車買取アップルの評判・口コミを紹介!強み・特徴や利用の流れも解説

「アップル」は車の買取業者の中でも歴史が長く、長年のノウハウと実績を兼ね備えています。

比較的知名度があるからこそ、アップルの実際の評判独自の強みや利用方法について、さらに詳しく知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、アップルの特徴や評判について徹底解説。アップルでの車買取・査定を考えている方にとって役立つ内容です。ぜひ読んでみてください。

また、アップルを利用する際の流れや必要書類、高く査定してもらうコツについても紹介しています。

 

車買取業界の老舗!アップルの基本情報

車買取業界の老舗!アップルの基本情報

アップルの特徴
  • フランチャイズ経営による柔軟な査定
  • 2020年オリコン顧客満足度ランキングで総合1位を獲得
  • 日本初の車買取ビジネスをはじめた企業

アップルは創業30年以上の歴史がある、車買取業界の老舗です。実は、日本で車買取ビジネスをはじめて展開した企業でもあります。

 しつこい勧誘などはなく、査定金額・書類について納得いくまで説明してくれます。

ユーザーに寄り添ったサービスで、アップルはオリコンが実施する車買取会社ランキングにて、2020年度の顧客満足度1位を記録しています。

また、買い取った車は自社で販売しており、中間マージンが発生しないので、高価買取も期待できます。

車の買取、購入、車検の相談ができ、お客様に愛される地域一番店を目指している初心者でも安心の車買取店です。

※公式サイトより

会社名 アップルオートネットワーク株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋1丁目16番11号 日本橋Dスクエア 9階(東京)、三重県四日市市ときわ1丁目4番2号(三重)
店舗数※2021年5月現在 全国239店舗
買取実績 6.5万台
ネット見積もり対応 対応
アプリ対応 対応

出典:https://www.applenet.co.jp/

アップル3つの強み

ここではアップルの強みや、査定の特徴について解説していきます。アップルには大きくわけて「3つの強み」があります。それぞれの強みを、詳しく見ていきましょう。

アップルの強み
  1. フランチャイズ方式により個別ケースにも柔軟に対応
  2. 日本だけでなく海外にも販売網をもつことによる高額査定
  3. 買取実績業界TOP5に入る買取力

1フランチャイズ方式により個別ケースにも柔軟に対応

アップルの3つの強み
アップルではフランチャイズ方式を採用して、事業を展開しています。

 フランチャイズ方式とは、ローカルの買取店がアップルと契約を結ぶことで、アップルの名前を掲げて営業できる方式のことです。

この経営方式では、大きく分けて以下のメリットがあります。

フランチャイズ方式のメリット
  • アップルのリソースを使える
  • 加盟店に対して、ある程度の裁量権が認められている

アップルのノウハウ販売網などのリソースを使えるため、安定した査定が行え、高価買取にもつながります。

また、フランチャイズ方式下の加盟店には大手特有のしがらみがないため、車の状態や交渉次第で、高く買い取ってもらえる余地があります。

 

個々の細かい意思決定は店舗に任せているので、査定するスタッフ次第では思い切った価格で買い取ってもらえる可能性があります。

2日本だけに留まらない販売網とコスト削減による高額査定

アップルの3つの強み
アップルは日本全国はもちろんのこと、海外にも販売するルートを持っています。日本の中古車は海外にも需要があり、海外のほうが高額で売れる場合には、直接海外への輸出が可能です。

またアップルは中古車販売業者のみが参加できる、中古車のオークション(オートオークション)に参加しています。

 相場をリアルタイムでチェックし、より高値で売れる地域のオークションに出品しているため、全国どこでも同じように高価買取をしてくれます。

さらに、アップルでは買い取った車を自社で販売している点も、高価買取の理由のひとつです。中間マージンがかからないため、その分を買取価格に還元してくれます。

3買取実績業界TOP5に入る買取力

アップルは店舗数も多く、歴史の長い企業です。そのためこれまでに多くの利用者から支持されており、累計買取台数は6.5万台を誇っています。

この数字は業界第5位の成績です。買取台数の多さは、アップルの査定額に納得して車を売った人が多い証拠でもあります。

アップルは独自の強みを生かして、業界内でも目を見張る実績を残しています。

アップルの評判は?口コミを紹介

アップルの評判は?口コミを紹介

利用者の生の声を知ることは、サービスのよし悪しを判断するうえで、非常に重要な要素です。

ここでは実際に、アップルを利用した方の口コミをご紹介します。よい口コミと悪い口コミどちらも紹介しますので、ぜひともふたつを読み込んで総合的に判断してみてください。

