりますが、6割から9割の方が一人で合宿免許に参加されているのです。
具体的には夏休みなどの長期休暇のときで、およそ6割の方が一人で参加されています。
それ以外のオフシーズンでは9割前後の方が一人で入校しているのです。

年間を通しても一人で参加されている人の割合の方が多いため、合宿免許の参加はほとんどの方が一人で入校されています。
「一人で参加している人はいるのかな?」と不安な方も多いと思いますが、ほとんどの方が一人で参加されているので安心できますね。

女性一人で合宿免許に参加しても大丈夫?


女性が一人で合宿免許に参加する際は、セキュリティなどを事前にチェックしておくことで安心して合宿免許に参加できます。
合宿免許に女性が一人で参加するのは防犯面など不安なことも多いでしょう。

最近の合宿免許では女性の宿舎には男性の立ち入りを禁止しているところもあるのです。
どのような決まりごとになっているかは合宿免許のプランや場所によって異なるので調べてからプランや場所を決めましょう。

女性でも一人入校がメジャー

女性でも合宿免許に一人で参加する人が多くなっています。
合宿免許のプランの中で防犯面の不安がなく、女性でも安心して教習を受けられる体制が整っているからです。

具体的には、男性立ち入り禁止の宿舎や女性指導員増加に伴い何かあれば相談しやすい環境ということがあげられます。
宿舎の中でも玄関がオートロックの宿舎が用意されたりと、プランによってどこまで防犯面が優れているかは異なるので事前にチェックしましょう。

入校前にセキュリティ面をチェック

入校前に合宿免許のセキュリティ面をチェックしておきましょう。
具体的にセキュリティ面でチェックする項目は以下の項目です。

セキュリティ面のチェック項目
  • 玄関がオートロック
  • 女性宿舎男性立ち入り禁止
  • 一般のホテル滞在

上記の項目のいずれか一つでも当てはまるようであれば、セキュリティ面で問題なと言えます。
何かあったときにすぐに相談しやすい環境がある一般のホテルで、且つオートロックがあるとより安心できるでしょう。

なにかあればスタッフに相談できる

女性一人で合宿免許に参加する場合、なにかあれば気軽にスタッフに相談できる環境が整っている合宿免許も多いです。
相談しやすいように女性指導員や女性スタッフがいる合宿免許もあります。

女性視点からアドバイスなどをもらうことができるので、心強いですね。
合宿免許を選ぶ際には、女性スタッフが居るところを選ぶとより安心できます。

一人で合宿免許に参加する際の部屋の選び方


一人で合宿免許に参加する際の部屋の選び方を紹介します。
合宿免許ではシングルルームと相部屋が選択できるのです。
部屋の選択によって金額が変わるのはもちろんのこと、合宿期間快適に過ごせるかにも大きく関わってきます。

シングルルームがおすすめな人や、相部屋がおすすめな人を以下で詳しく紹介します。
自分に合った部屋の選び方をできるように、参考にしてください。

シングルルームがおすすめな人

合宿免許に参加するにあたり、シングルルームがおすすめな人は以下の人です。

シングルルームがおすすめな人
  • 一人で集中して勉強したい人
  • 一人の時間が必要という人

シングルルームは教習が終わってしまえば、自分ひとりの時間を満喫することができます。
その日学んだことの復習や次回の予習を一人で集中して取り組むことが可能です。
参加している人の中には、一人の時間が必要という方も居ることでしょう。

教習時間外に部屋に居れば他人に気をつかう必要がないので、気疲れすることもなくなります。
合宿免許でも「自分一人の時間を大切にしたい」という人はシングルルームがおすすめです。

相部屋がおすすめな人

合宿免許に参加するにあたり、相部屋がおすすめな人は以下の人です。

相部屋がおすすめな人
  • みんなと仲良くなりたい人
  • 費用を安く済ませたい人
  • 進捗状況など情報交換できる人

相部屋は教習が終わってからでも同じ部屋の人同士で進捗状況を確認できます。
わからないことがあった時にお互い頼りやすいでしょう。

自分以外の合宿免許参加者とも仲良くなれるため、充実した時間を送ることが可能です。
シングルルームよりも費用が安くなるので、なるべく費用を安くしたい人にもおすすめできます。

