カーネクストの評判は?メリット・デメリットや他社との比較も解説

現在中古車の買い取りを、検討している人もいることでしょう。中古車の買い取りは、買取業者選びによって価格に大きな差が出ます。

そこで今回は買取業者の大手で、CMでもおなじみの「カーネクスト」について解説します。

この記事ではそもそもカーネクストの基本情報からメリット・デメリット、さらに他社との比較もご紹介します。

買取業者をどこにすべきか悩んでいるという方は、ぜひとも業者選びの参考にしてみてください。
迷った方はカーネクストがおすすめ
カーネクスト
    おすすめポイント

    どんな車でも0円以上で買取保証
    全国引取り・手続き代行が無料!
    来店不要・電話1本で無料査定

    車買取専門のカーネクストなら事故車・不動車などどんな車でも0円以上で買取保証、さらにレッカー代も無料です。WEBから24時間受付・入力20秒で査定依頼!

    買取出張料 無料
    営業時間 年中無休
    (電話8:00〜22:00)
    対応エリア 全国
    \全国引取・手続き無料/

    カーネクストとは?

    カーネクスト

    そもそも「カーネクスト」とは、いったいなんなのでしょうか。ここではカーネクストをはじめて聞いた人にも理解いただけるように特徴を交えて紹介します。

    買い取り対象 すべての廃車(故障車、商用車なども含む)
    レッカー代 無料
    申し込み方法 Web・電話
    対象地域 全国
    キャンセル料 契約後は30,000円

    出典:https://carnext.jp/

    カーネクストは車の買い取り業者

    簡単にいうとカーネクストは車における買い取り業者のひとつです。株式会社ラグザス・クリエイトがサービスを提供しており、その対応エリアは全国におよんでいます。

    テレビCMでも精力的にアピールをしていることから、カーネクストの名前を他のメディアで聞くことも多いことでしょう。

     申し込み方法はWeb・電話ともに対応しています。(電話の受付時間は8:00-22:00)。

    また、カーネクストは廃車の対応が丁寧かつ迅速であるという評判もあります。カーネクストが行ったアンケートによると、その引取満足度は93.4%という比較的高い水準になっています。

    多くの顧客から評価された安心感のある対応を受けたい場合は、カーネクストを利用することがおすすめです。
    \全国引取・手続き無料/

    カーネクストの特徴

    カーネクストとは?

    カーネクストの最も大きな特徴は、どういった車でも0円以上の買い取りを保証しているという点です。もう使いものにならないような故障車や一部が破損してしまった事故車もあるでしょう。

     通常であれば買い取りできないような車であっても、その対象内であることには驚きです。

    また一般的論として、廃車に出すには廃車費用を支払う必要があります。しかしカーネクストで買い取りをしてもらうとその廃車費用はかかりません

    もう一切動かなくなりレッカーが必要となった車の場合でも、レッカー代を払うことはありません。カーネクストに買い取りを依頼したとき、基本的にこちらから支払うお金はないと考えてよいでしょう。

    \全国引取・手続き無料/

    カーネクストを利用する4つのメリット

    カーネクストを利用する4つのメリット

    カーネクストを利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは代表的なメリットを、4つご紹介します。

    1. 車の引き取り、レッカー代が無料

    カーネクストでは車の引き取り・レッカー代が無料です。一般的に廃車の買い取りをしてもらうときは、車を引き取ってもらう段階で「車の引き取り代」です。

    さらにその場から動けなくなってしまった、故障車の場合は車を運搬するための「レッカー代」が、移動距離に比例した額かかってしまうケースもあります。

     とくに損傷の大きい車だとこの引き取り代やレッカー代が、買い取り金額を上回ってしまうこともあります。車を廃棄するにも通常は費用がかかってしまうのです。

    しかしカーネクストはこれらの費用をすべて負担してくれます。車を引き取ってもらう段階で、こちらがなにか支払うことはありません。

    \全国引取・手続き無料/

    2. 立ち合い査定が必要ない

    カーネクストを利用する4つのメリット

    廃車買い取りサービスでは査定を行う際に車の所有者が立ち会うのは一般的です。しかし車の査定をしてもらうタイミングも合わせる必要があり、忙しい現代人にとっては少し不便ともとれるでしょう。

    日中仕事をしている人は仕事を休んだり深夜帯に対応したりしなければいけないケースもありますが、カーネクストでは、電話やメールで気軽に査定ができるので立ち合いの必要がありません

    予定を合わせるのが億劫、査定に立ち会っている時間がないという人には、大きなメリットでしょう。

    3. どういった車でも買い取り対象

    カーネクストを利用する4つのメリット

    カーネクストでは、どういった車でも買い取りの対象となります。事故で大きく破損してしまった車や、故障で動かなくなってしまった車も範囲内です。

     「こんな車はだれも引き取ってくれないだろう」と思っても、まずは一度カーネクストに出してみることをおすすめします。

    また、一般的に故障車を廃車にする際には別途廃車費用がかかりますがカーネクストは不要です。

    仮にカーネクストに出してその査定額が低かったとしても、廃車費用がかからないことを加味して差し引きしてみると、普通に廃車にするよりもお得な場合があるかもしれません。

