マイカーローンのシミュレーションとは?ローンを組む前に活用しよう!

自家用車がほしいものの手持ちのお金が足りないという悩みを抱えている人は少なくありません。

そういった人でもすぐに車を購入できる方法がマイカーローンです。ローンを組んで月々返済していけば、今は一括購入できる資金がなくてもすぐに購入可能です。

ただマイカーローンを組むにあたって、返済できるかどうか不安は付き物です。そういった人のために、月々いくら返済すればよいかシミュレーションできるサービスがあります。

今回はマイカーローンのシミュレーションについて、活用方法やメリットなどを紹介していきます。

これからマイカーローンの利用をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。
\まずはシミュレーション!!/

マイカーローンのシミュレーションとは?

マイカーローンのシミュレーションとは?
まずは、マイカーローンのシミュレーションとはどのようなものかみていきましょう。サービスを利用した結果なにがわかるのか、どういったことを入力すればよいかについて解説していきます。

シミュレーションからなにがわかる?

シミュレーションサービスに必要事項を入力すると、毎月の返済額やトータルでいくら返済しなければならないかがわかります。これらの情報がわかれば、返済計画も立てやすくなるでしょう。

 また、ローンを組むにあたって金利が発生します。利息はその時々の残債をもとに算出されますが、自分で計画を立てるとなると複雑な計算を行わなければならず大変です。

しかしシミュレーションを利用すれば、必要事項を入力するとあとは自動的に計算してくれます。自分で行う手間を大幅に省けるわけです。

\まずはシミュレーション!!/

入力項目について紹介

マイカーローンのシミュレーションとは?
月々の返済額や返済総額を把握するためには、必要事項を入力しなければなりません。入力事項は主に以下で紹介する4つになります。

借入額

まずは希望する借入額です。この金額をベースにして返済期間と合わせて月々いくら資金が必要かを算出していきます。

 借入希望額は、まず具体的に買いたい車が決まっているのであれば、その金額から自己資金を差し引いたものにしましょう。

もし、まだ具体的な車種まで決めていなければ自分の年収を基本に希望額を決めましょう。ひとつのラインとして自分の年収の30%を上限として希望額を決める方もいます。

これは、融資の審査で年収に占める年間における返済額の割合が重視されることや、多くの金融機関で返済負担比率の上限を30%としていることから目安とされています。

これを超える比率にて申し込んでも返済が滞ると、貸金業者は判断しがちです。つまり審査落ちになるリスクが高まります。

利率

マイカーローンのシミュレーションとは?

続いて金利も設定しなければなりません。利率が高ければそれだけ利息の支払いも大きくなり返済総額も膨らみます。すでに申し込むローンが決まっているのであれば、その金利を入力しましょう。

 もしまだ決まっていなければ、自動車ローンの相場をもとに入力するとよいでしょう。

自動車ローンは大きくわけて、ディーラー独自と銀行のローンの2種類に分類できます。ディーラー独自のローンにはお店で提供しているものもあれば、信販会社と連携した商品もあります。

銀行ローンは審査が厳しいとされていますが金利は2~4%程度が目安です。一方ディーラーローンは審査がゆるめといわれているものの金利は高めです。

5~10%が相場といわれています。相場の利率を目安にして、シミュレーションしてみるとよいでしょう。

支払い回数

マイカーローンのシミュレーションとは?

支払回数も入力項目のひとつです。要は返済期間をどうするかの設定になります。月1回の返済がほとんどなため1年間なら12回、2年なら24回払いとなるでしょう。

ローンによって返済回数が決められています。すでに申し込み先を絞り込んでいるようであれば、範囲内で回数設定しましょう。

 回数が増えれば、月々の返済額は少なくできます。ただし利息は返済期間中つねに発生します。

返済期間が長引けば余計に利息を支払うことになり、返済総額が増えてしまう点に注意しましょう。

ボーナスの返済

月々の返済のほかに、ボーナスがあればこちらでまとめて返す方法もあります。年に何回かボーナスがあれば、ボーナス返済の併用すると返済期間を短縮化でき、利息払いの負担も軽減できます。

