【最新ニュース】噂の最新ポルシェを展示した「718ボクスターシークレットガレージ」とは?

2016.06.28

ポルシェジャパンは、2016年6月25日~26日の二日間、718ボクスターのデビューを記念したイベント「718ボクスターシークレットガレージ」を実施しました。

 

このイベントは、新開発の水平対向4気筒ターボエンジンを搭載し、大幅なアップデートを受けた新型718ボクスターをじっくりとファンに楽しんでもらう為に行われたもの。但し、会場は都内某所と明かされるだけで、なんと非公開。キャンペーンサイトで出題されたクイズの正解者だけが「シークレットガレージ」の情報を得られるというものでした。

 

6月20日11時より開始された応募受付は、わずか33時間で事前申し込み枠が満員となる盛況ぶり。

ここからも新型ボクスターへの関心の高さが伺えます。クイズ以外にもシークレットガレージを探し出す方法として、公式Twitterではガレージ所在地のヒントを投稿。

 

見事、ガレージを探し当てたファンも来場することができました。

 

会場となった都内某所のガレージには、日本に上陸したばかりの赤のポルシェ718ボクスターS(PDK仕様)を展示。718ボクスターが300ps仕様の2.0Lターボエンジンなのに対し、上級モデルのSには、よりパワフルな2.5Lターボのエンジンを採用。最高出力350ps、最大トルク420Nmを発揮します。その性能は、0-100km/h加速が4.4秒(PDK)、最高速度は285km/hを誇ります。

 

来場者は、ガレージに収められた718ボクスターにじっくり触れ、写真に収めるなど各々が自由に718ボクスターとの対面を楽しんでいました。またガレージ上のフロアでは、718ボクスターのプロポーション映像の上映や新型の名称の由来となった伝説のレーシングカー「ポルシェ718」のヒストリーを辿る写真展示が行われたほか、抽選会も実施され、幸運な来場者には、718ボクスターの精巧なモデルカーがプレゼントされました。

 

近日では、7月2日~3日の2日間に「ポルシェ718ボクスターデビューフェア」が実施され、全国の正規ディーラーの店頭でも新型718ボクスターに触れることができるそうです。

 
 

text & photo by OHTO Yasuhiro