マイカーローン借り換えはお得?メリットや選び方など解説

マイカーローンを組んでいて、返済が少し厳しくなっていませんか。もしかすると、今組んでいるものよりも条件のよいローンがあるかもしれません。その場合思い切って借り換えをするのもひとつの方法です。

そこで今回はマイカーローンの借り換えについて、深く掘り下げていきます。

そもそも借り換えとはどのようなものか、メリットデメリット、選び方などについてご紹介します。

また借り換えにおすすめのローンもいくつかピックアップしたため、ぜひとも参考にしてください。
\シミュレーション可能!!/

マイカーローンの借り換えとは

マイカーローンの借り換えとは
借り換えとは今借入しているローン会社とは別のところで融資の契約をします。その融資された資金で、現在組んでいるマイカーローンを一括返済する形式です。

今後は新しく借り受けたローン会社に返済していきます。残債そのものはそのままです。ただしもし低金利など条件がよければ、返済負担を軽減できます。

マイカーローン借り換えのメリット

マイカーローン借り換えをここでとりあげているのは、メリットがあるからです。どういったメリットがあるか、主な事柄として以下のようなものがあります。

メリット
  • 返済負担を軽減できる可能性
  • 月の支払いが無理なくできる

    それぞれどのようなことか、以下で解説していきましょう。

    返済負担を軽減できる可能性

    マイカーローン借り換えのメリット
    今組んでいる商品よりも低金利の自動車ローンに借り換えれば、返済負担が軽減できるのはメリットです。利率が低くなれば、利息支払いも少なくなるからです。

    もし今のローンの返済におけるやりくりが難しくなっているのであれば、借り換えもひとつの選択肢といえます。

    金利など条件のよいものであれば、返済負担も軽くなるでしょう。

    月の支払いが無理なくできる

    マイカーローン借り換えのメリット
    借り換えをすれば、今よりも月々の支払いが無理のないペースでできるかもしれません。たとえば今よりも、支払い回数の多いものに借り換えたとします。

    そうすると回数が多くなる分、1回あたりの返済額を少なくできます。今よりも低金利の商品がみつからなくて返済も厳しい場合には、回数を見なおすのもひとつの方法です。

    \シミュレーション可能!!/

    マイカーローン借り換えのデメリット

    借り換えにはメリットだけでなく、デメリットもある点に注意しましょう。主なデメリットとして以下のようなことが考えられます。

    デメリット
    • 手間がかかる
    • 逆に損する恐れも

      具体的にどういった点がマイナスになるのか、以下で詳しくみていきます。

      手間がかかる

      マイカーローン借り換えのデメリット
      デメリットとして注意しなければならないのは、手間のかかる点です。借り換えは結局のところ、新しいローンに入りなおすことでもあります。

       申し込み手続きや必要書類の準備をしなければなりません。また審査を受けて、融資の可否について判断を仰がないといけないのです。

      かならず審査を通過する保証はありません。また審査パスできたとしてもある程度の時間がかかるので注意しましょう。

      逆に損する恐れも

      マイカーローン借り換えのデメリット

      借り換えで注意しなければならないのは組み替えた結果、逆に負担の増す場合がある点です。借り換えの際には利息以外にも事務手数料や保証料など、さまざまなコストが発生します。

      金利は一見低くても、ほかのコストを合わせると割高だったという可能性も考えられます。利率だけでなく、総合的に見て借り換えるとお得かどうか判断しましょう。

      \シミュレーション可能!!/

      借り換えがお得な場合とそうでない場合

      マイカーローン乗り換えがお得な場合とそうでない場合
      借り換えをするのが得か損か、これはケースバイケースです。得になるのは返済負担が軽くなる、月々の支払額や総返済額が今のローンよりも少なくなるケースです。

      損になるのは、借り換えの経費が金利差を上回るケースです。ローンを借り換え時には、手数料や繰り上げ返済の手数料などがかかり、これらの経費が利息の支払い差額よりも多いと損をしてしまいます。

      実際に借り換え手続きをする前にシミュレーションをしておきましょう。また変動金利のローンも注意が必要です。変動金利はその時々の市場に合わせて、定期的に利率が見なおされます。

