【2020年最新・徹底比較】料金の安いカーシェアリングおすすめランキング

2020.09.08

これまでは車を借りるとなれば、レンタカーを利用するのがほとんどでしたが、近年は「カーシェアリング」の普及によって、車を借りる行為がより普及してきています。

しかしカーシェアリングサービスと言われても、ピンとこない方がほとんどで、怪しい・失敗したくないという理由からレンタカーを利用する方がまだ多いです。

カーシェアリングサービスについて詳しいことが分かれば、よりお得に車を利用できるかもしれませんよ。

本記事ではそんなカーシェアリングについて、

  • カーシェアリングサービスがどのようなものか
  • おすすめのカーシェアリングサービス
  • カーシェアリングサービスを選ぶポイント

といったことを解説。

これからの時代に乗り遅れないためも、カーシェアリングがどのようなサービスか理解し、早速利用できるようおすすめのカーシェアリングも知っていきましょう。

おすすめの安いカーシェア
3選

カーシェアリング(カーシェア)とは

カーシェアリングとは、車を借りるサービスので、近年普及してきているサービスの一つ。

以下ではカーシェアリングの使い方・仕組みやレンタカーとの違いについて解説していきます。

カーシェアリングの使い方

カーシェアリングを利用する際の流れ
  • 1.カーシェアリングサービスにネットで入会
  • 2.利用したい時間と乗る場所を指定して予約
  • 3.予約した時間に乗る場所に行きスマホやSuicaを利用して乗車
  • 4.利用後は乗った場所に返却
  • 5.月末にまとめて利用料の支払い

それぞれの手順を詳しく解説していきます。

1.カーシェアリングサービスにネットで入会

まずは自分の利用したいカーシェアリングサービスにそれぞれの公式サイトから入会します。

入会手続きは5分から10分程度で完了することがほとんどですが、入会手数料がかかるカーシェアリングサービスもいくつかあります。

そのためお試しでいくつかのサイトに登録するよりも、一つのサイトに絞って登録するのがおすすめ。
本記事では後半にカーシェアリングサービスのおすすめランキングを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの安いカーシェア
3選

2.利用時間と乗る場所を指定し予約

カーシェアリングのサービスを実際に利用するときは、利用する時間と乗る場所(ステーション)を指定する必要があります。

予約が埋まっていなければ、前日からの予約も可能で、レンタカーに比べて利便性が高いですよ。

大手のカーシェアリングサービスであれば、ステーションが自宅近くにあることも多いですが、サービスによっては住んでる地域でサービスを行っていないこともあるので注意が必要です。

3.予約した時間にスマホやSuicaを使って解錠。その後乗車

レンタカーをする際は店舗で鍵を受け取って、その鍵で解錠・運転することがほとんどですが、カーシェアリングサービスの場合は違います。

スマホやSuica、会員カードを利用して車の鍵を開けることができ、人に会わずに利用開始することができます。

ただし会員カードを発行するときは多くの場合発行手数料がかかってしまいます。

スマホやSuicaを使うことで、わざわざ新規にカードを発行する手間を省ける場合があるので、できるだけスマホやSuicaを利用するのがおすすめ。

おすすめの安いカーシェア
3選

4.利用後は乗ったところと同じ場所に返却

カーシェアリングサービスは基本的に乗ったところと同じ場所に返すシステムです。

乗り捨てはできないので、気をつけましょう。

またカーシェアリングサービスの場合はレンタカーのように利用後ガソリンを入れる必要が無いことがほとんど。

代わりに距離料金として、走行距離に応じた追加料金が発生することが多いです。

5.月末に利用料金をまとめて支払う

レンタカーを利用する場合は都度払いですが、カーシェアリングサービスの場合は利用状況に応じて月末に請求が発生します。

そのため請求が来ないからたくさん使うなんてことは避けましょう。

アプリを利用することで、月ごとの利用状況も確認できるので、都度チェックするのがおすすめですよ。

おすすめの安いカーシェア
3選

カーシェアリングとレンタカーの違い

カーシェアリングサービスと、レンタカーの違いを以下の表にまとめました。

カーシェアリング レンタカー
手続き方法 ネット ネットまたは店頭
最低利用時間 1分から 1時間以上
乗り捨て ネット 可能
月額料金 あり なし
対人手続き なし あり
ガソリン 入れなくて良い 入れて返却
短時間の利用
長時間の利用
保険の加入 不要 不要

