ハイエース 下取り 価格 買取相場

トヨタのハイエースを所有しているけれども不要になった、乗り換えたいので売却したいと思っていませんか。

 車を処分するには「下取りに出す」「買取業者に売る」の2つの方法があります。

自慢のハイエースを売るなら、できることなら少しでも高い値段で売りたいですよね。

そこで今回は、ハイエース高価買取のポイントや査定額をアップするコツについて詳しく紹介。また、気になるハイエースの買取相場も紹介します。

高値がつきやすいモデルや色についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。
迷った方はこちらがおすすめ
カーネクスト
    おすすめポイント
    どんな車でも0円以上で買取保証
    全国無料引取り・手続き無料代行可能!
    来店不要・電話1本で無料査定
    車買取専門のカーネクストなら事故車・不動車などどんな車でも0円以上で買取保証、さらにレッカー代も無料です。WEBから24時間受付・入力20秒で査定依頼!
    買取出張料 無料
    営業時間 年中無休(電話8:00〜22:00)
    対応エリア 全国
    \全国引取・手続き無料/

    【最新】ハイエースの買取相場

    【2021年6月】ハイエースの買取相場は?
    ハイエースがどのくらいの価格で取引されているのか、売却を考えているのならまず相場を知っておきたいところです。ハイエースは2021年5月現在、以下のような値段で取引されています。

    ハイエースの買取価格相場
    • 215~344万円

    出典:https://car-me.jp/kaitori/marketprice/cartype/1/2522

    走行距離が10万km以内
    であれば、なかなかの高値がつく可能性があります。もしハイエースを処分しようと思っているのであれば、速やかに売りに出すと良いでしょう。

    ハイエースは値崩れの起こりにくい車なので、高値売却の可能性も大きいと言えます。

    ハイエースの査定(鑑定)価格が高い理由

    ハイエースの査定(鑑定)価格が高い理由
    ハイエースは状態がよければ、200万や300万といった値がついてもおかしくありません。なぜ中古車でもこれだけの高額の査定になるのか、いくつか事情があります。

    主な理由として、以下の3つがあげられるでしょう。

    ハイエースが高く売れる理由
    • 半世紀以上のロングセラー
    • カスタムしやすい
    • 海外の高い需要

    それぞれどのようなことか、詳しく解説していきます。

    半世紀以上のロングセラー

    半世紀以上のロングセラー

    ハイエースは国内でも、屈指の歴史を誇る車種です。初代モデルが発売されたのは1967年のことで、2021年現在では54年もの歴史を誇るロングセラーです。積載能力に優れており耐久性も十分です。

    ハイルーフやロングボディなどバリエーションが充実しているので、自分たちの用途にマッチするモデルがみつかりやすいこともポイントです。

    また、ビジネスだけでなく、レジャー用の乗りものとして買い求める人も多いです。

    2007年から2013年まで7年連続で車種別自動車盗難のワースト1という記録からも人気車種であることがうかがえます。

    ※出典:日本損害保険協会「自動車盗難事故実態調査」より

    カスタムしやすい

    ハイエースに高値がつく理由
    ハイエースはライバル車種と比較して、カスタマイズの自由度の高いところも支持されている理由です。自分好みの車に変えられるので、ベースカーとして購入を希望する人も多いです。

    主なカスタムの方法
    • レースバイクやカートなどのトランスポーターとしてのカスタム
    • キャンピングカーへの転用
    • リモートワークにあわせて車内を作業スペースに活用

    外装から内装まで、ハイエースに活用できるパーツも充実しています。ドレスアップしてカッコよく仕上げることも可能です。

    新型コロナの影響でリモートワークの需要が高まっているので、自宅の部屋の狭い人はハイエースで仕事をするといったスタイルも、人気になるかもしれませんね。

    海外の高い需要

    ハイエースに高値がつく理由
    ハイエースに高値が付く理由として大きいのは、海外における高い需要です。とくに発展途上国で高いニーズがあるので、高額査定になりやすいわけです。

    発展途上国の場合、車を気軽に乗り換えられる経済事情ではありません。一回車を購入すれば、動かなくなるまで乗り続ける傾向があります。

    このため長く乗り続けても壊れない、頑丈な車を欲しがる人が多いです。日本車は耐久性に優れているのでもともと人気が高いものの、そのなかでもハイエースはずば抜けた頑丈さで支持を集めています。

