中古車 コスパ

中古車を購入するにあたって、価格に対していかに状態が良いものを選べるかは重要です。つまり、コスパの良い車とはどういったものかを把握しておく必要があります。

しかし、コスパの良い車の見極め方について、イマイチ理解できていない人は少なくありません。そこで今回は、コスパの良い中古車とはどういったものかをはじめ、選び方のポイントやお得に買う方法などを紹介します。

軽自動車・コンパクトカー・ミニバンなど、種類別にコスパの良い車もピックアップするため要チェックです。

コスパの良い中古車とは?

中古車

中古車市場で販売相場が高い車

コスパと言えばどうしても価格にイメージが寄ってしまいがちですが、本体価格が安ければ良い訳ではありません。

本体価格が多少高くても、安全機能に優れている・使い勝手が良い・保有期間が長いなどの特徴があれば、そのメリットに対してコスパが良いと言えるでしょう。

コスパが良い中古車を選ぶ際には、価格とクオリティのバランスも考えることが大切です。

中古車市場で多く流通している車

中古車市場で多く流通している車ということは、多く生産されていることを意味します。つまり、大量に生産されるほど人気があるうえ、1台あたりの価格も低くなるというメリットがあるのです。

 人気のある車種は流通量が多く、中古車市場にも出回りやすいことを覚えておきましょう。

反対に、中古車市場であまり流通していない車はコスパが悪い可能性があります。

不人気の車種の方が安くなるという印象を抱いている人は多いかもしれませんが、流通量が少ないということは生産性が悪く、1台あたりのコストが割高になる可能性があるのです。

燃費の良い車

コスパの良い中古車

燃費の良い車は、ガソリン代だけでなく節税面から見てもコスパが良いと言えます。ガソリン代は一度の購入での出費は数千円程度ですが、回数を重ねるうちに高額になりがちです。

そのため、ガソリンの消費が少なく済む燃費の良い車は、長期的に見るとコスパが良いと言えるでしょう。

 ハイブリットカーなどの車は「エコカー減税」の対象となり、免税や減税の恩恵を受けられます。

具体的には、エコカー減税が適用されると「自動車重量税の免除」・「環境性能割の非課税」などのメリットがあります。

日本は環境に良い車を税金面で有利にする傾向があるため、税金を抑えたい場合は燃費の良い車選びをおすすめします。

ハイブリッドカーは本体価格だけを考慮すると普通車より高いものが多いですが、メリットも踏まえたうえで購入を検討してみてください。

万人受けする車

コスパの良い中古車

カラーやデザインなど、多くの人から抵抗がない車はコスパが良いとされています。万人受けする車は長年に渡って価格が下がりにくく、一定の市場価格を保てる傾向にあるのです。

そのため、万人受けする車は購入時にはあまりコストが低くなくても、売却時には高めの価格で引き渡せる可能性が期待できます。

 売却や下取りを踏まえると、長期的に見れば人気車種・人気カラー・人気デザインの車はコスパが良いと言えます。

また、人気の高い機能が搭載された車も狙い目です。時代に合わせて安全面や使い勝手に重きを置いて設計している車は多くあります。

このような車は万人受けし、高値で売れる可能性があります。

コスパの良い中古車選びのポイント

中古車

走行距離を意識する

車は走行距離が長くなるほど品質が下がると思う人もいるかもしれません。実際に、走行距離の長い中古車は価格が下がる傾向にあります。

一般的には走行距離が10万キロメートルを超えると、その車は故障リスクが高まり、修理に出さなければならないと考えられています。

 走行距離が長いことが車の品質劣化に繋がるとは一概には言えません。もともとの品質やメンテナンスによっては、走行距離が長くても品質に問題ない場合もあります。

走行距離が長い車でも、劣化した部品を交換するだけで問題なく利用できるケースも少なくないのです。

走行距離は短ければ良いとも限らない

反対に、走行距離が短い車を選べば良い訳でもありません。走行距離が短い車は車庫などに放置され続けた影響で、十分なメンテナンスを受けていない可能性があるのです。

ちょうど良い品質が保たれている可能性が高い走行距離の目安は、「1年間で10,000キロメートル」と言われています。ぜひ、中古車を選ぶ際の基準にしてみてください。

走行距離から中古車を検討する際は、点検記録なども併せてチェックすることをおすすめします。

オプションをチェックする

コスパの良い中古車

中古車には本体価格の他に、オプション料金が上乗せされている場合があります。不要なオプションを省くことで、コストを抑えて中古車を購入できるかもしれません。

 スマホの地図アプリを使う人にとって、カーナビはあまり利用する機会はないでしょう。安全装置が無くても運転できる人にとっては、自動ブレーキなどは不要なシステムになります。