レンタカーの場合は6時間と少し長めの時間からしか借りれないですが、カーシェアリングは30分程度の短い時間から利用できます。

そのため大きな荷物を運ぶために短時間で利用したいといったニーズにも答えることができます。

またレンタカーは店舗で借りる必要があるため、貸し出し時間や返却時間が決まっています。

一方でカーシェアリングサービスは人の仲介がなく全てコンピュータが処理してくれるので、24時間いつでも貸し出しができます。

カーシェアリングサービスは月額料金がかかることが多いです。
プランによっては乗らない月に月額料金を払わなくて良いこともあるので、数ヶ月に一回車を利用する程度の方ならそういったプランのあるカーシェアリングサービスを使うのが良いですよ。

おすすめの安いカーシェア
3選

カーシェアリングの仕組み

サービス内容はレンタカーと似ていますが、直接駐車場に行き車を借りるのがカーシェアリングサービスの仕組みです。

料金もスマホを通して支払うことができ、車の鍵はスマホで受け取ることができるので、手続きがかなり楽という特徴があります。

料金の安いおすすめのカーシェアリング比較ランキング

今からカーシェアリングサービスの利用を検討しているあなたのために、

  • コスパ重視のカーシェアリングサービスランキング
  • おすすめのお得パックランキング

の2つを紹介していきます。

車を利用する目的によって、コスパも大きく変わってくるので、自分がどれくらいの距離使って、どれくらいの時間利用したいのかを考えておきましょう。

基本料金と距離料金コスパランキング

カーシェアリングは基本的に、

  • 借りるための基本料金
  • 走った距離に応じた距離料金

の2つがかかります。

2つの料金を考慮して、コスパの良いカーシェアリングサービスのランキングを紹介していきます。

第1位「カレコ」

初期費用
  • 0円~
月額料金
  • 980円~
利用料金
  • 140円~(平日は90円~)
距離料金
  • 16円/1km~(6時間以内ならタダ)
公式サイト

平日の利用であれば、10分90円という低価格から利用できるカレコ。

料金が安いのに加えて、6時間以内の利用であれば距離料金もかからないのでかなりコストを抑えて利用することが可能です。

また学割による月額料金4年間無料プランもあるため、車を持たない学生でも利用しやすいのが特徴です。
カレコを利用できる地域に住んでいる方で、コスパ重視するのであればカレコ一択ですよ。

\初期費用・月会費・ガソリン代無料/

カレコ申し込みはこちら

第2位「TOYOTA SHARE」

初期費用
  • 0円
月額料金
  • 0円
利用料金
  • 150円~
距離料金
  • 11円/1km~
公式サイト

大手自動車メーカーであるTOYOTAが運営するカーシェアリングサービス。

2020年9月現在では初期費用や月額料金が発生しないため、まずは1回カーシェアリングサービスを利用してみたい方でも手を出しやすいのではないでしょうか。
利用料金は15分150円からとなっており距離料金もかなり低価格なのでコスパも文句なしですよ。

第3位「タイムズカーシェア」

初期費用
  • 1650円
月額料金
  • 880円
利用料金
  • 220円~
距離料金
  • 16円/1km~
公式サイト

レンタカーサービスの大手であるタイムズカーのカーシェアリングサービスです。

初期費用がかかり、利用料金が上2つよりも高いというデメリットはありますが、ステーションの数がかなり多いためどこに住んでいても借りやすいのがタイムズカーシェア。
学割もあり学生であれば月額料金が無料になるサービスもありますよ。