    \全国引取・手続き無料/

    4. 商用車も買い取り対象になる

    カーネクストでは、商用車も買い取りの対象となっています。カーネクストは海外展開もしているのです。仮に日本ではあまり需要のない車であっても買い取りを行えるのが特徴です。

    手元にもう使わない商用車がある人は、ぜひ一度カーネクストを検討してみましょう。

    カーネクストを利用する3つのデメリット

    カーネクストを利用する3つのデメリット

    ここまでカーネクストを利用するうえでのメリットをご紹介していきました。一方でどのようなサービスにも、デメリットが存在するものです。ここではデメリットを3つご紹介します。

    メリットとデメリットをきちんと理解して中古車を売却しましょう。

    1. 買い取り価格が低いという意見もある

    カーネクストを利用する3つのデメリット

    カーネクストを実際に利用した人のなかには「他社と比較して、買い取り価格が低かった」という意見をもった人もいます。

     中古車の査定で注目されるのは「部品の破損状態」や、また「走行距離」「走行年数」といわれています。

    一般的にはこれらの項目を、総合的に評価する仕組みとなっているのです。

    ただし中古車の買い取り価格は、各買い取り業者の査定基準によって大きく左右されるため買い取り業者ごとに査定金額が異なるのは自然なことです。

    それぞれのケースによるので一概に高い・低いという議論はできません。中古車の買い取りを希望する場合はさまざまな業者で見積もりをしてもらうことがおすすめです。

    2. 廃車手続き後の入金に時間がかかる

    カーネクストを利用する3つのデメリット

    カーネクストの口コミのなかに「廃車まではスムーズに進んだが、手続き後の入金まで時間がかかった」という意見が目立ちました。

     そのため車を売却してすぐにお金がほしいという人はあまり向いていないといえるでしょう。

    ただし必要書類の提出状態やそのときの申し込みの混雑度合いによって、入金速度は変わります。入金までどのくらいかかるか不安な人は申し込みの段階で問い合わせるのがよいでしょう。

    3. 電話での連絡がかかってくる

    カーネクストで査定を行う際、書類に不備などがあると電話で連絡がかかってくることもあります。人によっては仕事中に電話がかかってきて、何度もその電話に出られない状況が続いたというケースもあります。

    この日中の電話に出られないとなると、査定が先延ばしになってしまうでしょう。それを防ぐためにも電話になかなか出られない人はとくに書類の不備には気をつけるようにしましょう。

    他の廃車買い取り業者との比較

    他の廃車買い取り業者との比較

    ここまでカーネクストに焦点をあてて、その特徴をご紹介していきました。しかしカーネクスト以外にも、廃車買い取り業者は数多く存在します。

    そこで他の5つの廃車買い取り業者における特徴を解説することで、カーネクストとの違いをみていきます。それぞれの業者にメリットやデメリットがあるので、自分に合った業者選びの参考にしてください。

    ハイシャル

    他の廃車買い取り業者との比較

    「ハイシャル」はカーネクストと同様にどういった車でも0円以上で買い取りを行うという特徴があります。そのため「廃車費用を払うくらいなら0円でもよいから引き取ってほしい」という方におすすめです。

    加えてその場から動かなくなってしまった、故障車を運ぶレッカー代も無料となため事故車でも安心です。ハイシャルのレッカー車は自社のものではなく、全国1,000社以上の専門協力業者と提携しています。

     またハイシャルには「急ぎな車の引き取りに、柔軟に対応してくれた」という口コミがあります。これは引き取りエリアや混雑状況にもよるでしょう。

    しかし実際午前中に連絡をしたら、当日の引き取りをしてもらえたというケースもあるようです。さらにハイシャルも、LINEでの査定に対応しています。

    車の写真を送るだけで査定ができるのは、うれしいポイントでしょう。
    \どんな車も0円以上保証/

    廃車王

    廃車王

    まずひとつ目に紹介するのは、こちらの「廃車王」です。廃車王は1990年に創業した、国内では比較的歴史のある業者です。

    廃車王の最大の特徴は、全国に150もの実店舗をもっているという点にあります。全国に買い取りスタッフが常駐する店舗もあるため対面で車の買い取りの手続きをしてもらえます。

     そのためWebでの申し込みに抵抗がある人におすすめです。

    加えて廃車王は車の買い取りが対面式のため、その場での現金の手渡しが可能です。一刻も早くお金がほしい人にはうれしいメリットといえます。

    また廃車王は、LINEでの査定にも対応しています。まずは気軽に見積もりをしたいという場合は、ぜひとも一度試してみましょう。

    廃車本舗

    廃車本舗

    廃車本舗は、北海道・滋賀・京都に、それぞれ自社工場を所有している中古車買い取り業者です。自社工場を有することで、中間業者を通さずに直接買取を行えます解体費用を別途支払う必要がありません。

