車買取 下取り ネット おすすめ

愛車を売る際には色々な方法がありますが、一番手軽なのが「インターネットで車の買取・下取り査定をする」です。

今回の記事で分かること
  • 車の買取・下取り査定をネットでする手順
  • 査定業者選びのコツ

ここでは車の買取・下取り査定結果をネットで簡単に知る方法や、ネットで調べる際の注意点なども詳しく紹介していきます。

迷った方はこちらがおすすめ
カーネクスト
    おすすめポイント
    どんな車でも0円以上で買取保証
    全国無料引取り・手続き無料代行可能!
    来店不要・電話1本で無料査定
    車買取専門のカーネクストなら事故車・不動車などどんな車でも0円以上で買取保証、さらにレッカー代も無料です。WEBから24時間受付・入力20秒で査定依頼!
    買取出張料 無料
    営業時間 年中無休(電話8:00〜22:00)
    対応エリア 全国
    \全国引取・手続き無料/

    自動車の買取・下取り査定をネットがおすすめの理由

    自動車の買取・下取り査定をネットがおすすめの理由

    車の買取・下取り査定はネット以外でも可能ですが、ネットを使って調べることのメリットをここでは項目ごとに説明していきます。

    場所を選ばず愛車の価格が調べられる

    まずネットで調べられるということは、買取店や専門店に行く必要がないことが挙げられます。特に自宅からお店がある場所までが遠いという場合は、移動の時間や手間もかなりのもの。

     ネットで簡単に調べられるなら、移動にかかるコストを省けるのが何よりのメリットでしょう。

    さらに強い営業に弱いという人は、お店で直接スタッフの人と話をしているとついつい押しに負けて、売るつもりではなかった・希望額よりも低い査定額であったとしても売却してしまうことも。

    ネットであれば、営業の人とコンタクトすることはないので冷静に時間に余裕をもって考えられますね。
    \ネットで買取・下取り査定/

    相場比較がしやすい

    ネット上には様々な買取・下取り査定業者が存在しています。競争が激しいため、過去の買取価格なども公開している会社も見られます。

     そのため、ネットで調べることで愛車のおおよその査定価格を会社ごとに比較がしやすいのも特徴です。

    実際に査定に出した時に、過去の取引相場を知っていれば相場よりも大きく低い査定額を提示されていてもすぐに分かりますね。
    \ネットで買取・下取り査定/

    査定~契約までスピーディ

    自動車の買取・下取り査定をネットがおすすめの理由

    店舗にいくコストを省けるのがネット査定の良さでもありますが、それだけでなく査定の申し込みから車の売却契約までもスピーディに完了することです。

     ネットでの査定申し込みは基本的に24時間・365日OKのところがほとんどで、業者からの連絡はメールまたは電話から選べます。

    そして査定の日時や連絡日時も基本的に自分で選べるので、自分のペースで契約が完了することも可能です。

    ネットからの査定を申し込めば複数社からの査定も一気に進められるので契約までの時間も短縮できるという仕組みです。

    ディーラーと比較して高値がつくことも期待できる

    一般的に、車の売却はディーラーよりも中古車販売店・買取店の方が高値がつく傾向にあります。車種や状態にもよりますが数万円~数十万円も開きがでることも。

     ディーラーは基本的にメイン事業を「新車販売」としているので中古販売でそこまで利益を上げる必要がありません。

    対して中古車販売店・買取店といった専門店は、買い取った中古車を売却することで利益を得る事業形態をしています。そのため、ディーラーよりも少しでも高値を提示して中古車を仕入れる必要があるので査定額にも影響してきます。

     さらに中古車販売店は国内だけでなく海外への販売ルートも複数持っていることも少なくなく、ディーラーよりも高値で仕入れても利益が出るようになる仕組みを持っています。

    全ての車がディーラーよりも高額査定とは限りませんが、中古車販売店を高い候補に入れておくことはいうまでもありません。
    \ネットで買取・下取り査定/

    自動車買取・下取り査定をネットでする方法

    自動車買取・下取り査定をネットでする方法

    自分の車の買取・下取り査定額をネットで簡単に知る方法は3つあります。ここではそれぞれの方法や特徴・おすすめの人などを説明していきます。

    自分にとってどの方法が合うかを決める際に役立ててください。

    中古車販売価格で推測する

    多くの中古車販売サイトなどでは、自身で今までに査定・契約をした価格を公表しているところがあります。そのサイトで、自分の所持している車と同じ条件または似ている条件のものを探します。

    サイトの中には、実際に取引された価格の推移(プライスボード)をグラフで示してくれているところもあるので、ぜひチェックしてください。全体的に見ていくことで、愛車が高く売れる時期や価格変動なども見れるのでおすすめです!