おすすめお得パックランキング

カーシェアリングには長時間の利用に適したパックプランもあります。
長時間の利用を検討している方のために、お得でおすすめできるパックプランを3つ紹介します。

第1位「オリックスカーシェア」

初期費用
  • 0円~
月額料金
  • 840円
6時間パック
  • 3700円~
12時間パック
  • 5200円~
24時間パック
  • 6700円~
夜間パック(20時~9時)
  • 2600円
距離料金
  • 16円/km
公式サイト
  • オリックスカーシェア

カーシェアリングサービスで6時間以上の利用を考えるなら、オリックスカーシェアがおすすめです。
パック料金や距離料金が他社に比べ安いのに加えて、大手サービスなので安心して利用することができます。

ただし利用するなら24時間までがおすすめ。36時間や48時間といった長めの利用も可能ですが、そういった場合にはレンタカーの方がオトクになります。

第2位「カレコ」

初期費用
  • 0円~
月額料金
  • 980円
6時間パック
  • 4080円~
12時間パック
  • 5700円~
24時間パック
  • 7300円~
夜間パック(20時~9時)
  • 2700円
距離料金
  • 16円/km~
公式サイト

先ほども紹介したカレコですが、パックサービスもコスパ良く利用することができます。
特に夜間パックは最長15時間利用することができ、料金は2700円とかなりオトク。

短時間の利用にも長時間の利用にも向いているので、定期的に車を使う方であれば利用して損しないサービスですよ。

\初期費用・月会費・ガソリン代無料/

カレコ申し込みはこちら

第3位「エコロカ」

初期費用
  • 1995円
月額料金
  • 500円
6時間パック
  • 3700円~
12時間パック
  • 6800円~
24時間パック
  • 8300円~
夜間パック(20時~9時)
  • 3600円
距離料金
  • 20円/km~
公式サイト

上2つのサービスに比べると料金は高くなりますが、レンタカー同じぐらいのコスパで利用できるのがエコロカ。

初期費用は高めですが、月額料金は500円と他サービスに比べ安いので長期間の利用を考えている方におすすめです。

どれがいい?カーシェアのお得な選び方

ここまでは料金を比較しておすすめのカーシェアリングサービスを紹介してきましたが、

  • 駐車場の場所
  • 乗りたい車種

といった点を踏まえてカーシェア選ぶことも重要です。それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

駐車場の場所から選ぶ

料金だけでなく、使い勝手を考えるなら駐車場の場所が近いカーシェアリングサービスを使ったほうがオトクです。

駐車場が近くにないサービスを利用してしまうと、どうしてもサービスの利便性も悪くなってしまい、駐車場までの移動時間も勿体ないと感じることが多くなってしまいます。

時間の節約という点も踏まえて、多少料金が高くても駐車場の近いサービスを利用するのがおすすめです。登録する前に、近くに駐車場(ステーション)があるのかを確認しておきましょう。

\初期費用・月会費・ガソリン代無料/

カレコ申し込みはこちら

乗りたい車種で選ぶ

利用する人数や、荷物を運ぶならその大きさ・量によって最適な車種も変わってきます。

車種が変われば料金も変わってくるので、

  • どの車種を頻繁に使うのか
  • 頻繁に使う車種はどのサービスを使うとオトクなのか

といったことを踏まえてサービスを選べばよりオトクですよ。

\初期費用・月会費・ガソリン代無料/

カレコ申し込みはこちら

まとめ

カーシェアリングサービスのおすすめを紹介してきました。本記事で紹介したランキングのまとめは以下の通り。

コスパ重視のあなたにぴったりのカーシェアリング比較ランキング
  • 1位「カレコ
  • 2位「TOYOTA SHARE」
  • 3位「タイムズカーシェア」

 

長時間車を利用したいあなたにぴったりのカーシェアリング比較ランキング
  • 1位「オリックスカーシェア」
  • 2位「カレコ
  • 3位「エコロカ」

紹介したサービスを利用することで、レンタカーよりも短時間かつオトクに車を借りることができますよ。
気になったサービスがあればチェックして、ぜひ有効活用してみてくださいね。

\初期費用・月会費・ガソリン代無料/

カレコ申し込みはこちら