    通常、10年落ちの車となるとかなり安く買いたたかれてしまいますが、ハイエースは高値のつく可能性も十分にあります。

    海外では走行距離100万kmを超えて、現役バリバリのハイエースも珍しくありませんよ。

    ハイエースの高価買取・下取り5つのポイント

    ハイエースを査定に出すにあたって、ちょっとした工夫で買取価格が変わってきます。査定に出す前にどのような準備をすればよいのか、以下にまとめました。

    高く売るためにチェックポイント
    • 洗車をしておく
    • 内装を清掃しておく
    • 純正パーツを保管する
    • 整備記録簿を保管する
    • 一括査定サイトを活用する

    それぞれなぜ高値査定につながっていくのか、これから解説していきましょう。

    洗車をしておく

    【2021年6月】ハイエースの買取相場は?
    ハイエースを査定に出す前に、洗車をしておきましょう。洗車することで、大事に扱われてきたと査定士が感じ、査定が有利になる可能性があります。

    洗車そのものはプラス査定にはなりません。しかし査定士に好印象を与えるので、きれいに使っていたとアピールするのは重要です。

    水洗いでボディに付着した汚れくらいは、落としておくとよいでしょう。

    内装を清掃しておく

    エクステリアだけでなく、インテリアもきれいにしておきましょう。とくに重要なのは、においです。

     中古車を購入するにあたって、においを気にするお客さんは多いです。

    消臭剤などを振りかける・車内の換気をするなどの、におい対策をしてから査定に出しましょう。

    芳香剤で対処する人もいますが、においと混ざってより強烈な悪臭になってしまいがちです。におい対策には、消臭剤を使用していきましょう。

    車内でタバコを吸う・ペットを同乗させる機会が多いと、においがきつくなっているかもしれませんよ。

    純正パーツを保管する

    【2021年6月】ハイエースの買取相場は?
    ハイエースユーザーは、カスタマイズしている人も少なくありません。

     純正パーツをはずした場合、純正パーツは処分せずに保管しておくのがおすすめです。

    カスタムカーはマイナス査定にされる場合も多いものの、純正パーツがあればそのマイナスは帳消しになります。

    取りつけなおしたときに傷がついてしまう可能性があるので、元に戻さずにパーツを保管しておくだけでよいでしょう。

    整備記録簿を保管する

    点検整備記録簿が残っていると、プラス査定になる可能性が高いのです。「いつ点検してどこを整備したか」が記録されている、貴重な資料となります。

    とくに長期間乗り続けてきたハイエースの場合、整備記録簿があればメンテナンスがきちんとされているかの証明になります。

    購入時に整備記録簿を渡されたら、紛失しないように注意しましょう。

    一括査定サイトを活用する

    【2021年6月】ハイエースの買取相場は?
    同じハイエースでも買取業者で、何十万と査定金額が変わってくることもあります。少しでも高く売却したければ、複数の業者に査定に出すと良いでしょう。

    一括査定サイトであれば、ハイエースに関する情報を1回入力するだけで複数の業者に情報が提出されます。その情報をもとに、およその買取価格を出してくれるので、どこが高く買取してくれるかがわかります。

    複数で見積もりを取ればおよその相場もわかるため、安く買いたたかれる心配もありませんよ。

    ハイエースは下取りと買取どっちがおすすめ?

    ハイエースは下取りに出す?買取に出す?

    ハイエースを売りに出す方法は、下取りと買取のふたつあります。下取りと買取の違いがよくわからない人のために簡単に説明すると、以下のとおりです。

    • 下取り:車の買い替えをする際に今乗っている車を売却し、その価格を次の車の購入代金から差し引いてもらうこと
    • 買取:買取業者や中古車販売店に、今乗っている車を売却すること

    下取りと買い取りそれぞれには、メリットとデメリットがあります。ここではハイエースをどう処分するのがベターかについて、解説していきます。

    下取り

    ハイエースは下取りに出す?買取に出す?
    下取りのメリットとデメリットについてまとめると、以下のとおりです。

    メリット
    • ワンストップで済む
    • 納車まで車を使用できる
    デメリット
    • 高値のつかない可能性
    • 車の値段がわかりにくい

    それぞれどのような特徴があるのかについて、くわしくみていきましょう。

    下取りのメリット

    下取りのメリットは、売却と購入の両方を同じお店で済ませられる点があげられます。買取する場合には車を売却して、また別のお店で次の車両を探さす必要があるので面倒です。