      今後の市場動向によっては、金利が上昇する可能性のあることは理解しましょう。
      \シミュレーション可能!!/

      マイカーローン借り換え先の選び方

      マイカーローンの借り換え先を選ぶには、どのようなポイントを押さえればよいのでしょうか。そこで今回は借り換える際に、検討すべき項目について解説していきましょう。

      今よりも金利の安いところ

      マイカーローン乗り換え先の選び方
      借り換えの目的は、今よりも返済の負担を軽減することです。そのためには今よりも金利が低くて利息の支払額を少なくするのが基本になります。

      そこで借り換え先を選択する際には、金利をチェックしましょう。今の商品よりも利率の低いものの中から選ぶことです。ただし金利は低くても、手数料などそのほかの経費がかかる場合もあります。

      経費が利息さよりも大きければ、結局損してしまうので注意が必要です。

      Web申し込みできるところがおすすめ

      マイカーローン乗り換え先の選び方
      来店する必要のないローンを選ぶのもひとつのポイントです。仕事をしていると銀行が営業している、平日午後3時までに店舗に行くのはなかなか難しいでしょう。

      Web申し込みであればその場でパソコンやスマホから申し込み手続きが可能です。24時間・365日申し込みできるので空き時間を使って申し込みできます。

      なかには契約まですべてネット上で完結できる商品もみられます。銀行に行く暇がない方でも、手軽に借り換えできるでしょう。
      \シミュレーション可能!!/

      返済日が給料日の直後か?

      マイカーローン乗り換え先の選び方
      返済日がどうなっているかも重要なポイントです。給料などお金の入ってくる直後に期日が設けられていることで、返済資金に窮する心配もありません。

       もし今のローンの返済が厳しいのであれば、給料日前など返済日が皆さんに合っていない可能性も考えられます。

      返済日が毎月いつになっているか、商品概要などでチェックするのを忘れないようにしましょう。

      シミュレーションを活用しよう

      マイカーローン乗り換え先の選び方
      利息の支払額は今よりも少なくなるか、手数料などのコストも加味して自分で計算して比較するのはなかなか面倒です。

      そこでおすすめなのはローン会社などで提供している、シミュレーションサービスです。借入希望額や返済期間、利率など必要項目を入力すると自動的に計算してくれます。

       現ローンと借り換え候補の商品の条件を入力して、月々支払額・トータル返済額を比較しましょう。

      入力すればすぐに金額が表示されます。今よりいい条件の商品かどうか、迅速かつ正確に判断できるのでおすすめです。

      \シミュレーション可能!!/

      マイカーローン借り換えの流れ

      ローンの借り換えを検討しているのであれば、どういった流れで借り換えるのか気になるでしょう。一般的な流れについて解説するので参考にしてみましょう。

      1必要書類を準備する

      マイカーローン乗り換えの流れ
      新規申し込み同様、借り換える際には必要書類を準備しなければなりません。詳しい内容はローン会社によって若干異なりますが、通常は以下の書類の提出が求められます。

      必要書類の例
      • 本人確認書類
      • 収入や勤続年数の証明できるもの
      • 現在の返済状況のわかるもの
      • 車検証のコピー
      • 銀行の届出印 など…

        収入や勤続年数のわかる書類として源泉徴収票や確定申告の控え、健康保険証などが必要です。返済状況については、引落用口座の通帳のコピーがあればいいでしょう。

        2仮審査を受ける

        まずは仮審査を受けます。マイカーローンを組んでいる人はわかるかもしれませんが、仮審査とは本審査前の簡易審査のことです。

         例え仮審査に通過したとしても、その後に本審査があるので勘違いしないように注意です。

        今ではホームページから、簡単にWeb申し込みできるところもあります。仮審査の段階では書類の提出を求めないところも少なくありません。

        \シミュレーション可能!!/

        3現在のローン会社に連絡

        マイカーローン乗り換えの流れ
        仮審査を通過すれば、本審査も合格の可能性は高いでしょう。一般的には、仮審査通過した段階で現在のローン会社へ繰り上げ返済を希望する旨を伝えましょう