アップルの良い口コミ

まずはよい評価がつけられている口コミから紹介します。

手続きなどについても丁寧に説明してくれた

査定額も満足でしたが、売却に伴い発生する諸費用や手続きに関しても丁寧に説明してもらえた。また、快く出迎えてくれたのもよかったです。最初から最後まで安心できました。

30代・女性
他社と20万も違った!

他社よりも20万も高値がついた。 買い手がすぐにいるようだったので嬉しかったです。とても綺麗に乗っていたし事故もないので、と言ってもらえ、店員さんの態度もすごく良かったです。次売る時もここにお願いします!

20代・女性

機会があればまた利用したい

スタッフの対応が良かった。車の扱いも丁寧で満足です。機会があればまた利用したい。

10代・男性

よい口コミとして多かったのは、「接客態度がよい」「買取金額が高い」といった内容でした。

買取価格だけでなく気持ちのよい対応をしてくれたという利用者が多く、また利用したいと思う人も多いようです。

接客態度は「また利用したい」と思えるための、重要な要素と言えるでしょう。

アップルのイマイチな口コミ

よい口コミだけではなく、イマイチな口コミついてもみていきましょう。

この金額が限度

長い距離を走った車とはいえ「ここまで長期で乗ってるとこの金額が限度」と言われてしまい悲しかった。

30代・男性

説明不足

しっかりと買取してもらえて、次に買う車の頭金を用意できたが、買取までの流れが悪く、説明も少し不足していたように感じた。

40代・男性

ほとんどのユーザーは知識量ではスタッフにはどうしても勝てないため、その場の空気ではNoと言いづらいかもしれません。

しかし、納得いくまで説明を求めたり、複数の業者に見積もりを依頼したりして、相手にもプレッシャーを与えて交渉を有利に進めましょう。

アップルでの車買取の流れ

アップルでの車買取の流れ

ここでは、実際にアップルを利用する際の流れについて解説していきます。

車の売却の初心者の方や事前に少しでも利用するイメージを沸かせたい人は、ぜひ参考にしてください。

1公式サイトから査定の申し込み

まず公式サイトから、無料査定の申し込みをしましょう。

公式サイトにアクセスし、郵便番号を入力して「無料査定申し込みスタート」をクリックします。
※https://www.applenet.co.jp/

近くに店舗があれば、入力フォーム画面になります。必要事項を入力して「無料査定を申し込む」をクリックしたら、申し込み完了です。

なお、近くに店舗がない場合には公式サイト内の別ページで店舗検索もできます。
※https://www.applenet.co.jp/shop/

概算での査定結果が届くので、その結果に満足できたら、次は実際に店舗に行って相談してみましょう。

2店舗に行き、相談内容の確認

アップルでの車買取の流れ

店舗に出向き、スタッフと売却の相談をします。売却のタイミングや装備しているオプションはつけたまま売るのかも、しっかり確認しておきましょう。

3車の状態確認と買取価格の見積もり・提示

スタッフが車の状態確認をします。所要時間は5〜10分程度なので、カウンターで休憩している間に終わるでしょう。

 査定は無料のため、料金を請求される心配はありません。

状態の確認が終わったら、スタッフが買取相場を調べ、査定額の見積もりを出します。査定額は中古車オークションの現在の相場を反映しているため、ある程度の高値は期待できるでしょう。