もしボーナスが期待できるようであれば、ボーナス返済も設定してシミュレーションするとよいでしょう。

 ただしローンによって、ボーナス払いできる上限が決まっているかもしれません。

多くのローン会社で借入額の50%を上限としており、上限を超えた設定にするとエラーになってしまいます。申し込み先が決まっていれば上限設定がないか確認しましょう。

\まずはシミュレーション!!/

マイカーローンのシミュレーションのメリット

マイカーローンのシミレーションのメリット
ローンを組むのであれば、シミュレーションは活用すべきです。どのような利点があるかについて以下で紹介していきます。

返済計画を立てやすくなる

シミュレーションをする利点で見逃せないのは、無理のない返済計画が立てられる点です。月々の返済額がわかるので、毎月支払いできるかどうか事前に把握できます。

当初の予定では厳しいという結論が出ることもあるでしょう。その場合返済計画を見なおして調整できるのもメリットのひとつです。

たとえば月々の返済額が高ければ返済回数を増やす、すなわち期間を延ばすことで月々の支払額を減らせます。もしくは借入希望額を減らすことでも、返済額の減額は可能です。

このように微調整をして、無理なく返済する方法をみつけられるのはメリットといえるでしょう。
\まずはシミュレーション!!/

金利計算も自動的に行ってくれる

マイカーローンのシミレーションのメリット
シミュレーションは必要事項を入力すれば、あとは自動的に計算してくれるのが強みです。計算の中でネックになるのは利息です。

 利息はその時々の残債に金利を掛けて算出します。つまり返済するたびに残債は少なくなるので、そのたびに計算しなければなりません。

2回や3回程度の返済回数なら自分でできるかもしれませんが、10・20回と回数が増えた際に自力で行うとなるとかなり時間がかかります

シミュレーションはコンピューターが計算してくれます。あっという間に返済額が表示される上に、計算間違いの心配もありません。
\まずはシミュレーション!!/

マイカーローンシミュレーションの使用例をご紹介

ここまでシミュレーションでなにがわかるのか、どういったメリットがあるかについてご紹介していきました。それでは具体的に、どう使えばいいかについてみていきましょう。

具体的な流れについては、各ローン会社で若干異なります。ここでは三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」のシミュレーションを、一例にみていきます。

必要事項を入力する

マイカーローンシミレーションの使用例をご紹介
まずは必要事項を入力していきましょう。三菱UFJ銀行の場合、以下の入力項目が用意されています。

  • 借入希望額
  • ボーナス返済額
  • 元金据置期間
  • 借入期間
  • 金利(年率)

    この中で借入希望額・借入期間・金利は必須です。ボーナス返済は設定しなくても利用可能となります。

    元金据え置きという選択肢もありますが、これはUFJのオリジナルサービスです。返済当初の元金はそのまま利息のみの支払いにできます。

     3年間元金据え置きになります。ただしこの3年間の繰り上げ返済は認められていません。この部分には注意してください。

    金利はUFJの場合、通常時は2.975%ですが2021年10月時点でキャンペーンを実施していて1.50~2.45%です。据置タイプの場合3.975%とやや高めです。

    返済期間は6か月以上10年以内の範囲で選択してください。据置タイプの場合一律10年となりますので10年と入力しましょう。

    試算するを押す

    マイカーローンシミレーションの使用例をご紹介
    全ての項目を入力したら誤りがないか確認しましょう。問題ないようでしたら、各サイトの「試算する」「計算する」などをクリックするだけです。

    そうするとあっという間に結果が表示されます。UFJ銀行の場合入力項目が上部、シミュレーション結果が下部に出ます。

    結果は月間と年間の返済額・総返済額が表示されるため、無理なくやりくりできるか参考にしてみてください。

    具体的な返済額は?シチュエーション別返済額を紹介

    マイカーローンシミレーションの使用例をご紹介
    シミュレーションを利用すれば、自分のケースに合わせた返済計画が判明します。しかしその前におおよそどのくらいお金を返せばよいか、知りたいという人もいるでしょう。

