MENU

軽自動車のカーリースを安くするコツは?評判・口コミも徹底調査!

2021.05.18

軽自動車のカーリースを安くするコツは?評判・口コミも徹底調査!

「車の購入にはカーリースがお得って聞いたけどホント?」

「普通に購入するのと、カーリースを利用するのはどっちが良い?」

「軽自動車をお得に利用できるカーリース会社が知りたい!」

という方向けに、軽自動車の購入にはカーリースがおすすめの理由や、利用するメリットとデメリット、必要費用の比較を解説します。

記事後半では人気の高い軽自動車と、おすすめのカーリース会社を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

軽自動車のカーリース事情は?

事情は?

軽自動車をカーリースを利用して購入するメリットとデメリットを解説します。普通に購入するか、サービスを利用するか悩んでいる方は、以下を参考にして検討してください。

カーリースを利用するメリット

利用するメリットは以下の通りです。

カーリースを利用するメリット
  • 初期費用がかからない
  • 家計管理がしやすい
  • 廃車手続きが不要

初期費用がかからない

カーリースを利用すれば初期費用がかかりません。詳しくは以下で比較していますが、車両を自ら購入する訳ではないので、頭金がかからず、現在お金のない方でも利用できます。

家計管理がしやすい

また、必要な費用は、毎月定額で支払う費用だけなので、家計管理が行いやすく、支払いに困る可能性も少ないです。

廃車手続きが不要

契約期間が終了したら、乗り換えや廃車手続きを行うのですが、サービス会社が全て行ってくれるので、面倒な手続きが一切ありません。

軽自動車におすすめの
カーリース会社

カーリースを利用するデメリット

利用するデメリットは以下の通りです。

カーリースを利用するデメリット
  • 購入後カスタマイズできない
  • 月間走行距離に制限あり

購入後にカスタマイズできない

カーリースでは購入後に車のカスタマイズを勝手に行ってはいけません。なぜなら、あくまで車両の購入を行っているのはサービス会社だからです。

契約期間終了後は車両の原状回復を行う必要があるので、カスタマイズしても元に戻さないといけません。

月間走行距離に制限あり

また、月間走行距離に制限があり、超過した場合は追加費用が発生する可能性があります。

軽自動車と普通自動車の違い

違い

軽自動車と普通自動車の違いは以下の通りです。

軽自動車と普通自動車の違い
  • 車両価格が安い
  • 燃費が良い車種が多い
  • 自動車税・車検費用が抑えられる
  • コンパクトで小回りが利く
  • 選べるボディタイプ

サイズがコンパクトで街乗りがしやすい軽自動車は、カーリースの利用に適しており、非常におすすめです。

車両価格が安い

軽自動車は普通自動車と比べて、当然車両価格が安いです。支払う毎月の費用は、車両かかくと契約期間によって決まるので、軽自動車では毎月の支払額を抑えることができます。

お得なカーリース会社では月1万円台から軽自動車に乗ることも可能です。

燃費が良い車種が多い

カーリースで車に乗ることができても、出費は毎月の定額費用だけでなく、ガソリン代もかかります。

軽自動車は燃費の良い車が多く、車の維持費も安くお得になります。都内で街乗りがメインで、あまり遠出はしないという方は、軽自動車で燃費の良い車の方が良いでしょう。

自動車税・車検費用が抑えられる

普通自動車よりも軽自動車の方が、自動車税や車検費用を抑えることも可能です。ガソリン代と同じく税金や車検の費用は積み重なると大きな金額になるので、少しでも車にかかる費用を抑えたい方は、軽自動車がおすすめです。

コンパクトで小回りが利く

軽自動車は車の本体サイズが小さいので、小回りが利きやすく、街乗りに優れています。女性でも運転しやすく始めて車を購入する方は、軽自動車を選ぶのがおすすめです。

また、サイズが小さいので駐車場選びも行いやすく、家の購入にも関わってくるでしょう。

選べるボディタイプ

軽自動車は選べるボディタイプが多く、カスタマイズの応用性が利きやすいのが特徴です。普段のライフスタイルに合わせて、ドアの仕様やシート、ハンドルなど細かい部分までカスタマイズが可能です。

本体価格が安いので、カスタマイズしたとしてもそれほど金額は高くありません。

軽自動車におすすめの
カーリース会社

軽自動車の購入とカーリースの比較

比較

軽自動車の購入とカーリースでは初期費用や毎月発生するコストが異なります。総合的に比較して、購入とカーリースの利用はどちらが良いのかを検討してみてください。

初期費用について

初期費用は以下のようにかかるコストが異なります。

車両購入 カーリース
頭金
環境性能割
登録代行費用
車庫証明代行手数料
預かり法定費用(印紙代)
納車費用
ナンバープレート取得費用
リサイクル料金
なし(※登録料がかかる場合あり)

カーリースで軽自動車を購入する1番のメリットは、初期費用が発生しないことです。車を購入するとなると、ローンを組むとしても頭金が必要になりますし、その他の費用も諸々発生してきます。

