【コラム】工藤貴宏のジドウシャ・ジャーナリスト日記 ~2018年7月~

2018.08.27

01
まだまだ終わらない新車シーズン。近年まれにみるニューカーラッシュだった6月が終わってひと段落……と思ったら、とんでもなかった7月。次々と発表される新型車のフォローで今月も右往左往。なかなかゆっくり休めない日々が続いています。……と思ったけど、こうして振り返ってみると意外と新車イベントは多くない? あれ、どうして忙しかったんだろう?

【7月2日】ガラリと進化したアテンザ試乗会

02
大規模変更したマツダ・アテンザの試乗会で横浜へ。発売は2012年だからもう6年選手だけどデザインにも乗り味にも古さを感じないし、今回のリフレッシュでさらに魅力が高まった。しかし、このタイミングでインパネやシートまで全面変更する大規模な改良を施したってことは、モデルチェンジは少なくとも2年以上先ってことだろうね。

【7月2日】クラウン&カローラスポーツ試乗会

03
大胆なデザインチェンジで生まれ変わった新型クラウンと、カローラファミリーに復縁した5ドアハッチバックの「カローラスポーツ」の試乗会で木更津へ。クラウンは2タイプのハイブリッドがあるけれど、2.5Lエンジンのハイブリッドはモーターの存在感が高くていかにもハイブリッド、逆に3.5Lエンジンのハイブリッドエンジンはモーターが縁の下の力持ちに徹していて、大排気量ガソリンエンジン車のような感覚。その対比がおもしろかった。ちなみにもっとも楽しかったのはガソリンターボ車。
04
カローラスポーツは等身大の軽快感が好印象。この感覚はどこかで……と思ったらマツダ・ロードスターのようだった(駆動方式もボディタイプも違うけど)。クラウンのレポートは「グーネット」や「&GP」、カローラスポーツは「&GP」にて。

【7月11日】軽井沢でアルファロメオ初のSUVに乗る

05
「これがSUV?」とびっくりした、アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」。「SUVでもっともロールが少ない」と開発スタッフが力説したハンドリングは信じられないほどシャープで、峠道での走りは楽しいのなんの。楽しすぎてヤバい。たぶんクルマ自身も「オレはSUVじゃなくてスポーツカーだし」と思っているはず。詳しくは「&GP」にて。

【7月12日】ホンダFITでスバルSTIに乗りに!

06
フィット ハイブリッドに乗って「峠道みたいなコース」で有名な群馬サイクルスポーツセンターへ。そこで待っていたのは、発売からわずか8時間で500台が売り切れたスバルの限定車「WRX STI RA-R」。バランス取りした329馬力のエンジンを積みつつ500万円を切るコスパの良さが自慢のクルマを自慢の峠風コースで走ってみたら……楽しすぎ。ビックリするくらいよく曲がって、天に昇りそうなほど気持ちいい、という話は「くるまのニュース」にて。それにしても、高速巡行メインとはいえ25km/Lを超えたフィットハイブリッドの燃費にも驚くばかり。

【7月13日】2台まとめてBMW試乗会

07
注目のニューモデル「X2」と「6シリーズGT」の2台をまとめて開催されたBMW試乗会。SUVというよりは背の高いハッチバック的なX2は、BMWとしては異例のFFだけど走りは軽快でもはや「FFとかFRなんてどうでもいいかな」という気分になってくる。
08
一方で5シリーズのハッチバック版である「6シリーズGT」。こっちは生粋のFRで、曲がりくねった峠道を走ると「やっぱりFRはいいよね」って気分になってくる。あれ?

【7月17日】無印良品感が好印象のダイハツ試乗会

09
女性の商品企画担当者がいうところの「クラスで1番とか2番目にかわいい女子ではなく、5番目くらいを狙った」というダイハツ・トコットの試乗会で猛暑の木更津へ。女性向けの商品企画だけど、男性も乗れるユニセックスな感じは悪くないと思う。見切りのいいデザインや軽い操舵感にチューニングしたパワステとか、運転しやすさを見据えた開発は親切で見た目だけの女性仕様ではないことをしっかり確認。それにしてもなんだろう、この無印良品的な感覚。

【7月23日】MTが楽しかったN-VAN試乗会

10
注目の軽自動車ホンダN-VANの試乗会でまたまた木更津へ。先輩にあたる「アクティバン」と乗り比べてみたら、その進化にびっくり。スムーズだし音も静かだし、別次元っぷりに驚かされた。こういうのを趣味車を兼ねた移動車にしたら楽しいだろうなあ……なんて話しは「グーネット」や「&GP」。

【7月27日】朝霧高原で三菱SUV三昧

11
朝霧高原で三菱スターキャンプの取材。そういえば公道で乗るのははじめてな気がするエクリプスクロスにじっくり試乗したり、アウトランダーPHEVの100V電源でアシスト付きMTBの充電をしてその便利さを実感してみたり。肝心のスターキャンプが台風接近で中止になってしまったのは、決してボクのせいではない……と信じたい。

【7月27日~】ちょっと欲しくなったトヨタ・ハイラックス

12
キャンプの取材に出かけるのにあわせて、トヨタ・ハイラックスを借り出して長期試乗。乗り心地があんまりよくなかったりとか、サイズが大きくて駐車枠をはみ出しちゃったりするけれど、なんとも言えない魅力がたまらない。リアルに欲しくなってきた。ちなみに燃費は一般道でも10km/L以上とまずまず。

こうして猛暑のように駆け抜けた7月。それにしても暑かったなあ。

【工藤貴宏】
モータージャーナリスト、自動車ライター
自動車雑誌編集を経て、フリーランスのジャーナリストへ。新車紹介や試乗記事を中心に雑誌やWebに寄稿する。年間試乗台数は250台。「車は誰を幸せにするのか?」をテーマに独自の切り口でクルマを評価する。

text & photo by 工藤貴宏 edit by 木谷宗義

▼工藤貴宏の記事
https://car-days.fun/blog/tag/工藤貴宏
▼2018年夏から採用される新燃費モード「WLTCモード」とは?
https://car-days.fun/blog/article/11373
▼あなたの知識は何級レベル? 10問でわかる「くるまマイスター検定」診断
https://car-days.fun/blog/article/6837