    今すぐ売るわけではない・何となく愛車の現在の価格をしたいという方にもおすすめの方法でしょう。
    \ネットで買取・下取り査定/

    シミュレーションを活用する

    ネット上の中古車販売サイト内・自動車メーカーには、買取・下取りシミュレーションを用意しているところもあります。そこでは車種・年式・モデル・カラー・グレードといった情報を入力するだけで査定額の概算が見られます。

     名前や住所・電話番号といった個人情報の入力が必要ないので、度重なる営業電話などの心配がないのがメリットです。

    しかし、走行距離・修理歴・地域などの情報を必要としないことが多いので、実際の査定額からは大きく異なることも少なくありません。

    シミュレーション結果と異なる理由
    • カラーが不人気
    • オプション・内装の有無や種類
    • 修理歴や傷・凹み
    • 残りの車検期間
    • 査定時期
    • 買取業者の不得意な車種

    以上のようなことが理由で、実際に査定をしてもらうまでは正確な査定額は分からないです。

    あくまで目安程度に考えるのであれば大変便利で有効な方法といえますね。
    \ネットで買取・下取り査定/

    一括査定サイトを使う

    愛車の査定額を少しでも高く見積もってほしいと思うのは普通のことです。ネットを利用すれば一度に色々な業者での査定額を手に入れられるのが「一括査定サイト」の魅力です。

     1回車に関する情報を入力するだけなので、色々なサイトにアクセスをして入力をするという必要がありません。

    しかし注意しなければならないのが、個人情報を入力した場合は業者からの度重なる電話・メールでの連絡です。すぐに売るつもりがないのに、何度も売却を促す連絡が来ることも多いので要注意です。

    一括査定サイトを使う際に考えらえる注意点に関する対処法は後で詳しく解説するので安心してください!
    \ネットで買取・下取り査定/

    自動車買取・下取り査定のネット手順

    自動車買取・下取り査定のネット手順

    実際にネットで車の買取・下取り査定額を調べる手順をここで紹介します。難しい事は何もないので、求められる項目を記入していくだけでOK!その場ですぐに査定結果がでます。

    ネット査定から売却契約までの流れ
    1. 車の基本的な情報を入力していく
    2. 業者からの連絡を待つ
    3. 実際に車を査定する
    4. 査定内容に不満がなければ契約

    ネットからの申し込みであれば、実際に車を査定してもらうまでは全てメールor電話での連絡になるのでスムーズです。
    \ネットで買取・下取り査定/

    車の基本的な情報を入力していく

    ネットで車の査定額を知るためには、自分の車に関する情報を入力する必要があります。車種・メーカー・走行距離・年式といった情報です。

    特に車種・メーカーは重要な項目なので正確に入力しましょう。

    業者によってはさらに詳しい情報を求めることもあります。カラー・オプションの有無や種類・修理歴・傷といった情報です。

    なるべく覚えている・分かっている範囲で正確に入力することが少しでも実際の査定額に近づけるポイントです。

    業者からの連絡を待つ

    必要事項を記入し、データを送信すると査定依頼をした業者から電話やメールで連絡が来ます。早いところだとデータ送信から1時間以内に来ることもあります。

    連絡の内容は多くの場合、記入事項の空欄内容や詳しい内容が欲しいなどです。この段階で実際に車を査定する予約をすることも可能です。

    分からない部分や疑問に思う事もこの段階でしてしまう事をおすすめします。連絡が来る前に査定可能な日時をピックアップしておくのも良いでしょう

    もし思ったよりも業者からの連絡が早すぎる場合は、本査定の日時連絡を後日にしてもらうのもOKです。
    \ネットで買取・下取り査定/

    実際に車を査定する

    実際に車を査定する

    もし本当の査定額を知りたい・売却を本気で検討している場合は、本査定に進みましょう。ネット上で分かる査定額と実際の査定額の違いは、車の傷やエンジン・内装の状態など実際に見てみないと分からないことも多いことが理由の一つです。

