シエンタの買取価格相場は?査定額を上げるポイントについても解説!

コンパクトミニバンといえばトヨタのシエンタを思いつく人が多いと思います。コンパクトで低燃費なシエンタですが、訳あって手放さなければならないということもあるでしょう。

今回はシエンタを手放すなら下取り買取どちらが良いのかと、その査定の際にどんなところに注目されるのかなどを解説していきます。

一般的なケースの解説と併せて、シエンタならではのポイントなど解説します。
\WEBで簡単見積もり!/

シエンタの買取価格相場

中古車専門業者が扱っている中古車価格は、業界の相場がある程度影響するので極端な金額差は出にくいでしょう。

シエンタのグレードによっても値段は変わりますがここではシエンタとして全体の金額で紹介します。相場は日々変動するためあくまで参考程度にご覧ください。

期間 件数 相場
2年以内 326件 184.9万円~209.8万円
4年以内 1,263件 169.0万円~195.0万円
7年以内 2,977件 139.9万円~178.0万円

※2022年3月現在の相場
参照:BIGLOBE車中古車探し

シエンタは人気の車種ではありますが近年相場としては下降傾向にあると言われています。

しかし、ハイブリッド車の台数が増えてきていることもありシエンタ全体の相場としては上がってきているようです。

 シエンタにはハイブリッド車とガソリン車の2種がありますが、小売り希望価格がそもそもハイブリッド車の方が高いため中古の金額もハイブリッド車の方が上です。

ガソリン車は馴染みが深いこともあり、人気としてはまだガソリン車の方が上と言えるでしょう。

ハイブリッド車がどういうものかよくわからず、今までの車と違うことで難しさ・煩わしさを感じる人が多いようです。

シエンタを売るなら買取と下取りのどっち?

シエンタを売るなら買取と下取りのどっち?

車を売ろうと思うと「買取」を考える人がほとんどだと思いますが、実は「下取り」という方法もあります。

どちらも自分のシエンタを査定をしてもらうのは変わりませんが、どこに売るかで金額や手続きなど様々な面で違いが出てきます。

「買取」と「下取り」にはどちらもメリット・デメリットがあります。どちらが自分に合うかよく考えて選択しましょう。

買取のメリット

誰もが中古車専門業者のテレビCMや、雑誌などにある広告を見たことあるかと思います。中古車の売買を行っている業者は数多くあります。

 数が多い分、競争が激しいと言えます。やはり少しでも高く買ってくれる業者に売りたいと考え、複数の業者に見積もりを出すのがセオリーになっています。

査定に関しては直接業者に持ち込んで査定をしてもらうか、電話や公式サイトの簡易査定を利用して大体の金額を出す方法などがあります。

簡易査定の場合はその後に正式な査定などになってしまうので、すぐにでも売却したい場合は持ち込んで直接査定してもらった方が良いでしょう。

買取の主なメリット
  • 中古車売買の専門店に売却することで高値での買取を期待できる
  • 後からつけた非正規品のオプションパーツも含めて査定してもらえることもある
  • 買い取ってもらうことで車を現金化できる

中古車売買を専門にしている業者は買い取った車の整備や販売ルートが確立されていることもあり、自分たちの商品になる中古車を仕入れる行為には当然積極的です。

買取金額は下取りと比較すると高い傾向にあり、オプションパーツなども査定してもらえるので思った以上の値がつくこともあります。

 買う側からすればできるだけ安く買いたいでしょうが、ライバルも多いため、シエンタのように人気のある車の買取はできるだけ良い条件を出そうと考えるでしょう。

下取りはあくまで新車を買う代金の割引というニュアンスですが、買取は車を売却して現金化するものです。また車を買うことを検討していても、一旦現金化することで予算など考えやすくなるというのもメリットです。

どうせ売るなら高く売りたいと思うのは当然ですよね。
\WEBで簡単見積もり!/

買取のデメリット

買取のデメリット

一方で買取のデメリットも存在します。

買取の主なデメリット
  • 複数の見積もりの手配や結果の検討など手間がかかる
  • 乗り換えの場合、先に車を売ってしまうことで生活が不便になる可能性がある
  • 値段は常に変動しているので時期を考える必要がある