自分にあった選び方をするのが大事

合宿免許に参加する場合の、シングルルームもしくは相部屋の選択は自分に合った選び方をしましょう。
どちらの部屋が快適に感じるかは人それぞれです。

期間中より快適に過ごせて楽しく免許の取得に向けて勉強できる部屋を選択できるようにしましょう。
「合宿免許の期間中をどのように過ごしたいか」という観点で選ぶのもいいですね。

一人で合宿免許に参加するメリットとデメリット


一人で合宿免許に参加する際、どのようなメリットやデメリットがあるかを紹介します。
さらに一人で合宿免許に参加するのが向いている人や向いていない人も紹介するので、ぜひ参考にしてください。
「合宿免許に行こうか迷っている」という方は、以下をご覧ください。

一人で合宿免許に参加するメリット

一人で合宿免許に参加するメリットは以下の通りです。

一人で合宿免許に参加するメリット
  • 短期間で免許取得の勉強が終わる
  • まわりと切磋琢磨できる

一人で合宿免許に参加することで免許取得の勉強に集中することができます。
友達と一緒に通うと、どうしても遊び感覚が抜けずに集中できないこともあることでしょう。
一方で一人で参加することで、周りは初対面の人ばかりなので遊び感覚になることなく免許取得の勉強ができます。

さらに合宿免許のいいところは、参加者みんなが同じスタートラインに立ち、同じゴールに向かって同じスピードで教わることです。
どこまで理解できたかなど、参加者で切磋琢磨し免許取得に向けて取り組むことができます。
一般的な教習所では経験できない一体感を体感しながら免許取得の勉強が可能です。

一人で合宿免許に参加するデメリット

一人で合宿免許に参加するデメリットは以下の通りです。

一人で合宿免許に参加するデメリット
  • 寂しさを感じることがある

一人で合宿免許に参加する場合は、ある程度のコミュニケーションスキルが無いと打ち解けるまで時間がかかることがあります。
せっかく同じペースで勉強していくのに打ち解けることができないと、寂しさを感じることもあるでしょう。
従来のような通う形の自動車学校では教習が上手くいかないときは、友達や家族に相談がしやすい環境です。

一方で合宿免許に一人で参加していると、近くに友達や家族は居ないので相談もしにくいと言えます。
このように上手くいかないときや悩んだ時に、寂しさを感じることがあるでしょう。

ではどのような人が合宿免許に向いているのでしょうか。
逆にどのような人が合宿免許に向いていないのでしょうか。
以下で詳しく解説します。

一人で合宿免許に参加するが向いている人

一人で合宿免許に参加するのが向いている人は以下の通りです。

一人で合宿免許に参加するのが向いている人
  • 誰とでもコミュニケーションがとれる人
  • 短期間で免許取得の勉強を終わらせたい人
  • 周りに合わせることが得意な人

合宿免許に一人で参加する場合は、誰とでもコミュニケーションをとれる人は楽しみながら免許取得に向けて勉強できます。
決められた日数で勉強を終わらすようにカリキュラムされているので、「短期間で免許が欲しい」という人にも向いているのです。
宿泊施設のルールも遵守する必要があるため、ルールを守れて周りに合わせることができる人は苦労することなく合宿免許に参加できるでしょう。

一人で合宿免許に参加するが向いていない人

一人で合宿免許に参加するのが向いてない人は以下の通りです。

一人で合宿免許に参加するのが向いてない人
  • 知らない人と話すのが苦手な人
  • 周りに合わせることができない人

知らない人と話すのが苦手でなかなか打ち解けることができない人は、合宿免許は向いていないと言えます。
初対面の人に話しかけるのは誰でも勇気がいることです。
この一歩が踏み出せないと合宿免許での勉強期間はとても窮屈で、集中できる環境を作れないでしょう。

さらに、合宿免許は集団行動です。
教習時間も決まっているため、当たり前の行動ができず周りに合わせられない人は合宿免許に向いていません。

合宿免許一人参加に関するQ&A


合宿免許に一人で参加する際のよくある質問を紹介します。
質問の中には個人の感覚の部分もあるため、個人の見解で大きく答えは変わるでしょう。
そのため参考程度にご覧ください。

一人ぼっちにならない?友達はできる?

