ジープの買取価格相場は?下取り・買取のメリットや査定のポイントも解説!

今乗っているジープから別の車に乗り換えたいと考えたり、処分せざるをえない状況になってしまうこともあるでしょう。

こだわりがあってジープを選んでいた方が多いと思いますので、できるならしっかりと評価してもらった上で売りたいと思うのは当然です。

そこで今回はジープを売却する際に下取りと買取どちらが良いのか、査定の際に注目されるポイントは何なのかなど解説していきます。

ジープと一般的な乗用車でどのような差があるかなど解説もしていきます。
\ジープ売るなら!/

ジープの買取価格相場

ジープ以外の車であっても、車の買取値段に大きな影響を与える4つの要素があります。その中の1つである「車種」が今回はジープと決まっているので、売却の際に値段に関わる要素は3つとなります。

ジープの査定に影響するポイント
  • 年式
  • 走行距離
  • グレード

細かくは上記の項目によって変わってきますが、それぞれに大体の目安としての相場が存在します。中古車専門サイトで人気ランキング上位に入るジープの大体の相場は下記の通りです。

車名 中古車相場
ジープ・ラングラーアンリミテッド 375.9~538.0万円
ジープ・グランドチェロキー 363.0~499.8万円
ジープ・レネゲード 245.0~289.9万円
ジープ・コンパス 248.0~343.7万円
ジープ・チェロキー 353.0~412.8万円
ジープ・ラングラー 465.0~589.7万円
ジープ・パトリオット 88.0~134.8万円
ジープ・レネゲード4xe 438.0~458.0万円
ジープ・コマンダー 135.0~168.0万円

※2022年3月現在の相場
参照:BIGLOBEクルマ中古車探し

上記は7年以内または累計実績での販売データです。条件によって買取価格は大きく変動します。上記以外のジープでも人気のあるものは当然ですが高額になります。

他の車のようにモデルチェンジなどが多い車種ではないので、人気の新型と言っても発売から3~5年経っているものが多いです。

他の車のように古いから値段がつかないということは少ない車種です。まずは専門家に査定をしてもらいましょう。

ジープを売るなら買取と下取りのどちらがおすすめ?

ジープを売るなら買取と下取りのどちらがおすすめ?

車を売ろうと思うと「買取」をしてもらうか「下取り」をしてもらうかのどちらかになるでしょう。金額的には買取をしてもらう方がお得なのですが、必ずしもこれが正解とは限りません。

「買取」と「下取り」はどちらも一長一短ですので、その特徴を見ていきましょう。

買取のメリット

車を売るというと、テレビCMなど様々な所で広告が放映されていることから専門業者などに買い取ってもらう方法をを思い浮かべる方も多いでしょう。

 中古車の買取・販売を専門に行っている業者は数多くあります。できるだけ信用できる業者を選びましょう。

直接中古車専門店に持ち込んで査定をしてもらうこともできますし、ネットや電話で必要事項に回答して簡易査定をしてもらうことも可能です。

買取のメリット
  • 条件によっては高値で売却できる可能性がある
  • 非正規のオプションパーツなどでも査定対象となる可能性がある
  • 売却により現金化ができる

中古車専門業者によってはジープのようなタイプの車種に力を入れているところもありますので、そういった業者を検討しましょう。

 アウトドアでの利用などで悪路を走ったりしていると当然ですが傷なども増えてきます。見積もりの前には洗車をして、そういった部分も含めてしっかり査定してもらいましょう。

このあとまた車を購入するとしても、売却によって一旦まとまった金額が手に入るので計画を立てやすくなるのも利点です。

趣味で使うことがほとんどで、日常生活にジープがなくても問題ない方はこちらの方が向いているかもしれません。

正規品のオプション以外でも人気のあるオプションパーツは査定に含めて一緒に引き取ってくれることもあります。
\ジープ売るなら!/

買取のデメリット

買取のデメリット

一見すると良いことの多い買取ですが、デメリットも存在します。

買取のデメリット
  • 見積書の検討や買取業者の選定など自分で行う手間が多い
  • 乗り換えの場合、先に車を売ってしまうとしばらく車がない生活になる
  • 売りに出す時期によっては低く査定されてしまう時期もある