    下取りの場合は次の車が納車されるまで、下取りに出した車に乗れます。代車の手配も必要なく、車を売った後で手元に車がなくなる事態を回避できるのです。

    新車の受注生産の場合、納車されるまで3~6か月程度待たされることもあります。

    下取りのデメリット

    下取りの場合、中古車市場の相場が反映されにくい傾向があります。また、中古車で人気のグレードやオプションなどは、プラス査定されない場合が多いです。

     一般的に、買取よりも下取りのほうが安くなります。

    また、下取りの価格は、次の車の購入値段から差し引かれます。さらに新車の値引き額もありますので、本来の査定額がいくらなのかわかりにくい点もデメリットでしょう。

    下取り価格に上乗せすることで、値引きの調整もできるのですね。

    買取

    ハイエースは下取りに出す?買取に出す?
    買取についても、メリットとデメリットの両面があります。簡単にまとめると、以下のとおりです。

    メリット
    • 高値のつく可能性が高い
    • その場で現金がもらえる
    デメリット
    • 手間暇がかかる
    • すぐに売却しなければならない

    具体的にどのような特徴があるのか、詳しくまとめていきましょう。

    買取のメリット

    買取のメリットですが、下取りと比較して高値のつく傾向がある点は見逃せません。

    下取りと比較して、買取は細かな部分までチェックして査定金額に反映します。このため人気のオプションや、ボディカラーなども考慮して買取価格を提示してくれます。

    査定金額に納得して売買契約が成立すれば、スムーズに売却金額が支払われる場合が多いです。ある程度まとまったお金が必要な人にとっては、ありがたいメリットになります。

    買取業者は中古車オークションとパイプがあるので、リアルタイムの相場を把握しています。

    買取のデメリット

    買取の場合、車の売却と次の車を購入する2ステップが必要なのはデメリットです。時間をかけずに早めに乗り換えたいと思っている人には、面倒に感じられるでしょう。

     中古車市場の相場は、目まぐるしく変わっています。

    その時に買取業者の提示した金額は、あまり先延ばしにしていると再度査定をして金額が見なおされる可能性があります。

    提示された買取金額は、数週間程度しか有効でないと思っていたほうが良いでしょう。

    もし次の車の納車が数か月先だと、車が手元になく不便になるケースも考えられます。

    【結論】スムーズに乗り換えたければ下取り・値段にこだわるなら買取

    ハイエースは下取りに出す?買取に出す?
    買取と下取りにはそれぞれ一長一短あります。どちらがよいかは、どこを優先するかによって変わります。

    どちらがおすすめ?
    • とにかくスムーズに車を乗り換えたい→下取り
    • 多少時間がかかっても高値で売却したい→買取

    ハイエースは国内外問わず、高い需要があります。多少時間をかければより高値で引き取ってくれる業者がみつかる可能性は高いので、買取の方がおすすめです。

    ですが、乗り換えを検討していて買取価格が安くても良いという場合には、スムーズに乗り換えられる下取りも良いでしょう。

    買取業者によっても査定金額が変わるので、複数の業者に査定依頼するのがおすすめです。

    買取・下取り査定額が高いハイエースの特徴(色・モデル)

    【色・モデルなど】高い価格のつきやすいハイエースの特徴

    ハイエースと一言でいっても、さまざまなモデルがラインナップされています。そのなかでも高値のつきやすいモデルには、以下のような特徴があります。

    高値の付くモデルの特徴
    • 200系モデル
    • ホワイトもしくはブラック系
    • スーパーGL

    もしこれらの特徴に該当するハイエースを売却しようと思っているのなら、値段にこだわったほうがよいでしょう。なぜこのようなハイエースに高額査定がつきやすいのか、以下で詳しく紹介します。

    200系モデル

    【色・モデルなど】高い価格のつきやすいハイエースの特徴
    200系とは5代目のハイエースモデルです。2004年から発売された車種になります。

    200系に高値がつきやすい理由は、カスタマイズしやすいからです。100系からカスタムはできますが、200系は自由度がさらに高まっているので、中古車における需要が高いです。