不要なオプションに余分な費用を支払わないためにも、中古車を検討する際は事前にチェックしておきましょう。

用途に合わせて選ぶ

いくらコスパが良くても、自分のニーズに合っていない中古車を購入しては意味がありません。コスパと一緒に用途を踏まえて、中古車を選びましょう。

 車の用途の例として、通勤・長距離のドライブ・1人で乗るか家族で乗るかという点が挙げられます。

どのような用途で車を利用するかを明確にしたうえで中古車を選ぶと、自ずと求める必要な車種が見えてきます。

なお、車の用途はボディタイプなどによっても選べます。例えば、軽自動車は1人で移動する際に向いており、ミニバンであれば家族や大人数で出かける際におすすめです。

【軽自動車】コスパの良い中古車

スズキ「アルト」

スズキ「アルト」

アルトシリーズは、スズキの中でもベーシックな車種の一つです。本体価格だけでなく燃費も良いため、メインで使う以外にセカンドカーとしても使いやすいです。

2台目の車を安く抑えたい、1人で乗るだけなのでシンプルな車が良いという人におすすめです。

 毎日乗っても飽きの来ないインテリアのようなおしゃれな車内デザインで、落ち着いた雰囲気が特徴です。

新車のアルトは約130万円以上するのに対し、中古車は30万円~90万円程度で購入できます。

2014年12月以降の軽量化されたモデルであれば、低燃費機能がアップしており、よりコスパの良い中古車としておすすめです。

出典:カーセンサー

ホンダ「N-WGN」

ホンダ「N-WGN」

ホンダN-WGNはベーシックなデザインで使いやすく、長持ちしやすい点が特徴です。NシリーズでおなじみのN-WGNは、毎日車を利用する人が安全に乗ることを想定した機能を備えています。

 音や表示にて警告することで、衝突回避ができる衝突軽減ブレーキや、前を走行する車のスピードを感知して一定距離をキープする渋滞追従機能付ACCなど、安全面を重視する人におすすめです。

新車が約130万円以上の価格であるのに対し、中古車であれば100万円以内で買えるものが見受けられます。

事故を起こしにくい設計で修理代を回避できる、車本体の性能の良いという点を見ると、ホンダN-WGNはコスパが良い中古車と言えるでしょう。

出典:HONDA U-Select

ダイハツ「ムーヴ」

ダイハツ「ムーヴ」

ダイハツムーヴは過去のモデルが多く、中古車でもさまざまなデザインがあります。

また、トールタイプの軽自動車となるため身体が大きな人でも乗りやすく、空間を広く感じられるデザインとなっています。

 ムーヴは時代のコンセプトに合わせてモデルチェンジをしているため、自分の好きなコンセプトに合わせた年代のモデルを選んでも良いでしょう。

例えば、2014年に発売された6代目は「次世代ベストスモール」というコンセプトで、小さなボディの中にトータル的な機能が詰め込まれています。

新車であれば140万円以上するものがほとんどですが、中古車であれば100万円以内で購入できる場合があります。

出典:DAIHATSU U-CATCH

【コンパクトカー】コスパの良い中古車

トヨタ「パッソ」

トヨタ「パッソ」

購入時の費用だけでなく、購入後の費用も抑えたいという人はトヨタパッソがおすすめです。パッソはエコカー減税の対象となる自動車で、ガソリン代などの節約にも繋がります。

 コスパ以外にも、広い収納スペースや機能性の高い安全装置なども搭載されています。

パッソは普段使いにもぴったりなコンパクトなサイズで、可愛いデザインも魅力です。新車であれば200万円ほどするものもありますが、中古であれば120万円ほどで購入できる場合もあります。

出典:トヨタ認定中古車

日産「キューブ」

日産「キューブ」

中古車でコストを抑えたいが古いモデルは避けたい人は、日産キューブがおすすめです。キューブの最新モデルは2008年に販売されてから、未だにフルモデルチェンジがされていません。