買取の際に見積もりは複数ヵ所に出すのがセオリーとも言えるので、当然複数の会社のとやり取りを自分で行わなければなりません。

またすぐに売却してしまうと次の車を購入するまでに車のない期間ができてしまいます。

 見積書は発行されてから何日以内などの有効期限がある場合がほとんどです。一度見積もってもらっておけばOKとはなりません。

車の相場は常に変動しているものなので時期によってはあまり高評価にならない場合もあります。

1~2月7~8月は比較的値が上がりやすいと言われていますが、その時期に売却してしまっても生活に問題がないかなど考慮する必要もでてきます。

自分のタイミングで一旦現金化できる強みがある反面、その時期の見極めや買取業者への対応など手間が増えるというデメリットを考えなければいけませんね。

下取りのメリット

「下取り」のメリット・デメリット

スマホや家電などではよく見かけますが、車も購入の際に販売店に引き取ってもらう下取りという方法があります。

買取と大きく違うのは、車を購入するのが前提かつその購入先の会社が直接引き取ってくれるということでしょう。

 ディーラーからすると下取りして回収した車で利益を上げることが目的ではなく、車を購入しやすくするためのサービスとして行っているものです。

車の売却も購入も一括で済ますことができるのが特徴です。

下取りのメリット
  • 車の購入の一環としてまとめて手続きが可能
  • 購入した車が納車されるまで下取り予定の車を使用することができる
  • 車種や年式など問わずに下取りしてもらえる

下取りのメリットはなんと言っても手続きが楽なことでしょう。

車購入の手続きと併せて話を進めることができるので非常にスムーズです。必要な書類も売る時にも買う時にも別途必要とはなりません。

 購入だけでは価格交渉が難しい場合も、下取りを含めてなら価格交渉できる幅も広がるでしょう。

重要なポイントとしては新しい車が納車されるまで今の車を使用できることでしょう。

ジープで通勤する方は少ないとは思いますが、日常生活で考えても車が手元からなくならずに生活できるというのは利点です。

買取と違ってかなり古い車種や、かなりの走行距離になっている車でも下取りなら問題ありません。
\ジープ売るなら!/

下取りのデメリット

下取りのデメリット

下取りはとにかく楽で手続きも少なくて済みますが、デメリットは直接お金に絡む部分が多いです。

下取りのデメリット
  • 下取りの方が買取価格が低いことが多い。
  • オプションパーツなどがあまり加味されない
  • 下取り分は車を購入するためにしか使えない

中古車専門業者と違って、ディーラーサービスの一つとして下取りを行っているので一般的に買取と比べて査定額は低くなる傾向にあると言われています。

オプションパーツなども買取の場合と違って査定のポイントにはほとんどならないようで、買取とは査定の基準も大きく変わってきます。

 ディーラーも下取りで回収した車をオークションにかけたりなどで処分しているようですが、中古車専門業者と違って中古車の販売自体を行っている訳ではありません。そのため中古車専門業者に比べると査定額が低くなると言われています。