    トランポやバニングなど、さまざまな用途でカスタマイズできます。車が大きいので改造しやすく、整備性に優れているので高い需要があります。

    キャンピングカーにカスタマイズするために、200系を買い求める方も少なくありませんね。

    ホワイトもしくはブラック系

    【色・モデルなど】高い価格のつきやすいハイエースの特徴

    ボディカラーでも、買取価格はだいぶ違っていきます。ハイエースの場合、ベーシックなホワイトもしくはブラック系のものが買い手がつきやすく、高値になりやすいのです。

    そのほかにはシルバーも比較的人気が高いので、プラス査定になりやすいでしょう。将来売却を検討してハイエースを購入するなら、定番色から選択するのがおすすめです。

    海外では白の人気が高いので、リセールバリューも高いと言えるでしょう。

    スーパーGL

    どのグレードのハイエースかでも、査定価格は違っていきます。ハイエースでは「スーパーGL」が、もっともポピュラーなグレードといわれています。

    スーパーGLは、使い勝手のよさが高価買取の理由です。キャブオーバーを採用しているため、室内空間が広く快適に過ごせるのもプラスに働いています。

    アウトドアが趣味な人の間では、数多く荷物を積み込める車としてニーズが高いのです。

    ハイエースを高い価格で売るタイミング

    ハイエースをできるだけ高い値段で売却したければ、タイミングを見極めることも大事です。以下で紹介するタイミングに差しかかっているのであれば、買取を検討しましょう。

    初年度登録から10年経過

    初年度登録から10年に達しようとしているハイエースであれば、できるだけ早く売却を検討しましょう。これは海外に輸出する際の事情が、深く関係しています。

    世界には、初年度登録から10年経過した車両の輸入を禁止している国や地域があります。海外で売ることも考えると、10年を超えない段階での売却がおすすめです。

    アフリカをはじめとしたハイエースの需要の高いところで、このような規制を設けている場合が多いです。

    25年経過しそうなハイエース

    ハイエースを売るべきタイミング
    初年度登録から25年に差しかかりつつあるハイエースも、売りどきのひとつといえるでしょう。これはアメリカの「25年ルール」が関係しています。

    25年ルールとは
    • 初年度登録から25年以上経過したら輸入できる規則

    つまり、かなり長く走り込んだハイエースを処分しようと思っているのであれば、25年目近いところで売却すると高値のつく可能性があるのです。

    アメリカへの輸出も、買い取った車両の処分の選択肢に入ってくるからです。

    アメリカでは右ハンドルは原則禁止ですが、25年以上経過すればOKになるのでそのぶんでも売りやすくなります。

    モデルチェンジの行われる前

    ハイエースを売るべきタイミング

    一般的に、モデルチェンジが行われると旧モデルが値崩れしやすい傾向にあります。需要が落ちて、中古車市場に旧モデルが多く出回るようになるのがその理由です。

    ハイエースの場合、そこまで価格に大きな差は生まれにくいです。しかしそれでもモデルチェンジすると、とくにそれまでの最新モデルは若干値落ちするでしょう。

    2021年現在、最新は2004年販売の5代目モデルで、17年にわたってフルモデルチェンジが行われていないので、モデルチェンジはそろそろかもしれませんよ。

    車を少しでも高く売る5つの裏技とは?

    車を少しでも高く売る5つの裏技とは? 車を売るなら少しでも高く売りたいですよね。ここでは、なるべく車を高く売るための5つのポイントを紹介します。
    車を高く売るための裏技
    • 売る時期に注意する
    • フルモデルチェンジ前に売る
    • 傷を下手に直さない
    • 1日でも早く売る
    • 車一括査定を利用する
    傷がついたり、走行距離が伸びる前に1日でも早く売ることが高価買取のポイントですが、売る時期にも気をつけましょう。

    1〜4月は新生活が始まる前、通勤・通学手段などの目的で購入する方が多いことから高価買取が見込めます。ボーナスや会社の決算期と重なる時期も狙い目でしょう。
    \愛車を最高額で売るなら/

    自分で治せるような小さな傷ならなおしてしまったほうがいいですが、下手に自分で直した結果、修理費の方が高くついてしまう可能性もあるので注意しましょう。 大きく査定額を左右するのはやはり一括査定です。
     できるだけたくさんの業者に相見積もりを依頼して、比較することが少しでも高く売るための大事なポイントです。
    一括査定をし、1番高い額が出たところに売りましょう。
    一括査定サイトは最大30社へ一括査定のカーセンサーがおすすめです!
    \愛車を最高額で売るなら/

    おすすめな車買取査定サイト6選を紹介

    カーネクスト

    カーネクスト
    カーネクストの特徴
    • 年中無休全国対応!
    • 引取り手続き完全無料!
    • 来店不要電話1本で車買取
    • 事故車・不動車・車検切れの車でも買取可能
    • 査定から引取日の調整、契約までの全てが電話のみで完結可能
    \全国引取・手続き無料/