アップルではナビやエアロなどのオプションは、プラス査定をしてくれますよ。

4成約手続き

車 運転免許証

査定額に納得ができたら、成約手続きに入ります。基本的にはスタッフの指示に従っていればよいので、難しい手続きは不要です。

 来店から契約までの所要時間は、およそ30分〜60分です。

そのあとは指定の期日までに買取代金の振込と、約1〜2週間後に名義変更手続きが完了します。それらをもって売却完了です。

もし期日までに振込や名義変更が終わっていない場合は、買取店に連絡しましょう。

名義変更などの費用もかからないので、安心ですね

アップルでの車買取に必要な書類

アップルでの車買取に必要な書類

はじめて車を売る場合などは、必要な書類が多くてよくわからないと思う人も少なくありません。ここではアップルで車を売却する際に、必要な書類について解説します。

整理して理解しやすいよう、それぞれの書類の用途もあわせて詳しく見ていきましょう。アップルで車を売るときに必要なものは、以下のとおりです。

必要書類
  • 車検証(原本)
  • 自賠責保険証(原本)
  • 当年度自動車税納税証明書
  • 実印と印鑑証明書(軽自動車の場合は不要)
  • 免許証
  • 振込先の口座情報がわかるもの
  • 住民票(場合による)
  • 戸籍抄本(場合による)

以下で各書類の用途や注意点を解説します。

車検証・自賠責保険証

アップルでの車買取に必要な書類

車検証は名義変更に必要となります。紛失した場合も再発行が可能なので、スタッフに相談をしましょう。また、自賠責保険証は抹消登録済みの場合には不要です。

当年度自動車税納税証明書

当年度までに自動車税を納税している車が買取可能なため、納税を証明する書類が必要になります。紛失した場合も再発行が可能なので、スタッフに相談しましょう。

実印と印鑑証明書

印鑑証明書は発行から1か月以内のものである必要があります。実印である必要のないものであれば、認印を持参しましょう(シャチハタ不可)。

免許証

アップルでの車買取に必要な書類

コピーは店舗でも取れるため、原本をもっていれば問題ありません。

口座情報がわかるもの

アップルでは防犯上、現金での支払いを実施していないため、振込先の口座情報が必要です。

住民票と戸籍抄本

車検証と印鑑証明書の住所が異なる場合に必要になります。どちらも発行から1か月以内のものである必要があるので注意です。

すぐに用意できない書類がある場合は、売却前の今のうちから準備しておくとよいでしょう。

アップルで車を高く売る方法は?

アップルで車を高く売る方法は?
アップルは高額査定をしてくれるからといって、なにも準備しないで行くと、損をしてしまう可能性があります。

ここでは車を少しでも高く売却する方法について解説します。少しの手間で買取額が数万円変わることもあるので、ぜひ参考にしてください。

査定前の洗車は基本

「どうせ売るから」と洗車しないまま売りに出すのは、得策ではありません。査定の際に外観の汚れがキズと見間違われてしまうなど、思わぬ減点につながる可能性があるからです。

 車をきれいにしておくことは、「愛車を大切にしている」というアピールにもなります。

査定スタッフにも好印象のため、洗車はしておくに越したことはありません。

あまりにも洗車を怠っていたり洗車に慣れていなかったりする場合は、逆に洗車中に車を傷つけてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

高く売りに出すには、普段のメンテナンスが必要不可欠ですね。

事故歴や故障、キズは正直に伝える

アップルで車を高く売る方法は?

自分で把握しうる事故歴やキズがある場合は、正直に伝えましょう。事故歴やキズがあると査定額に響いてしまうため、なかなか言い出しにくいものです。

しかしそれを隠そうとすると、さらに状況が悪化するかもしれません。査定士は今まで何百台、何千台もの車の価値を測ってきたプロです。都合の悪い部分を隠そうとしても、すぐ見抜かれてしまいます。

また変に隠しごとをすると、「ほかにもまだ隠している故障があるのでは」と、査定士からの印象も悪くなってしまいます。

モデルチェンジ前に売る

国産車はおよそ4年に1回のペースで、モデルが一新されます。新型車が出てしまうと乗り換える人が増えるため、中古車市場に車が多く流通し、需給のバランスが崩れ、車の価値が下がります。

