トラック買取業者おすすめランキング|相場や高額買取に結び付くコツも解説

トラックと一言にいっても、小型・中型・大型など様々なサイズのものがあり、仕様や形状なども大きく異なります。どのトラックであっても売却の際には少しでも高く買い取ってほしいと思うものです。

ここではトラックの買取を専門に行っているおすすめの業者7社を厳選してピックアップしていきます。

店舗数ランキングや、トラックの高額買取が狙えるポイントなども挙げていくのでぜひ参考にしてくださいね。
\実績のある業者多数!/

トラック買取業者おすすめ7選

トラック王国

トラック王国

トラック王国の特徴
  • お客様満足度90.3%※公式サイトの文言によります
  • 全国どこでも査定・出張料が無料
  • 廃車寸前でも買取OK
  • 何台でも即日現金で取引

トラック王国は、中間マージンがとられない直販スタイルの買取方式を採用しているトラック買取業者です。

日本国内以外に、海外にも独自の販売ルートを持っているので、様々な状態のトラックであっても相場よりも高額での買取も狙えます。

 車検の切れているトラックや不動車・ローンの残債があるトラックであっても買取対象に含まれているのも特徴です。

また、トラック王国では「マカセル」というトラック専門のマッチングサービスを用意しています。車両情報など必要な情報を入力し、ネット上に掲載されるので後は売れるまで待つだけです。

サイトへの掲載作業や購入希望者への交渉など面倒な手続きは全て業者側で行ってくれる他、掲載中であっても車両はそのまま使ってOKとなっています。

掲載料なども0円なので、査定額から引かれる費用がないのもメリットです。
会社名 Nentrys株式会社
所在地 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-48-3 笹塚太陽ビル4階
店舗数 6店舗(展示場)
ネット見積もり対応
買取実績(相場)
  • 2012年式いすゞ フォワード 冷凍車:349万円
  • 2004年式日産 コンドル アルミウィング:59万円
  • 1991年式日野 レンジャー クレーン 4段:97万円

※2022年3月1日時点
※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性があります。

出典:トラック王国

RANX(ランクス)

RANX(ランクス)

RANX(ランクス)の特徴
  • 顧客満足度95.8%※公式サイトの文言によります
  • 代行手数料・名義変更・抹消手続き無料
  • 広告予算を買取価格に上乗せ
  • 途上国への太い販売ルートを持つ

ランクスは2004年創業のトラック買取・輸出専門業者で、顧客満足度95.8%と実際に利用した人からの評価も高いです。

 日本では商品価値が低いとみなされがちな「過走行車」「低年式車」であっても独自の海外販売ルートを使って取引が行えるので、高額買取も期待できます。

また、ランクスは特に小型・中型のトラックの買取に力をいれている業者のため、フォワード・キャンターといった車種にあたるサイズのトラックを売りたいと検討している人にもおすすめです。

オンライン査定も24時間対応となっているので、気軽に申し込みもできますよ。

 

会社名 株式会社ランクス
所在地 東京都世田谷区奥沢3-5-6 棚橋6号館1階
店舗数 1店舗(提携業者複数あり)
ネット見積もり対応
買取実績(相場)
  • 平成15年式いすゞ エルフ:75万円(92000㎞)
  • 平成12年式三菱ふそう ファイター:55万円(790000㎞)
  • 平成7年式トヨタ ダイナ:48万円(1240000㎞)

※2022年3月1日時点
※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性があります。

出典:RANX(ランクス)

トラックファイブ

トラックファイブ

トラックファイブの特徴
  • 業界No.1の高価買取実績※公式サイトの文言によります
  • 高年式・高額車両の買取強化
  • 査定実績60万台以上
  • トラック以外に重機・バスの高額買取も可能

トラックファイブは代理店を持たず直営店のみで運営しているので、中間マージンが発生しないのが特徴です。

 さらに全国に拠点があり、専門の査定士の出張経費が抑えられることもコストカットに繋がっています。

また、トラックファイブでは最初に提示された査定金額と実際の査定金額に差が出ないため、基本的に見積もり時の査定額から減額されるという心配もありません。

トラックの受け渡し後にある名義変更や廃車手続きといった自分で行うには手間となる諸手続きも全て代行してくれる点もメリットです。

トラックに詳しくない人・早く手続きを済ませたい人にもおすすめの業者といえますね。
会社名 株式会社ZEAL
所在地 兵庫県神戸市中央区八幡通 3-2-5 IN東洋ビル403
店舗数 7店舗(支店)
ネット見積もり対応
買取実績(相場)
  • 2009年式三菱ふそう ファイター:100万円超(290,000㎞)
  • 2008年式日野 レンジャー:100万円超(370,000㎞)
  • 2012年式いすゞ フォワード:350万円超(350,000㎞)