下取りという特性上、あくまで車を購入する費用に充てることしかできないお金となってしまうことには注意が必要です。

ジープは一般的な車と比べると買い手が少ない傾向にあるようで査定では不利な可能性もあります。

金額を取るか、時間や手間を取るかによってどちらが良いかは変わってきますね。

ジープの査定に大きく影響するポイント

ジープの査定に大きく影響するポイント

一般的には車の査定という意味で考えると車種年式走行距離の要素が大きいでしょう。

しかしジープを好む方はこだわりがあって乗っている場合が多く、デザインやオプションを重視している方も多くいるようです。

購入の際にもこだわったポイントがある人が多いと思います。

オプションパーツ

下取りでは評価されにくいオプションパーツですが、買取での査定となれば話は変わってきます。

買取を専門に行っており、その上ジープに関する知識の豊富な査定員がいる中古車専門業者なら各オプションパーツも適正に評価してくれるでしょう。

 中古車専門業者の中にはジープの部門があったり、そういったタイプの車の買取を歓迎している業者もあります

あまり流通量の多い車種ではありませんので、購入時にしか手に入らない純正品のオプションの希少性は言うまでもありません。

そういったオプションをしっかりと評価してもらえるかどうかで判断することができます。

\ジープ売るなら!/

年式・走行距離

本来は発売から古くなるほど価格が下がっていくものなのですが、ジープらしいデザインレトロなデザインのものは根強い人気があります。

旧モデルであっても走行距離の短い中古車であれば思った以上の値がつくこともあるでしょう。

 ジープを購入する以上はやはりあちこち行ってみたいという方が多く、あまり走っていない中古車で好きなデザインのジープを選びたいという方も多いようです。

もちろん一般的な車と同様に、高年式で走行距離の少ないものは高評価を受けるでしょう。人気のあるモデルは買取でも下取りでも高評価に繋がります。

古いから安いだろうと決めつけず、簡易査定でも構いませんので相場をリサーチしておくことをお勧めします。

傷・汚れ

傷・汚れ

ジープといえばアウトドアでの利用を思いつくでしょう。オフロードを走る機会が増えれば、当然汚れや傷などもつく機会も増えます。

中古車でジープを買う人からしても汚れたり傷ついたりはある程度仕方ないと思う方が多いようです。

 一般的な車と比べれば傷によるマイナスは少ない傾向にあるようですが、ないに越したことはありません。

車の状態がわかりやすいように査定を受ける前には洗車をしておく方が良いでしょう。査定の際にきれいな状態になっていれば正当に評価されやすくなります。

汚れによっては擦ってしまうと傷となってしまうものもありますので、軽く洗って落ちない汚れは無理に触らない方が良いでしょう。

カラーリング

一般的な車と同じようにブラック、ホワイトやシルバーは無難に好まれるカラーです。もちろん車種にもよりますが武骨でどっしりとしたデザインに合う「ブラック」の人気が高いようです。

 重厚感のある色が好まれていた傾向がありますが、SUVのようなデザインのジープも増えているので一般的な人気カラーとさほど変わりがなくなっているようです。

旧式でミリタリー感の強い車種の場合は濃いめのグリーン系のカラーリングも人気があります。

元々が軍用車ということもあり、ミリタリーカラーの人気も根強いようです。
\ジープ売るなら!/

買取価格の高い人気のジープ

買取価格の高い人気のジープ

一般的な車と同じように比較的新しいモデルが中古車市場でも人気があるようです。

必ずしも昔ながらの大径タイヤ丸いヘッドライトでというデザインが人気という訳でもなく、人気のSUV車のようなデザインのジープも上位にランクインしているようです。

中古車専門サイトで人気上位のジープの一例
  • ジープ・ラングラー
  • ジープ・コンパス

  • ジープ・レネゲード

  • ジープ グランドチェロキー

それぞれのグレードによっても買取価格や人気は大分違ってきます。

売却前に買取業者の公式サイトなどで簡易査定をしておくと大体の目安として判断することができるでしょう。

 中古車市場でもジープは極端に多い車種ではないため、業者によっては品切れで高価買取中というケースもあります。複数の業者で査定を受けておくことをお勧めします。

一般的な中古車としての人気が新しいものに集中してしまうのは仕方ないとして、ジープの場合は旧式のものでも買取価格が高い場合があります。

すでに製造終了しているジープなどは中古で購入するしか入手手段がないこともあり、状態が良ければ高額買取が期待できます。

古くても人気のあるジープはある意味プレミア価格になっています。

おすすめ車買取一括査定サイト6選を紹介

カーセンサー

カーセンサー
カーセンサーのおすすめポイント
  • 一括査定で最大30社へ査定依頼!
  • オークションなら最大5000社が入札
  • アプリならスマホでいつでも簡単
  • 優良な提携業者のみなので安心
  • 売却まで簡単3ステップ
\愛車を最高額で売るなら/

