ヴァンガードの買取価格相場は?高額査定のコツやポイントも解説

トヨタのヴァンガードは、高級クロスオーバーSUVというコンセプトで作られた車です。ヴァンガードを所持しているけれど必要がなくなった、という人はなるべく高額で売却したいと思っているものでしょう。

本記事でわかること
  • ヴァンガードの特徴
  • ヴァンガードの査定相場
  • ヴァンガードの高額査定のポイント
  • ヴァンガードのグレード特徴
  • ヴァンガードの人気の特徴

こちらの記事ではヴァンガードを手放す場合の査定相場や高く売れるヴァンガードの特徴、下取りと買取のそれぞれのおすすめポイントなどを、詳しく解説していきます。

ヴァンガードの売却を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。
\ヴァンガード売るなら/

ヴァンガードの特徴とは?

ヴァンガードはトヨタが、ミディアム高級クロスオーバーSUVという位置づけで開発したモデルです。

 ただしいちから開発されたわけではなく、基本となるプラットフォームやコンポーネンツなどは、もともと製造されていたRAV4がベースとなっています。

ボディはショートボディなRAV4とは違い、アメリカ仕様で発売されているロングボディがベースとなっています。

しかしこれも日本向けに改良されてから発売されているため、日本のRAV4・アメリカのRAV4どちらとも違う特徴を兼ね備えているのです。

以下からはその特徴を、それぞれ項目にわけて詳しく解説していきましょう。

外観

ヴァンガード
日本未発売でアメリカ仕様の3代目RAV4の、ロングボディがベースとなっている車体です。サイズは以下のとおりとなっています。

ヴァンガードのサイズ
  • 全長:4,570mm
  • 全幅:1,815mm
  • 全高:1,685mm
  • ホイールベース:2,660mm

ライバル車種といわれていたのが日産エクストレイルや三菱アウトランダーですが、これらと比べると全長が短いのが特徴です。

比較的コンパクトボディですが華やかでラグジュアリーな雰囲気、上質な印象のあるところが人気のポイントのひとつといえるでしょう。

内装

ヴァンガードには2列シートタイプの5人乗りと、3列シートタイプの7人乗りがあります。

 高級SUVの位置づけなのでブラウンを基調とした高級感のある室内や、本革巻きのステアリングが全車標準装備など、高級感のある内装が特徴的で魅力的です。
居住性も高く重厚感があります。また3列シートタイプはシートを格納すれば、広いラゲッジスペースとして活用できるので、シートアレンジが豊富なのも特徴といえるでしょう。
\ヴァンガード売るなら/

人気のポイント

後部座席
ヴァンガードの人気のポイントとして、以下のような点がよくあげられています。

ヴァンガードの人気のポイント
  • ファミリーカーとして使いやすい
  • ワイルドで高級感のあるフォルム
  • パワフル走行が楽しめる

このようにヴァンガードはSUVとしてもかっこよさやパワフルさをもちながらも、7人乗れたり数多くの荷物を積めたりという特徴があります。

ファミリーカーとしての役割もはたせる、バランスのよさが人気の秘密といえるでしょう。

ヴァンガードの下取り・買取価格相場表

ヴァンガードのグレード別買取相場

ヴァンガードのグレード別の買取相場は、以下のとおりです。

グレード 買取相場 新車価格
240S Sパッケージ・アルカンターラ リミテッド 174.0〜180.3万円 266.0万円
240S Sパッケージ 163.8万円~171.5万円 255.7万円
240S 147.1万円~147.1万円 242.0万円
240S Gパッケージ 148.5万円~148.5万円 268.2万円
350S Gパッケージ 151.7万円~151.7万円 329.7万円
350S 150.4万円~150.4万円 305.5万円

出典:グーネット買取
※2022年3月時点

グレードについてはのちほど詳しく解説します。ヴァンガードのなかで比較的新しいグレードの、「240S Sパッケージ・アルカンターラリミテッド」や「240S Sパッケージ」が、高額買取となっていることがわかるでしょう。

反対にエンジン性能が高く新車価格も高い「350S」シリーズは、コスパ的に不利なぶん人気が劣るからか、買取価格が伸びにくい傾向にあります。

\ヴァンガード売るなら/

ヴァンガードの年式別買取相場

年式別の買取相場は以下の通りです。

年式 買取相場
2013年 108.8~129.0万円
2012年 96.0~115.0万円
2011年 84.8~103.4万円
2010年 79.0~99.9万円
2009年 69.0~85.0万円
2008年 72.0~79.9万円
2007年 58.8~88.8万円