    そこでここでは「100万円・200万円・300万円の借入希望額で金利3%と5%の場合」どのくらいの支払額になるかの例を紹介します。

    さらに以下で紹介する返済条件としてボーナス払いはゼロ、また返済期間は3年・5年・7年でそれぞれ比較しています。ららら

    100万円の場合

    3% 5%
    3年 月々:29,081円
    総返済額:
    1,046,916円
    月々:29,970円
    総返済額:
    1,078,920円
    5年 月々:17,968円
    総返済額:
    1,078,080円
    月々:18,871円
    総返済額:
    1,132,260円
    7年 月々:13,213円
    総返済額:
    1,109,892円
    月々:14,133円
    総返済額:
    1,187,172円

    200万円

    3% 5%
    3年 月々:58,162円
    総返済額:
    2,093,832円
    月々:59,941円
    総返済額:
    2,157,876円
    5年 月々:35,937円
    総返済額:
    2,156,220円
    月々:37,742円
    総返済額:
    2,264,520円
    7年 月々:26,426円
    総返済額:
    2,219,784円
    月々:28,267円
    総返済額:
    2,374,428円

    300万円

    3% 5%
    3年 月々:87,243円
    総返済額:
    3,140,748円
    月々:89,912円
    総返済額:
    3,236,832円
    5年 月々:53,906円
    総返済額:
    3,234,360円
    月々:56,613円
    総返済額:
    3,396,780円
    7年 月々:39,639円
    総返済額:
    3,329,676円
    月々:42,401円
    総返済額:
    3,561,684円

    このように返済期間が長引く&金利が高くなれば総返済額も大きくなります。月々の金額だけでなく、総額まで意識したうえで計画を立てましょう。

    シミュレーションあり!おすすめマイカーローン3選

    1三菱UFJ「ネットDEマイカーローン」

    三菱UFJ「ネットDEマイカーローン」

    おすすめポイント
    • 来店不要Webのみ手続き
    • 事前結果は最短即日で結果回答

     

    三菱UFJ銀行では、ネットDEマイカーローンを提供しています。こちらはWebですべての手続きが完了し来店の必要がありません。

    平日の日中なかなか銀行に来店できない人にとっては、利便性の高い商品といえます。

     最多5項目入力すれば簡単にシミュレーション可能。月々だけでなく年間の返済額も想定できます。

    最高でも5項目・少なくても3項目入力すれば、すぐにシミュレーション結果が判明します。月々・年間あたり、トータルの返済額が算出されるため多角的な分析も可能です。

    ネットDEマイカーローンには据置タイプもあり、3年間は利息だけで済むため最初の返済が厳しい人でも無理ない計画が立てられますね。
    実質年率 2.975%(据置タイプ:3.975%)
    金利タイプ 変動
    借入可能額 50万円~1,000万円
    担保や保証人、保証料の必要性 担保:不要

    保証人:不要

    保証料:不要

    審査回答まで時間 最短申込日の2日後
    返済期間 6か月~120か月

    出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/mycar/index.html

    2横浜銀行マイカーローン

    横浜銀行マイカーローン

    おすすめポイント
    • マイカーローン総合ランキング1位の実績※公式より
    • 新車・中古車金利は同一

     

    横浜銀行のマイカーローンは比較サイト「イーローン」によるマイカーローン総合ランキング2020年1位を獲得したこともある人気商品です。

     

    新車はもちろんのこと中古車や借り換えにも対応していて金利は同じです。申し込みから契約までWeb手続きも可能なため、来店する必要はありません。

     

     新規購入は4項目入力するだけで、いつでも簡単にシミュレーション可能です。

     

    借入希望額・ボーナス返済の有無、返済期間・金利の4項目だけで簡単にシミュレーションできるところが魅力です。

     

    ボーナス返済は「あり」「なし」の、いずれかをクリックするだけとなります。返済期間もプルダウンで選択するので、入力に手間取りません。

    残価設定ローンからの借り換えができないローンのあるなかで、横浜銀行は対応しているのでありがたいでしょう。

     

     

     

     

     

    実質年率 0.900%~2.400%
    金利タイプ 変動
    借入可能額 10万円~1,000万円
    担保や保証人、保証料の必要性 担保:不要

    保証人:不要

    保証料:不要

    審査回答まで時間 最短申込日の6日後
    返済期間 12か月~120か月

    ※比較サイト「イーローン」による2020年1月〜12月実質年率・アクセス数・申し込み数などの総合評価
    出典:https://www.boy.co.jp/kojin/mycar-loan/index.html