カーセンサーなら同時に最大30社まで査定依頼できます。同時に比較できるので、一番高い値段で売ることができます。

 一度で複数の会社の査定依頼ができるので、面倒な手続きはありません。
査定は無料で、申込みはネットから入力90秒と気軽にできますよ。
すこしでも高く売りたい方に特におすすめです。他社と比較して、価値をわかってくれる1番高い価格で売却しましょう。
提携買取業者数 最大5,000社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\愛車を最高額で売るなら/

出典:公式サイト

ナビクル車査定

ナビクル車査定
ナビクル車査定のおすすめポイント
  • 最大10社まで一括査定の申し込みができる
  • 最短47秒で査定申込手続きが完了する
  • 査定費用は無料
  • 73%の人が高く売れたと実感
  • 97.7%の人が査定申込後から1ヶ月以内で売却を成功させている ※公式ページ参照
\最高額で売るなら/

ナビクル車査定は最大10社の車買取業者に一括査定を申し込めるサービスです。

 最短47秒で査定申込手続きが完了するので、気軽に査定依頼ができます。
もちろん査定費用は無料ですし、ナビクル車査定の運営企業は東証一部上場の株式会社エイチームのグループ企業です。
大切な車の査定依頼を出すのに、信頼できる会社といえるでしょう。



査定依頼後1ヶ月以内に97.7%の人が、車の売却を成功させたことから満足度の高さもうかがえます。
提携買取業者数 約50社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最高額で売るなら/

出典:公式サイト

ズバット車買取

ズバット車買取
ズバット車買取査定のおすすめポイント
  • 累計利用者200万人突破
  • 下取りより平均16万円アップ
  • 全国の買取データを元に現在&半年後の相場がわかる
\最高買取価格がすぐわかる/

ズバット車買取では、全国の過去買取データから、愛車の現在と半年後の相場がわかります。
売る前に相場を確認することで相場よりも高く売却できる買取業者を選択できますね。
買取までは簡単4ステップ、申込みも入力は最短32秒と簡単に手続きできます。

 今すぐに売ろうと決めていない方でも、気軽に相場の確認をすることも可能です。
利用者数は200万人を突破しており、多くの方から選ばれている一括査定サービスです。  
提携買取業者数  約300社
利用料 無料
対応地域 全国
\最高買取価格がすぐわかる/

出典:公式サイト

カービュー

カービュー
カービューのおすすめポイント
  • 利用実績450万人突破
  • 完全無料!有名買取店・専門店のプロが査定
  • 平均16万円もアップしている
\最大8社に査定依頼/

カービューでは一括査定を利用した実際の査定額を公式サイトにて公開しています。

 普通に買取に出すより、一括査定がどれくらいお得なのかが確認できます。
完全無料で、査定までは簡単3ステップ!面倒なやりとりはありません。
全国の大手買取業者300社が提携しており、実績も豊富なので、安心して任せられます。
 
提携買取業者数 300社以上
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最大8社に査定依頼/

出典:公式サイト

ユーカーパック

ユーカーパック
ユーカーパックのおすすめポイント
  • やりとりはユーカーパック1社のみ
  • 最大5,000社から買取価格表示
  • 直接取引なので中間コストがかからない
  • 車買取の相場表・価格の実績データがわかる
\最大5000社から比較/

ユーカーパックは最大5,000社から買取価格を提示され、1番高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。