     店舗に言ってそこで査定してもらうことも可能ですが、出張査定といって自宅まで来てその場で査定をしてもらうのもおすすめです。

    特に車検の切れている車などは出張査定をしてもらう方がよいでしょう。
    \ネットで買取・下取り査定/

    査定内容に不満がなければ契約

    本査定でいよいよ正確な査定結果が出ます。

     出された査定額に納得いけばその場で契約に進んでいきます。

    契約が完了してからおよそ1週間もあれば指定した口座に、買取金が振り込まれるのが一般的です。

    しかし業者によってはその場で現金買取を行っているところも。すぐに現金化したい方にはうれしいですが、一般的に振込よりも査定額が下がる傾向にあるのでその点は念頭に置いておきましょう。

    自動車買取・下取り査定をネットでする際の注意点

    自動車買取・下取り査定をネットでする際の注意点

    自宅に居ながらにして愛車の査定がネットでできるのは大変便利ですが、いくつかの注意点もおさえておきましょう。

    事前に知っておくことで起きやすいトラブルも回避できるのでぜひ参考にしてください。

    キャンセル料が発生する場合もある

    もし契約をしてから査定額を下げられた・ほかの業者で売ることにしたという場合に、キャンセルをすることもできます。しかし業者によっては「キャンセル料」が発生することもあるので注意してください。

    なお「消費者契約法第9条1号」の中では、業者は損害金以上のキャンセル料を顧客に請求することはできないので覚えておおきましょう。

    顧客が法律を知らないと思い込んで必要のないキャンセル料を請求しているケースも存在します。
    \ネットで買取・下取り査定/

    実際の査定額と大きく違う可能性

    業者の中には、査定額は高く提示しておいて契約をしてから色々な理由をつけて査定額を大きく下げるというところもあるようです。

    このようなトラブルを下げるためにも、契約後も査定額が変化しないように、査定前の段階でスタッフに車の状態を伝えておくと良いでしょう。

     その他、査定額が他社よりもあからさまに高額な場合も怪しいので、必ず理由を聞いておきましょう。
    \ネットで買取・下取り査定/

    査定業者間の繋がりがあるケースも

    自動車買取・下取り査定をネットでする際の注意点

    業者にもよりますが、一括査定サイトと提携している業者間同士で繋がっていることもあります。業者間で横繋がりがある会社で査定をすると、口裏合わせで他社よりも低い査定額を出してくることも

    業者同士が繋がっているかを見極めることは難しいので、本査定をする日はなるべく別々の日にするといった対処法がおすすめです。

    業者数が少ない地域は要注意

    申込者の住んでいる地域によっては、実際に査定に来てくれる業者が少ないというケースもあります。また出張査定をOKとしている業者でも、遠方への出張査定は「出張料」を必要としてる場合もあります。

    事前にサイトの注意事項などを確認しておくことをおすすめします。
    \ネットで買取・下取り査定/

    自動車の買取・下取り査定の営業電話が多い時の対処法

    自動車の買取・下取り査定の営業電話が多い時の対処法

    車の査定をネットで依頼することにあたって数多く寄せられる声が「業者からの営業電話が多い」という点です。ここでは、しつこい業者からの営業電話への対処法を紹介します。

    申込内容変更手続きでキャンセルをする

    もし利用した一括査定サイトに「キャンセル」の手続きが可能であれば、そこでキャンセルをしてしまいましょう。一般的には「お問い合わせフォーム」からキャンセル理由を選ぶ・明記して登録情報の入力で完了します。

    大抵の場合は、この手続きだけで業者からの連絡はストップします。
    \ネットで買取・下取り査定/

    一括査定サイトに問い合わせる

    上記の方法でも業者からの電話連絡がなくならないという場合は、一度一括査定サイトに電話またはメールで問い合わせましょう。

    査定サイトの中には、キャンセルの場合は直接業者に連絡をするシステムになっているところもあります。

     できれば一括査定サイトを利用する前にキャンセルについて確認しておくと良いでしょう。

    「すでに売ってしまった」と伝える

    もし一括査定サイトを使って1か月以上経っていれば、再度の連絡の際にすでに車は別の業者に売った」と伝えるのも有効です。すでに売る車がないので、これ以上営業をしても成果が得られないと判断してくれます。