    3ジャパンダ・ネットマイカーローン

    ジャパンダ・ネットマイカーローン

    おすすめポイント
    • 金利は固定金利
    • 幅広い車種への融資を実施

     

    ジャパンダ・ネットマイカーローンとは、損保ジャパンの提供する自動車ローンです。

     

    新車や中古車だけでなく、キャンピングカーにバイクとさまざまな車種の購入費用の貸し出しを実施しています。固定金利なので返済期間中に利率の変動もなく、計画的な返済が可能です。

     

     入力の必要なしで、スライダーバーで簡単設定が可能です。

     

    こちらのシミュレーションはスライダーバーを左右に動かすだけで、簡単に設定できるのが魅力となります。キーボードの入力が苦手な方でも、手軽に返済金額が判明します。

    金融機関の場合は口座がないと申し込みできない商品は少なくありませんが、原則どの金融機関の口座でも利用できます。

     

     

     

     

     

    実質年率 1.900%~2.950%
    金利タイプ 固定
    借入可能額 20万円~1,000万円
    担保や保証人、保証料の必要性 担保:不要

    保証人:不要

    保証料:不要

    審査回答まで時間 最短で申込日当日
    返済期間 6か月~120か月

    出典:https://www.sompo-japan.jp/webloan/index02.html

    よくある質問

    シミュレーションはだれでも利用できるものですか?
    だれでも利用できます。個人情報も入力する必要はないので、勧誘を受けるなどの心配もありません。
    利用料もかからないうえに、その金融機関に申し込まなくても別途料金を取られることもないのです。
    金利の設定はどうすればよいのですか?
    申し込み先が決まっているのであれば、その金融機関の金利を参考にしてください。
    金利に幅があるため、上限金利を入力したほうが無理のない返済計画が立てられるでしょう。
    自営業でボーナスがありませんが、どうすればよいのでしょうか?
    ボーナス払いはほとんどの自動車ローンで任意となっています。
    たとえボーナス払いができなくても借り入れは可能です。シミュレーションする際にも「なし」や「ゼロ」にすれば、問題なく利用できます。
    結果をみたら自分ではやりくりできない金額になったのですが?
    借入期間を延ばすと返済回数が増える分、1回あたりの金額を少なくできます。
    もしくは借入額を少なくすることで、月々の支払額を安く抑える方法もあります。まずは検討してみてください。
    利用するにあたっての注意点はありますか?
    利用限度額や返済期間など、各商品ごとで決まりがあります。その範囲外の数値を入力して試算すると、エラー表示になってしまいます。
    商品概要を確認のうえで、利用してください。
    どのくらいで結果は判明しますか?
    ほとんどのシミュレーションで「試算する」などのボタンをクリックすれば、すぐに結果が出ます。
    別サイトにジャンプするのと同じスピードで表示されるので、数分もあれば入力から金額判明まで完了するでしょう。
    無理のない返済の基準はどう考えるとよいのですか?
    月々の収入から光熱費や家賃などの必要経費を差し引いた、余剰資金で賄えるかどうか判断しましょう。
    また審査基準によくされる年収の30%を、年間返済額が超えていないかで検討するのもひとつの方法です。

    まとめ

    マイカーローンで借り入れる場合、数十万や数百万円といったまとまった資金の融資を受ける場合も多いでしょう。それだけの資金を借りる以上、見通しの立つ返済計画を立てることが重要です。

     

    また、金利の計算など自分で計画を立てるのは複雑な計算式になるのでなかなか大変ですが金融機関などで提供しているシミュレーションを活用すれば、迅速かつ正確な金額が見積もれるでしょう。

     

    ローンを借りる前には、シミュレーションを活用しましょう。資金のやりくりができそうかどうか検討して、無理そうなら借入計画の見なおしを進めてください。

    マイカーローンを利用する際は、今後の返済プランなど計画を練ってからがおすすめです。まずはシミュレーションから始めましょう!
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事