合宿免許に参加している人が居れば一人ぼっちにならずに友達を作ることは可能です。
友達を作るためには、こちらから話しかける必要があります。

例え、数人で参加している人が居たとしても勇気をもって話しかけてみましょう。
同じゴールを目指している人たちなので共有できる部分は多いはずです。

ホームシックにならない?

合宿免許参加中にホームシックになることもあります。
最初の2日~3日は初対面ということもあり、打ち解けることができず「帰りたい」と思うこともあるでしょう。
そんな時は楽しいことを見つけましょう。

勇気をもって参加者と話してみて、楽しむことが大切です。
その場を楽しむことができれば、ホームシックにならず合宿期間中があっという間に感じることでしょう。

学生だけでなく社会人が一人でも大丈夫?

社会人が一人で合宿免許に参加しても、もちろん大丈夫です。
合宿免許と聞くと学生が夏休みなどを利用して勉強にくるイメージが強いと思いますが、社会人にとってもとても利用しやすい環境と言えます。

社会人になると時間の調整が難しく、通うタイプの自動車学校だとなかなか授業と時間が合わず免許を取得できるのが遅くなりがちです。
一方で合宿免許であれば、有給休暇などを利用し長期の休みを取得することで免許取得のための勉強を最短で終わらせられます。
社会人は学生の休みを外したオフシーズンに合宿免許に参加することが、費用的にも安くなるのでおすすめです。

家事をしたことがないけど大丈夫?

家事をしたことがなくても問題ありません。
洗濯なども使い方がわからなければ聞いて教えてもらうことができます。
携帯で調べることも可能です。

もし不安であれば下着などを多めに持って行き、極力家事をやらなくても済むようにしましょう。
食事も自炊ではなく購入して食べることをおすすめします。
生活の仕方を工夫するだけで、家事の経験がなくても合宿を終えることができますよ。

Wi-Fiはあるの?

Wi-Fi環境については、参加する合宿免許のプランによってことなります。

申し込む前のWi-Fi確認事項
  • 自分が泊まる部屋はwifi対応なのか
  • キャリア専用対応(自分が使用しているスマホが対応しているか)
  • 回線の混雑具合

以上の項目を申し込む前に確認しておきましょう。
一人で合宿免許に参加すると暇になってしまう時間があります。
そんなとき頼れるのがスマホで、アプリを使えば免許取得の勉強をすることも可能です。

Wi-Fi環境については、ホームページなどに記載している場合とそうでない場合があります。
電話で確認したほうが正確な情報がわかるので無難と言えるでしょう。

合宿免許に一人で参加して運転免許を取得しよう!


合宿免許に一人で参加することで、短期間で集中して免許取得の勉強ができます。
一人で慣れない土地に行き、初対面の人と集団行動をしながら免許取得の勉強をするのは参加する前はとても不安だと思います。
参加者の半数以上が一人で参加することが多いので、みんな同じ不安を抱えて参加しているのです。

決して自分だけではありません。
勇気をもって話しかけることで、不安でいっぱいだった合宿免許がとても楽しい思い出になることもあります。

合宿免許の期間中は楽しく充実した時間を過ごすためにも、参加者と積極的に打ち解けることも合宿免許の醍醐味ではないでしょうか。
楽しんだその先に運転免許取得という結果があるのかもしれませんね。

どこの合宿免許にしようか迷っている方は、損をしないためにも下記記事を参考にしてください。
↓↓↓
編集部おすすめの合宿免許ランキング

最安の合宿免許を探すならこちら