※2022年3月1日時点
※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性があります。

出典:トラックファイブ

※2022年3月1日時点

トラックジャパン

トラックジャパン

トラックジャパンの特徴
  • 総査定件数55,000件以上
  • 創業22年以上の豊富な実績
  • 専門スタッフが丁寧に相談・サポート
  • 最大5,000万円まで現金取引可能

トラックジャパンは、独自の販売ルート・オークション、海外への販路といった3種類の流通網を使って、その時点で一番高額な評価をしてくれる市場へ販売するので、高額買取を実現できています。

 小型・中型だけでなく大型トラックの買取も積極的に行っているほか、低年式・過走行のトラックも買取可能です。

なお、最大5,000万円まで即日・現金での取引も可能なので、すぐに現金化したい人・取引を完了させたい人にもおすすめですよ。

査定や契約に関しては専門的な知識や経験豊富なスタッフが対応し、きめ細やかサービスを提供できるように努めています。

面倒な書類手続きなども無料で代行してくれるので、価格面以外に安心して取引ができるのもトラックジャパンの強みです。

 

会社名 株式会社ホットガレージ
所在地 大阪府八尾市山賀町3丁目31-1
店舗数 1店舗
ネット見積もり対応
買取実績(相場)
  • 平成22年式プロフィア:910万円
  • 平成18年式レンジャー 4段クレーン:500万円
  • 平成18年式リエッセ:400万円

※2022年3月1日時点
※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性があります。

出典:トラックジャパン

グットラック

グットラック

グットラックの特徴
  • 無料査定額から減額はしない
  • 取引後の名義変更など手続きもスピーディに対応
  • 査定額が他社より低い場合、再検討
  • 年間買取台数8,000台以上

グットラックは、トラックの買取台数が年間8,000台を超える実績を持つ業者です。さらに100か国以上に販売ルートを持っているので、より高い査定額を狙うこともできます。

 利用者の買取満足度も94%と高水準なのも安心して利用できるポイントです。

廃車寸前・不動車でも買取OKなので、他の業者で断られてしまったトラックでも査定対象となっています。

買取が断られたからといって諦めずに、検討してみてはいかがでしょうか。
会社名 株式会社 シマ商会
所在地 福島県南相馬市原町区雫字権現下73-2
店舗数 6店舗
ネット見積もり対応
買取実績(相場)
  • 平成25年式いすゞ フォワード:61万円(670,000㎞)
  • 平成23年式いすゞ エルフ:25万円(257,0000㎞)
  • 平成12年式日野 レンジャー:50万円(7450,000㎞)

※2022年3月1日時点
※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性があります。

出典:グットラック

Bee truck

Bee truck

Bee truckの特徴
  • トラック以外に重機・バスなど多様な形状の商用車も対応可能
  • 全国どこでも出張買取OK
  • 最短2分で無料査定可能
  • 即日現金一括払い・振込にも対応

BeeTruckは、ダンプ・クレーン車・コンテナ車といった建築系トラックや運送系トラックの買取に強い業者です。

 一般車とは異なり、傷や凹みが付きやすいトラックですが、これらがあっても高額買取が可能です。

実際に売却するかは査定結果の確認の後に決めてもOKなので、試しに査定を受けてみるということも可能です。

また、BeeTruckははネットで簡単査定を利用することが可能です。必要事項を入力して送信すれば、最短2分で査定結果が表示されます。

関東と関西エリアであれば即日査定も可能なので、正確な買取価格がすぐに分かるのもBeeTruckの強みの1つです。

 

会社名 株式会社 BeeTruck
所在地 兵庫県たつの市誉田町下沖字久保39-1
店舗数 1店舗
ネット見積もり対応
買取実績(相場)
  • 平成30年式日野 プロフィア:1935万円
  • 平成18年式三菱ふそう スーパーグレード:390万円
  • 平成13年式三菱ふそう ファイター:146万円

※2022年3月1日時点
※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性があります。

出典:Bee truck
※公式サイトによる

トラック買取査定業者店舗数ランキング

店舗数が多い自動車買取査定業者をランキング形式で紹介します。店舗数が多い=利用しやすい業者だと言えますので、車の売却を検討されている方はぜひチェックしてみてください。

※本記事内で紹介した自動車買取査定業者内でのランキングです。
※情報は2022年3月2日時点のものです。

1トラックファイブ:全国7店舗

トラックファイブ

トラックファイブのおすすめポイント
  • 直営店のみなので中間マージンなし・高額買取も可能
  • 即日で現金取引も可能
  • LINEによる問い合わせにも対応