    「このまま乗り続けることにした」と伝える

    もしすぐに売るつもりがないと思っているのに、業者から度重なる連絡が来る場合は「まだ数年はこのまま乗ろうと思っている」と伝えるのも良いです。大体の業者はこれで連絡をあきらめることが多いと言われています。

    この時に断る理由を聞かれた場合、「ほかに良い業者がいた」というのは得策ではありません。売る気持ちがない相手に熱心に営業をしても見込みはないと感じて営業の連絡はやむことが多いです。

    \ネットで買取・下取り査定/

    自動車買取・下取り一括査定サイトの選び方

    自動車買取・下取り一括査定サイトの選び方

    ネット上には様々な一括査定サイトがありますが、信頼できるサイトかを見極める必要があります。ネットを活用して車の買取・下取り査定をする際の安心なサイト選びに関するポイントを紹介します。

    査定する業者が選べるサイトを使う

    一括査定サイトでは個人情報を入力することが一般的です。査定に入力した情報がどのように共有されるのか・個人情報保護について言及されているかも確認しましょう。

     疑問を感じる業者を査定先に選択できない・査定してほしい業者を選べる機能をもったサイトを探すことをおすすめします。
    信頼できる業者の見極めポイント
    • 査定内容・金額が分かりやすいか
    • 疑問・質問に分かりやすく答えてくれるか
    • サイトのページに業者の住所や電話番号・メールアドレスがあるか
    • 取引実績が公表されているか
    • 契約内容・スケジュールが分かりやすいか

    これらの項目を参考にしてから査定依頼を出すかを判断するのが良いでしょう。判断に自信が持てない場合は、時間をかけて決めるのもネットならではの強みといえます。

    \ネットで買取・下取り査定/

    電話よりはメール連絡できる会社を探す

    電話での営業連絡が不安という方は、査定をする間に連絡方法で「メールのみでのやり取りも可能」としているサイトを選ぶのがおすすめです。

    メールであれば、言った・言わないといったトラブルを回避できる他、自分の都合の良いタイミングで返事ができる点が挙げられます。

    車を少しでも高く売る5つの裏技を紹介!

    車を少しでも高く売る5つの裏技とは? 車を売るなら少しでも高く売りたいですよね。ここでは、なるべく車を高く売るための5つのポイントを紹介します。
    車を高く売るための裏技
    • 売る時期に注意する
    • フルモデルチェンジ前に売る
    • 傷を下手に直さない
    • 1日でも早く売る
    • 車一括査定を利用する
    傷がついたり、走行距離が伸びる前に1日でも早く売ることが高価買取のポイントですが、売る時期にも気をつけましょう。

    1〜4月は新生活が始まる前、通勤・通学手段などの目的で購入する方が多いことから高価買取が見込めます。ボーナスや会社の決算期と重なる時期も狙い目でしょう。
    \愛車を最高額で売るなら/

    自分で治せるような小さな傷ならなおしてしまったほうがいいですが、下手に自分で直した結果、修理費の方が高くついてしまう可能性もあるので注意しましょう。 大きく査定額を左右するのはやはり一括査定です。
     できるだけたくさんの業者に相見積もりを依頼して、比較することが少しでも高く売るための大事なポイントです。
    一括査定をし、1番高い額が出たところに売りましょう。
    一括査定サイトは最大30社へ一括査定のカーセンサーがおすすめです!
    \愛車を最高額で売るなら/

    車を1円でも高く売る前に必ずすべきたった1つのこと

    今まで大切に使ってきた愛車を売ることに決めたら、少しでも高い値段で買取をしてもらえたら嬉しいですよね。しかし、1社1社に見積もりを出して車を見てもらうことは時間も労力もかかりすぎてしまいます。 そんな時におすすめなのが、車買取一括査定サイトです。一括査定サイトによっては、最大で30社もの業者に一括で査定の依頼をしてくれ、しかも利用料は無料
    一括査定をしてくれる提携先の業者も大手から中小まで揃っており、いずれも優良な業者のみと提携しているので安心して査定を依頼できます。
    当サイトが自信を持っておすすめできる車買取一括査定サイトを厳選して6社ご紹介します!