 そのため、2008年以降に発売された日産キューブであればすべて現行モデルになるということです。

キューブはグッドデザイン賞を受賞(※1)しており、おしゃれなボディだけでなくシートも好きなカラーを選べるといった特徴があります。

新車であれば180万円以上となりますが、中古であれば数十万円(※2)から購入できる可能性もゼロではありません。

※1:GOOD DESIGN AWARD2018

※2:日産公式中古車検索サイト

スズキ「ソリオ」

スズキ「ソリオ」

スズキのソリオは、費用が安く運転しやすいコンパクトカーを選びたいが、広々した空間も捨てがたいという人におすすめです。

 極限まで車内のスペースを広くしたコンパクトカーで、両側の電動スライドドアも付いており、子育て世帯を中心にさまざまな年代に高い人気を誇っています。

最新のソリオ「ハイブリッドMZ」であれば価格は200万円以上しますが、中古車であれば60万円程度から購入できるかもしれません。

2015年以降のモデルであれば、高機能が搭載されているのに価格は抑えられるというコスパの良い中古車が見つかる可能性が高いです。

出典:スズキ公式中古車検索サイト

【ミニバン】コスパの良い中古車

ホンダ「ステップワゴン」(4代目)

ホンダ「ステップワゴン」

ステップワゴンは、ホンダのなかでも人気車種の一つです。ボディは丸みを帯びた可愛らしい見た目で、日常生活に馴染みやすいという特徴があります。

最新型のステップワゴンエアが約300万円であるのに対し、4代目の中古車は総額50万円程度から買えるものがあります。

 4代目の発売時期は2009年ですでに10年以上が経過していますが、さまざまな機能が搭載されておりコスパ良いため、高機能な車を手に入れたい人はぜひチェックしてみてください。

そして、ステップワゴンは低床・低重心という特徴もあります。床を低く設計することで、お年寄りや小さな子どもでも乗り降りしやすく、スライドドアを開けてスムーズにシートに座れるのです。

また、重心を低くすることでミニバン特有の大きなボディでも運転しやすい設計となっています。

出典:カーセンサー

日産「セレナ」(4代目)

セレナ

日産セレナはクールな見た目の車が好きな人や、車内をオリジナルにアレンジしたい人におすすめです。

ファミリー層を中心に高い人気を誇り、ミニバン国産車のなかでも販売台数はトップクラスとなるほど、長年に渡って多くの人に支持されています。

 見た目がクールなだけではく、電力を搭載したさまざまな機能で運転も簡単になっており、ビジュアル・機能のどちらも重視したい人におすすめです。

セレナの最新版「XVエアロ」が約260万円であるのに対し、4代目は50万円以内で購入できるためお手頃となっています。

セレナの中古車の走行距離は10~15万キロと長いものが少なくありませんが、走行距離を気にしない人であれば非常にコスパの良い中古車と言えるでしょう。

出典:カーセンサー

トヨタ「シエンタ」(初代)

トヨタ「シエンタ」

ミニバンを選びたいがコンパクトな車が良いという人は、トヨタのシエンタがおすすめです。

シエンタは腕力に自信が無い人でも扱いやすいミニバンで、レバー一つでスライドやリクライニングなどを操作できるセカンドシートなどが特徴となります。

 ユニバーサルデザインとしても評価の高いシリーズで、モデルチェンジも頻繁に行っているため、中古車の流通量も高い傾向にあります。

シエンタは50万円以内で購入できる中古車が出回っているため、比較的購入しやすいです。

最新のシエンタセーフティーエディションが約180万円以上するのと比較しても、初代シエンタの中古車はコスパに優れています。

出典:トヨタ認定中古車

高コスパで中古車をお得に買う方法

コスパの良い中古車

今の車を査定に出し資金を得る

中古車にかかるコストを少しでも多く補填するためにも、今の車は1円でも高く売りたいという人は少なくないでしょう。今の車を高く売るためには、一括査定サイトの活用がおすすめです。