そのため高く売るには、モデルチェンジ前が狙い目です。今乗っている車の次のモデルチェンジはいつごろかを、しっかりと把握しておくとよいでしょう。

走行歴は10,000km/年、かつ50,000km以内がベスト

アップルで車を高く売る方法は?
車は消耗品のため、乗れば乗るほど価値が下がってしまいます。そのため過走行も減点対象です。

目安としては10,000km/年かつ総走行距離50,000km以内で売るのが、ベストなタイミングといえるでしょう。

一括査定を使う

一括査定は車を高く売却するのに、非常に有効な方法です。

 一括査定とは、複数の業者に同時に見積もりを依頼できるサービス(サイト)のことです。

なぜ一括査定が有効かというと、業者同士を競わせられるからです。中古車の買取業者は車の転売で稼いでいるため、仕入れとなる買取ができないと売り上げが立ちません。

一括査定を使うと各業者に見積もりをしていることが伝わるため、買取業者はライバルに取られないよう査定額を高く出すことになります。

さらに一括査定は複数社に査定を申し込む手間を省けるので、非常に効率のよい方法だといえます。

アップルを本命にしていたとしても、一括査定サイトから申し込む方が高値を提示してくれやすくなるでしょう。

焦りは禁物・時間的余裕をもつことが大切

愛車を少しでも高く売ろうと思ったら、焦りは最大の敵となります。車の売却で損をしてしまう一番の理由は、「時間的余裕がない」ことだからです。

 中古車市場には高く売れるときと、安くしか売れないときなど相場に波があります。

しかし「来月に車検が切れる」「新車の購入が決まっている」など、タイムリミットがある状況ではどうしても相場の波に乗って売ることは難しくなります。

高く売りに出すには自分が乗っている車の旬の時期はいつなのか、情報収集する時間や売却について考える時間が必要となります。

時間的余裕をもつことが、細かいテクニックよりも大切な原理原則ともいえます。

アップルに関するよくある質問

アップルってどんな会社?
車の買取や販売、車検に対応している車専門店です。創業32年の歴史があり、車買取事業を最初に行った業者でもあります。オリコン顧客満足度1位を獲得した実績もあり、高価買取やスタッフの対応の良さに定評があります。
車買取のアップルの強みは?
フランチャイズ式なので、アップルのノウハウや販売網などのリソースを生かしながら、個別のケースにも柔軟に対応できる点です。交渉次第で買取価格がより高額になる可能性もあります。また、自社で販売もしているので中間マージンがかからない点も高価買取が期待できる理由のひとつです。
アップルを利用した人の評価は?
スタッフの対応の良さや高価買取に対して評価が良いです。他社より20万円も高値がついたという声も聞かれました。一方で、買取までの流れや説明が悪いと感じた人もいます。言いにくいかもしれませんが、納得いくまで説明を求める姿勢も必要です。
査定をしたらかならず売却する必要がある?
査定をしたからといって、アップルに必ず売却しなければならないわけではありません。査定額に納得いかない場合や、他社と比較したい場合は買取を保留にできます。保留の理由を正直に話せば、査定額が上がる可能性もあるので、即決しないほうが良いでしょう。
ローンが残っていても売れる?
ローンが残っていても売却できます。ローンが残っている場合、査定額から残債を差し引いた価格で買い取られます。ローンの手続きなどもアップルで無料で代行してもらえるので、手続きに不慣れでも安心して任せられます。
アップルで少しでも高く買い取ってもらうためのコツは?
まず、洗車をしておくとよいでしょう。丁寧に乗っていたことをアピールできます。また、事故歴などは誤解を避けるためにも全て正直に伝えましょう。また、売りたい車種のモデルチェンジ前に売るのが得策です。
アップルで売ることを決めていても一括査定は必要?
アップルでの売却を決めていても、複数の業者に査定を依頼するのがおすすめです。また、一括査定サイト経由でアップルに査定依頼したほうが高値がつく可能性があります。業者間で買取価格を競ってくれる可能性があるため、買取価格があがり安いです。

まとめ

今回は車の買取業者である、アップルについて解説していきました。アップルは古くからユーザーに支持されてきた老舗で、買取実績も業界TOP5に入っている実力のある企業です。

アップルでの買取は、来店から成約までの所要時間は1時間程度と、大掛かりな手続きは必要ありません。

 また、アップルでの車の売却を検討していても、一括査定サイト経由で申し込むと買取価格がアップする可能性があります。

その他、洗車などで買取価格が上がる可能性があるので、ご紹介した6つのコツを参考に、工夫をしてみてください。

アップルでの売却を検討しているなら本記事で紹介した内容を参考にして、納得のいく愛車の売却をしてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事