    カーセンサー

    カーセンサー
    カーセンサーのおすすめポイント
    • 一括査定で最大30社へ査定依頼!
    • オークションなら最大5000社が入札
    • アプリならスマホでいつでも簡単
    • 優良な提携業者のみなので安心
    • 売却まで簡単3ステップ
    カーセンサーでは売却方法を2つから選ぶことが可能で、一括査定を選択すれば最大30社へ同時に査定依頼が可能、オークションを選択すれば電話対応1社のみで最大5000社が一度に入札してくれます。
     査定依頼をしてくれる業者の数が多ければ多いほど、あなたの愛車の価値をわかってくれる業者の目に留まるということに繋がります。
    どんな車でも0円以上の買取保証があるから必ず車を売ることができるのも安心です。
    \愛車を最高額で売るなら/
    また、全国どこでも無料で引き取ってくれ、手続きも無料で代行してくれるので、ご自身で足を運んで手を動かす必要もナシ! すこしでも高く、確実に売りたい方に特におすすめです。
    他社と比較して、価値をわかってくれる1番高い価格で売却しましょう。
    提携買取業者数
    • 一括査定の場合:最大30社
    • オークションの場合:最大5000社
    利用料(税込) 無料
    対応地域 全国
    \愛車を最高額で売るなら/
    出典:公式サイト

    ナビクル車査定

    ナビクル車査定
    ナビクル車査定のおすすめポイント
    • 最大10社まで一括査定の申し込みができる
    • 最短47秒で査定申込手続きが完了する
    • 査定費用は無料
    • 73%の人が高く売れたと実感
    • 97.7%の人が査定申込後から1ヶ月以内で売却を成功させている ※公式ページ参照
    ナビクル車査定は最大10社の車買取業者に一括査定を申し込めるサービスで、最短47秒で査定申込手続きが完了するので、気軽に査定依頼ができます。 もちろん査定費用は無料ですし、ナビクル車査定の運営企業は東証一部上場の株式会社エイチームのグループ企業です。
    大切な車の査定依頼を出すのに、信頼できる会社といえるでしょう。
     
    査定依頼後1ヶ月以内に97.7%の人が、車の売却を成功させたことから満足度の高さもうかがえます。
    \最高額で売るなら/
    2019年5月のアルファードの売却の際は、他社の下取り185万円のところナビクルの一括査定を利用することで305万円の買取価格がつき、120万円もお得になった事例もあります。
    2021年6月時点での利用実績はなんと400万件以上と多くの方に利用されていることからも、ナビクルの実力がうかがえますね。
    ナビクル 利用フロー ナビクルの利用もかんたん45秒・たったの3ステップで完了しますので一度利用してみる価値はありますよ。
    提携買取業者数
    • 約50社
    • 一括査定可能社数:10社
    利用料(税込) 無料
    対応地域 全国
    \最高額で売るなら/
    出典:公式サイト

    ズバット車買取

    ズバット車買取
    ズバット車買取査定のおすすめポイント
    • 累計利用者200万人突破
    • 下取りより平均16万円アップ
    • 全国の買取データを元に現在&半年後の相場がわかる
    ズバット車買取では、全国の過去買取データから愛車の現在と半年後の相場がわかるので、相場よりも高く売却できる買取業者を選択することができます。 買取までは簡単3ステップ、申込みも入力は最短32秒と簡単に手続きできます。 ズバット車買取一括査定 利用フロー
    \最高買取価格がすぐわかる/
    ズバット車買取査定で車を売った人の77.5%が「車が高く売れた」と回答平均換算で23.2万円も得をしていることがわかっています。 利用者数累計200万人を突破している人気の無料サービスです。
    依頼フォームから依頼をするだけでご自身の愛車の買取相場もすぐに分かるので、一度相場だけでも知りたい方にももってこいいです。
     
    提携買取業者数
    •  約300社
    • 一括査定可能社数:10社
    利用料 無料
    対応地域 全国
    \最高買取価格がすぐわかる/
    出典:公式サイト