 業者との面倒なやり取りはユーカーパック1社のみなので複数社と連絡をとりあう必要はありません。
さらに、過去の車査定価格の実績データも公開しているので自分の車がどれくらいで売れたのか確認できます。安く買い叩かれる心配はありません

簡単5ステップで最大5,000社の中から1番高く買取可能な業者が見つかります。さらに、直接取り引きなので中間に入る業者がいない分、高く売却できる可能性が高いのです。
車をすこしでも高く、面倒な手間なく売却したいならユーカーパックもおすすめです!
提携買取業者数 最大5,000社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最大5000社から比較/

出典:公式サイト

MOTA車買取

MOTA車買取
MOTA車買取のおすすめポイント
  • 顧客満足度調査で3つのNO.1を受賞
  • 査定はネットで完結
  • 申し込みの翌日に概算の査定が完了
  • 電話連絡は高額査定の3社のみ
  • 最大20社以上での同時査定が可能
  • 取引手数料0円
\やりとりは高額査定店のみ!/

MOTA車買取は、査定額が出るまでネットで完結する一括査定サイトです。

 実際に車を見せなくても、申込みの翌日18時に概算査定額がWEB上に表示されます。
しつこい営業電話はなく、高額査定の最大3社のみとやりとりするだけです。
もちろん気になる買取店があれば追加で選べます。
提携買取業者数 200社以上
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\やりとりは高額査定店のみ!/

出典:公式サイト

よくある質問

ジープは買取と下取りどっちがいいの?
基本的には買取価格を重視するなら買取、手間や時間を重視するなら下取りが良いでしょう。一般的な車と比べると、ジープならではの価値が加味されやすい買取の方がおすすめと言えるかもしれません。
ジープの査定でポイントになるのは?
ジープは特にデザインで選ばれやすい傾向があるので、年式が古くても評価が高いパターンもあります。純正のオプションなどがあればそれもアピールポイントになりますので状態を確認しておきましょう。
ジープを買取してもらう際のメリット・デメリットは?
オプションなどをすべて含めて査定をしてもらえ、次の車を買う前に一旦現金化できるのがメリットです。反面、複数の査定を受けるのに自分自身があちこちでやりとりをしなければならないというデメリットもあります。
ジープを下取りしてもらう際のメリット・デメリットは?
購入の手続きと併せて下取りの手続きも行えるため手間がかからないことと、新しい車が来るまで下取ってもらう車を使用できるのがメリットです。しかし査定額は中古車専門業者の買取に比べると低くなる傾向にあります。
人気の高いジープは?

「ジープ・ラングラー」「ジープ・コンパス」「ジープ・レネゲード」は中古のジープとして人気が高く、多くの中古車専門サイトで人気上位を占めています。大径タイヤに丸いヘッドライトというオーソドックスなジープだけでなく人気SUV車のような雰囲気のジープも人気があります。

買取価格の高いジープは?
他の車と同じように発売2年以内の車種は新車価格と比較して高額な買取となることが多いです。中古市場でも人気の「ジープ レネゲード」は発売から5年以上経っていますが、高額で取引されています。三菱ジープのように製造終了してもなお高額で取引されているものもあります。
一般的な車との差は?
一般的な乗用車と比べると燃費が悪いイメージのあるジープですが、最近のモデルは改善されてきているようです。そのため都市部での普段使いに適しているとは言い難い車ではありますので、ジープの買取・販売に実績のある業者に任せた方が無難でしょう。

まとめ

今回はジープを手放す際に関しての解説をしました。こだわりを持って乗っていた愛車を販売するなら、やはり価値を正当に評価してもらいたいと思うのは当然です。

「ひとまず相場や見積もりだけ知りたい」、「どの業者が一番いいのかわからない」という方は、ぜひ一括査定サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

ぜひ一括査定サイトを活用して納得できる価格で売却できる業者を探してみてくださいね。

\愛車を最高額で売るなら/

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事