車自体の買取価格に極端な差はつきにくいですが、手数料などで差がつくこともあるので見積もりは複数ヵ所でしてもらうことをお勧めしています。

しかし複数の会社とやり取りして見積に行く、あるいは来てもらうなどのスケジュール調整も必要になり、非常に手間がかかってしまいます。

 手数料の差などは見積書を見て比べるしかないので、複数の見積書をしっかりと確認した上で買取業者を決める必要があります。やることは膨大です。

乗り換えで考えている場合、次の車の購入を決めてもすぐに納車されるとは限りません。その場合、車のない期間が発生してしまう懸念もあります。

車を売る時期も重要です。買取の需要が高い時期を見極めないと、思ったような金額にならない可能性もあります。

下取りのメリット

下取りはディーラーが少しでも車を買いやすくしようと行っているサービスです。テレビなどの大型家電でも似たようなサービスを見かけたことのある方も多いと思います。

下取りの主なメリット
  • 車の購入手続きと一緒に話を進めることができる
  • 購入した車が納車されるまで現在の車を利用可能
  • ディーラーの担当がついてくれるため安心できる

最大のメリットは手間を大きく省くことができる点です。購入から売却まですべて同じ店で済ますことが出来るので手間も時間も大幅にカットすることができます。

 購入・売却にそれぞれ必要な書類も重複しているものはまとめて処理もしてもらえるので、忙しい方にはとても魅力的でしょう。

またもう一つの大きな特徴としては、下取りなら現在乗っているシエンタを新車が届く直前まで使えるということでしょう。

新車の納車と下取り予定車の回収タイミングを合わせてくれるところが多いので、通勤などで車が必須な人も安心というのも大きなメリットです。

買取と違い、購入まですべてディーラーの担当と相談しながら進められるので安心して任せられるのもポイントです。
\WEBで簡単見積もり!/

下取りのデメリット

下取りのデメリット

売る側からすると負担の少ない下取りですが、やはりデメリットもあります。

下取りの主なデメリット
  • 買取と比較すると査定価格は低い傾向にある
  • オプションが評価されないこともある
  • あくまで新車購入の費用に充てる形でしか引き取ってもらえない

買取と違ってディーラーは中古車の売買の専門家ではありません。中古市場での人気や様々なオプションの有無などに関してはあまり加味されない傾向にあるようです。

 ディーラーが下取りで引き取った車はオークションなどで処分されるようですが、新車購入する方に向けたサービスとしての値引きと処分代行という形です。

シエンタの場合だと新車もトヨタで購入するのならば査定額はある程度望める可能性もあります。

しかしディーラー下取りは一般的に自社ブランドの車以外低くなる傾向にあるので、他社の車を購入するつもりなら下取り額はあまり期待しない方が良いかもしれません。

手間がかかっても高く売れた方が良いか、安くなっても面倒なく次の車が買える方が良いか。自分ならどちらかよく検討しておきましょう。

シエンタの買取査定に大きく影響するポイント

車の買取査定基準は業者により異なりますが、基本的には以下のような点が細かくチェックされます。

査定で特に重要なポイント
  • 車種とグレード
  • 年式
  • 走行距離
  • 車の状態

グレード

グレード

シエンタの場合は大きく分けてGグレードXグレードの2種の違いになります。Gグレードの方が若干上で、その上にはG Cueroという上位グレードがあります。

 Gグレードの標準装備・オプション装備に便利なものが多く、価格ではXグレードの方が優位ですがGグレードに人気が集中しています。

その中でも1.5Gは標準装備と金額のバランスから新車でも人気があり、当然シエンタ中古車の中でもトップクラスの人気を誇ります。

ドアやミラー、走行をアシストする様々なオート機能は利便性が高いです。これらが標準装備あるいはオプションとしてついているかも重要なポイントになります。

\WEBで簡単見積もり!/

走行距離

どのような使い方をしていたか、整備されているかなども重要ではあるのですが、それでも基本的には走行距離が短いほど価格は上がる傾向にあります。

5万㎞を超えると値段が大きく下がり始め、10万㎞を超えていると買い控える方も多くなってくるようです。

 実際に問題がなくても「走行距離が10万㎞を超えていると危ない」というイメージがなんとなく定着している影響で、イメージの問題として走行距離はやはりネックになってしまいます。