    カービュー

    カービュー
    カービューのおすすめポイント
    • 利用実績450万人突破
    • 完全無料!有名買取店・専門店のプロが査定
    • 平均16万円もアップしている
    • 全国300社以上の提携社数を誇る
    査定会社の提携社数が全国300社以上を誇るカービューは、その中から最も高額で愛車を買い取ってくれる業者を最大8社分一度に査定してくれます。
    実際、トヨタのプリウス(2011年式/走行距離1万km)の中古車を2015年11月に査定した結果、他社の買取希望金額よりも30万円も高い150万円の査定額が出たことも。
     平均換算だと他社の提示金額より16万円も高い金額が提示されているのがカービューの特徴です。
    \最大8社に査定依頼/
    カービューの利用方法もかんたん3ステップ!
    カービュー 利用フロー
    提携先の査定会社は大手買取会社から中規模の会社まで様々なので、色んな角度からあなたの愛車の価値を見出してくれる業者が出てきてくれること請け合いです。
    提携買取業者数
    • 300社以上
    • 一括査定可能社数:8社
    利用料(税込) 無料
    対応地域 全国
    \最大8社に査定依頼/
    出典:公式サイト

    ユーカーパック

    ユーカーパック
    ユーカーパックのおすすめポイント
    • やりとりはユーカーパック1社のみ
    • 最大5,000社から買取価格表示
    • 直接取引なので中間コストがかからない
    • 車買取の相場表・価格の実績データがわかる
    ユーカーパックは最大5,000社から買取価格を提示され、1番高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。
     業者との面倒なやり取りはユーカーパック1社のみなので複数社と連絡をとりあう必要はありません。
    さらに、過去の車査定価格の実績データも公開しているので自分の車がどれくらいで売れたのか確認できます。安く買い叩かれる心配はありません
    \最大5000社から比較/
    簡単5ステップで最大5,000社の中から1番高く買取可能な業者が見つかります。さらに、直接取り引きなので中間に入る業者がいない分、高く売却できる可能性が高いのです。
    車をすこしでも高く、面倒な手間なく売却したいならユーカーパックもおすすめです!
    提携買取業者数 最大5,000社
    利用料(税込) 無料
    対応地域 全国
    \最大5000社から比較/
    出典:公式サイト

    MOTA車買取

    MOTA車買取
    MOTA車買取のおすすめポイント
    • 顧客満足度調査で3つのNO.1を受賞
    • 査定はネットで完結
    • 申し込みの翌日に概算の査定が完了
    • 電話連絡は高額査定の3社のみ
    • 最大20社以上での同時査定が可能
    • 取引手数料0円
    MOTA車買取は、査定額が出るまでネットで完結する一括査定サイトで、実際に車を見せなくても申込みの翌日18時に概算査定額がWEB上に表示されます。 しつこい営業電話がないことが有名で非常に好評となっており、高額査定の最大3社のみとやりとりするだけであっという間に愛車を高額で売却することができます。
    もちろん気になる買取店があれば追加で選べます。
    \やりとりは高額査定店のみ!/
    MOTA車買取の利用フローもたったの4ステップで完了します。
    MOTA車買取 利用フロー
    提携買取業者数
    • 200社以上
    • 一括査定可能社数:20社
    利用料(税込) 無料
    対応地域 全国
    \やりとりは高額査定店のみ!/
    出典:公式サイト

    まとめ

    車の買取・下取り査定をネットで行う際の方法や注意点などを解説しました。

    今回の記事のポイント
    • ネットで査定をする場合は車種・年式・モデルといった必要事項を入力するだけ
    • 契約内容が分かりやすいか・誠実な対応をしてくれるとかといった事で良いサイトかを判断する

    愛車をネットで査定をする場合に気を付けるのが、あくまでも目安としての価格しか分からない点です。最終的な査定額は実際に車を見てみないと分からないからです。

    まだ売るつもりはない」「本査定で相場とどれくらい違うのかを把握したいという場合に、ネットでの査定は非常に有効です。

    ぜひネットでの買取・下取り査定も有効活用をして少しでも快適・高額査定につなげてください!
    \全国引取・手続き無料/

    関連記事

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事