        繰り上げ返済や一括返済は、事前報告しなければならないところがほとんどです。後の手続きに手こずらないためにも、融資が確実になった段階で早めに伝えましょう。

        4本審査の申し込み

        仮審査通過したら今後は本審査の申し込みになります。ここで先ほど紹介した必要書類の提出が求められます。

        書類の提出は業者によってまちまちです。直接店舗で提出する場合もあれば、郵送やネットにアップロードなどいくつか考えられます。

        ホームページや問い合わせをして、どのように提出すればよいかあらかじめ確認しておきましょう。

        5正式契約で借り換え完了

        マイカーローン乗り換えの流れ
        本審査も通過したらここで晴れて契約という流れです。契約形態は業者によってまちまちです。

        契約は店舗に出向いて手続きをするところもあります。また契約もWeb完結というところもあるので、審査結果の通知における案内に従ってください。

        マイカーローンおすすめ3選

        マイカーローンの借り換えを希望しても、どこで借り換えればいいかわからないという人もいるでしょう。そういった人のために、ここではおすすめのマイカーローン3つピックアップしました。

        三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

        三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

        おすすめポイント
        • 来店不要Webのみ手続き
        • 繰り上げ手数料無料

         

        ネットDEマイカーローンは三菱UFJで提供している自動車ローンです。手続きは契約までWebで完結するため、店舗に行く時間がない人におすすめです。

        繰上返済の手数料も無料なため、お金に余裕のあるとき次々に返済に回せるのも、返済負担を減らすためにプラスといえます。

         借入額関係なく一律の2.975%の金利になっています。住宅ローンを組んでいれば優遇金利が適用され、さらにお得です。

        ネットDEマイカーローンは2.975%と比較的低金利なのが魅力です。Web契約であれば印紙代もかかりません。経費がそこまでかからないので借り換えをすれば、負担の軽減する可能性は十分期待できます。

        金利優遇キャンペーンを実施していて、2021年10月末まで申し込むと1.70~2.45%の金利が適用されるので、さらにお得ですよ。
        実質年率 2.975%(据置タイプ:3.975%)
        金利タイプ 変動
        借入可能額 50万円~1,000万円
        担保や保証人、保証料の必要性 担保:不要
        保証人:不要
        保証料:不要
        審査回答まで時間 最短申込日の2日後
        返済期間 6か月~120か月

        出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/mycar/index.html

        横浜銀行のマイカーローン

        横浜銀行

        おすすめポイント
        • 上限金利で2.4
        • 最短翌日回答

         

        横浜銀行のマイカーローンは、比較的に低金利で借り換え向きの商品といえます。上限金利でも2.4%でこれは業界内で比べても金利が低い方でしょう。

        しかも最短申し込み翌日に仮審査の回答がくるので、今すぐ借り換えたい人向けといえるでしょう。

         WEB完結で申し込みできます。本人確認書類もスマホで撮影して画像データをアップロードすることで提出可能です。

        横浜銀行ではWeb完結のサービスに対応しています。申し込みから契約まですべてインターネットで手続きできます。日中銀行に足を運ぶのが難しい人でも、今すぐ手続き可能です。

        横浜銀行は地銀ですが、全国対応しているため居住地に関係なく組み換えできますよ。
        実質年率 0.9~2.4%
        金利タイプ 変動
        借入可能額 10万円~1,000万円
        担保や保証人、保証料の必要性 担保:不要
        保証人:不要
        保証料:不要
        審査回答まで時間 最短申込日の翌日
        返済期間 12か月~120か月

        出典:https://www.boy.co.jp/kojin/mycar-loan/index.html

        りそなマイカーローン

        【マイカーローン おすすめ3選】

        おすすめポイント
        • 事務手数料無料
        • 繰り上げ手数料・保証料無料

         

        借り換えの際の注意点として、金利だけでなく諸経費のことも意識しなければならないと紹介しました。りそな銀行のローンでは事務手数料や繰り上げ返済手数料、保証料がすべて無料です。

        仮審査から契約までWeb完結できるので、来店しなくても申し込み可能なのもおすすめポイントです。

         借り入れ1秒診断を実施中です。年齢と年収、他社借入額、借入希望額を入力すれば返済シミュレーションもできます。

        りそなマイカーローンは1.9%と2.8%、4.475%のいずれかの利率が適用されます。選択肢が3つとシンプルなので借り換え初心者にも優しいです。どの利率が適用されるかは審査の結果次第です。。