そのイメージを逆手に取るという意味で、節目になる3万㎞5万kmになる少し手前で売却するという手があります。

走行距離4.9万㎞と5.1万㎞では大きな差がないようにみえて、中古市場では思った以上の価格差がついてしまうことがあるので意識しておくと良いでしょう。

しっかりメンテナンスがされており、まったく問題なくても中古車として売りに出たときには走行距離という目に見える数値のイメージが強いようですね。

ボディの傷や車内の状態

ボディの傷や車内の状態

細かな傷なら洗車とワックスでほとんど目立たなくなる可能性があります。自分でできる部分に関してはしっかりと手入れをしておきましょう。

 簡単な処置では直せない場合は、修理代の方が上回ってしまう可能性もあるのでそのまま査定に出すことがおすすめです。

シエンタの場合はコンパクトミニバンということもあり、購入を検討するのが子供のいる家族というケースが多い傾向にあるようです。

子供が乗ることを考えると、車内にタバコの匂いがこびりついているような状態では当然敬遠されてしまいます。

自分では気にならない程度と思っていても査定員がそうとは限りません。換気をしたり消臭スプレーを使ったりというケアはしておいた方がいいでしょう。
\WEBで簡単見積もり!/

買取価格の高い人気のシエンタ

人気のあるグレードは当然買取価格も高くなります。

購入時に安いという意味ではガソリン車の方が安価になりますが、買取価格に着目するとハイブリッド車の方が上になるでしょう。

人気のグレードの一例
  • G Cureo
  • FUNBASE G
  • HYBRID G
  • 1.5 G

最上位のグレードにあたるG Cureoは新車でも人気で中古市場でも変わらずトップクラスの人気を誇ります。G Cureoにはハイブリッド車もあるので、元々良好な燃費性能が更に強化されます。

 同じグレードでもガソリン車とハイブリッド車があり、元々オプションの数が多いこともあって査定額は車の構成状態によって大きく変動します。

傾向をみるとやはりGグレードの方に人気が集中していますが、コスパという意味ではシンプルな構成のXグレードも十分に需要があります。

絶対的にこれが一番というものはないですが、傾向としてGグレードやその上位グレードの人気は高いようです。

おすすめ車買取一括査定サイト6選を紹介

カーセンサー

カーセンサー
カーセンサーのおすすめポイント
  • 一括査定で最大30社へ査定依頼!
  • オークションなら最大5000社が入札
  • アプリならスマホでいつでも簡単
  • 優良な提携業者のみなので安心
  • 売却まで簡単3ステップ
\愛車を最高額で売るなら/

カーセンサーなら同時に最大30社まで査定依頼できます。同時に比較できるので、一番高い値段で売ることができます。

 一度で複数の会社の査定依頼ができるので、面倒な手続きはありません。
査定は無料で、申込みはネットから入力90秒と気軽にできますよ。
すこしでも高く売りたい方に特におすすめです。他社と比較して、価値をわかってくれる1番高い価格で売却しましょう。
提携買取業者数 最大5,000社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\愛車を最高額で売るなら/

出典:公式サイト

ナビクル車査定

ナビクル車査定
ナビクル車査定のおすすめポイント
  • 最大10社まで一括査定の申し込みができる
  • 最短47秒で査定申込手続きが完了する
  • 査定費用は無料
  • 73%の人が高く売れたと実感
  • 97.7%の人が査定申込後から1ヶ月以内で売却を成功させている ※公式ページ参照
\最高額で売るなら/

ナビクル車査定は最大10社の車買取業者に一括査定を申し込めるサービスです。

 最短47秒で査定申込手続きが完了するので、気軽に査定依頼ができます。
もちろん査定費用は無料ですし、ナビクル車査定の運営企業は東証一部上場の株式会社エイチームのグループ企業です。
大切な車の査定依頼を出すのに、信頼できる会社といえるでしょう。



査定依頼後1ヶ月以内に97.7%の人が、車の売却を成功させたことから満足度の高さもうかがえます。
提携買取業者数 約50社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最高額で売るなら/

出典:公式サイト

ズバット車買取

ズバット車買取
ズバット車買取査定のおすすめポイント
  • 累計利用者200万人突破
  • 下取りより平均16万円アップ
  • 全国の買取データを元に現在&半年後の相場がわかる
\最高買取価格がすぐわかる/

ズバット車買取では、全国の過去買取データから、愛車の現在と半年後の相場がわかります。
売る前に相場を確認することで相場よりも高く売却できる買取業者を選択できますね。
買取までは簡単4ステップ、申込みも入力は最短32秒と簡単に手続きできます。

 今すぐに売ろうと決めていない方でも、気軽に相場の確認をすることも可能です。
利用者数は200万人を突破しており、多くの方から選ばれている一括査定サービスです。  
提携買取業者数  約300社
利用料 無料
対応地域 全国
\最高買取価格がすぐわかる/