出典:BIGLOBEクルマ中古車探し
※2022年3月時点

ヴァンガードのなかで最も新しい年式の2013年のものが、最も高額買取が見込めます。そこから、年式が古くなれば古くなるほど、どんどん買取価格が下がっていく傾向となっています。

ヴァンガードを高額査定してもらうポイント

お金
高額査定してもらうためには、よりよい状態で売却することが大切です。ここではトヨタのヴァンガードを高額で売却するために、気をつけたいポイントを紹介していきましょう。

ヴァンガードを高額査定してもらうポイント
  1. なるべく走行距離を抑える
  2. 定期点検整備記録簿をしっかりと用意する
  3. 洗車や掃除をしておく

1なるべく走行距離を抑える

ヴァンガードはスポーティーなSUVタイプなので、走りや性能にも差が出てくることから、走行距離がどの程度かが重視されやすい傾向にあります。

 とくに走行距離は10万km・15万kmといった節目のところで、ガクッと査定価格が値下がりされやすくなっています。

もし今乗っているヴァンガードがもうすぐ走行距離10万kmに達する場合は、なるべく走行距離が超えてしまわないように抑えながら乗るか、超える前に売却を検討するのがおすすめです。

2定期点検整備記録簿をしっかりと用意する

ヴァンガードは、2013年に生産が終了している古い車種となっています。

古い車体の場合乗っている間にどのようにメンテナンスがされているかが重視されやすいので、しっかりとメンテナンス履歴がわかる定期点検整備記録簿があることで、高額査定のポイントとなりやすいのです。

しっかりと前もって用意しておきましょう。
\ヴァンガード売るなら/

3洗車や掃除をしておく

ヴァンガード
洗車や車内の掃除をしておき、できるだけきれいな状態で査定をすることも高額買取に有用です。

 きれいな状態で査定に出すことで、普段からメンテナンスをしっかりと行っていることのアピールや印象アップにもつながります。

しかし、自分で洗車を行うことで傷をつけてしまったり、傷が目立つようになったりしてマイナスに働く可能性もあるため注意が必要です。

ヴァンガードのグレードの特徴

ここからはヴァンガードにおける、主なグレードの特徴を紹介していきます。ベーシックなものからハイパワーなものまで、幅広くラインナップされているのが特徴です。

ヴァンガードのグレード別の特徴
  • ベーシックな240S
  • 走行性が向上している350S
  • 高級感のある240S/350S Gパッケージ
  • 安全装置つきの240S Sパッケージ

以下からはグレードごとの特徴を、それぞれご紹介していきましょう。

ベーシックな240S

ヴァンガード
2.4L直列4気筒エンジン搭載の、ベーシックなグレードが240Sです。

 3列シートの7人乗りと、2列シートの5人乗りがラインナップされていることが特徴です。

ベーシックグレードとはいえ、以下のような高級感を醸し出す装備が備わっているのが、魅力的なポイントとなっています。

240Sの標準装備
  • 17インチタイヤ&アルミホイール
  • カラードリヤルーフスポイラー
  • 本革巻3本スポークステアリングホイール
  • クルーズコントロール
  • スマートエントリーシステム

走行性が向上している350S

ヴァンガード
3.5LV型6気筒DOHCを搭載しているのが、350Sです。

そのほかにも18インチにアップグレードされたタイヤとルミホイールや、スポーティーなカラードオーバーフェンダーが装着されているなど、240Sに比べてダイナミックでワイドな雰囲気が醸し出されています。

 クルーズコントロールも同じく装着されていますが、減速制御機能もついているので安全性がさらにアップしているのも特徴です。

4WDタイプでは「4WD LOCKモード」が装備されていて、こちらでは手元スイッチ操作にてトルク配分を設定できます。走破性の向上を実感できるのが、大きな魅力です。

\ヴァンガード売るなら/

高級感のある240S/350S Gパッケージ

ヴァンガード
240Sと350SどちらにもGパッケージグレードがあり、これはさらに上質で高級な雰囲気を楽しめるモデルとなっています。

Gパッケージの高級感のある特徴
  • スエード調ドアトリム
  • シートヒータつき本革
  • ステンレス製スカッフプレート
  • 運転席の電動ランバーサポート