    廃車本舗の人気の理由として、スタッフの丁寧な対応があげられます。Web・電話申し込みのどちらでもしっかりとしたフォローを受けられます。

    はじめて車を買い取りに出すという人も安心して任せられるでしょう。廃車引き取りの経験のない人は、まず廃車本舗に任せるのもひとつの手です。

    事故車買取のタウ

    事故車買取のタウ

    続いてご紹介する「事故車買取のタウ」は、累計買い取り台数が98万台と廃車買い取り業界における実績が一位となっています。※公式より

     事故車はもちろん水没して故障した車や、火災に巻き込まれて炎上した車も買い取りを行ったという例もあります。

    また事故車買取のタウは「比較的高額で、丁寧な買い取りを行ってもらえた」という口コミが目立ちます。もう動かなくなってしまった故障車でも、数十万の値がついた実例もあるといいます。

    ただし決して他業者よりも、高額で買い取ることを約束しているわけではありません。かならず複数の業者で、見積もりをしてもらうことは忘れないようにしましょう。

    実績のある大手の安心感や丁寧な対応を求める人は、事故車買取のタウを検討してみましょう。

    日本廃車センター

    日本廃車センター

    最後に紹介するのが、こちらの「日本廃車センター」です。日本廃車センターは神奈川県に店舗がひとつ設置されており、その店舗からオンラインで全国対応を行っています。

    全国的に対応しているとはいえ実店舗が神奈川県にあることから、主に関東を中心として買い取りを強化している傾向です。そのため関東に住んでいる人は、迅速な対応を期待できるでしょう。

     スタッフの対応が心地よいものだったという口コミが複数見受けられます。気持ちのよい取り引きを望む人に、日本廃車センターはおすすめです。

    一方で「買い取り金額を提示されたが、実質そのほとんどが還付金によるものだった」という口コミもありました。査定金額を提示されたら、その内訳まできちんと確認するようにしましょう。

    よくある質問

    カーネクストとはなんですか?

    「カーネクスト」は株式会社ラグザス・クリエイトが経営している、中古車買い取り業者のひとつです。「どういった車でも引き取り費用無料、0円以上で買い取りを行う」ことを強みとしています。

     

    今まで多くの顧客との取り引きを行っているため、安心感のある買い取りサービスを利用したい人にはおすすめの業者です。
    カーネクストでは、レッカー代はどの程度かかりますか?
    カーネクストでは、レッカー代は無料です。日本全国どこでも引き取り費用はかかりません。そのためその場から動かなくなってしまった、故障車の買い取りを検討している場合も金銭の心配はいりません。
    カーネクストの査定ではどのような情報を伝えればよいのですか?
    査定に必要な情報は、「車種」「年式」「走行距離」や、また「車検の残存期間」「事故・故障の有無」の5つです。これらの情報を電話ごしで伝えると、おおよその査定額を算出してもらえます。

    また、申し込みの際は手元に車検証があればよりスムーズに査定を行えます。電話をかけるときには、事前に手元に車検証を用意しておきましょう。
    カーネクストで引き取りをした場合、自動車税はいつごろ還付されるのですか?
    自動車税は、手続き完了から大体2か月後に還付されます。具体的には買い取りの手続き後、各都道府県の事務所から還付通知が届きます。そのあと各自で、金融機関にて現金化する流れとなるのです。
    カーネクストでは、どのような車を買い取りしてもらえるのですか?

    カーネクストは「どういった車でも、0円以上で買い取る」ことを売りにしています。そのためもう使いものにならないような故障車や、大きく破損してしまった事故車なども可能です。

    通常であれば買い取りできないような車であっても、買い取りの対象内となっています。また一般車ではなく、商用車やディーゼル車でも買い取り対象です。

    カーネクストの手続きを、途中で取り消したいと考えています。キャンセル料はかかりますか?
    契約が成立した後にキャンセルした場合は、キャンセル料として30,000円がかかります。契約は慎重に行いましょう。
    カーネクストの買い取り金は、いつごろ入金されますか?

    そのときの申し込み内容や混雑状況にもよります。しかし、一般的に手続きが完了してからおおよそ1~2週間程度で事前に指定した口座に振り込まれるといわれています。

    ただし詳しい振込日程が気になるという場合は、買い取りの担当者に直接聞くのが確実です。

    まとめ

    今回はカーネクストの特徴やメリット・デメリット、そして同業他社についてもご紹介していきました。

    カーネクストの大きな特徴は、やはり「どういった車でも0円以上の買い取りを保証している」という点です。他社で買い取りを断られたという場合も一度カーネクストに問い合わせてみることをおすすめします。

    ただし、カーネクストは高額買い取りを一番の売りにしているわけではないので、買い取り金額が低いと、感じる利用者もいるようです。

    それでも様々な費用がかからないというポイントを考慮するとカーネクストはおすすめです。
    \全国引取・手続き無料/

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事