    カーネクストは実車査定なしで、査定依頼から契約完了まで全て電話で完結する中古車買取業者です。

     忙しくて実車査定の立会いをするのが難しい方にもぴったりです。
    カーネクストでは事故車や車検切れ、動かなくなった車でも0円以上で買取してもらえます。

    ずっと放置してしまって処分に困っている車がある方は、一度カーネクストで査定依頼をしてみるのも良いでしょう。買取契約を結び、車両や書類を引き渡した後は、約2週間前後で口座に買取代金を振り込んでもらえます。
    手続きが手軽でスピーディな買取に対応しているのが、カーネクストの魅力です。
    提携買取業者数 1000社以上
    査定料(税込) 無料
    入金スピード 2週間前後
    廃車買取
    対応地域 全国
    \全国引取・手続き無料/

    カーセンサー

    カーセンサー
    カーセンサーの特徴
    • 一括査定で最大30社へ査定依頼!
    • オークションなら最大5000社が入札
    • アプリならスマホでいつでも簡単
    • 優良な提携業者のみなので安心
    • 売却まで簡単3ステップ
    \愛車を最高額で売るなら/

    カーセンサーなら同時に最大30社まで査定依頼できます。同時に比較できるので、一番高い値段で売ることができます。

     一度で複数の会社の査定依頼ができるので、面倒な手続きはありません。
    査定は無料で、申込みはネットから入力90秒と気軽にできますよ。
    提携買取業者数 最大5,000社
    査定料(税込) 無料
    入金スピード 2〜5営業日
    廃車買取
    対応地域 全国
    \愛車を最高額で売るなら/

    ナビクル車査定

    ナビクル車査定
    ナビクル車査定の特徴
    • 最大10社まで一括査定の申し込みができる
    • 最短47秒で査定申込手続きが完了する
    • 査定費用は無料
    • 73%の人が高く売れたと実感
    • 97.7%の人が査定申込後から1ヶ月以内で売却を成功させている ※公式ページ参照
    \最高額で売るなら/

    ナビクル車査定は最大10社の車買取業者に一括査定を申し込めるサービスです。

     最短47秒で査定申込手続きが完了するので、気軽に査定依頼ができます。
    もちろん査定費用は無料ですし、ナビクル車査定の運営企業は東証一部上場の株式会社エイチームのグループ企業です。
    大切な車の査定依頼を出すのに、信頼できる会社といえるでしょう。



    査定依頼後1ヶ月以内に97.7%の人が、車の売却を成功させたことから満足度の高さもうかがえます。
    提携買取業者数 約50社
    査定料(税込) 無料
    入金スピード 2日〜1週間程度
    廃車買取
    対応地域 全国
    \最高額で売るなら/

    Rakuten car

    Rakutencar
    Rakuten carの特徴
    • 最大10社に一括査定の申し込み可能
    • 買取契約成立すると楽天ポイント1,500ポイントもらえる
    • 査定依頼費用は無料
    • 動かない車や故障した車も買取してもらえる
    • 査定申込は最短90秒で可能
    • 査定結果は金額のみでなく査定後の対応等も比較できる
    • 査定依頼を申し込める車買取業者は全国各地の100企業以上 ※公式ページ参照
    \ご成約で楽天ポイントもらえる/

    Rakuten carは楽天グループが運営している車買取の一括査定サービスです。

     無料で最大10社まで一括査定を申し込めます。
    Rakuten carでは買取契約成立すると、楽天ポイントが1,500ポイントもらえるのも魅力です。楽天を普段から利用する方は、Rakuten carで見積もりをしてもらうとお得です。

    Rakuten carは車買取業者の登録数も約100企業と多いです。
    自分の大切にしていた車をできるだけ良い条件で買い取ってくれる業者を見つけられますよ。
    提携買取業者数 100社以上
    査定料(税込) 無料
    入金スピード 7営業日
    廃車買取
    対応地域 全国
    \ご成約で楽天ポイントもらえる/

    ユーカーパック

    ユーカーパック
    ユーカーパックおすすめポイント
    • やりとりはユーカーパック1社のみ
    • 最大5,000社から買取価格表示
    • 直接取引なので中間コストがかからない
    • 車買取の相場表・価格の実績データがわかる
    \最大5000社から比較/