タイヤやホイールのサイズは、もとの240Sおよび350Sに準じています。

さらにオプションで木目調ドアスイッチベース、本革巻き・木目調シフトノブを選ぶことで、より艶やかで高級感のあるインテリアを楽しめることも人気のポイントです。

安全装置つきの240S Sパッケージ

ヴァンガード
2010年にマイナーチェンジが行われたときに、追加されたグレードがSパッケージです。ベースは240Sですが、以下のような装備がプラスされています。

Sパッケージの特徴
  • カラードオーバーフェンダー
  • 18インチタイヤ&アルミホイール
  • 安全装置が追加

240Sは17インチのタイヤとアルミホイールが標準装備ですが、Sパッケージでは1インチ大きい18インチが標準装備となっていて、スタイリッシュでダイナミックな雰囲気を演出します。

追加されている安全装置とは、周囲の車両に対して自分の車の認識率を高められるものです。これによって安全性を、さらに高めてくれています。

\ヴァンガード売るなら/

人気のヴァンガードの特徴は?

現在お持ちのヴァンガードが人気があるのかという点は、気になるところではないでしょうか。

人気のあるカラーやグレード・オプションのヴァンガードを所持しているなら、車買取専門店などでの価格交渉の際にも役立ちます。以下からポイントをご紹介するので、しっかりとチェックしていきましょう。

 

ヴァンガードの人気のカラー

カラー別の査定額相場によると、高額の査定額が付きやすい人気のカラーは以下の3つです。

ヴァンガードの人気のカラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • グレー
  • ゴールド・シルバー

出典:BIGLOBEクルマ中古車探し
※2022年3月時点

ヴァンガードはスタイリッシュな雰囲気の都会的なSUVなので、そのかっこよさを引き立てるようなブラックやダークグレーなどの、暗めのカラーがとくに人気のようです。

さらにどの車種でも人気の高い、煌びやかなパールの入った明るいホワイトカラーも同じく人気があります。

ヴァンガードの人気のグレード

123
ヴァンガードのグレードについては、前述のグレード別相場によると以下の3つが人気となっています。

ヴァンガードの人気のグレード
  • 240S Sパッケージ・アルカンターラリミテッド
  • 240S Gパッケージ
  • 240S Sパッケージ

ヴァンガードには2.4Lエンジンと3.5Lエンジンの2タイプがありますが、基本的に経済性の高い2.4Lエンジンの240Sシリーズの人気があるようです。

 そのなかでもアルカンターラリミテッドは、唯一の特別仕様車で高級感のある外装や内装が人気です。18インチの専用ホイールや高級感のあるフロントグリル、黒木目調のシックでリッチな内装が特徴的です。

ほかにもGパッケージやSパッケージなど、240Sをベースとしたグレードが基本的にリセールしやすいため、査定額をアップしてもらいやすい傾向にあります。

\ヴァンガード売るなら/

ヴァンガードの人気のオプション品

ヴァンガードのなかでも基本装備だけでなく、以下のオプションが追加されている車ならさらに需要が高く、査定額が上がりやすいといえるでしょう。

ヴァンガードの人気のオプション品
  • カーナビ
  • 本革シート
  • 木目調加工
  • ムーンルーフ

カーナビは使用頻度が高くつけたいユーザーも多いため、オプションとして取りつけてあると査定額がアップしやすいのです。

 ほかにもヴァンガードをほしいと思う方は、車に高級感を求めることも多いのです。木目調加工や本革シートのオプションが入っていることが魅力になることが多く、査定アップのポイントになります。

ムーンルーフはなかなか使用頻度の低いオプションではありますが、ついていると開放的な室内になることから人気があるため、査定が高くなる傾向にあるのです。

おすすめ車買取一括査定サイト6選を紹介

カーセンサー

カーセンサー
カーセンサーのおすすめポイント
  • 一括査定で最大30社へ査定依頼!
  • オークションなら最大5000社が入札
  • アプリならスマホでいつでも簡単
  • 優良な提携業者のみなので安心
  • 売却まで簡単3ステップ
\愛車を最高額で売るなら/

カーセンサーなら同時に最大30社まで査定依頼できます。同時に比較できるので、一番高い値段で売ることができます。

 一度で複数の会社の査定依頼ができるので、面倒な手続きはありません。
査定は無料で、申込みはネットから入力90秒と気軽にできますよ。
すこしでも高く売りたい方に特におすすめです。他社と比較して、価値をわかってくれる1番高い価格で売却しましょう。
提携買取業者数 最大5,000社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\愛車を最高額で売るなら/