2トラック王国:全国6店舗

トラック王国

トラック王国のおすすめポイント
  • 低年式・事故車・不動車でも買取OK
  • 面倒な手続きも全て代行してくれる
  • 国内外の独自販売ルートを持っている

2グットラック:全国6店舗

グットラック

グットラックのおすすめポイント
  • 自社でリユース・リサイクルするので高価買取も可能
  • 世界160か国・地域での販売ルートを持っている
  • 廃車寸前のトラックでも取引可能

トラックの高額買取に結び付くポイント

トラックを専門的に扱っている買取業者を探す

トラックの買取を検討するなら、一般の自動車買取業者よりもトラック専門買取業者に依頼することをおすすめします。

 トラックと一言にいっても、サイズやボディの種類・仕様など色々なタイプがあるからです。

タイプによっては需要が異なるため、その分買取相場が大きく違ってくることが背景にあります。さらに一般車とは異なり、専門性の高い車種になるため専門家でないと正しい査定が難しい事が多いです。

専門的な知識を持った査定士がチェックすることで、市場相場を見つつ適正な価格で買い取ってもらうことも可能になります。

さらに業者によっては海外向けの販路を持っているところもあるので、日本国内では不人気や車種や年数の経ったものでも買い取ってもらうことが可能です。

複数の業者から査定を受ける

複数の業者から査定

一般車の買取と同じ点ですが、1社だけで査定を受けることはおすすめしません。

 少しでも高く買い取ってくれる業者を探すには複数の買取業者で査定を受けることをおすすめします。

トラックの買取業者といっても業者ごとに強みとする車種やタイプも異なる他、査定基準も独自のものとなっていることが多いです。

そのため、査定結果が異なるため買取価格にも差が生まれるという仕組みです。

自分のトラックを一番良い条件で提示してくれる業者を探すためにも「相見積もり」を行うといいですよ。

 

純正パーツも一緒に査定に出す

トラックを所持する人の中には、自分の好みや使い勝手の良いパーツに取る替える事も少なくありません。純正パーツではなく、社外の電装品やステアリングに換えているといったケースです。

 もちろん社外パーツであっても査定の対象には含まれますが、純正パーツの方がさらに査定額がアップする可能性があります。

その他パーツ品の保証書・ケースなどもそろっているとさらに査定額アップが狙えることも。

将来的にトラックを買取に出すことを想定しているなら、純正パーツと保証書・ケースなど元々あったものは保管しておくのがいいですよ。

よくある質問

リースのトラックでも買取してもらえる?
業者によりますが、大体は可能です。リーストラックの場合は、一括返済を含めた買取もできます。詳しい手続きなどは、実際に買取業者に問い合わせてみることをおすすめします。
トラックのクレーン部分が故障している場合は修理してから査定に出した方がいい?
クレーンの故障具合にもよりますが、修理代の方が高くついてしまう可能性があるのでおすすめしません。査定に出す前には、修理の見積もりを事前に取っておくのがいいでしょう。クレーンが動く場合と動かない場合どちらの査定額も出した上で、より高く買い取ってもらえる・得する方を選ぶのがおすすめです。
デコトラでも買い取ってもらえる?
業者によりますが、パーツなども含めて車体の一部として査定対象に含まれることもあります。ただしプラスの査定にはならない事もあるので、事前に買取業者にデコトラの査定について聞いておくといいでしょう。
日本のトラックは海外で人気が高いのは本当?
本当です。海外では年式の新しいトラックよりも古いものの方が整備しやすいといった理由で人気が高い傾向にあります。そのため、古い日本製のトラックであれば海外を対象に売るのがおすすめです。
書類手続きなどはどうすればいい?
大体の買取業者では面倒な手続きを代行してくれることが多いです。例えば名義変更手続き・一時抹消といったものも代わりに処理してくれます。
トラックの査定時に必要な書類は何?
車検証のほかに、自賠責証明書、納税証明書、印鑑証明書、譲渡証明書、委任状が必要です。また場合によっては住民票・商業登記簿謄本が必要になることもあるので、事前に用意しておくとスムーズに取引ができます。
事故歴のあるトラックは買い取ってもらえる?
事故の程度・業者によって異なりますが、買取可能な場合もあります。なお、修理歴がある場合には査定を申し込む段階で伝えておくといいでしょう。

まとめ

トラックの買取業者のおすすめと高額買取のポイントなどを紹介しました。

トラックの買取は一般車と比べて大型のものが多いので、トラック買取を専門に行っている業者がおすすめです。

高額査定になるポイントは車を売る時のコツと似ている部分が多いので、日ごろの洗車や掃除といったメンテナンスニオイケアをするといった事が大切です。

トラックの買取を検討している人は、ぜひ今回の内容を元に検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事