一括査定サイトとは、車種・走行距離・年式などの基本的な情報を入力するだけで、複数の買取業者に一度で査定してもらえるサービスです。

 一気に複数社の査定額を比較できるため、1店舗ずつ回って査定していく手間や時間を省けるというメリットがあります。

さらに、概算でもすぐに見積もりを知れるという点も、一括査定サイトを使う一つの魅力と言えるでしょう。

一括査定サイトを利用すると価格が上がりやすい

コスパの良い中古車

一括査定サイトを利用して複数社の見積もり価格を出すことによって、オークションのような状態となり車の価格が上がりやすくなるかもしれません。

1円でも高く売りたいという「売り手」の想いと一緒で、買い手となる業者も車を仕入れるためには他社の価格に対して負ける訳にはいかないのです。

 要は、他社より少しでも高値を付けなければ売却先として選んでもらえないという理由から、買取業者同士が勝手に競争をしだすのです。

ただし、サービスによっては見積もりを出した途端に営業電話がしつこくかかってきたり、車を実際に見るまでは査定に進まかったりする場合があります。

また、手続きが複雑ということも懸念されるため注十分意してください。高値は点けば良しという訳ではなく、手続きの際のサポート力もチェックしておきましょう。

一括査定サイトを選ぶ際には、各サービスの口コミや評判なども参考にすることをおすすめします。

車を1円でも高く売る前に必ずすべきたった1つのこと

今まで大切に使ってきた愛車を売ることに決めたら、少しでも高い値段で買取をしてもらえたら嬉しいですよね。しかし、1社1社に見積もりを出して車を見てもらうことは時間も労力もかかりすぎてしまいます。 そんな時におすすめなのが、車買取一括査定サイトです。一括査定サイトによっては、最大で30社もの業者に一括で査定の依頼をしてくれ、しかも利用料は無料
一括査定をしてくれる提携先の業者も大手から中小まで揃っており、いずれも優良な業者のみと提携しているので安心して査定を依頼できます。
当サイトが自信を持っておすすめできる車買取一括査定サイトを厳選して6社ご紹介します!
カーセンサー


ナビクル


ズバット車買取


カービュー


ユーカーパック

カーセンサーロゴ
ナビクル
ズバット車
カービュー 車買取
ユーカーパック
提携買取業者数
・一括査定の場合:
最大30社
・オークションの場合:最大5,000社


約50社


200社以上


200社以上


最大5,000社

利用料(税込)


無料査定


無料査定


無料査定


無料査定


無料査定

入金スピード


2〜5営業日


2日〜1週間程度


-


2日~1週間程度


10日前後

対応地域


全国


全国


全国


全国


全国

廃車買取











カーセンサー

カーセンサー
カーセンサーのおすすめポイント
  • 一括査定で最大30社へ査定依頼!
  • オークションなら最大5000社が入札
  • アプリならスマホでいつでも簡単
  • 優良な提携業者のみなので安心
  • 売却まで簡単3ステップ
カーセンサーでは売却方法を2つから選ぶことが可能で、一括査定を選択すれば最大30社へ同時に査定依頼が可能、オークションを選択すれば電話対応1社のみで最大5000社が一度に入札してくれます。
 査定依頼をしてくれる業者の数が多ければ多いほど、あなたの愛車の価値をわかってくれる業者の目に留まるということに繋がります。
どんな車でも0円以上の買取保証があるから必ず車を売ることができるのも安心です。
\愛車を最高額で売るなら/
また、全国どこでも無料で引き取ってくれ、手続きも無料で代行してくれるので、ご自身で足を運んで手を動かす必要もナシ! すこしでも高く、確実に売りたい方に特におすすめです。
他社と比較して、価値をわかってくれる1番高い価格で売却しましょう。
提携買取業者数
  • 一括査定の場合:最大30社
  • オークションの場合:最大5000社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\愛車を最高額で売るなら/
出典:公式サイト

ナビクル車査定

ナビクル車査定
ナビクル車査定のおすすめポイント
  • 最大10社まで一括査定の申し込みができる
  • 最短47秒で査定申込手続きが完了する
  • 査定費用は無料
  • 73%の人が高く売れたと実感
  • 97.7%の人が査定申込後から1ヶ月以内で売却を成功させている ※公式ページ参照
ナビクル車査定は最大10社の車買取業者に一括査定を申し込めるサービスで、最短47秒で査定申込手続きが完了するので、気軽に査定依頼ができます。 もちろん査定費用は無料ですし、ナビクル車査定の運営企業は東証一部上場の株式会社エイチームのグループ企業です。
大切な車の査定依頼を出すのに、信頼できる会社といえるでしょう。
 
査定依頼後1ヶ月以内に97.7%の人が、車の売却を成功させたことから満足度の高さもうかがえます。
\最高額で売るなら/
2019年5月のアルファードの売却の際は、他社の下取り185万円のところナビクルの一括査定を利用することで305万円の買取価格がつき、120万円もお得になった事例もあります。
2021年6月時点での利用実績はなんと400万件以上と多くの方に利用されていることからも、ナビクルの実力がうかがえますね。
ナビクル 利用フロー ナビクルの利用もかんたん45秒・たったの3ステップで完了しますので一度利用してみる価値はありますよ。
提携買取業者数
  • 約50社
  • 一括査定可能社数:10社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最高額で売るなら/
出典:公式サイト