出典:公式サイト

ナビクル車査定

ナビクル車査定
ナビクル車査定のおすすめポイント
  • 最大10社まで一括査定の申し込みができる
  • 最短47秒で査定申込手続きが完了する
  • 査定費用は無料
  • 73%の人が高く売れたと実感
  • 97.7%の人が査定申込後から1ヶ月以内で売却を成功させている ※公式ページ参照
\最高額で売るなら/

ナビクル車査定は最大10社の車買取業者に一括査定を申し込めるサービスです。

 最短47秒で査定申込手続きが完了するので、気軽に査定依頼ができます。
もちろん査定費用は無料ですし、ナビクル車査定の運営企業は東証一部上場の株式会社エイチームのグループ企業です。
大切な車の査定依頼を出すのに、信頼できる会社といえるでしょう。



査定依頼後1ヶ月以内に97.7%の人が、車の売却を成功させたことから満足度の高さもうかがえます。
提携買取業者数 約50社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最高額で売るなら/

出典:公式サイト

ズバット車買取

ズバット車買取
ズバット車買取査定のおすすめポイント
  • 累計利用者200万人突破
  • 下取りより平均16万円アップ
  • 全国の買取データを元に現在&半年後の相場がわかる
\最高買取価格がすぐわかる/

ズバット車買取では、全国の過去買取データから、愛車の現在と半年後の相場がわかります。
売る前に相場を確認することで相場よりも高く売却できる買取業者を選択できますね。
買取までは簡単4ステップ、申込みも入力は最短32秒と簡単に手続きできます。

 今すぐに売ろうと決めていない方でも、気軽に相場の確認をすることも可能です。
利用者数は200万人を突破しており、多くの方から選ばれている一括査定サービスです。  
提携買取業者数  約300社
利用料 無料
対応地域 全国
\最高買取価格がすぐわかる/

出典:公式サイト

カービュー

カービュー
カービューのおすすめポイント
  • 利用実績450万人突破
  • 完全無料!有名買取店・専門店のプロが査定
  • 平均16万円もアップしている
\最大8社に査定依頼/

カービューでは一括査定を利用した実際の査定額を公式サイトにて公開しています。

 普通に買取に出すより、一括査定がどれくらいお得なのかが確認できます。
完全無料で、査定までは簡単3ステップ!面倒なやりとりはありません。
全国の大手買取業者300社が提携しており、実績も豊富なので、安心して任せられます。
 
提携買取業者数 300社以上
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最大8社に査定依頼/

出典:公式サイト

ユーカーパック

ユーカーパック
ユーカーパックのおすすめポイント
  • やりとりはユーカーパック1社のみ
  • 最大5,000社から買取価格表示
  • 直接取引なので中間コストがかからない
  • 車買取の相場表・価格の実績データがわかる
\最大5000社から比較/

ユーカーパックは最大5,000社から買取価格を提示され、1番高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。

 業者との面倒なやり取りはユーカーパック1社のみなので複数社と連絡をとりあう必要はありません。
さらに、過去の車査定価格の実績データも公開しているので自分の車がどれくらいで売れたのか確認できます。安く買い叩かれる心配はありません

簡単5ステップで最大5,000社の中から1番高く買取可能な業者が見つかります。さらに、直接取り引きなので中間に入る業者がいない分、高く売却できる可能性が高いのです。
車をすこしでも高く、面倒な手間なく売却したいならユーカーパックもおすすめです!
提携買取業者数 最大5,000社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最大5000社から比較/

出典:公式サイト

MOTA車買取

MOTA車買取
MOTA車買取のおすすめポイント
  • 顧客満足度調査で3つのNO.1を受賞
  • 査定はネットで完結
  • 申し込みの翌日に概算の査定が完了
  • 電話連絡は高額査定の3社のみ
  • 最大20社以上での同時査定が可能
  • 取引手数料0円
\やりとりは高額査定店のみ!/

MOTA車買取は、査定額が出るまでネットで完結する一括査定サイトです。

 実際に車を見せなくても、申込みの翌日18時に概算査定額がWEB上に表示されます。
しつこい営業電話はなく、高額査定の最大3社のみとやりとりするだけです。
もちろん気になる買取店があれば追加で選べます。
提携買取業者数 200社以上
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\やりとりは高額査定店のみ!/

出典:公式サイト

まとめ

今回はトヨタのSUV車である、ヴァンガードの下取りや買取の査定について解説しました。

現行車ではないので中古車としてしかもう出回っていない車ですが、SUV人気であることもあり依然人気のある車種となっています。

ヴァンガードを所有していて売却を考えている方は、走行距離などをチェックしながら売りどきを考えてみましょう。

\愛車を最高額で売るなら/

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事