現時点でお金のない方でも、マイカーに乗ることができるのが、大きな特徴です。

毎月の支払いについて

次に、毎月かかる費用は、以下のように異なります。

車両購入 カーリース
車両価格の分割払い 車体利用料
環境性能割
登録代行費用
車庫証明代行手数料
預かり法定費用(印紙代)
納車費用
ナンバープレート取得費用
リサイクル料金
自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)
車検費用(プランによる)
自動車重量税
自賠責保険料
メンテナンス代(プランによる)

「カーリース毎月こんなに費用かかるの!?」と思うかもしれませんが、軽自動車なら全ての項目費用を含めても、月1万円台に収まります。

カーリースでは全ての費用を毎月定額で支払うことができるので、家計管理がしやすく、税金や車検代など急に大きな金額が必要になることもありません。

その他費用

その他の費用は以下の通りです。

車両購入 カーリース
年1回 自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割) なし
車検時 車検費用
自動車重量税
自賠責保険料
なし(プランによる)
都度 燃料代
駐車場代
メンテナンス代
燃料代
駐車場代

カーリースでは年1回発生する自動車税や軽自動車税がかからず、サービス会社によっては車検費用や自動車重量税、自賠責保険料の支払いもありません。

都度発生する費用としてはガソリン代と駐車場代だけです。メンテナンスも行ってもらえるカーリース会社もあります。

軽自動車におすすめの
カーリース会社

カーリースで人気の軽自動車

人気の軽自動車は以下の通りです。車両価格も機能面も優れていて、迷った方は、この中から選ぶことで失敗を避けることができるでしょう。

カーリースで人気の軽自動車
  • HONDA N-BOX(新車で人気)
  • ダイハツ タント(空間広々)
  • スズキ スペーシア(空間広々)
  • ダイハツ ミライース(コスパ重視)
  • スズキ ハスラー(アクティブ派に)

HONDA N-BOX(新車で人気)

HONDA N-BOX(新車で人気)

HONDAのN-BOXは年間販売数No.1を2017年と2018年に達成している、非常に人気の車種です。ドアは駐車スペースがなくても開きやすいスライド式で、女性の方でも簡単に片手で開くことができます。

「軽自動車って安いけど車内は狭いんでしょ?」というイメージを良い意味で裏切る最高の車です。子育て中の主婦に人気が高く、カーリースなら月1万円台で乗ることが可能です。

ダイハツ タント(空間広々)

ダイハツ タント(空間広々)

 

ダイハツのタントは車内の広さが魅力の軽自動車で、主婦の方に非常に人気が高いです。コンパクトな車体で街乗りも、駐車も快適に行えます。天井も高いので、ベビーカーを畳まずに乗せることができます。

デザインも軽自動車特有のカッコ悪いものではないので、若い方が始めて購入する車としても最適でしょう。

スズキ スペーシア(空間広々)

スズキ スペーシア(空間広々)

スズキのスペーシアは最も優れた軽自動車に贈られる「スモールモビリティ部門賞」を2013年と2014年に連続で受賞した実績のある人気の高い軽自動車です。

JCO8モードを利用すれば燃費が24.0〜30.0km/Lとなっており、走行距離の多い方でも安心の低燃費です。走行性能や安全性能も高いので、トータルでコスパの良い車といえます。

ダイハツ ミライース(コスパ重視)

ダイハツ ミライース(コスパ重視)

ダイハツのミライースは燃費が良く2WD車では34.2〜35.2km/L、4WD車では32.2km/Lでガソリン代を気にせず、マイカー生活を楽しむことができます。

内装は黒ベースで落ち着きのあるデザインで作られており、女性だけでなく男性にも人気があります。

車両価格が安くコスパが良いので、カーリースでは月1万円台で乗ることが可能です。

スズキ ハスラー(アクティブ派に)

スズキ ハスラー(アクティブ派に)

スズキのハスラーはアウトドアと街乗りの両方に適した軽自動車で、最新のハスラーではハイブリッドシステムが搭載されて、インテリアやデザイン面、走行性能や安全装備も充実している抜群のコスパを提供しています。

アウトドアに出かける方や車両のカスタマイズをしたい方におすすめできます。

軽自動車のカーリースにおすすめの会社

軽自動車のカーリースにおすすめの会社は以下の通りです。

軽自動車のカーリースにおすすめの会社
  • 定額カルモくん
  • リーズナブル
  • SOMPOで乗ーる
  • カースタくるまリース
  • MOTA定額

車両価格の安い軽自動車はカーリースを利用することで、非常に安い価格で車に乗ることができます。紹介するカーリース会社は価格が安く、料金に含まれている保険や税金などもお得です。

定額カルモくん

月額料金 12400円~
選べるメーカー 国内全メーカー
リース期間 1~11年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 自賠責保険、各種税金、登録費用、車検代
公式HP 定額カルモくん