出典:公式サイト

カービュー

カービュー
カービューのおすすめポイント
  • 利用実績450万人突破
  • 完全無料!有名買取店・専門店のプロが査定
  • 平均16万円もアップしている
\最大8社に査定依頼/

カービューでは一括査定を利用した実際の査定額を公式サイトにて公開しています。

 普通に買取に出すより、一括査定がどれくらいお得なのかが確認できます。
完全無料で、査定までは簡単3ステップ!面倒なやりとりはありません。
全国の大手買取業者300社が提携しており、実績も豊富なので、安心して任せられます。
 
提携買取業者数 300社以上
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最大8社に査定依頼/

出典:公式サイト

ユーカーパック

ユーカーパック
ユーカーパックのおすすめポイント
  • やりとりはユーカーパック1社のみ
  • 最大5,000社から買取価格表示
  • 直接取引なので中間コストがかからない
  • 車買取の相場表・価格の実績データがわかる
\最大5000社から比較/

ユーカーパックは最大5,000社から買取価格を提示され、1番高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。

 業者との面倒なやり取りはユーカーパック1社のみなので複数社と連絡をとりあう必要はありません。
さらに、過去の車査定価格の実績データも公開しているので自分の車がどれくらいで売れたのか確認できます。安く買い叩かれる心配はありません

簡単5ステップで最大5,000社の中から1番高く買取可能な業者が見つかります。さらに、直接取り引きなので中間に入る業者がいない分、高く売却できる可能性が高いのです。
車をすこしでも高く、面倒な手間なく売却したいならユーカーパックもおすすめです!
提携買取業者数 最大5,000社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最大5000社から比較/

出典:公式サイト

MOTA車買取

MOTA車買取
MOTA車買取のおすすめポイント
  • 顧客満足度調査で3つのNO.1を受賞
  • 査定はネットで完結
  • 申し込みの翌日に概算の査定が完了
  • 電話連絡は高額査定の3社のみ
  • 最大20社以上での同時査定が可能
  • 取引手数料0円
\やりとりは高額査定店のみ!/

MOTA車買取は、査定額が出るまでネットで完結する一括査定サイトです。

 実際に車を見せなくても、申込みの翌日18時に概算査定額がWEB上に表示されます。
しつこい営業電話はなく、高額査定の最大3社のみとやりとりするだけです。
もちろん気になる買取店があれば追加で選べます。
提携買取業者数 200社以上
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\やりとりは高額査定店のみ!/

出典:公式サイト

よくある質問

シエンタを手放すなら、下取りと買取どっちが良いの?
一般的には価格重視なら買取、手間や時間を省きたいなら下取りと言われています。シエンタの場合は人気のある車種なので査定価格が高めに出る可能性もあり、買取の方がおすすめかもしれません。
下取りと買取どう違うの?
下取りはディーラーが新車を購入してもらう際に前の車を引き取って新車価格から値引きするサービスで、買取は文字通り車を買ってくれるサービスです。
シエンタを下取りしてもらう際のメリット・デメリットは?
購入の手続きと一緒に下取りの手続きも行えるため手間も時間も大幅に節約できます。その反面、買取価格は買取と比較して低くなる傾向にあります。
シエンタを買取してもらう際のメリット・デメリットは?
人気の車種でもあるので極端な走行距離でなければ高値での買取が期待できます。しかし、見積もりを出してもらうために複数の業者に依頼を出したり、その対応をしなければならないという手間がかかります。
一般的な査定でポイントになるところは?
基本的にはメーカー・車種・グレード・年式・走行距離辺りがポイントになります。またボディの傷や、車内の状態も当然ですが影響します。できる限り購入時の状態に近いほどベストです。
シエンタの査定額に影響するものは?
シエンタの場合は人気の車種なのもあり需要は非常に高いです。コンパクトミニバンということもあり子供のいる家族が中古でシエンタを購入をするパターンも多いので、車内のタバコの匂いが強かったりすると低評価に繋がる可能性があります。
シエンタの中でも人気が高いものは?
Gグレードやその上位にあたるG Cureoは人気が高いです。ハイブリッド車とガソリン車の差という意味で見てみると中古市場ではガソリン車の方が若干人気があるかもしれません。

まとめ

今回はシエンタを手放さなければならない場合の買取と下取りの違いなどを解説をしました。

どちらも一長一短と言える他の一般的な乗用車と比べると、人気車種であるシエンタは高めの査定結果を期待できるので買取の方が向いているかもしれません。

シエンタを手放す際にはこの記事を参考に、良い査定結果が出るよう準備をしましょう。

\愛車を最高額で売るなら/

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事