ズバット車買取

ズバット車買取
ズバット車買取査定のおすすめポイント
  • 累計利用者200万人突破
  • 下取りより平均16万円アップ
  • 全国の買取データを元に現在&半年後の相場がわかる
ズバット車買取では、全国の過去買取データから愛車の現在と半年後の相場がわかるので、相場よりも高く売却できる買取業者を選択することができます。 買取までは簡単3ステップ、申込みも入力は最短32秒と簡単に手続きできます。 ズバット車買取一括査定 利用フロー
\最高買取価格がすぐわかる/
ズバット車買取査定で車を売った人の77.5%が「車が高く売れた」と回答平均換算で23.2万円も得をしていることがわかっています。 利用者数累計200万人を突破している人気の無料サービスです。
依頼フォームから依頼をするだけでご自身の愛車の買取相場もすぐに分かるので、一度相場だけでも知りたい方にももってこいいです。
 
提携買取業者数
  •  約300社
  • 一括査定可能社数:10社
利用料 無料
対応地域 全国
\最高買取価格がすぐわかる/
出典:公式サイト

カービュー

カービュー
カービューのおすすめポイント
  • 利用実績450万人突破
  • 完全無料!有名買取店・専門店のプロが査定
  • 平均16万円もアップしている
  • 全国300社以上の提携社数を誇る
査定会社の提携社数が全国300社以上を誇るカービューは、その中から最も高額で愛車を買い取ってくれる業者を最大8社分一度に査定してくれます。
実際、トヨタのプリウス(2011年式/走行距離1万km)の中古車を2015年11月に査定した結果、他社の買取希望金額よりも30万円も高い150万円の査定額が出たことも。
 平均換算だと他社の提示金額より16万円も高い金額が提示されているのがカービューの特徴です。
\最大8社に査定依頼/
カービューの利用方法もかんたん3ステップ!
カービュー 利用フロー
提携先の査定会社は大手買取会社から中規模の会社まで様々なので、色んな角度からあなたの愛車の価値を見出してくれる業者が出てきてくれること請け合いです。
提携買取業者数
  • 300社以上
  • 一括査定可能社数:8社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最大8社に査定依頼/
出典:公式サイト

ユーカーパック

ユーカーパック
ユーカーパックのおすすめポイント
  • やりとりはユーカーパック1社のみ
  • 最大5,000社から買取価格表示
  • 直接取引なので中間コストがかからない
  • 車買取の相場表・価格の実績データがわかる
ユーカーパックは最大5,000社から買取価格を提示され、1番高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。
 業者との面倒なやり取りはユーカーパック1社のみなので複数社と連絡をとりあう必要はありません。
さらに、過去の車査定価格の実績データも公開しているので自分の車がどれくらいで売れたのか確認できます。安く買い叩かれる心配はありません
\最大5000社から比較/
簡単5ステップで最大5,000社の中から1番高く買取可能な業者が見つかります。さらに、直接取り引きなので中間に入る業者がいない分、高く売却できる可能性が高いのです。
車をすこしでも高く、面倒な手間なく売却したいならユーカーパックもおすすめです!
提携買取業者数 最大5,000社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\最大5000社から比較/
出典:公式サイト

MOTA車買取

MOTA車買取
MOTA車買取のおすすめポイント
  • 顧客満足度調査で3つのNO.1を受賞
  • 査定はネットで完結
  • 申し込みの翌日に概算の査定が完了
  • 電話連絡は高額査定の3社のみ
  • 最大20社以上での同時査定が可能
  • 取引手数料0円
MOTA車買取は、査定額が出るまでネットで完結する一括査定サイトで、実際に車を見せなくても申込みの翌日18時に概算査定額がWEB上に表示されます。 しつこい営業電話がないことが有名で非常に好評となっており、高額査定の最大3社のみとやりとりするだけであっという間に愛車を高額で売却することができます。
もちろん気になる買取店があれば追加で選べます。
\やりとりは高額査定店のみ!/
MOTA車買取の利用フローもたったの4ステップで完了します。
MOTA車買取 利用フロー
提携買取業者数
  • 200社以上
  • 一括査定可能社数:20社
利用料(税込) 無料
対応地域 全国
\やりとりは高額査定店のみ!/
出典:公式サイト

まとめ

この記事では、コスパの良い中古車とはどういったものかをはじめ、選び方のポイントやお得に買う方法などを紹介しました。

コスパの良い中古車とは、「中古車市場で販売相場が高いもの」「中古車市場で多く流通しているもの」「燃費の良いもの」などの要素が挙げられます。

選び方としては、走行距離を意識することやオプションのチェック、用途に合わせた選び方などを意識してみてください。各タイプの車でコスパが良いものも要チェックです。

お得に購入するには、一括査定サイトで今乗っている車を売り、その資金を費用に充てる方法がおすすめです。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事