マイカー定額カルモくんはカーリース費用とメンテナンス費用を毎月定額支払いでお得に利用できます。

マイカー定額カルモくんおすすめポイント
  • 月1万円代から好きな車に乗れる
  • メンテナンスプランで安心安全
  • 新車と中古車を両方選べる

契約できる最長期間は11年と他社と比べて長く、毎月の支払額を少なくすることが可能です。車検料や修理費用もメンテナンスプランに加入することでカーリース費用と同様に定額支払いが行えます。

メンテナンスプランに加入しておけば、店舗に車を持っていくだけで追加費用なしでメンテナンスを受けることができます。

マイカー定額カルモくん公式HP

リースナブル

リースナブル

月額料金 7000円~
選べるメーカー 国内全メーカー
リース期間 3年、5年
新車・中古車 新車
料金に含まれるもの 車両代金・税金・保険・車検代等
公式HP リースナブル

リーズナブルは月額7000円から新車に乗ることができる、業界最安のカーリースで、リース期間は3年と5年を選ぶことができます。リース期間は長くないものの月額費用が安いのが大きな特徴です。

月1万円以下で利用できるカーリースはほとんどないので、とにかく安く車に乗りたい方におすすめです。

リースナブルのおすすめポイント
  • 頭金・登録料0円
  • スピード納車・メーカー保証5年付き
  • 好きなタイミングで乗り換え可能

月額7000円から利用できる理由は、頭金だけでなく登録料も0円ということです。安いだけでなくメーカー保証が5 年付いていて安心して乗ることができ、好きなタイミングで解約や乗り換えができる点も魅力です。

他のカーリースでは途中解約で違約金が発生したり、乗り換えはできない場合が多いので、長く1台の車に乗りたくない方にはリーズナブルがおすすめです。

リースナブル公式HP

SOMPOで乗ーる

SOMPOで乗―る

月額料金 19000円~
選べるメーカー 国産車全車種/輸入車
リース期間 3年、5年、7年
新車・中古車 新車
料金に含まれるもの 登録諸費用、自動車取得税、自動車税、重量税(車検時)、自賠責保険、任意保険任意保険
公式HP SOMPOで乗ーる

SOMPO乗ーるは損保ジャパンとDeNAが運営しているカーリースで月額1万円代から好きな車に乗ることができます。

SOMPOで乗ーるのおすすめポイント
  • 頭金ゼロ、月1万円代から好きな車に乗れる
  • 最短10日間で納車されるスピード
  • 最短3年から契約できる

月1万円代で利用できる理由は頭金がゼロで、期間は最長7年まで長く契約できるからです。また、月額費用に含まれている各種税金や保険をコミコミで計算すると非常に安くお得なサービスです。

SOMPOで乗ーる公式HP

カースタくるまリース

カースタ

月額料金 17710円~
選べるメーカー 商用車以外の国産メーカー全車種
リース期間 3年、5年、7年
新車・中古車 新車
料金に含まれるもの 車両代金・税金・保険・車検代等
公式HP カースタ公式HP

カースタくるまリースは契約期間満了時に車を貰うことができるカーリースで、最初はカーリースで期間中だけ利用しようと考えていた方も、最終的にマイカーとして所有したくなった場合でも安心です。

カースタくるまリースのおすすめポイント
  • 月額1万円代から新車に乗れる
  • 契約期間満了時に車が貰える
  • 3つのプランから選べる

カースタくるまリースで扱っている車は全て新車で、リース期間は3年・5年・7年から選ぶことができます。補償内容やオプションによって3つのプランを提供していて、シンプルプラン・ベーシックプラン・ワイドプランの順に補償内容がグレードアップできます。

メンテナンスなどあらゆるサービスを受けたい方はワイドプランの利用が良いでしょう。

カースタくるまリース公式HP

MOTA定額マイカー

MOTA定額マイカー

月額料金 15500円~
選べるメーカー 商用車以外の国産メーカー全車種
リース期間 3年、5年、7年、11年
新車・中古車 両方
料金に含まれるもの 車検・税金・メンテナンス費用などがすべて
公式HP MOTA定額マイカー

自動車メディアのMOTAが提供するカーリースで、契約満了時に車をそのまま所有することができます。追加費用がかかることもなく、車を所有するまで月額1万円代で利用可能です。

MOTA定額マイカーのおすすめポイント
  • 契約期間満了時に車が貰える
  • 最長で11年の契約が可能
  • 各種税金費用もコミコミ

リース期間は3年・5年・7年・11年から選ぶことができ、最長の11年で契約すれば月額費用もかなり安くできます。

月額費用には車検や税金、メンテナンス費用もコミコミで含まれていて、毎月定額で支払うだけなので家計管理が行いやすいです。

MOTA定額マイカー公式HP

まとめ

今回は軽自動車をカーリースで購入するメリットや、人気のある車種、おすすめのカーリース会社を紹介しました。

車両価格の安い軽自動車をカーリースで利用すれば、毎月の支払い総額を1万円台に抑えることができ、現在貯金のない方でもマイカーを手に入れることができます。

軽自動車の購入を考えている方は、この記事を参考に、普通に購入するのではなく、カーリースを利用してお得に購入してみてください。