        りそなの住宅ローンを組んでいる人は1.9%の金利が適用されるため、利用者にもおすすめです。

        実質年率 1.9%・2.8%・4.475%のいずれか
        金利タイプ 変動
        借入可能額 10万円~500万円
        担保や保証人、保証料の必要性 担保:不要
        保証人:不要
        保証料:不要
        審査回答まで時間 最短申込日の翌営業日
        返済期間 12か月~120か月

        出典:https://www.resonabank.co.jp/kojin/mycar/?bank=rb_unite

        マイカーローンの注意点

        マイカーローンを組むことで、手持ち資金が不十分でも今すぐ自動車購入できるのは魅力です。しかし一方で借り入れるにあたって、注意すべきポイントもあるので確認しておきましょう。

        審査に通らない恐れがある

        マイカーローンの借入申し込みをしても、確実に融資が受けられる保証はありません。返済能力や信用力が十分でないと判断されると否認される可能性もあります。

        これは借り換えについても同様です。もし失敗したときのために、借り換え先の候補を複数ピックアップしておくとよいでしょう。

        低金利のところは審査が厳しい

        マイカーローンの注意点

        低金利のマイカーローンを組めれば、返済負担も軽減されます。しかし金利の低いところは審査も厳しめの傾向があるので注意が必要です。

         低金利のローンに申し込む前に、申し込み条件が記載されていると思いますので商品概要を確認しましょう。

        なかには年収など詳しく条件を設けているところもあるので、自分が満たしているかどうか確認しましょう。

        よくある質問

        借り換えをするとお得になるのは本当ですか?
        ケースバイケースです。金利を比較したり諸費用なども想定に入れたりしましょう。そのうえで借り換えたほうが返済負担も軽減される場合があり、逆に重たくなる場合もあります。
        ほかの業者のローンでも借り換えは可能ですか?
        原則可能です。銀行や信販会社、ディーラー独自のローンでもどの商品でも借り換えはできるでしょう。
        借り換えの際に注意すべき諸費用とはなんですか?
        一括返済する際の手数料やローン事務手数料・保証会社を利用する場合の保証料、契約の際の印紙代などが想定されます。無料になる場合もあるので、借入先に問い合わせてみてください。
        ローンを組んでいて車検証の所有者ではないものの、借り換えは可能ですか?
        所有者がローン会社やディーラーになっていても、使用者がお客さんの名義であれば借り換え可能です。所有権解除の手続きが必要かもしれませんが、その場合ローン会社の案内に従ってください。
        できるだけ早く借り換えがしたい場合は、どうすればよいのですか?
        Web申し込みのできるところがおすすめです。なかには契約まで、Web完結するところもあります。郵送のやり取りがないので、融資までスピーディです。
        借り換え先選びでなにに注意すればよいのですか?
        まず金利のできるだけ低いところを選びましょう。また返済日が給料日直後など自分の都合のよい日であるなど、無理なく返済できる商品内容のものがおすすめです。
        借り換えの審査はどのように行われますか?
        基本的に新規申し込みと同じ審査が実施されます。属性や信用情報などをベースに融資の可否を判断します。それぞれ独自に判断基準があるので、かならずしも審査通過できるとは限らないので注意しましょう。

        まとめ

        今のマイカーローンの返済が厳しい、返しても返してもなかなか残高が減らないと悩んでいませんか。もしそうであれば今の商品の条件が厳しい、皆さんに適していない可能性があります。

        このような悩みがあれば、借り換えることで現状打破できるかもしれません。金利が低いものに借り換えれば、利息の支払いが少なくなるので返済負担も軽くなります。

        ほかに今利用しているローンよりも、借り入れ条件のよさそうなものがないかチェックしてみましょう。条件もよいお得な商品がみつかれば、速やかな組み換えを検討してみてください。

        シミュレーションなどを活用して、無理のないマイカーローンを利用しましょう。
        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
        ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
        ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
        ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
        おすすめの記事