    ユーカーパックは最大5,000社から買取価格を提示され、1番高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。

     業者との面倒なやり取りはユーカーパック1社のみなので複数社と連絡をとりあう必要はありません。
    さらに、過去の車査定価格の実績データも公開しているので自分の車がどれくらいで売れたのか確認できます。安く買い叩かれる心配はありません

    簡単5ステップで最大5,000社の中から1番高く買取可能な業者が見つかります。さらに、直接取り引きなので中間に入る業者がいない分、高く売却できる可能性が高いのです。
    車をすこしでも高く、面倒な手間なく売却したいならユーカーパックもおすすめです!
    提携買取業者数 最大5,000社
    査定料(税込) 無料
    入金スピード 10日前後
    廃車買取
    対応地域 全国
    \最大5000社から比較/

    MOTA車買取

    MOTA車買取
    MOTA車買取のおすすめポイント
    • 顧客満足度調査で3つのNO.1を受賞
    • 査定はネットで完結
    • 申し込みの翌日に概算の査定が完了
    • 電話連絡は高額査定の3社のみ
    • 最大20社以上での同時査定が可能
    • 取引手数料0円
    MOTA車買取は、査定額が出るまでネットで完結する一括査定サイトです。
     実際に車を見せなくても、申込みの翌日18時に概算査定額がWEB上に表示されます。
    しつこい営業電話はなく、高額査定の最大3社のみとやりとりするだけです。
    もちろん気になる買取店があれば追加で選べます。
    提携買取業者数 200社以上
    査定料(税込) 無料
    入金スピード 平均3日~1週間
    廃車買取
    対応地域 全国

    ハイエース買取に関するよくある質問

    ハイエースの買取相場価格は?
    2021年4月現在で、215~344万円です。ハイエースの需要は高く、年式が古かったりカスタムされていたとしても、走行距離が10万km以内なら高値がつく可能性があります。このため、早めの売却がおすすめです。
    ハイエースが高値で売れる理由は?
    ハイエースは半世紀以上にわたるロングセラー車種です。積載能力・耐久性も十分です。また、カスタムしやすく自分好みの車に変えられるの支持を集める理由です。また、耐久力の高さから海外での需要も高いです。
    ハイエースを手放すなら下取り?買取?
    売却価格に関係なくスムーズに新しい車に乗り換えたい場合には下取り、少しでも高額で売却したいなら買取がおすすめです。下取りは買取価格が低い傾向にありますが、手続きなどがスムーズです。買取は手続きなどが煩雑になる可能性がありますが、高値で買い取ってもらいやすいです。
    高値のつきやすいハイエースの特徴は?
    車種は200系で色は定番色の白、黒、シルバーが高値がつきやすいです。また、使い勝手の良い「スーパーGL」グレードも高価買取が期待できます。売却を予定してハイエースを購入するなら、これらの条件を満たしているものを選ぶと良いでしょう。
    ハイエースを売るタイミングはある?
    輸出規制の関係で初年度登録から10年未満で売却すると良いでしょう。また、そのタイミングを逃した場合にはアメリカに輸出できるようになる25年のタイミングもおすすめです。また、モデルチェンジが行われる前のほうが高値がつく可能性があります。
    ハイエースを高く売るためのコツは?
    洗車をしておくと査定士の印象が良くなります。また、車内のにおいもできる限り消臭しておくのがおすすめです。カスタムして純正パーツを外した場合には、純正パーツも保管しておきましょう。
    おすすめの買取方法は?
    買取査定を依頼する場合には、1社よりも複数の業者に査定依頼すると良いでしょう。1社では安く買い叩かれてしまう可能性があるからです。一括査定サイトを利用すれば、一度の入力で複数の業者から簡易査定をしてもらえるのでおすすめです。

    まとめ

    ハイエースは海外でも需要の高い車です。低年式のものでも、高値のつく場合があります。

    ハイエースのなかでも人気モデルの場合にはさらに高額になる可能性があるので、慎重に買取業者を選定しましょう。

     業者を選ぶ際には、一括査定サイトの利用がおすすめです。

    およその相場が分かるだけでなく、高額買取してくれそうな業者に絞って実際の査定を依頼すれば、より高額で売却できる場合があります。

    また、ハイエースを査定に出す前には、しっかりと清掃などの準備をしておくと査定額が上がる可能性があります。

    今回の記事を参考に、自慢のハイエースを高額で買取してもらいましょう。

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事